FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    新座 「新座鞍馬」
    2009年12月07日 (月) 23:17 | 編集

    丸抜きの粗挽き蕎麦が美味しかった新座の「鞍馬」。
    ちょっと前に、「品書きががらりと変わった」とか、「蕎麦が変わった」、
    との話を耳にし、気になり伺いたいと思っていたところ…

    今日は、嬉しいお誘いを受け、蕎麦お友3人と共にお昼を頂きに niko.gif

    と、志木街道沿いの目立つ看板を目指していたのだが、あれ?通りすぎてしまった??
    戻って見ると、あの遠くからも目に留まった立派な看板はなくなり、

    09-12-7 看板

    さりげなく、見落としてしまいそうな小さな看板が足元に立てられている。

    09-12-7 店

    お店の様子はそのまま。
    立派な日本家屋の格調高い建物が、静かに佇んでいる。

    新座  自家製粉手打蕎麦 「新座 鞍馬」


    扉を開き、広々とした玄関の横の打ち場を眺め、靴を抜いて店内へ。

    09-12-7 店内2

    にこにこと花番さんに迎えられ、足を踏み入れたお座敷の客室は以前のまま。
    ちょっとテーブルの向きが変わったようではあるが、
    柔らかい日差しが注ぎこむ広々としたお座敷に、ゆったりとテーブルが置かれてる。

    奥のテーブルに腰を下ろし、程なく出されたお茶を頂きながら、
    「変わった」という品書きを早速手にし、見てみると…

    09-12-7 品409-12-7 品2

    確かに、品書きががらりと変わってる bikkuri.gif

    09-12-7 品109-12-7 品5

    以前はあった、ビールやお酒は全くなくなり、セットがメインのよう。
    それぞれ、限定各10食というのも、すごい…。

    と、中からあれこれ吟味し、ご主人と仲良しのSさんの計らいで、
    「もり」「粗挽き」「地粉」の「更級」を除いた蕎麦でセットにしてお願いする事に。

    09-12-7 野菜

    程なくして出されたのは、セットに付く「旬野菜のおひたし」。

    09-12-7 野菜あぷ

    澄んだ透明の清らかな出汁に、さつま芋にじゃが芋、牛蒡にピーマンにブロッコリー。
    鮮やかな色彩も美しいパプリカ等が、出汁に浸され出される。

    09-12-7 野菜どあぷ

    一つ一つ口にすると、ほとんど生に近い、素の野菜そのものが味わえ、
    しゃきしゃきとした歯ごたえにほっこりとした野菜が、とても美味しい。
    すっきりとした上品な味わいの出汁が素晴らしく、全部飲みほしてしまったほど。

    と頂いていると、茨城筑西の蕎麦10割で打たれた「もりそば」が出される。

    09-12-7 もり

    以前の笊に代わって、長方形の蒸篭に盛られた蕎麦は、繊細な細切り。

    09-12-7 もりどあぷ

    ざっくりと断たれた切り口に、蕎麦の粒々がびっしりと埋まった粗挽き。
    これさえも、「粗挽き」と呼べる蕎麦で、以前頂いた「もりそば」の面影が脳裏に浮かぶ。

    09-12-7 もりたべ

    その粒々に見とれながら手繰り上げると、強くはないが、
    新蕎麦ならでは、のふわ~っと過ぎゆく香りを感じ、口に含むとしなやかな腰加減。
    玄の欠片も少々入った蕎麦は、かみしめる間にじわじわと風味を広げ、
    ああ、美味しいな~…と、心に染み入るよう love.gif

    09-12-7 粗挽きあぷ

    タイミングよく、二枚目は「粗挽き蕎麦」。

    09-12-7 粗挽きどあぷ

    置かれた蕎麦の姿は、やや平打ちの太めに切られた、所謂「田舎蕎麦」の佇まい。

    09-12-7 粗挽きたべ

    ふわっと立つ穀物の香りを感じ、噛みしめるともちもちとしたしっかりとした腰加減。
    噛みしめると、時折玄蕎麦の欠片がざらりと感じ、
    ゆっくりと噛みしめていくと、じわ~と風味が広がって行く。

    喉越しというよりは、噛みしめて楽しむ、太打ちならではの味わい。

    09-12-7 地粉

    最後の一枚は、新座市あたご産の蕎麦。
    ご主人が自家有機栽培した「地そば」が出される。

    09-12-7 地粉あぷ

    挽きぐるみでありながら、透明感が強いグレーの繊細な細切り。
    その中には、細かな玄蕎麦の欠片がびっしりと覆う、美しさ。

    手繰り上げると、ふわ~っと漂う、どこか日向を思い起こす穀物の香り。

    09-12-7 地粉たべ2

    口に含むと、しなやかな腰の蕎麦は、喉越し爽やか。
    噛みしめるとほどけ溶けるような蕎麦は、地ならではの風味が広がる。
    これも、美味しいな~futt.gif

    と、頃合い見て出された、ナチュラルな蕎麦湯をゆっくりと頂き…
    まだ食べた事のない、「かけそば」も食べてみたい、の気持ちがむくむくと。

    一人では頼めないけど、せっかく4人で伺っている今日。
    と、「かけそば」もひとつ皆で食べよう~、とお願いすると、
    もう「もり」の蕎麦は無いとの事で、粗挽きで作って頂く事に。

    09-12-7 かけ

    しばしして、出された「かけそば」は、底まで透けて見えるような美しいかけ汁。
    薬味には、葱にちょっと珍しい「山椒」が添えられて。

    09-12-7 かけあぷ

    まずは、その汁を口に含むと、

    ああ、なんて、何て美味しい…love.gif

    じわ~っと、喉もとから身体じゅうに染み入るような、優しい味わい
    すっきりとしてまろやかな、上品なかけ汁で、これは極上

    09-12-7 かけたべ

    そして、太打ちの蕎麦を口に含むと、これはいいっ!
    熱を帯びた事で、もちもちとした蕎麦の良さが現れ、
    噛みしめると、そのまま頂いた時よりもダイレクトに香ばしさを感じてくる。

    最後までだれる事もなく、しっかりとした腰を保った蕎麦。
    かけ汁の旨さに、蕎麦の香ばしさ。もういつまでも食べていたよう…。

    と、回し食べ、すっかりお腹もいっぱ~い futt.gif

    お酒類がなくなっていまったのは、ちょっと寂しいけれど、
    蕎麦にかけるご主人の熱意を、改めて感じてくるよう。

    ご馳走様でした~hahha.gif
    今度は、ぜひ、「そばがき」も食べてみたいな…。




    Kさん、Tさん、Sさん、ありがとうございました niko.gif



    09-12-7 店看板
    自家製粉手打蕎麦 
    「新座 鞍馬」

    新座市あたご2-2-34
    048-479-0055
    11:30~1④:30(LO)
    水・木曜定休 
    禁煙 P有



    2008年 2月17日 「豊の秋」で栃尾揚げ、「もりそば」に堪能
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    gun様
    すごい、何度も通われていたんですね。
    ここは、休日終わるのが早くて、なかなか行けずにいるんです。

    ま、値段は、確かに…(^^;;。
    あと、お酒がないのも、寂しいところなんです。

    又チャレンジして、gunさんのコメント確かめに行きたいです。
    2013/02/19(火) 09:06:31 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
     一度目は地蕎麦3種と旬野菜付きをいただきました。
    旬野菜は蕎麦の実の入った出汁に人参ジャガイモ、青
    菜などが入っていましたが、どれも1かけくらいで少な
    過ぎ。蕎麦3種といってもこれで1900円は高過ぎでし
    ょと思ったのですが、出汁があまりに美味しくて、2回
    目はかけ蕎麦を。期待にたがわず透き通った美味しい出
    汁でした。しかしやはり、「かけ」蕎麦に1000円払う
    人はそうはいないでしょう。それでも1回目に食べた3種
    のうち「玄挽き地そば」これはyukaさんの時にはなかっ
    た?が気に入ったので単品で頼んだのが3回目。汁につけ
    て食べるのを忘れそうなくらい美味しい。むしろ汁がや
    や残念か。
     ここは山葵ではなく大根おろしで喰わす主義でしょうか。
    しかし単品でも950円。あまりに高いのでこの美味しさだ
    け記憶して4度目の訪問はないかなー。駐車場にも高めの
    車が止まってました。
    2013/02/18(月) 22:05:42 | URL | gun #nEx7PFYA[編集]
     最初に店に足を踏み入れた時にギョっとしました。
    法事をやる庫裏のような広い玄関。一瞬間違えたか
    と思いきや、右手には立派な蕎麦打ち場が。
     地盤が弱いのかそばの志木街道にトラックが通る
    と地震と同じくらいの振動がして驚きました。
    2013/02/18(月) 21:49:39 | URL | gun #nEx7PFYA[編集]
    yuki様
    同じ興奮を味わって頂いたようで、私もとてもうれしいです♪
    せいろと田舎のコースを頂いたのかしら?
    ぜひぜひ、かけも…。
    あの、お出汁は、幸せにさせられますよ~(^^)。

    年越し蕎麦は、鞍馬さんで食べるのは、かなり難しそうですね…(^^;
    2009/12/27(日) 07:53:06 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    はじめまして~ブログを拝見してお店に伺ったのですが、あまりのおいしさに大興奮でした!こんなに香りのするお蕎麦を食べたのは初めてでした(汗)ありがとうございました。

    ちなみに年越しは鞍馬さんのおそばを食べたいな~と思いましたが、夜はやらないそうです。お土産用のおそばはあるそうです。

    次はかけを頼んでみます。でわ^^
    2009/12/27(日) 01:56:17 | URL | yuki #gX44jly.[編集]
    通りすがり様
    私も、こんなに変わったとは…
    とびっくりしてしまいました。

    昔も…
    よかったのですが…。

    釜や厨房を手伝ってくれていたお弟子さんが、独立なさり、与野でお店を開かれたようで、こうしたそうです。

    でも、蕎麦は、流石でした。
    2009/12/08(火) 22:47:17 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    まあやん様
    そうなんですよ…
    がらりっと変わってますでしょ。
    私もびっくり。

    お酒類が全くない、というのもちょっとさびしいですが、蕎麦はさすがに美味しいです!
    かけ、がとてもよくて。
    ぜひ…
    (野菜のお浸しも秀逸)
    2009/12/08(火) 22:44:54 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    え!
    随分メニュー変わっちゃいましたね。
    なんかどんどん高いメニューになってしまう。開店当時のメニューが良かったなぁ~
    2009/12/08(火) 20:36:47 | URL | 通りすがり #-[編集]
    おお、懐かしい新座鞍馬~
     が、待てよ! 驚きますね(@@) 休日は「水」だったのが、「水」と「木」(祝日の場合は営業)に、そして~営業時間が「11時30分~2時半(ラストオーダー)ですか!! しかも、アルコールがない!!!
     しかし、蕎麦は美味そうですね、どれも、これも・・・
    2009/12/08(火) 11:18:01 | URL | まあやん #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >