fc2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    吉祥寺 「ほさか」 鴨せいろ
    2010年02月24日 (水) 21:19 | 編集

    吉祥寺での所要を済ませ、久しぶりに「ほさか」さんにちょっと寄り道。
    井の頭口すぐ目の前という便利さに、ここも中休みなしがうれしいお店。

    10-2-24 店

    看板の後ろの細いビルの階段を下りていくと、すぐ目の前に、
    どこか懐かしいような風情感じる、民芸調のほのぼのとしたお店。

    吉祥寺 「五色そば ほさか」


    「お好きなところにどうぞ」の声で、腰を下ろすと、
    気兼ねのいらない空気にほぉっと、肩の力を抜いて妙に落ち着いてしまう。

    すぐに出されたお水を口にし、何度もめくっている品書きを開き…

    10-2-24 しなそば10-2-24 しなつまみ

    やっぱり、ここに座ったら頼んでしまう「樽酒」。
    それに、これもお気に入りの「山菜」を。

    10-2-24 酒

    すぐに出された「樽酒」にはお決まりの塩が添えられ、

    10-2-24 酒こぼし

    受け皿にたっぷりとこぼして注いでくれるのがうれしいな~futt.gif

    10-2-24 山菜

    おつまみの「山菜」は器に山盛りのてんこ盛り。

    蕨にぜんまい、なめこやえのき、姫竹など種類豊富な「山菜」に、
    さっと出汁がかけられたもので、この味付けが上品で美味しい。

    ほんのりと樽の香りのする、きんっと冷えた菊正宗で、
    これをゆっくりと頂いていると、だんだんに疲れも引いていくよう…。

    派手さはないが、やっぱりこのお店はいいなあ、としばし寛ぎ、
    今日のお蕎麦は何にしよう、と考えていると、
    後から来たお客さんが「鴨せいろ大盛りで」と頼んでいるのが聞こえてくる。

    そういえば、まだここで「鴨せいろ」食べたことがなかった…、
    と、私も続いて「鴨せいろ」を細打ちでお願いすることに。

    10-2-24 鴨せいろ

    程なくして出された鴨せいろは、小ぶりの器で、とてもお上品~。
    と見ながら、まずは笊に盛られた蕎麦をそのまま手繰る。

    10-2-24 そば

    今日はやや香り穏やかな蕎麦を口に含むと、しなやかな腰加減。
    かみ締めると…、ん?前回はもっと味わいがあったのだが、
    今日はこれもちょっと淡白かな?

    とは言え、喉越し爽やかな蕎麦はするすると入り心地がいい。

    10-2-24 鴨汁

    鴨汁は、珍しく葱が入らない、薄切りの鴨肉が5枚程。

    10-2-24 そばたべ

    ちょっと寂しいかなぁ、などと思いながらも、
    しっかりとした味わいの濃い目の汁は、蕎麦に甘みを感じさせる。

    さらに、薬味にたっぷりとついた葱に大根おろしを加えると、
    葱の風味に大根の爽やかさとやさしさが混ざり、これはいい。

    と、臭みのない鴨肉も美味しく、するすると食べてしまってる。
    最後には、熱々の蕎麦湯をたっぷりと頂いたら、やっぱりほおっと幸せな心地。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    今日も寛がせて頂けた事に感謝しながら、お店を後に。
    今度は、きのこも入るという、「鴨なす汁そば」を食べてみよう~。



    *お品書き
    もり 660円、大もり 990円、小もり 440円、変わりそば 840円、二色 880円、三色 1,440円、四色 1,500円、五色 1,920円、きつねもり、山菜もり 810円、冷やしカレー 870円、鴨汁 1,030円、つけとろ 990円、おとし、納豆、なめこおろし、冷やし山かけ 1,080円、冷やし鴨南蛮 1,500円、かけ 760円、揚げ玉、山菜、きつねそば 910円、卵とじ、力、カレーそば 990円、山かけ 1,160円、鴨カレー 1,440円、鴨南蛮、天ぷら 1,560円、など

    蕪の甘酢漬け、なめこおろし 400円、山菜 350円、椎茸昆布 300円、板わさ、鳥わさ、納豆サラダ、もろみ豆腐 490円、揚げ出し豆腐、浅利の酒蒸し、お袋焼き、もつの生姜煮 550円などなど豊富
    ビール(小)380円(大)650円、樽酒 650円、地酒各種 750円~



    10-2-24 看板
    「五色そば ほさか」

    武蔵野市吉祥寺南町1-4-1 井ノ頭ビルB1F
    0422-48-2118
    11:00~21:00(日、祝~20:30)
    月曜定休 5時まで禁煙



    2009年11月21日 「蕪の甘酢漬け」で熱燗、「冷やしカレー」
    2009年 5月29日 「山菜おろし」に「つけとろそば」
    2009年 2月24日 「蕪の甘酢漬け」に、田舎蕎麦で「カレー蕎麦」
    2008年11月28日 鳥わさ、「かけそば」玉付き
    2008年10月21日 「冷やしカレー」
    2008年 8月15日 「甘海老の唐揚げ」、「紫蘇切り」
    2007年10月23日 「玉子とじそば」
    2007年 7月10日 「鳥わさ」、「蕎麦そうめん」
    2007年 6月12日 「山菜おろし」で枡酒、「紫蘇切り」
    2006年 6月30日 二色そばで「かぼちゃ切り」
    2005年 5月31日 二色そばで「胡麻切り」
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    kei武蔵野様
    そうなんです、老舗の人気お蕎麦屋さんです。
    夕方あたりの時間には、お昼の様子とは全く異なる、い~い感じの時間がすごせますよ。
    ぜひぜひ、ゆっくりと寛いで頂きたい。

    そうそう、ここの「冷やしカレー」、「カレーそば」絶品です!
    2010/02/26(金) 09:35:00 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    遅めの午後がいいかも
    12時過ぎ、ランチで入ろうと思ったら満席!人気ですね。(24日なので同じ日かな?)もう8日もお蕎麦をいただいていません。(+_+)
    2010/02/25(木) 22:48:59 | URL | kei武蔵野 #-[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2010/02/25(木) 22:46:04 | | #[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >