FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    矢野口 「あかりや孤仙」
    2009年12月20日 (日) 22:46 | 編集

    先日の多摩蕎麦の忘年会の折、聖蹟桜ヶ丘に住むFさんから、
    「矢野口に最近新しいお店が、できましたよ~」
    と教えてもらい、矢野口と言ったら頻繁に通っている場所だけに興味しんしん♪。
    お昼どうする?と言う彼を促し早速行ってみる事に niko.gif

    調布を超え、鎌倉街道に向かう高架下を曲がり、矢野口駅に向かうと…
    迷う間もなくすぐ、青い大きな垂れ布のかかったお店に行きあたる。

    09-12-20 店3

    しっとりとした格子扉の、和の風情漂うすっきりとした佇まい。

    矢野口 「手打ち蕎麦 あかりや孤仙」

    09-12-20 臼

    入口横には、石臼が回され、「本日の蕎麦」の産地が書かれてる。
    北海道深川市キタワセ。その下には、お皿の上に蕎麦のヌキ実も… niko.gif


    なんだかいい感じ♪と、ワクワクしながら扉を開くと…

    わおっ、これはすごいっwao.gif

    丁度昼時とは言え、開店間もないというのに、ほぼ満席の大賑わい。

    09-12-20 店内はじめ

    と、すぐににこにことしたかわいい花番さんが出てきて下さり、
    二人であると告げると…、よかったっfutt.gif
    一つだけ空いていた奥のテーブル席に通される。

    09-12-20 あげそば

    すぐに温かいそば茶に、たっぷり盛られた揚げ蕎麦が出され、
    早速、置かれている品書きを手にし、二人で吟味。

    09-12-20 品せいろは

    まずはうれしい、「せいろ」の横に添えられた文字、「石臼挽き自家製粉」。

    09-12-20 品かきあげ

    さらに…、デザートも付くいくつかのランチの品書きと迷ったが、
    「小海老掻き揚げ」の文字に心惹かれて、「掻き揚げ天せいろ」をm001.gif

    彼は、中から「ごまだれせいろ」を選び、大盛りで注文~。

    とても軽やかで塩加減もいい、美味しい揚げ蕎麦をつまみつつ待っていると、
    程なくして目の前にそれぞれの蕎麦が置かれる。

    09-12-20 掻き揚げせいろ

    底下げの笊に盛られた柔らかい肌色をした蕎麦は、角の立った端正な細切り。
    横に添えられた掻き揚げが、これが見事 bikkuri.gif

    09-12-20 せいろ

    まずは蕎麦から、と微粉で打たれた二八の蕎麦を手繰り上げる。
    香りはやや穏やかではあるが、口に含むと心地のいい腰があり、
    するりと通り過ぎる喉越しも爽やかで、気持ちがいい蕎麦。

    09-12-20 せいろあぷ

    個性溢れた独特の蕎麦、というのではなく、
    きちんと真面目に打たれ、誰もが美味しく食べられる良さが感じられる。

    汁も出汁の風味感じるまろやかなもので、蕎麦とのバランスもよく、
    まだ間もないというのに、これはいいな~と、するすると手繰ってしまう。

    09-12-20 掻き揚げあぷ

    そして、塩を添えられた、高さのある立派な掻き揚げに箸を入れると、
    中まできちんと火が通り、さくさくっと崩れ、とても軽やか。

    09-12-20 海老

    玉ねぎに、舞茸、それにこれでもか…というくらい、ごろごろと入った小海老。
    野菜の甘みに、ぷりぷりの海老の味わいが豊かで、これは美味しい~love.gif
    これを天先で頂いて、一杯頂きたくなってしまうよぅっ。

    09-12-20 ごまだれそば

    一方彼の頼んだ「ごま汁せいろ」には、たっぷりのごま汁。

    09-12-20 そば大盛り

    普通盛りでも、たっぷりの量のあった蕎麦なので、
    「大盛り」で頼んだ彼の蕎麦は、山に盛られた盛りのよさ。

    09-12-20 ごまだれたべ

    途中で、交換して食べてみたごま汁は、甘みとコクのバランスもよく、
    胡麻の風味がたっぷりで、これも美味しい。

    09-12-20 ぶっかけ

    そして…、猪口が平たかったので、ちょっとお遊びで
    蕎麦を盛り、海老の掻き揚げを崩し載せて、「一口ぶっかけ」も(^^;

    これは、やっぱり美味しいな~

    と、どれもきちんと美味しい蕎麦に天ぷらに、量もたっぷりで大満足。

    09-12-20 蕎麦湯09-12-20 蕎麦湯そそぎ

    頃合い見て出して下さる蕎麦湯は、しっかりと白濁した別に作られた物。
    これもたっぷりと頂いたら、体もすっかり温まりお腹もいっぱい niko.gif

    09-12-20 店内

    二人大満足でお勘定をしながらお聞きすると、
    ご主人は、新橋の「本陣房」で修行をなされ、開店して丁度ひと月との事。
    さすが、きちんとした蕎麦に、見事な天ぷらの技だ、と納得してしまう。

    厨房から顔を出して挨拶までして下さるのもうれしく、
    ちょっとダンディーな素敵なご主人に、これからも期待十分 niko.gif

    何よりも、鎌倉海道に出る際に、よく矢野口を使う我々にとって、
    こんな手打ちのお店ができてくれた事は、何よりもうれしい。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    折々に、本陣房ならではの「変りそば」に、「きざみ鴨せいろ」を頂いてみよう♪。



    *お品書き
    せいろもり 700円、おろし、胡麻だれ 950円、つけとろろ 1,050円、きざみ鴨せいろ 1,150円、掻き揚げ天せいろ 1,300円、天せいろ 1,300円、変りそば 1,050円、かけ 700円、揚げ玉そば 950円、やまかけ 1,050円、鴨かけ 1,150円、にしん 1,350円、掻き揚げ天そば、天ぷらそば 1,300円
    (ランチセット)二色もり 1,000円、穴子天ぷらそば 1,400円、揚げ茄子おろしそば 1,000円 すべてデザート付き

    おしんこ 500円、板わさ、しらすおろし 550円、焼きのり400円、焼きみそ 600円、にしんの旨煮 700円、出汁巻玉子 850円、そばがき 1,000円など
    ビール 500円、升酒 600円、熱燗 500円、吟醸酒各種 600円~




    09-12-20 店1
    「手打ち蕎麦 あかりや孤仙」

    稲城市矢野口310-10
    042-379-9225
    11:30~14:30 / 17:30~22:00
    月曜定休 P3台
    禁煙
    お店のHP


    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    ひめはるぜみ様
    開店してまだ一月で、これはなかなかだと思いました。
    量もたっぷりでしたよ。彼は、次回は大盛りにはしないでも十分♪、と言っていました。

    天麩羅、掻き揚げも秀逸でしたが、周りの方が食べていた、天麩羅もとても美味しそうでした。
    駐車場もあるので、ぜひ(^^)。
    2009/12/23(水) 08:02:11 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    早いですね
    さすが 訪問が早いですね。
    すごくおいしそうです。

    また、お品書きの美しい文字が、良いです。
    2009/12/23(水) 07:32:50 | URL | ひめはるぜみ #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >