つれづれ蕎麦 
    坂東市 「古菅」
    2010年01月10日 (日) 22:49 | 編集

    お天気もいいし、久しぶりに谷和原の「きぬの湯」 絵文字名を入力してくださいに行こう~、
    と、彼の意見で、小春日和の中、ドライブがてらに日帰り入浴へ。

    急の事だったので、お昼はどこに行こう…と、ぼんやり考えていると、
    ちょっと前に仕事で通りがかったら、新しい蕎麦屋ができていたそうで、
    そこに行ってみようか、との珍しい彼の言葉。

    これは…、行かねばなるまい、と、早速、向かってみる事に niko.gif

    10-1-10 看板

    谷和原のインターを降り、坂東市内、岩井の街中を走っていくと、
    その通り沿いに「石臼挽き 本格そば」の看板が眼に入り…

    10-1-10 店

    その後ろには、蕎麦屋とは思えないような、まだ新しい和風の素敵な建物が建っている。

    坂東市 「石臼挽き 本格そば 古菅」SOBA DINING KOSUGE

    ほお~…、これはなかなかいい感じ futt.gif

    すっと一面を囲む板壁に、ところどころにくりぬき窓の作られた、
    シックな装いの建物を眺め、すっと降ろされた暖簾を潜り店内へ。

    10-1-10 店内2

    一歩踏み入れた店内は、これも素敵な空間。
    程よく落とされた証明の明かりに、木々をしつらった和モダンの、
    SOBA DINIGという名に相応しい、大人の雰囲気。

    すぐに出てきてくれた感じのいい花番さんに「お好きなところに…」
    と迎えられ、奥のゆったりとした窓際のテーブルに腰を下ろす。

    10-1-10 品10-1-10 品料理

    すぐに暖かい蕎麦茶が出され、早速置かれた品書きを開き吟味。
    中に、平日のお得なランチもあったようだが、今日は日曜。

    と、あれこれ見つつ、どうも天麩羅に自信があるようなので、
    彼は「ざる」に「小天丼」を選び…
    私は暖かい物が食べたくて、「かけ」に「小天丼」をお願いする事に。

    10-1-10 かけセット

    程なくして運ばれた「かけ」に「小天丼」。

    10-1-10 かけあぷ

    新年らしいかわいい蒲鉾が乗ったかけ蕎麦に、三つ葉の飾りが美しい。
    薬味の葱と共に、柚子片が別添えにされているのがうれしいな futt.gif

    10-1-10 かけたべ

    と、まずは汁をすくい口に含むと、すぐに感じる鰹の風味。
    さっぱりと辛口仕立ての汁は熱々で、すぅ~っと体が温まる。

    中の蕎麦は、つるつるとしてしっかりと繋がりもよく、
    暖かい汁に浸され、もちもちとした食感。
    腰もしっかりとしていいのだが…、ちょっと私には、汁が濃い目かな。

    10-1-10 せいろセット

    一方、彼に運ばれた「ざる」は量がたっぷり。

    10-1-10 せいろあぷ

    ちょっと交換して食べてみる蕎麦は、江戸前よりやや太めに切られ、
    香り、風味はやや穏やかだが、これももちもちとした腰がある。
    幾度か手繰ってみると…、これが長~い。(手打ち…?)

    常陸秋蕎麦の札が、店内の至るところに置かれているので、
    これは、常陸秋蕎麦で打たれたものなのだろう…。

    すっかり蕎麦を食べ終え、結構お腹もいっぱいになってきたのだが…、
    茄子にしし唐、キス天の「小天丼」を。

    10-1-10 天丼

    見た目よりも薄めにご飯が盛られて、これは丁度いい量。
    カラリと揚げられた茄子は、中はとろりとして甘みがあり、
    キスは、さくさくで身はふわふわに揚げられた、美味しい天麩羅。

    さらに、他のお客さんの頼まれた「天麩羅そば」を見ると、とても豪華。
    天だねがいくつか書かれていたのも納得してしまう。

    と、最後にざるに出された蕎麦汁を、かけ汁に注ぎいれ、
    ゆっくりと頂いたら、もう、すっかりお腹いっぱ~い。

    一品料理もなかなか豊富に揃い、素敵な空間のこのお店。
    夜にゆっくりと楽しむのもいいのだろうなぁ、などと思いお店を後に。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    そして我々は…、温泉で、さらにあったまろう~♪温泉




    10-1-10 こだわり
    「石臼挽き 本格蕎麦 古菅」

    茨城県坂東市辺田1521-2
    1297-34-0075
    11:30~15:00 / 17:00~21:00
    水曜定休 Pあり

    お店のHP


    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    Thori-Tung 様
    確かに、天麩羅一品から選べるのはうれしいですよね。
    近くであったら、夜に伺ってみたいお店でした。
    2013/01/18(金) 09:29:18 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    此方のお店も、遂に白日の下へ晒されて仕舞いましたが、基本的に舌がコーティングされる「天麩羅」は余り好かない私に取って、単品で注文出来るスタイルと言うのは、何しろ微調整が効くため気に入ってます。
    2013/01/18(金) 05:48:20 | URL | Thori-Tung #3jFtzAWg[編集]
    Oxonian 様
    通りに面して素敵な外観ですよね(^^)。
    お蕎麦は手打ちではないようでしたが、居心地のいい空間でした。
    2013/01/15(火) 08:53:38 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ここのおそば屋さん、通る度に気になっていました。写真付きの紹介、楽しみに読ませて頂きました。今度行ってみたいと思います!
    2013/01/15(火) 00:49:38 | URL | Oxonian #LYJgwvco[編集]
    ☆まがり様
    ほー、成程!
    沖縄のそばも、澄んだ汁ですものね。
    合いそう~。
    仲良しのお店でもあれば、試せるんですけどねぇ…
    2010/01/15(金) 09:30:33 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    汁蕎麦
    折角土曜に渡邉さんでいただいたのに
    ここでまた汁蕎麦が欲しくなってしまう
    とりあえず今晩は家で・・・

    ふと、鰹出汁と言うと
    美味しい沖縄そばも鰹出汁が
    しっかり効いてて体に染み込む感じなのよね
    沖縄そばのおつゆとお蕎麦で合わせたら
    どうなのかしらん
    美味しい抜群の沖縄そばの出汁が
    必要なので試すのが難しいが
    2010/01/13(水) 16:41:37 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >