FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    成城学園 「永山」 (7月31日を以って閉店)
    2009年12月21日 (月) 21:29 | 編集

    今日はうれしい♪、尊敬する御仁お二人と「永山」さんで忘年会 niko.gif

    09-12-21 店入り口

    成城学園駅北口に伸びるバス通り沿いに、
    ふっと現れるヨーロッパの街角のような素敵な一角。

    09-12-21 店前 おすすめ

    さりげなく立てられた看板の前には、冬らしい「季節の品」が書かれ…

    09-12-21 店階段

    その後ろに、隠れるようにひっそりとある細い階段が作られ、
    先に見える、ほんのりと灯された秘密めいた明かり。

    09-12-21 店

    階段をゆっくりと降りて行くと、、壁一面ガラス作りの、シックなお店が目の前に。

    成城学園前 「成城 永山」

    何度か訪れているお店だけど、やっぱり素敵な作りだな~futt.gif

    今日は、一度入ってみたいと思っていた奥の個室でゆっくりと。

    09-12-21 かんぱい♪

    まずは、ビールで乾杯し、お気に入りの「サービスランチプレート」を。

    09-12-21 プレート

    四角の桐箱に、美しく盛られたいくつかの小鉢料理。

    09-12-21 ら刺身

    水菜の敷かれた小鉢に盛られた、脂の乗ったかんぱちのお刺身に、

    09-12-21 ら菜の花

    美味しいドレッシングのかけられた、しゃきしゃきとした菜の花。

    09-12-21 らごぼう

    ごぼうとカリフラワーの、さっと漬けられたピクルス。

    09-12-21 らご飯

    定番の「ダッタン蕎麦飯」はもちもちとして美味しく、

    09-12-21 ら昆布

    柔らかく炊かれた「昆布煮」。
    これだけの盛り合わせが、320円というのは素晴らしい onpu.gif

    このランチプレートのお料理には、やっぱりお酒 niko.gif
    今日は、特別に持ち込みで、御仁が用意して下さったお酒を頂ける事に。

    09-12-21 酒109-12-21 酒2

    「白岳仙」大吟醸に、「鰺ヶ澤」大吟醸原酒。
    なんて贅沢なお酒、その美味なる味わいに酔いしれてしまう…。

    09-12-21 天ぷら

    と、頼んだ「野菜と桜海老の掻き揚げ」が、4つに切り分けて出される。

    09-12-21 天ぷらあぷ

    口にすると、さくさく…と、とても軽やかな天ぷらで、
    桜海老の香ばしさに、野菜の風味が生き、これは美味しい。

    天ぷらに美味しいお酒をゆっくりと頂きながら、
    盛り上がる蕎麦談義がとても楽しくて、時間の経つのも忘れてしまう futt.gif

    09-12-21 品よる

    しかも、永山さんまで顔を出され、
    「今日はもう、お客さんが引いたので、夜のメニューもお作りしますよ」
    と、うれしいお言葉に、夜のメニューを見せて下さる。

    これまでお昼にしか来た事がなかったので、初めて見る夜の品書き。
    中から選んだのは、寒い今日にぴったりの「ブリ大根~柚子風味~」。

    09-12-21 ブリ大根

    陶板にぐつぐつ激しく煮え立ちながら、目の前に置かれた「ぶり大根」。
    これは美味しそう~heart.gif

    09-12-21 ブリ大根あぷ

    臭みが全くないブリは、ほろりとほどける身の柔らかさ。、
    大根は、しっかりとブリの出汁が染みてとろ~り。
    散らされた柚子片が爽やかな風味を加え、これは美味しい。

    さらに、以前から一度食べてみたいと思っていた、「揚げ蕎麦巣篭もり『塔』」。

    09-12-21 すごもり

    うず高くこんもりと揚げられた蕎麦は、まるでモンブラン♪
    それにとろりとした、上品な中華仕立ての餡がかかり、
    ぷりっぷりの海老がいくつもいくつも

    09-12-21 すごあぷ

    始めは、サクサクとし、次第に餡でしっとりとしてくる揚げ蕎麦。
    その変化も楽しく、すっかりお気に入りになってしまう。

    09-12-21 二種盛り

    と、すっかりお料理も満喫し…、そろそろ〆のお蕎麦、「二種盛り」を。

    09-12-21 せいろ

    丸抜きの蕎麦を十割で打たれた「せいろ」は、すらりと美しい端正な細切り。
    手繰り上げると、ふくよかなる香りが豊かに立ち込め、心地のいいしなやかな腰。

    09-12-21 せいろたべ

    噛み締めると、じわじわと広がる香ばしい穀物の味わいがあり、
    前回頂いた時よりも、さらに美味しくなっているよう。

    一方、殻ごと挽きこみ細かな蕎麦の欠片が散る粗挽きの「玄」。

    09-12-21 玄

    手繰り上げると、せいろよりも濃く深みのある香りがこれも豊かに漂い、
    もちもちとした感触を感じる、しっとりとした腰。

    09-12-21 玄たべ

    ゆっくりと噛み締めると、途端に広がる香ばしさに、後にじわりと甘みが残る。
    風味豊かな蕎麦は食べる毎に味が深まり、これは美味しい~love.gif

    09-12-21 鴨つくね汁

    さらに、オプショナルで付けた「鴨つくね汁」。

    09-12-21 鴨あぷ

    鴨肉の出汁がしみ込んだ汁の美味しさは、はもちろんの事、
    この鴨つくねが、ふわっふわでジューシー。
    これもいいな~buchu-.gif

    09-12-21 蕎麦湯

    素敵な鉄瓶で出される蕎麦湯もたっぷりと頂く、最後の終焉。

    時の経つのも忘れるような、有意義な時間に、
    永山さんとも、ゆっくりとお話できた事もうれしく、なんて素敵なひと時。

    本当に…、ご馳走様でした~hahha.gif



    09-12-21 年越しそば
    蕎麦ダイニング 「成城 永山」

    世田谷区成城6-15-21 三幸ビルB1F
    03-6411-9525
    1:30~15:00 / 17:00~22:00
    火曜定休
    禁煙

    お店のHP メニューなど



    2009年 8月12日 「そばがき」「出汁トマト」、三種の蕎麦にに山かけ蕎麦。
    2009年 7月16日 「ランチサービスプレート」に「二色蕎麦」(せいろ、玄)
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    まあやん様
    まあやん様もお忙しいのでしょうね。
    年末ですもの、お互い体には気を付けないと…。

    無理なさらずに、私は、気長にお蕎麦を愛して行きたいと思っています。
    2009/12/22(火) 22:10:42 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
     忙しい毎日、いいですね、ゆっくり個室で蕎麦前から〆の蕎麦へ~ああ、今年中に行っておきたい店は目白押しなのに、行く時間が・・・・・(--;
     絞り込んで、時間作るしかありませんね♪
    2009/12/22(火) 13:52:06 | URL | まあやん #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >