つれづれ蕎麦 
    茨城 玉造町 「恵比壽」
    2005年06月04日 (土) 23:25 | 編集
    又しても、彼が出張中に見つけた十割の店があると言って、「行ってみる?」と得意そうに言うので、少々疑いはあったけど、まあ、せっかくだし行ってみることに。

    茨城の玉造町。
    周りは畑ばっかり。。手つかづの小山もあり、自然がいっぱい。

    ・・・の中、道路に見逃してしまいそうな「十割そば」の手書きの道しるべの看板が見えてきて、やがてお店が。
    20050605103252.jpg

    おお、立派な作り。。
    この門。。
    おおらかでいて、趣味のいい感じ。。

    ちょっと疑いつつ来たけど、なんか期待できそう♪
    20050605103240.jpg


    石臼挽自家製粉
    十割そば・手打うどん・新潟の銘酒

    手打そば 恵比寿

    中は立派な民家を使っている感じのもので、まずいろりが。
    かなり広めのテーブル席がふたつあり、あとは高めに小上がり。
    ん?小上がり・・?なんてものじゃなく、お座敷が部屋3つ分くらい。どこも、ゆったりとしたテーブルが並ぶ。

    天井近くの棚には、日本酒がずらり。
    使いこまれたような家屋にかなりくつろいでしまいそう。

    蕎麦は
    「十割そば」(喉越しを味わってください)と、
    挽きぐるみで二八の「田舎」(香りと風味を楽しんでください)の二種類。

    田舎にもすごく興味をもったけど、やっぱり十割そばを食べねば。。
    ほどなくして、ざるに盛られておばちゃんが持ってきてくれる。
    20050609102709.jpg

    グレーの中細切りのそば。
    エッジが鋭く、蕎麦に勢いを感じて楽しみになってくる。

    口に含むと、しっかりとしたコシに、蕎麦の風味が濃い。
    喉越しもいいのだが、かみ締めると穀物の風味が鼻を抜けていく感じがしてくる。
    これは・・・、彼を信じてなったけど、かなりいい!
    都会の蕎麦にはない何かを感じ、大地の旨さを感じてくるような感覚。。
    素朴な中に隠れたもののような。。
    好きなタイプの蕎麦とはちょと違うのに、これは気に入った!

    つゆは、少々のかえしを含みながらも辛口。
    江戸のつゆよりは若干薄めだか、蕎麦は何もつけなくてもおいしいから、なんだか丁度いい。
    いやぁ、こりゃ、満足っ

    なぜか、薄味のたくあんまでついてくるのが、この土地っぽい20050605104420.jpg

    しかも。。
    こんな場所だから、普通の蕎麦湯かと思いきや、
    別に作られた白濁した蕎麦湯。
    適度な程度のとろみで、しかも蕎麦の香りがおいしい。

    これは・・・、挽きぐるみの田舎も是非食べてみたい・・。
    いやいや、この蕎麦で、暖かいきのこ汁そばも・・・・。
    と、欲望が。。

    家族ぐるみでやっているような、暖かいもてなしも懐かしい感じでうれしい。
    それでいて、きちんと玄そばから丸抜きにして、石臼で挽くという労力を惜しまずやっているのが、きちんと伝わる。

    これは、よかった。。
    あんまりおいしくて、ここの蕎麦粉も買っちゃった。
    不便な場所だけど・・・・、又是非訪れたいお店だったな。。
    いやはや、蕎麦の世界は広くて大きいなぁ。。
    20050605104411.jpg
    月~土ランチ 田舎そばととろろご飯 880円
    そばがき 800円、鴨なべ 2300円、ユリ根なべ 1300円など
    つまみも各種あり、
    地酒、地焼酎も、かなり種類あり。。

    常陸秋蕎麦 恵比寿製粉 500g 1,050円


    手打そば 恵比壽
    茨城県行方郡玉造町甲6277-1 0299-55-3539
    11:30-20:00 木曜休 P15台

    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    「かずじい庵」・・・素敵♪
    かずじい様
    素敵ですね・・・、びっくりです。石臼で自家製粉までなさっているなんて。。ぜひ、「かずじい庵」のおそばを食べてみたくなってしまいました!

    恵比寿に伺ったのは、6月。
    ぜひ、今の時期にまた伺いたいです。
    週末は混んでいるとのこと・・・、難しいかしら。

    TBもありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。
    2006/01/21(土) 16:02:32 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    どもども^^b
    お初にお邪魔します。

    「恵比壽」はかずじいの同じ市内の蕎麦屋では
    一番のお気に入りです。
    うちから車で5~7分くらいのところです。

    実はかずじいは趣味でそば打ちをしているんですが
    十割が好きでもっぱら生粉うちばかりです。
    最近は石臼を買って自家製粉にはまってしまい
    親戚友人に蕎麦を送る日々です。^^

    恵比寿の蕎麦は蕎麦本来の風味と味が
    楽しめて非常に気に入っております。
    最近は土日のお昼時は満席状態も珍しく
    なくなりました。

    ついこの前、百合根鍋を食べたのですが
    非常に美味しかったですよ。^^v

    あ、長々とすみません。m(_"_)m
    トラックバック&リンクをさせていただきました。
    2006/01/21(土) 14:45:42 | URL | かずじい #XKtckMjk[編集]
    もしよかったら・・・
    是非、行ってみてもらいたいです。
    いろんな、蕎麦があるもんですねぇ。。
    2005/06/06(月) 23:27:45 | URL | yuka #-[編集]
    ふむふむ
    なんとしてもイカネバ・・・
    暑くなると歩くのが辛いからなぁ
    玉造町駅からバスは出てるようですが・・・
    2005/06/06(月) 22:47:04 | URL | ふつ~ #h2xkut0A[編集]
    コメントありがとうございます
    ゆうきさん、コメントありがとうございます。
    素朴なっていうのは、なんていうか、飾らず、素材で勝負のような、底力があるものですね。
    なんか、やっぱり、もっともっといろいろ知りたくなってしまいました。
    2005/06/06(月) 21:23:21 | URL | yuka #-[編集]
    なんか素朴で実直そうな感じがいいですね!
    蕎麦なんかもつゆをつけないでたべれれるような、力強いのがよさそう。それだけでも一杯いけてしまいます。
    何か理由をこぎつけていってみたいです。意外と近いものですしね。
    2005/06/06(月) 03:46:06 | URL | ゆうき #-[編集]
    たろうママさま
    コメントありがとうございます。
    そう、絶対都心じゃ見られない作り。田舎の親戚のうちにおじゃました感じです。
    ああいうのも、又、旅先だといいものです。
    2005/06/05(日) 17:04:13 | URL | yuka #-[編集]
    彼、yukaさんを喜ばせてくれたんですね~良かったですね!

    お店の作りが茨城って感じでいいですね。
    茨城も行ってみたいお店がたくさん・・・
    2005/06/05(日) 13:24:55 | URL | たろうママ #LxvN8XNM[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >