FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    千川 「安曇野」
    2009年12月24日 (木) 23:42 | 編集

    朝方の仕事を済ませ、ちょっと所用で千川へ。

    地下鉄の階段を上っていると…、
    ふわ~っと胡麻油のい~い匂いが漂ってきて空腹の胃を刺激する。
    美味しい天麩羅屋さんでもあるのかなー?と、地上に上がってみると、
    そびえ立つ立派な看板に…

    09-12-24 看板

    老舗の町蕎麦屋らしい立派なお蕎麦屋さんが目の前に。
    しかも、看板には、きちんと書かれた「純手打ち」の文字。

    お昼はここで食べてみよう~と、所用を済ませた後で、寄ってみる事に niko.gif

    09-12-24 店

    地下鉄の駅すぐ上、年季感じるお店の構えは、老舗の風格もたたえてる。

    千川 「手打ちそば 天麩羅 安曇野」

    暖簾を潜り入った昼ちょっと過ぎの店内は、大賑わい。
    いくつか置かれたテーブルにも、横に作られたお座敷のテーブルにも、
    ご家族連れやお一人様…と、様々な人が楽しんでいる。

    忙しそうに動き回る花番さんが、すぐに顔を出して下さり、
    一人である事を告げると、奥の厨房を囲んだカウンター席に通される。

    09-12-24 厨房2

    座った目の前は、これはすごい wao.gif
    天麩羅屋そのものの、リズミカルに次々と揚げている様子がすぐ目の前。

    その手さばきが素晴らしく、やっぱりこれは天ぷらを…。

    と、出されたお茶を頂きながら、品書きを開くときこれが又豊富な品書き。
    せいろ500円に続き、うどん、天ぷら定食に、一品料理とずら~り。

    09-12-24 品店内

    さらに、壁に貼られた季節の料理に天だねなどがあり、
    周りを見ると、大抵のお客さんが天麩羅を食べているよう。

    季節の「牡蠣天」に惹かれたが、この所牡蠣が続いているので、
    今日は、定番の「天せいろ」を頂こうと決め…、

    09-12-24 酒

    何人かの方が蕎麦前を楽しんでいる様子に、私も熱燗をお願いし、天先で注文 niko.gif

    09-12-24 酒あて

    あての「そばの実なめたけ」をつまみ、目の前で揚げる様子を眺めていると…

    09-12-24 天ぷら

    程なく、「はい、お待たせ~」と、出される「天麩羅盛り合わせ」。

    09-12-24 天ぷらあぷ

    おっ、これは美味しそう~

    薄い衣に包まれた天麩羅は、見るからにからりとし、
    海老二本に、茄子、シシトウ、それにかぼちゃの豪華な盛り合わせ。

    09-12-24 天ぷらどあぷ

    早速、ほうばると揚げたての熱々の天麩羅は、とても軽やか。
    油っぽさが全くなく、素材を生かして揚げられ、どれもがとても美味しい。

    09-12-24 天ぷらなす

    味が凝縮したような、濃厚な旨みを感じる海老に、
    茄子は、とろけるように柔らかく、甘みさえ感じられる天麩羅に、
    心から満足し、うれしくなってしまう futt.gif

    菊正宗の熱燗でこれを堪能し、お声をかけてお蕎麦をも。

    09-12-24 そば

    釜前は別の処にあるらしく、程なくして蒸篭に盛られ蕎麦が出される。
    安曇野から取り寄せた石臼挽き蕎麦との蕎麦は、やや太めの田舎風。

    09-12-24 そばあぷ2

    手繰り上げると、強くはないものの、蕎麦の香りも感じられる。
    噛み締めると、これがなんて強い腰 bikkuri.gif
    しっかりとのされたような蕎麦は、弾力があり、かなりの腰。

    噛み締めていくと、次第に甘みが広がっていくようで、
    東京にはあまり見かけない、力強い田舎蕎麦が妙に美味しい。

    09-12-24 そばのうずら09-12-24 そばうずらいれ

    しかもうれしい事に、薬味の横には鶉の玉子まで添えてある onpu.gif
    ちょっと甘めの、信州を思い出す汁に、割り入れ頂くと、
    ふわりと鶉のまろやかなコクが交わり、これが美味しい。

    09-12-24 そばうずらたべ

    ところどころ、切り幅にムラがあるのも、手打ちの良さを感じさせ、
    食べているうちに、癖になってしまいそうな不思議な魅力。

    忙しそうにしてても、頃合い見て出されるのもうれしい、
    熱々の蕎麦湯を注ぎ入れ、鶉の混じった汁をたっぷりと頂いたら、
    お腹もいっぱいになり、大満足 niko.gif


    中休みもなく、老若男女みなが楽しめる、気さくな雰囲気も良く、こんなお店が、近くにあったらいいだろうな~と、しみじみと。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    掻き揚げも又美味しそうだったし、天麩羅としっかりとした蕎麦を頂きに、又訪れたいな。


    天せいろ 1,470円、燗酒 420円

    09-12-24 品こだわり
    「純手打蕎麦 天麩羅 安曇野」

    豊島区要町3-38-2
    03-3959-1770
    11:30~22:00(土日~21:30)
    火曜定休 Pあり
    禁煙と思う
    ぐるなび  お店のHP


    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    yuukarikari 様
    行かれたんですね♪

    ここは、気さくな雰囲気もよく、
    天麩羅、本当に美味しいですよね(^^)。
    あのしっかりとした腰の蕎麦も、又食べたいところです。

    春となると~・・・
    山菜も食べられそう。これは行かなくちゃ、(^^)。
    2010/03/01(月) 11:46:13 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    今日、行きました!
    お久しぶりです、以前野方のおおひらさんの記事でコメントさせて頂いた者です!
    千川 安曇野で検索したらこちらが♪
    久しぶりに安曇野に行ってきました!
    千川駅の隣の駅に住んでいるのですがなかなか立ち寄る機会がなくて(;^ω^)
    今日は春の天ぷらも一緒に頂きました!
    私はお酒は頂かないんですが蕎麦前は大好きで♪
    季節ごとに楽しみがある素敵なお店ですよね♪
    2010/02/28(日) 22:23:40 | URL | Yuukarin改めyuukarikari #-[編集]
    …様
    痛み入ります~っっ
    2009/12/26(土) 09:31:13 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ラヴ様
    コメントありがとうございます。
    はい、地元密着の和やかな雰囲気、
    天麩羅は、秀逸ですね♪

    お蕎麦も、田舎を思い出すような、素朴な良さがあり、こういうお店が近くにあったらいいだろうな、と思います。

    東長崎というと…
    新江古田に近いところのお店かしら?(^^)
    2009/12/26(土) 09:30:37 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2009/12/25(金) 22:21:28 | | #[編集]
    ようこそ千川に~♪
    歩いて10分の場所に在住です。
    酒は菊正、焼酎は雲海。
    こういう、趣味とは対極にある蕎麦屋が、地元に根付いている感じはよいですねえ。
    人気店なんですよね。
    でも実は一度しか行ったことないんです。
    ええ、天ぷら、蕎麦どちらも美味しかったと記憶しますが、飲むなら東長崎に行ってしまいます(一人だとちょっと落ち着けないんですよね)。
    地元店を評価いただきありがとうございます。
    2009/12/25(金) 21:19:33 | URL | ラヴ #CtgNMZqM[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >