仙川 「石はら」

2009/12/29/23:28  [東京都下の蕎麦]調布市 画像あり

ほんの数日前に、「蕎麦麩羅座」さんのブログにびっくり。
馴染んだ土地仙川に、「車屋」で修行なさった御主人のお店、
世田谷の「石はら」さんの支店が開店したと…a.gif

今年最後の仕事を午前中に済ませ、早速訪れよう~と仙川まで niko.gif

09-12-29 看板

改札を出て、ハーモニー商店街に入り、橋を渡ってすぐの路地を入ると
程なく、見覚えのあるロゴの、シックな看板が見え…

09-12-29 みせ

その向かいには、広々とした一角に、
黒めの木壁で作られた、和風のしっとりとしたお店が出来ている。

仙川 「掌庵 蕎麦 石はら」

開店の花が初々しく、まだ新しい木の引き戸を開き入ると、
まだできて間もないというのに、本店の実力が知れている証拠なのだろう、
お客さんで席がほぼ埋まった、大賑わい。

しばし外で空くのを待ち、ようやく店内に通される。

09-12-29 店内

木々で統一された店内は、ゆったりとしたテーブル席がいくつかあり、
窓側には、座り心地のいいカウンター席。

09-12-29 ライト

下げられた照明の灯りも心地よく、
座ったカウンター席は、喧騒も忘れ、ふと寛いでしまいそうfutt.gif

と、出されたお茶を頂きながら品書きを開いてみると、
本店の品書きをは又ちょっと違うよう。

「手打ちせいろ(外一)」と「二八せいろ」とあるのがちょっと気になり、
お聞きすると、「手打ちせいろ」は本店で手打ちした蕎麦で、
二八は、ここで、手こね、機械切りして作ったお蕎麦との事。

09-12-29 しなあぷ

が、今日はもう、「手打ちせいろ」は終わってしまったそう。
残念だが、他にも気になった「月見せいろ」を決めた、のだが…

まだまだ周りには、待っているお客さんばかり。
この分だと、まだまだ時間もかかるはず。
と言う事で♪、取りあえず蕎麦前を頂いてゆっくり待つ事に niko.gif

09-12-29 さけ

いくつか並んだお酒の中から、すっきりと頂きたく「越の景虎」

09-12-29 豆腐

お通しに出されたのは、岩海苔が散らされた「おぼろ豆腐」。

まったりとして、大豆の風味の濃い美味しい豆腐を頂き、
窓から差し込む明かりに身を委ねながら、のひと時が心地いい futt.gif

これまで、仙川にはこういうお蕎麦屋さんがなかっただけに
うれしいなあ…と思っていると、
「そろそろ、ご用意できますが、どうしましょうか」

と声をかけて下さり、早速お蕎麦を頂く事に。

09-12-29 汁

程なく、まずはお盆に、小林養鶏農場のとの、玉子の入った器が置かれ…

09-12-29 そば

続いて、陶器の器に盛られた蕎麦が置かれる。

09-12-29 そばあぷ

機械切りとは言え、蕎麦粉は本店で自家製粉された蕎麦。
手繰り上げると、きちんと香ばしい蕎麦の香りが漂う。

09-12-29 そばどあぷ

しかも、角が立ち、知らなければ機械切りとは思えない出来栄え。

09-12-29 そばたべ3

これはいいなぁ、と口に含むと、しっとりしなやかな腰があり、
噛み締めると、これもしっかりと蕎麦の風味が漂う。

09-12-29 そばどあぷ2

中には、こんなのが混じっているのも、ほとんど手打ちのよう 。

と、この蕎麦が美味しくて、下手な手打ちよりむしろいいかも…
と、満足してしばしそのまま手繰ってしまう。

09-12-29 そばと汁

次いで、豆腐の入っていた器に汁を注ぎ頂くと、
風味豊かなまろやかな汁が、この蕎麦によく合う。

と、味わったところで、いよいよ玉子onpu.gif

09-12-29 たまご

ぷっくりと膨らんだ玉子に、周りに散らされた揚げ玉。

09-12-29 たまごくずし09-12-29 たまごくずし2

これに汁を注ぎ入れ、おもむろに箸を入れかき回す、かき回す♪

09-12-29 たまごからめ

溶いたところに蕎麦を絡め頂くと…、
想像通り、まろやか~な玉子は蕎麦に絡んで、これはたまらない。
しかも、散らされていた揚げ玉がサクサクと香ばしく、
これは美味しい~ love.gif

09-12-29 そばゆ

頃合いきちんと見て出される蕎麦湯は、程良く白濁して熱々。
これを玉子の残った汁に注ぎ入れると、にわか煮え立つ玉子汁。
これもたっぷりと頂いたら、幸せな心地でいっぱい heart.gif

開店してほんの数日。
まだオペレーションはばたばたしておぼつかないところはあるにせよ、接客のお兄さん達は、皆素敵な方々で、丁寧なもてなしがとてもうれしい。
「ばたばたしちゃって、すみません」
と御勘定をしつつおっしゃって下さる一言が気持ちよく、お聞きすると、こちらは息子さんがやられているそう。

となると、だんだんに息子さんも手打ちを始めるかも、
などと期待しながら、気持ちよくお店を後に。

ご馳走様でした~hahha.gif

お料理もいろいろあったようだし、
これから、仙川に来るのが楽しみになってきたなぁ♪


*越の景虎 600円(お通し250円)、月見せいろ 800円
(詳しい品書きは、HPに)


09-12-29 しな拘り
「掌庵 蕎麦 石はら 仙川店」

調布市仙川町2-21-4
03-5313-9330
11:30~15:30 / 17:30~22:00
月曜・第3火曜定休
禁煙
お店のHP


関連記事
トラックバックURL

http://chibiyukarin.blog4.fc2.com/tb.php/1475-4ed4141e

◄ prev next ►