FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    三鷹 「きびや」 手挽き粗挽き
    2010年01月08日 (金) 21:40 | 編集

    午前中のレッスンや、打ち合わせなどを済ませたら、すっかりお昼も過ぎ…。
    「きびや」ならまだやっているはず、と、ちょっとご無沙汰していたので、早速 niko.gif

    10-1-8 店

    三鷹 「手打そば きびや」

    三鷹南口の商店街からちょこっと横に入っただけなのに、
    何とも言えない、ほのぼのとして禅味も感じるこの風情。

    もし知らなくても、ふっと入りたくなってしまうだろうな~ futt.gif

    すでに、昼もとっぷりと過ぎた午後2時。
    優しく照明の落とされた店内は、ゆるゆるとした空気が流れ、
    遅いお昼を頂いている人が、ちらほら。

    ああ、この空気、これがやっぱりいいな~…futt.gif
    と、お気に入りの一枚板で出来た、どっしりとした大テーブルに腰を下ろす。

    10-1-8 酒

    ほっとしたところで、まずは…、「玉鶴」の熱燗を。

    口に含み味わったところで、会わせるお料理を…
    と、改めて置かれていた品書きを開くと、おっ、ちょっと変ってる。

    10-1-8 品あぷ

    何だか、美味しそうな目新し品書きが増えているなぁ…
    と眺めていると、中にとりわけ目を引く「牡蠣のオイル漬け」。

    これは、頼まねばならぬまいっonpu.gif

    10-1-8 かき

    と、程なくして、ガラスの器に艶々とした牡蠣が出される。
    もちろん、自家製。たっぷり5つも横たわった牡蠣を、早速口に運ぶと…

    10-1-8 かきアぷ

    こ、これは、美味しい~っっlove.gif

    しっとりほっこりとした身の牡蠣が、たっぷりのオリーブオイルに漬け込まれ、
    口の中で、その寝かせた牡蠣の旨みが凝縮して広がってくる。
    優しく且つ、オツな風味がいっぱい。さすが、「きびや」、これは旨いっっ。

    と、これもゆっくり味わい楽しんだところで…

    そろそろお蕎麦を、と、やっぱりここに来たら「天むすセット」。

    10-1-8 粗挽きセット

    それを、粗挽きでお願いし、しばしして目の前に出された途端に
    ふわ~っと広がる、天むすのいーい匂い。

    とは言え、まずはお蕎麦から。

    10-1-8 粗挽きは

    粗挽きのお蕎麦は…、今は「北海道の玄蕎麦を手挽き」で挽いているよう。

    10-1-8 粗挽き

    笊に盛られた蕎麦は、きびや独特のやや太めの細切り。
    角が立ち、グレーの蕎麦にはぽつぽつと蕎麦の欠片が散っている。

    10-1-8 粗挽きあぷ

    手繰り上げると、北海道の新蕎麦らしい、フレッシュで青々しい香りがふわり。
    口に含むと、ほんのり感じるざらつき感に、しっかりとした腰加減。
    ぴしっと冷水に〆られた蕎麦は、噛み締めるとゆっくりと蕎麦の風味が追いかけてくる。

    鰹の風味がきりっと立つ、辛口のもり汁がこの蕎麦によく合い、
    ちょっと浸してみると、ぐんっと蕎麦の味わいが高まるよう。

    強烈な事は、いい。私はやっぱりここの蕎麦が好き。
    これは、やっぱり美味しい…と、しみじみと味わい…

    10-1-8 天むす

    これも楽しみな、絶品「きびや」の「天むす」。

    10-1-8 天むすたべ

    ぱりっとした上質の海苔で巻かれたご飯は、ふわっふわ。
    その中には、贅沢な程、ぷりっぷりの小海老の天麩羅が包まれ、
    この塩加減、味わい、海老の質の良さ、すべてが極上。

    10-1-8 たまご

    さらに、しゃきしゃきとした大根の浅漬けに、
    ほんのり甘めの天むすによく合う玉子焼き。

    すっかりと頂き、ほんのりと白濁した熱々蕎麦湯をゆっくりと頂いたら…
    今日も又、大満足…futt.gif

    帰り際、牡蠣の美味しさを伝えると、にっこりとして
    「あれは、自信作なんですよ♪」
    と、チャーミングな笑顔のご主人。

    今年も又…、ちょこちょこと寄らせて頂きます niko.gif




    *お品書き
    もり、かけ 650円、粗挽きそば 750円、おろし 800円、梅おろし、つけそば(豚バラ温汁) 900円、つけとろ 1,000円、天もり 1,500円、つけ鴨 1,450円、たぬき、玉子とじ 800円、きつね 900円、山かけ 1,000円、天ぷら 1,500円、鴨南 1,450円

    白飯 150円、そばの実とろろ飯 400円
    そば焼味噌 350円、かぶの浅漬け、わさびの醤油漬け、鴨みそきゅうり 400円、かきのオイル漬け 500円、れんこん海
    老しんじょう 600円、揚げだし豆腐 650円m、玉子焼き、鴨豆腐、鴨つくね焼き 700円、鴨の味噌漬け 800円

    澤の井、乾坤一、獺祭、大七、酔鯨、辻善兵衛、南、都鶴 500円~



    10-1-8 暖簾
    「蕎麦 きびや」

    東京都三鷹市下連雀4-16-48   
    0422-42-3520
    11:30 ~ 15:30
    (土日 11:30~14:30/17:00~20:00)
    水曜、第1,3火曜休  
    禁煙



    2009年 6月19日 「辻善兵衛」、「山葵茎の醤油漬け」、「天むすセット」
    2009年 1月14日 「お新香」に「天むすセット」
    2008年10月 6日 茄子の揚げびたし 天むすセット
    2008年 5月19日 ***きびや検証***
    2008年 3月13日 粗挽きの香りに風味にうっとり 小松菜とじゃこのお浸し
    2007年12月18日 焼き味噌に天むすセット
    2007年 9月25日 お新香で辻善兵衛 つけ汁そば
    2007年 7月26日 天もりせいろ
    2007年 5月11日 筍の卵とじ丼セット
    2007年 3月20日 三点盛り 天むすセット
    2007年 2月 6日 天丼セット かけそば
    2006年12月11日 三点盛り 粗挽きそば
    2006年 6月11日 松葉杖で訪問 三点盛り 天むすセット
    2006年 1月28日 天もりそば
    2005年11月15日 海老真丈 粗挽きそば
    2005年 8月11日 せいろと粗挽き
    2005年 2月 8日 それ以前のきびや
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    kei武蔵野様
    天丼もいのですが、ぜひ、ここでは「天むす」を食べてみて下さい!超一品です。
    それと、蕎麦は、やっぱり「粗挽き」がお勧めです。
    (「せいろ」はどちらかというと、普通?)

    昔居酒屋もしていたご主人。お料理もいいので、ぜひ、車で無い時も…。
    そうそう、肉汁せいろもいいんですよ(^^)。
    2010/01/11(月) 07:57:51 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    まあやん様
    まあ、それは…、光栄です。
    2010/01/11(月) 07:55:12 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    今度それでいきます。
    暮れにランチでやっと初訪問しました。天丼とのセット頂きました。次回は迷わず天むすにします。天ぷらもおいしいですね。車で飲めないのが残念です。
    2010/01/10(日) 10:06:11 | URL | kei武蔵野 #-[編集]
    わあああ、まるで先回りして行かれているんじゃないかと思えるくらい、行きたいなあと思っているところに行かれていますね。羨ましい(^^;
     
    2010/01/10(日) 09:34:01 | URL | まあやん #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >