FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    阿佐ヶ谷 「すが原」
    2009年12月01日 (火) 20:37 | 編集

    朝方からの仕事を済ませ、ちょっとした所用で阿佐ヶ谷へ。
    阿佐ヶ谷には、魅力的なお店がいくつもあるのがうれしいな niko.gif

    と、久しく伺ってなかった「一栄」さんまで歩いてみたが、なんと、「臨時休業」~itata.gif

    仕方なく再び駅まで戻り、ここもご無沙汰していた、駅近くのお店に伺う事に。

    09-12-1 店

    阿佐ヶ谷駅北口。
    西友の横の細い路地を入って行くと、見落としてしまいそうな程さりげなく、
    すっと暖簾を下ろしたシックなお店が佇んでいる。

    阿佐ヶ谷 「蕎麦 すが原」


    09-12-1 ランチ

    お店の前には、「蕎麦屋のランチ」と書かれた、以前はなかった品書きも。
    野菜天丼に、お魚天丼、これも美味しそう~…

    と、本当に久しぶり、と、扉を開き入った店内は、
    ああ、変わらない…futt.gif

    すぅっと落とされた照明の中、カウンター席が作られ、手前にはテーブル席二つ。
    所々にダウンライトが落とされ、後ろには心地よく流れるBGM。

    すぐに出てきて下さった感じのいい花番さんに迎えられ、
    今日はカウンターの端に腰を下ろす。

    09-12-1 酒

    仕事も終えた時分に、この雰囲気。
    これは、やっぱりひとつ頂きたい…、と中から「四季桜」を冷で注文。

    09-12-1 にしんn

    それに合わせてお願いしたのは、「鰊煮」。
    味がじっくりと染みた鰊は、しっかりとした身のもので、
    噛みしめながら味わい、お酒と共に寛ぐひと時。

    後から来た男の方の食べている、ランチのセットの天丼も美味しそうだな~…
    などと、横目で見つつ、久しぶりなので、私は「せいろ」を。

    09-12-1 せいろ

    程なくして出された蕎麦は、長方形の蒸篭に盛られ、
    江戸前の蕎麦よりもやや太めに断たれた、逞しさ感じる姿。

    09-12-1 そばあぷ2

    きりっと角が立ち、手繰り上げるとほわ~と、涼しげな蕎麦の香りが漂う。

    09-12-1 そばたべ

    口に含むと、むちむちっとしたしっかりとした腰加減。
    この歯ごたえが楽しく、風味は新蕎麦との事でまだ強くはないが、楽しめる。
    バランスのいい汁との相性もよく、安心してするすると頂いてしまう。

    きちんとさらした透明な葱や質のいい山葵もうれしく、
    うっすらと白濁した蕎麦湯をゆっくりと飲みほしていると、

    「最近の若い者は、蕎麦屋で酒を飲むという事を知らなくてねえ…」
    などとご主人が話掛けて下さり、しばしなぜか、酒談議 niko.gif


    初めてお話するご主人の、気さくなお人柄にも触れ、気持ちのいい思いでお店を後に…。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    今もまだ、土日限定の「粗挽きそば」をやっているのかなぁ…
    (聞きそびれちゃった)


    *お品書き
    せいろ 800円、辛味せいろ 950円、つけとろ 1,200円、つけ鴨 1,600円、天せいろ 1,600円、ぶっかけ 1,380円
    花まき 950円、にしん 1,260円、鴨南蛮 1,650円、天ぷら 1,650円、

    蕎麦味噌 530円、烏賊の沖漬け 650円、鰊煮 680円、出汁まき卵 800円、蕎麦サラダ 950円、そばがき 950円、穴子白焼き 1,500円、鴨わさ 530円、鴨つくね 650円、
    影虎、久保田、四季桜、王禄、黒龍、竹鶴、東北泉など 650円~

    09-12-1 看板

    「蕎麦 すが原」

    杉並区阿佐谷北1-4-11
    03-3310-4147
    12:00~15:00 / 18:00~22:00
    水曜定休
    禁煙


    2005年 8月 2日 「せいろそば」
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    NORI様
    もし、気になったお店がいくつかあったら、ご相談乗りますよ~♪

    ぜひぜひ、蕎麦だけとは言わず、
    車で来られるのでないのなら、蕎麦前をゆっくり頂き、蕎麦屋の空間、空気も楽しんで、
    それで、最後に蕎麦の終焉を楽しんでいただきたいです。

    グリンデル…
    やはりーーー。
    山の中ですもの、ね。。。。来春かな~…クスン
    2009/12/03(木) 20:34:16 | URL | yuka #-[編集]
    shin様
    shin様のコメント、
    とってもとっても良く、心に染みます。

    やはり…
    居心地のいい空間で、いっぱいやって…
    それで、蕎麦で〆る。
    これが、私の基本形でもあります。

    こういう風にご主人がおっしゃって下さるのも、うれしいですよね(^^)
    2009/12/03(木) 20:31:13 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    森のたぬき様
    男前でしょ(^^:

    はい、この鰊はとろ~っというよりもしっかりしたもので、これも料亭ではなく、いかにも「江戸前!」って感じでよかったです。

    それはそうと…
    私も「豆腐だけ」を頼めるようにならなくちゃ(笑)
    2009/12/03(木) 20:29:19 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    鰊、こっくり味がしみこんでいて美味しそうです!

    東京では用事は一軒だけなので、お蕎麦屋さんは比較的広いエリアから選べそうなのですが、、、毎日yukaさんの日記に魅せられて、直前まで悩みそうです><

    お蕎麦だけ楽しむというのもいいけれど、鰊や出し巻きもいいですね!
    一人だとなかなかたくさん頼めないので、そこもお店選びのときに悩みそうです。

    グリンデルまでの道のり、冬場はちょっと運転が怖いやも知れません。
    (私は夏場でもこわごわ運転してますが;)
    安曇野、松本エリアならぜひ案内役に駆り出してくださいませ。
    2009/12/03(木) 17:18:12 | URL | NORI #-[編集]
    蕎麦屋は酒を頂くところ
    yukaさん、ここもなかなかいいですね
    ご主人の一言、よくわかります
    僕は蕎麦屋はお酒を頂くところ...とだけ思ってます
    あがりの蕎麦が美味しいまずいは二の次でして、美しい時間を過ごしたいだけのために行きます
    2009/12/02(水) 23:51:50 | URL | shin #ELD9pjOg[編集]
    いいでゲスなあ♪
    蕎麦屋のおじさんと酒談義をする、
    男前な「yuka」さんの姿が思い浮かびますよ☆

    鰊煮なら一切れで一合飲めそうです♪

    2009/12/02(水) 18:36:41 | URL | 森のたぬき #uG9d5srs[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >