FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    本郷三丁目 「料理人 江川」
    2010年01月07日 (木) 22:17 | 編集

    ちょっと前に、「本郷に新しいお店ができたよ」と教えてもらい、
    ちょっと調べてみたら、もう行ってみたくてたまらない。

    今日は、早朝から初仕事の、初活け。
    かすり傷をつけつつも、心はもう、お店に行ってみたくて行ってみたくて…
    仕事を無事済ませ、ほっと一息ついたところで、早速、本郷へ niko.gif

    本郷三丁目の交差点に立ち、目指すは (縁遠い)「東大赤門」。
    その向かいの細い路地を入っていくと…

    10-1-7 店

    すぐに、「新そば」の幟が見え、その後ろに緋色の暖簾のかかったお店が目の前に。

    本郷三丁目 「料理人 江川」

    お店の前に貼られた品書きの
    「化学調味料、添加物は一切しようしておりません」
    の言葉に、「料理人江川」の文字が頼もしく、扉を開き店内へ…。

    足を踏み入れた店内は…

    あ…、感じる、感じる、一流料理人の周りに漂う、ピンとしたこの空気。
    すっと白木で作られたカウンター席は、寿司屋のそれを思い出され、
    後ろには3つ程作られた、掘り込みの小上がり席。

    丁度、昼時。
    常連らしいお客さんの横に並び、私もカウンターの端に腰を下ろす。

    ちょっと緊張していた私に、お茶を出して下さった花番さん(奥さま?)が、
    にこにことした柔らかい雰囲気なのにほっとし…
    手にした品書きの最初のページは「昼限定献立」の品々。

    10-1-7 品ランチ

    「蕎麦は山形最上町産出羽香りを全て石臼碾き」の文字がうれしく…
    見た事もない「鮟鱇のつけそば」に「活き〆猪のつけそば」の品書き。

    初めて伺ったお店、まずは「せいろ」か、とも思ったが、
    こんな品書きは他にないとなったら、やっぱり食べてみたい。
    中から、「牡蠣」とかなり迷ったが、「鮟鱇のつけそば」をお願いする事に。

    10-1-7 品料理10-1-7 品料理2

    いかにも「料理人」という感じのご主人が、にっこり受けて下さるのがうれしく、
    待ちながら、中の品書きを開き見ると…
    ほお~、心そそられる、美味しそうな品書きがずらり。

    10-1-7 釜

    一通り目を通し、ふと前を向くと、立派な釜が置かれてる。
    これが品書きに書かれてる、「炭釜炊きご飯」を炊いている釜なのかな…wao.gif

    10-1-7 つゆは

    さらに、カウンタに下がっていた半紙を読んでみると、これも面白い。
    「朝ひきたての真昆布と上鰹削りで取った」一番出汁が出されるとの事。

    こんなのは、初めて…と、もう期待がどんどん膨らんでいく中…

    10-1-7 ランチ

    「お待たせしました~」と目の前に置かれた「鮟鱇のつけそば」。

    10-1-7 そば

    まずは、やっぱり目が行く笊に盛られた蕎麦の姿。
    ぴしっとした角が立ち、江戸前よりやや太めに切り分けられた蕎麦は、
    挽きぐるみらしい、ややグレーがかった凛々しい蕎麦。

    10-1-7 そばあぷ

    そのまま口に含むと、弾力ある、しっかりとした歯ごたえのある腰があり、
    ああ、山形の蕎麦らしい…と、思う男気溢れた力強さのある蕎麦で、これは好み。

    うんうん、美味しい…futt.gif、と幾度か手繰り、じっくり味わい、
    いよいよ、初めて頂く、「鮟鱇のつけ汁」。

    10-1-7 あんこう汁

    深めの器にてんこ盛りに注がれた器を見ると
    こ、これはすごいっっ。あん肝がたっぷりと盛られてる

    10-1-7 あんこう

    「丸ごと、今朝から卸したばかりなんですよ」
    とにこにことおっしゃるご主人の言葉に、口に運ぶと、お、美味しい~love.gif

    あん肝独特の云い尽くし難い、乙でまろやかこってりの味わいが、じわじわ~…

    10-1-7 あんこうあぷ

    崩さぬように、すくい頂く汁が、又極上。
    上品な深く優しい味わいの中に、しっかりと染みいった鮟鱇の出汁。

    そして、あん肝も少しずつ溶かし頂くと、さらにコクが加わり、
    この汁だけでも、飲めてしまいそう~buchu-.gif

    一緒に炊かれた、とろとろっとした白菜に椎茸や牛蒡が又美味しく、
    この熱々の汁に浸し頂く蕎麦は、力強さからふわっと優しさが広がり、
    ふわ~っと甘みが広がっていく。

    ん~、これは美味しい…

    10-1-7 出汁じる

    …と、堪能している所に、すっと出された琥珀色した「出汁汁」。

    10-1-7 雑炊

    蕎麦を食べ終え、炭釜で炊かれたつやつやご飯に、
    汁をかけ、さらにこの出汁汁を注ぎ、頂くと…

    美味しい~love.gif

    さらさらとした汁は、鮟鱇に野菜の旨みがたっぷり。
    しかも、もちもちとしたご飯が又とても美味しくて、
    しまった…ase2.gif、焦らず ご飯だけでも食べてみればよかった、と後悔まで。

    さらさらと、極上「鮟鱇の雑炊」まで頂いたら、お腹も心も大満足。

    初めてなので、あまりあれこれとお話できなかったけど、
    帰り際にちょっと話のできたご主人は、意外に気さくな方。
    ぜひ、今度は、「牡蠣つけそば」も頂きに訪れたい…
    と、しかと思いながら、お店を後に。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    夜の一品料理の品々も、とっても気になるな~~~…


    K(P?)様、行ってきました~niko.gif



    10-1-7 品こだわり
    「料理人 江川」

    文京区本郷5-25-11
    03-3818-3575
    11:30~14:00 / 18:00~22:00
    日曜・祝日、月曜昼定休
    禁煙



    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    空太郎 様
    フグの白子、いいですよね~。
    そうでしたっ、すっかりふぐの季節。
    私も頂きに行ってみようっと(^^)。
    2010/12/13(月) 09:52:49 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    行ってみたい・行きます!
    ちょっと遠いんですが・・・
    横浜です
    フグの白子・・・塩焼き
    タラの白子はポンズでも満足

    2010/12/13(月) 03:18:06 | URL | 空太郎 #-[編集]
    潤哉様
    そ、それは、なんとも心から、残念の言葉でいっぱいです。
    (私もそういうお店あるんですよ…)
    でも、会社のお近くであれば、いつかきっと!

    でも、お昼で、早々に売り切れになるとは、すごいです。
    2010/04/09(金) 08:30:32 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    何度行っても入れない(泣)
    仕事の都合で昼は12時半過ぎにしか行けないのですが、三回行って三回とも売り切れ仕舞いで引き返し。一度行ってみた夜は貸し切りで入れず…。会社の近所だというのに、酸っぱい葡萄になってしまった哀しい店であります。嗚呼。
    2010/04/08(木) 12:26:43 | URL | 潤哉 #tcyCDtbk[編集]
    kei武蔵野 様
    すごいですよね♪
    「せいろ」にしようかと思ったのですが、どうしても食べてみたくて…
    よかったです。
    このお店はすごいです。鮟鱇はいつもあるかどうか分かりませんが、でもいいです♪
    2010/01/11(月) 07:49:34 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    K様
    本当にありがとうございました。
    まだまだ興味いっぱいで、気に入りました。蕎麦も、しっかりと打たれた出羽香り、これもよかったです。

    白子は夜のメニューに載っていたので、きっと朝方にでも鮟鱇が入ったのかもしれないですね。きっと、ここ以外で、こんな蕎麦を食べらるところはないんじゃないか、と思います(^^)。
    2010/01/11(月) 07:48:14 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    鮟鱇の蕎麦、、きょーれつです。この店はいいですね。底知れぬパワーを感じます。夜に行きたい。(ちょっと遠いけど。)惹かれます~。
    2010/01/09(土) 08:45:29 | URL | kei武蔵野 #-[編集]
    鮟鱇?
    僕が行ったときは無かったですね。その代わり「鱈の白子」があったけど・・・
    その日の仕入れで変わるんですね。
    ご満足いただけたようで嬉しいです。
    2010/01/09(土) 06:53:18 | URL | K(P?) #FOAuKZhs[編集]
    真秀様
    あ、はい(^^;
    似てるけど、違うところです。

    ここは…
    きっと、真秀さんのつぼにはまるお店かも…(^^)にやり。
    2010/01/08(金) 23:20:40 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    森のたぬき様
    うふふ(^^)
    感じてくれました~?
    そうそう、しっとり、ぴしっとした、
    大人の雰囲気が漂ってました。

    いや、何より、
    ご主人のお料理の腕前を、もっと奥底まで知りたくなってしまった程…
    2010/01/08(金) 23:19:25 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    …様
    ごめんなさいっっ。

    ちょっと待っていた方がよかったかしらん~。
    2010/01/08(金) 23:18:01 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ☆まがり様
    鮟鱇は、やっぱり鍋で食べると、最高の美味しさです!
    地元ではよくあるもので…(^^;

    ただ、これのつけ汁というのがすごい!

    あ、イノシシも、かなり拘りあるらしく、美味しみたいですよー。
    2010/01/08(金) 23:17:06 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    場所の表現で
    場所の表現でひょっとしたら
    「本郷萬盛庵」さんのところに入られたお店なのかなと思ったのですが、
    別の場所の様ですね。
    (検索して確認しました)

    鮟鱇に天然猪、鱈と白子のつけ汁etc。
    あまり行かない場所ですが興味津々のお店ですね。
    2010/01/08(金) 23:04:01 | URL | 真秀 #p6owyR5Q[編集]
    これは!
    これは、必ず行きます!!!

    師匠!  大人のパラダイスやー♪
    2010/01/08(金) 22:47:57 | URL | 森のたぬき #-[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2010/01/08(金) 17:57:22 | | #[編集]
    極上ですな
    鮟鱇うまそすぐる・・・
    鮟鱇ってちゃんと食べたこと無いのよね
    居酒屋のあん肝とか
    スーパーで買ってきた鮟鱇鍋セットくらいで
    小料理屋とかで冬、外で吊るされてる
    鮟鱇を見ると一回こーゆーとこで
    食べたいのう
    鮟鱇のお蕎麦は恐らくここしか無いでしょう
    拙者は猪がすげー気になります
    2010/01/08(金) 10:22:24 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >