FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    井荻 「みわ」
    2010年02月26日 (金) 23:12 | 編集

    京都のお友達が、お仕事で来京して来たので…、
    今夜は、仲良し蕎麦お友達も誘って、久しぶりのお店にご案内~ niko.gif

    10-2-26 店

    井荻の駅から程近く。
    殺風景な車の行き交う環八通りに、ほっこり暖かな柔らかな灯り。

    暗闇の中に浮かぶ、白木の壁に包まれたほのぼのとした佇まいは、
    まるでおとぎ話の中に出てくる、温もり溢れた山小屋のよう。

    手の温もり感じる木彫りの看板を見つめ、すっと下ろされた白い暖簾を潜り…

    10-2-26 今日のそば

    中の扉の前に置かれた、「本日の蕎麦」にそっと目を通す。

    井荻 「蕎麦 みわ」


    今年になって初めてだ…などと思いながら扉を開くと、
    寒々とした外の景色とは打って変わって、あったかな空気が隅々まで満ちている。

    白木の壁がぐるりと囲み、無垢のテーブルに優しい灯り。
    奥のテーブル席では、楽しそうにお鍋を囲んでいる奥様グループに、
    手前のテーブルでは、サラリーマンの方々が、しっぽりと盃を交わしてる。

    まだ、開店時間すぐなのに、これはすごいな~と、
    何とか空いていた真ん中の半円の大テーブルに並んで腰を下ろし…

    10-2-26 乾杯

    まずは、ビールで「ようこそ~」と、再開の乾杯~ onpu.gif

    10-2-26 あげそば

    ビールの充てに出された揚げ蕎麦は、「田舎」や「せいろ」の蕎麦を思わせる、
    太さの違う揚げ蕎麦で、これがさっくりとしてビールにぴったり。

    10-2-26 おすすめ

    落ち着いたところで、定番の品書きに、「本日のおすすめ」をじっくり眺め…

    10-2-26 漬けもの

    まず出てきたのは、私の定番「漬け物盛り合わせ」。

    10-2-26 三点もり

    それにすぐ出てきそうな、「おつまみ三点盛り」。
    「鴨の燻製」に、「エシャレット」、それに珍しい「蕎麦の実の山葵漬和え」。

    10-2-26 酒

    このお料理を前にして、すぐにお酒に切り替えて。

    「秋鹿」を始めに、一合のお酒は、3人だとすぐに無くなり、
    次々に頼んだお酒は、「月の輪」「鷹勇」「風の森」「竹鶴」…

    10-2-26 こんにゃく

    と出されたのが、前に食べて気に入っていた「手作り刺身こんにゃく」。

    10-2-26 こんにゃくたべ

    美しく、先が透けて見えるようなコンニャクは、手作りならではの
    ざっくりトロンっとした不思議な食感。
    別名「山河豚」と言われているのを納得する、美味しいコンニャクに…

    10-2-26 やきとり

    蕎麦屋ならでは、の串にささっていない「会津地鶏の焼き鳥」。

    10-2-26 出汁巻き

    さらに、まだ食べた事のなかった「みわ」さんの「出汁巻き玉子」も。
    焼き立て熱々の玉子焼きは、ほんのり甘めのちょっと懐かしい味わいで、
    私の好きなタイプの玉子焼き。これが、又、日本酒に合う合う heart.gif

    10-2-26 掻き揚げ

    そして、これは食べてもらいたい、私のイチオシ「海老と小柱の掻き揚げ」。

    10-2-26 掻き揚げたべ

    さっくりとエア感たっぷりの掻き揚げは、とても軽やかで、
    中にごろごろ入った海老に小柱、それを囲む野菜、すべてが完璧な掻き揚げ。

    10-2-26 あなご

    それに、お友達のリクエスト「穴子の天麩羅」も。
    薄い衣でこれもさっくりと揚げられ、中の身は蕩けるようにふわり。
    ん~、「みわ」さんの天麩羅は、どれも美味しいな~

    と、お料理にお酒で盛り上がる中、ようやく出された「粗挽きそばがき」。

    10-2-26 そばがき

    「これは絶対食べたい!」と、流石、京都のそば通、カメラを手に慎重にパチリ futt.gif

    10-2-26 そばがきあぷ

    とは言え、私も「みわ」さんの「そばがき」は(いつも一人なので)初めてで、
    蕎麦湯に浸され、ぷつぷつと蕎麦の欠片が浮く蕎麦がきに見とれてしまう。

    10-2-26 そばがきどあぷ

    取り分けているだけでも、プンプン香る、香ばしい蕎麦の香り。

    10-2-26 そばがきたべ

    口に含むと、まず感じる蕎麦の実の粒の感触。
    この優しい粒々の感触が心地よく、舌の上で転がしている間に、
    とろ~っと解けるように溶け、その間に広がる蕎麦の味わい。

    山葵に生姜の薬味など、何も漬けなくても味わい濃く、これがたまらない。
    ん~、このそばがき、これは美味しい~love.gif

    と、すっかり満喫し、そろそろお蕎麦を頂こう~。
    と、「みわ」さんの「せいろ」に「手挽き」、「田舎」を一枚ずつ頂き、
    三人いる醍醐味、それぞれ手繰り合って、食べ比べ niko.gif

    10-2-26 せいろ

    まず最初の一枚目は、メインの「せいろ」。

    10-2-26 せいろあぷ

    角が立った端正な細切りの蕎麦は、手繰り上げるとふわ~と優しく立つ香り。

    10-2-26 せいろたべ

    口に含むと心地のいい腰に、するりと落ちる爽やかな喉越し。
    飲んだ後でも心地よく、噛みしめるに従い、じわ~り広がる香ばしさ。

    10-2-26 手びき

    と、あっという間になくなり、二枚目は大好きな「手挽き蕎麦」。

    10-2-26 手びきあぷ

    この、透明な粒々が埋め込まれた、目でも味わえる美しい姿。
    しっとりしなやか、それでいて時折感じる、蕎麦の欠片の感触。
    噛みしめると、香ばしさに甘みが広がり、ああ、やっぱり、これは美味しい~love.gif

    と、余韻に浸っている間に出された、三枚目、これも手挽きの「田舎蕎麦」。

    10-2-26 田舎

    挽きぐるみの粗挽き。
    グレーのやや太めに打たれた蕎麦は、これこそ野趣さたけた蕎麦の姿。
    香りは、深く香ばしく、むぎゅっとした腰があり、噛みしめるとこれも深い。

    これもいい!と、さらにお願いして作ってもらった「田舎」の「かけそば」。

    10-2-26 かけ

    これこれっheart.gif、「みわ」さんの、この澄んだ琥珀の美しいかけ汁!

    10-2-26 かけたべ

    小器を出して下さった配慮もうれしく、取り分けてまずは汁を口に含むと、

    あ~、美味し~い…love.gif

    柔らかくて味わい深くて、優し~い、とてもきれいなかけ汁。
    もう汁だけででも、いつまでも飲んでいたくなってしまうような汁に感動し…

    その中に浸る、田舎蕎麦を手繰り食べると、これが、又たまらん美味しさ。
    熱々汁に浸った蕎麦は、熱を帯びてもちもちさが倍増し、
    さらに、自ら放つように醸す香りに味わい。

    あれだけ飲んだにも関わらず、もううれしくするすると手繰ってしまう。

    10-2-26 蕎麦湯

    ん~~、もう大満足~、と、ゆっくりと濃厚蕎麦湯も堪能し…
    三和さんも交えてあれこれとお話もさせて頂き、堪能しきったひと時に。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    蕎麦を愛する人々との時間は、なんて素敵なんだろう、
    と改めて感じ入りながら、ほろ酔い気分で気持ちよく三人並んで駅までと。
    こんな時間が、本当にかけがいなく愛おしい、としみじみと…futt.gif



    Nさん、Tさん、楽しかったです~niko.gif



    10-2-26 陶器
    「蕎麦 みわ」

    杉並区井草3-15-3
    03-3394-3837
    11:30~14:30 / 17:30~21:00
    11:30~15:00 (日曜)
    月曜、第一、三火曜休
    禁煙
    お店のHP



    2009年 7月28日 夜に蕎麦前をしっぽりと…、念願の「手挽きそば」
    2009年 6月23日 「刺身こんにゃく」に、絶品!「冷かけそば」
    2008年 8月 5日 「穴子の天ぷら」に「冷かけそば」
    2008年 2月 1日 「鴨つくねせいろ」
    2007年 8月10日 田舎蕎麦で「冷かけそば」
    2007年 4月19日 「山かけそば」
    2006年11月 8日 「桜エビの掻き揚げ」「粗挽き蕎麦」
    2006年 6月29日 夜訪問、お料理いろいろ、「冷かけ蕎麦」
    2006年 3月 2日 「海老と貝柱の掻き揚げ」「二色そば」
    2005年12月 9日 「田舎蕎麦」
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    ミゾグチファーむの笹本様
    本当にいいお店です。

    日の差し込む昼間もよし、
    夕暮れのほんのり灯る木々に囲まれた店内もよし。

    お料理もお蕎麦もすべて満足できるお店です。

    本、ありがとうございます~。
    がっかりされちゃうんじゃないかと、ドキドキです。。
    2010/03/03(水) 10:44:18 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    「みわ」さんへ行きたい
    まずは出版おめでとうございます。
    \(^o^)/

    すごいですね♪
    うらやましいです(^_^)

    「みわ」さん、絶対行きたい!
    すごくコッタお店!

    恵比寿ビールから始まって日本酒に切り替わり、蕎麦湯で〆るところは私の憧れ・・・

    焼き鳥に出汁巻き卵も坪にハマるところ♪

    最高ですね♪

    引き続きブログ更新がんばって下さい。
    本、ぜったい買います(^O^)/
    2010/03/02(火) 23:55:45 | URL | ミゾグチファームの笹本 #-[編集]
    shin様
    うれしいお言葉に…
    涙が出そうです。
    ありがとうございます。

    出せるようなものではないのに…
    などと思いつつも。。

    本当に…、いつもありがとうございます。
    2010/03/01(月) 20:53:33 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    かけ汁
    怖ろしいほどうまそげですな
    それに器がかっちょぶー
    そんな器でお蕎麦食べたらいいだろーなー
    蕎麦掻も非常に興味深い
    腹減った
    2010/03/01(月) 19:57:10 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
    燻製道士様
    燻製道士様まで、手にして下さったなんて、うれしいです。
    満足して頂けたらいいなあ、
    と、それだけで気持ちいっぱい。

    これからも、どうぞよろしくお願い致します。
    2010/03/01(月) 11:52:27 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    出版おめでとうございます!
    じっくり拝読いたしました。

    まだyukaさんの書かれている150店のうち、
    ほんの数店しか巡っていませんが、
    実際のお店の様子が手に取るようにわかりますね。

    これからの私の蕎麦屋めぐりのバイブルとなりそうです。

    2010/03/01(月) 04:55:49 | URL | 燻製道士 #klq26XPE[編集]
    おめでとうございます
    つれづれ...出版おめでとうございます
    まさに「好きこそものの上手なれ」です
    丁寧で観察力豊かなyukaさん流が評価されてのことと思います
    2010/02/28(日) 21:56:03 | URL | shin #ELD9pjOg[編集]
    サン様
    サンさんが、おひとりででも行かれたなんて、それは三和さんいにとっても素敵な事だと思います!

    一人でもよし、
    二人でもよし、皆ででもよし。
    「みわ」さんも大好きなお店です。

    それはそうと、私のお友達も面白い事を考えますよね~(^^)。
    2010/02/28(日) 16:00:49 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    蕎麦喰い師様
    うふふ、是非、一度行って、検証してみて下さい(^^)。

    手挽きは初めてまだ一年くらいだと思います。
    蕎麦喰い師様でも、まだまだ悩まれるんですね~。
    うふふ、蕎麦って素敵です♪
    2010/02/28(日) 15:58:48 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    kei武蔵野様
    おっしゃる通り~。
    文字が見えなくなってました(^^;
    2010/02/28(日) 15:57:11 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    みわさんには絶対に行きたい!と
    頑張っていったのはyukaさんのブログのお陰です♪
    遠いのでなかなかいけないけれど、
    陶器も素敵だし♪本当に美味しくて一人で来たのがもったいなくって!

    素敵な美味しいお蕎麦にであったyukaさんの感動がきっと伝わっているんですね♪(*^。^*)

    スタンプラリー!(^_-)-☆面白いですね!蕎麦行脚みたい♪
    2010/02/28(日) 13:29:26 | URL | サン #xfGWKbWo[編集]
    悩み
    暫く伺ってないな。
    写真のせいかな?
     以前より微粉が入っているような感じに見えるのは?
    石臼の目立てを変えたのかな?
     もしくは臼の目が潰れてきて、切る製粉から、すり潰す製粉になってきたのかな?
    ンン~~ッ・・
     疑問だ!?
    悩みは人を大きくする・・
    そうそうに確認してみなければ

    っと、言うことで近々に行って三種を試してみなければならんな・・

    悩みは人を大きくするのでなく
     腹を大きくする
      のかな・・?
    2010/02/28(日) 12:12:55 | URL | 蕎麦喰い師 #VDz0rjeM[編集]
    それは名案!
    でも読めなくなるんじゃ?
    ならもう一冊買うか!(^_^;)
    2010/02/28(日) 03:57:36 | URL | kei武蔵野 #-[編集]
    kei武蔵野様
    まあああああ、そうだったんですか。
    なんだか、近い将来、ご一緒しそうですね(^^)。

    お役に立てているなら、
    もうー、本当に、心底うれしい限りです。

    「みわ」さんも大好きなお店。
    楽しんで頂けたら、私も幸せです♪
    (そうそう、友人は、私の本に三和さんのサインをもらっていました…^^;←スタンプラリー?)
    2010/02/28(日) 01:12:36 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    あ~ん、今日行ったのに。
    残念。本日蕎麦を求めて徘徊しておりました。みわさんは2件目。たどり着いたら支度中。泣く泣く西荻・吉祥寺とポタリングしました!つれづれ本をバックに入れ持ち歩いてます。蕎麦難民化した時役立ちます(^^♪
    2010/02/28(日) 00:45:26 | URL | kei武蔵野 #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >