FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    祐天寺 「月心」 田舎で極上「かけ」
    2009年12月10日 (木) 23:41 | 編集

    初めて伺った時から、すっかり気に入ってしまったお店。
    今日は久しぶりに近くでの仕事があったので…、帰りに寄ろうと朝からウキウキ niko.gif

    09-12-10 店

    と、向かったお店は、緑の植え込みが置かれ、禅味感じる風流な佇まい。
    いい感じだな~…と、近づくと、

    09-12-10 品そと

    今日は、是非「土山人」仕込の「かけ」を食べようと思ったが、
    「牡蠣汁せいろ」に「牡蠣そば」の文字に、心がゆらゆら

    目黒区中町 「石臼挽き手打蕎麦 蕎や 月心 - ツキココロ - 」

    扉を開き入ると、優しい照明が灯され、
    一枚板で作られたカウンターがすっとのびた、落ち着いた空間。
    にこにこと若女将さんに迎えられ、今日もカウンターの端に腰を下ろす。

    09-12-10 酒

    「昼酒、大歓迎ですよ~」
    と、前回おっしゃって下さった言葉を思い出し、
    ちょっと肌寒い今日は、燗酒にお勧めされた「刈穂」を注文。

    09-12-10 味噌

    口当たり柔らかい中に、ふっと広がる酸味が爽やかで美味しい熱燗。
    添えてだされたこってりとした蕎麦味噌が、とてもよく合う。

    と、落ち着いたところで、お料理の品書きをめくり、じっくり吟味。

    09-12-10 品かき

    onpu.gif、これは前回はなかった、うれしい「牡蠣」メニュー。
    しかも、「熱燗によくあいます」と書かれていたからには~、
    と、「牡蠣のみぞれ煮」を願いすると、一人分で作って下さるとのうれしい配慮。

    09-12-10 牡蠣

    程なくして出された「牡蠣のみぞれ煮」。

    09-12-10 牡蠣あぷ

    たっぷりの大根おろしの入った出汁で炊かれ、見え隠れする牡蠣はぷりっぷり。

    09-12-10 牡蠣どあぷ

    熱々で大根おろしの優しい甘みに、上品な出汁はたまらなく、
    その中には、ふわ~っと広がる牡蠣の風味。
    身のふっくらとした牡蠣から、じゅわっと滴るエキスに思わず唸ってしまう。

    これは、美味しい~

    と、さらに、「自家製」の文字が気になり頼んだ「塩辛」。

    09-12-10 塩辛

    お刺身のような烏賊に、まとわるこの肝の乙な味わい。
    舐めてまで食べてしまいような、塩辛に熱燗がたまらなく、
    すっかり、満足した蕎麦前を味わい付くし…

    そろそろ、お蕎麦を頂こう~。
    牡蠣汁もそそられるが、牡蠣は十分楽しんだので…、
    前回来た時から決めていた「かけそば」を、田舎で作って頂く事に。

    09-12-10 かけ

    黒七味に丁寧に刻まれた九条ネギが添えられた、美し~い「かけそば」。

    09-12-10 かけあぷ

    琥珀の汁はどこまでも澄み渡り、中に横たわる蕎麦の粒がびっしり浮いた田舎蕎麦。

    蓮華ですくい口に含んだ汁は…、こ、これは美味しい~love.gif
    すぅ~っと体に染みわたるように、入って行くすっきりとして優しい汁。
    上品にひかれた出汁の味わいに、しばし何度もすくい口に運んでしまう。

    09-12-10 かけたべ2

    十分に汁を味わい、中の蕎麦を手繰り上げると、
    玄蕎麦から石臼で粗挽きされた、その野趣さ溢れた姿にうっとり。

    09-12-10 かけもちあげ

    口に含むと、熱い汁に浸されてもなお、もちもちとした腰があり、
    噛みしめると、かすかに掠めるざらりとした感触がたまらない。
    熱を帯びてさらに、穀物感を高め、蕎麦の風味がふわりと立つ旨み。

    まるで、そばがきを食べているよな感覚もあり、これは、美味しい~buchu-.gif

    途中で、薬味の葱を散らし、さっと葱の風味が交わる変化や、
    黒七味をふりかけ、きりっと味が引き締まる変化を楽しみながら、
    すっかり汁まで頂いてしまう。

    心からの至福、満足な心地に浸っていると、
    「平日のサービスのデザートです(^^)」
    と、出された、奥様手作りの「かぼすの寒天ゼリー」。

    09-12-10 かぼす

    さっくりと固められたゼリーは、口に含んだ途端に広がる、
    かぼすの何とも言えない清々しい酸味。
    食べた後に、こと「かけそば」でほかほかの体に爽やかでうれしい一品。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    関西を代表する「土山人」仕込のご主人の素晴らしい料理に蕎麦、
    そして、かわいい若女将さんの心暖かなおもてなし。
    ひょんっと顔を出されたご主人の、気さくなお人柄も楽しく
    うれしいお店ができたな~と、心から思ってしまう。

    今度は…、関西仕立ての餡のたっぷりかかるという、「出汁巻き」を頂きにこようっと♪




    *お品がき
    (冷)細挽せいろ 650円、玄挽田舎 850円、梅しそ、辛味おろし 900円、大和芋とろろ 950円、野菜天せいろ 1,350円、海老天せいろ 1,500円、鴨汁 1,380円、牡蠣汁 1,450円
    (温)かけ 700円、花巻、梅しそ850円、辛味おろし 900円、大和芋とろろ 950円、すだち 1,150円、にしん、鴨南蛮 1,500円、野菜天そば 1,350円、海老天そば 1,500円 (田舎はすべて200円増し)

    そばがき 840円、焼き味噌、焼き海苔 390円、わさび芋 420円、板わさ 500円、なす田舎煮 550円、自家製塩辛 590円、辛味鳥 630円、だし巻き(2こ)590円(3こ)780円、鴨ハツ塩焼 590円、鴨つくね 630円、にしん煮 850円、天盛り 900円、海老天盛り 1,300円など

    エビス中 600円、小380円、刈穂、鳳凰美田、越乃景虎、百楽門 630~800円



    09-12-10 看板
    「石臼挽き手打蕎麦 蕎や 月心」
      - soba-ya ツキココロ -

    目黒区中町2-44-15
    03-3791-1173
    12:00~15:00 / 18:00~22:00
    水曜、第3火曜定休
    禁煙

    お店のHP


    2009年10月 8日 「辛味鳥わさ」「茄子の田舎煮」、「二種盛りそば」
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    shin様
    確かに、ちょっと汁、辛いですよね。
    (きついというか…)

    かけ、ぜひ、食べてみて下さい。
    2010/01/07(木) 05:25:42 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    行ってみました
    境町産のせいろは大変おいしく感心しました
    打ちも切りも見事でした
    汁が辛く(yukaさん的には”強く”)いささかがっかりでした。
    次回は汁蕎麦にチャレンジです
    2010/01/06(水) 11:49:09 | URL | shin #ELD9pjOg[編集]
    shin様
    さっそく行ってみて下さったんですね♪
    いい蕎麦を打ちますよね。

    お料理も美味しくて…
    玉子焼きは、次回の私の課題なんです。
    いいな~。

    私もとても応援しているお店です。
    2009/12/25(金) 20:03:52 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    いま頂いてきました
    友人と二人、卵焼きと棒ニシンで一杯
    細セイロを頂きました
    蕎麦は茨城県猿島郡境町で、いい香りでした
    打ち方も良く、好みです
    ただ僕には汁が辛くて、ほとんどつけずに食べました
    不便な場所(昔は一等地)ですが頑張っていますね
    2009/12/25(金) 15:23:41 | URL | shin #ELD9pjOg[編集]
    南無様
    さすが、目の付けどころが…。
    私も、マイ箸出しそびれてしまった、使いやすいお箸。

    今度は、ぜひ!
    田舎も食べてみて下さいっ。
    2009/12/14(月) 22:12:30 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    こちらのお箸は
    握り手が六角。
    箸先にいくと四角。
    使いやすい箸でした。
    2009/12/14(月) 21:25:04 | URL | 南無 #ZsCrwfD6[編集]
    森のたぬき様
    関西「土山人」を長くやっていらしたご主人ならでは、出汁がもう~、本当に美味しいの。

    箸使い?
    ん~(u_u*)~
    意識していないのですが、照れちゃうじゃないですか…(笑)
    (んんっ?、箸使いは、と言う事でもある…?汗)
    2009/12/14(月) 19:45:10 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    清貧
    綺麗な「かけ蕎麦」~♪

    蕎麦が泳いでるみたいです☆

    相変わらずの「美しい箸先」にうっとりです!
    2009/12/14(月) 12:00:03 | URL | 森のたぬき #-[編集]
    tatenon様
    すご~い♪、偶然!
    tatenon様のお話も、出たんですよ(^^)。

    ここの「かけ」もいいですね♪
    昨日の寒さには、さぞ、あの「みぞれ煮」が染み入った事だろうと思います。
    2009/12/12(土) 08:48:46 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    Hosanm様
    Hoさんに行ってもらいたい、お店ですよ(^^)。
    牡蠣のみぞれ煮もよかったし、前回食べた、辛味鳥もすごくいいです。

    「大丈夫だよ。」
    だんちゅうにはなってないので、ぜひ♪
    2009/12/12(土) 08:47:25 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    まあやん様
    どれも美味しかったですよ~。
    ぜひぜひ。
    2009/12/12(土) 08:45:44 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    偶然!
    私もさっき行ってきたところ、やっぱりかきのみぞれ煮で刈穂の熱燗を飲んでました。(+鴨ハツ塩焼き+いつもの辛味鳥)
    三晃庵に続いてyukaさんの翌日に同じ物ですが、今回は全くの偶然(笑)
    氷雨で冷え切ったところに、かきの汁物が無茶苦茶美味かった…たまりませんね。
    2009/12/11(金) 22:50:32 | URL | tatenon #-[編集]
    残念ながら未訪なのです
    前の店も良かったけれど、新店「月心」も良さそうですね。この店も牡蠣があるとはうれしい。
    それに「牡蠣のみぞれ煮」なんて、私のためのメニューみたいだ。

    でも、ダンチュウされてしまったということは、人の入りはもダンチュウな感じなのでしょうか?ちょっと心配。
    2009/12/11(金) 19:47:09 | URL | Hosanm #N5gprbWI[編集]
    いやあ、行きたい店です。美味しそうですね~何もかも(^^)
     ダンチュウで紹介されていましたね、浮雨さんも~♪
    2009/12/11(金) 15:50:17 | URL | まあやん #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >