FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    厚木 「手作りそば あり田」
    2010年03月07日 (日) 00:09 | 編集

    今年も「寒川神社」の新年がやってきたのだが、先月は行けず、
    今日ようやく、しとしとと雨の降る中、御札を納めに厚木まで。

    無事、参拝も済ませて、新たなお札を頂きほっとし…、

    去年ナベ様から教えて頂き、一年ずっと行きたいと思っていたお店で、
    お昼を頂こうと、彼を説得して向かう事に niko.gif

    寒川神社から厚木インターに戻る、場所的にも(彼にとって)有難い街道沿い。
    周りは住宅にちょこちょこっとお店が並ぶ中…

    10-3-6 店

    「そば」の看板が視界に入り、ささやかに佇むお店に行き当たる。

    10-3-6 店あぷ

    書かれていた駐車場に車を停め、お店に近づくと、
    染め抜きされた「そば」の文字の藍染めの暖簾が、すっと下ろされ、
    横には、「会津産そば粉」の木彫りの札。

    10-3-6 屋根看板

    屋根の上の「食べ物は人に良い物でありたい」の文字に、
    なんだかちょっと感動し、暖簾を潜り扉を開く futt.gif

    厚木 「手造りの蕎麦 あり田」

    足を踏み入れた店内は、あ、いいな~hahha.gif と、すぐに感じる居心地の良さ。
    木の床が足裏に優しく、ほのぼのとした暖かな空気に満ちた空間。

    10-3-6 店内

    仕切り板が置かれた木のテーブルが4卓程置かれ、奥には小上がりの、
    すべて人の手による温もりに満ちている。

    「いらっしゃいませ~」と、うれしくなるような笑顔の奥様に迎えられ、
    2時を過ぎた先客のない中、入口すぐのテーブルに腰を下ろす。

    10-3-6 お茶

    ふわふわの座布団も心地よく、美味し~い「ダッタン蕎麦茶」を頂き、
    まずは、壁に下げられたホワイトボードの品書きを見上げると、

    10-3-6 品ボード

    すぐ目に留まった「ふる里そば」の(粗碾き)の文字。

    しかも「十割そばですが、細切りです」と書かれているのを見て、
    品書きを開く前に、すでに心はこの蕎麦に決めてしまう onpu.gif

    とは言え、置かれている品書きも開き見ると、種物もいくつか揃い、
    「きらきらうどん」と書かれているうどんも美味しそう。

    と、二人でページをめくりながら見ていると、
    にっこにっこと御主人が出てきて下さり、優しくメニューの説明を。
    「『けし切り』と『せいろ』の二色も頼めば、二人で三色食べられるよ」
    との事で、彼は「二色そば」の大盛りにすると決め、お願いする事に。

    10-3-6 品酒

    待ちながら、品書きの中の「こだわり」や、燻製のメニューなど見ていると…

    10-3-6 品手引き

    なんと、粗碾きの「ふる里せいろ」は、手挽きっbikkuri.gif

    10-3-6 品十割とは

    お蕎麦は、会津磐梯山麓の契約農家から仕入れた、会津在来種との事で、

    10-3-6 十割

    期待に胸を膨らませていると…、「ふる里せいろ」が目の間に置かれる。

    10-3-6 十割あぷ

    見た瞬間にうれしくなる、ぷつぷつと蕎麦の粒が浮き出た粗碾きの蕎麦。
    ざっくりとした切り口に、端正な細切りの蕎麦は、穀物感溢れた、野趣さ長けた姿。

    10-3-6 十割たべ2

    手繰り上げると、ふわ~っと、穀物の甘みを感じる香りが漂い、
    口に含むと、しっかりとした腰に、時折感じるざらつき感。

    噛みしめると、これも豊かに広がる、蕎麦という素朴な香ばしさに、
    後には、濃い甘みが口いっぱいに広がり、もううっとり。
    こ、これは、美味しい~love.gif

    10-3-6 けし

    と、続いて彼の二色の「芥子切り」が、大盛りなので笊で出される。

    10-3-6 芥子あぷ

    輝くような透明な美しい更科の中の芥子の実が、水滴のように写り、
    食べてみると、するりとした軽やかで、爽やかな喉越しに、
    噛みしめると、弾けるように広がる芥子の実の香ばしさ。

    この香ばしい味わいに、喉越し、これも美味しい hahha.gif

    10-3-6 せいろ

    頃合い見て、つづいて二八そばの「せいろ」をも。

    10-3-6 せいろあぷ

    繊細でなめらかな肌質の角の立った端正な細切り。
    香りは「ふる里せいろ」程強くはないが、穀物の香りがきちんと漂う。

    10-3-6 せいろたべ

    口に含むと、しなやかな腰にほどけていくような喉越しのきれいな感触。
    噛み締めると甘みのある豊かな風味が広がり、「ふる里」を上品に仕上げた感触。

    「これ、旨いっ」と彼は、すっかり気「せいろ」が気に行った様子で…

    10-3-6 薬味

    添えられた薬味の、「藻塩」で食べてみたり、
    「山葵」口にすると、甘みさえ感じる山葵でこれも旨いっ。
    しかも、そっと浸し頂くもり汁が実に美味しくて、うれしくなって手繰ってしまう。

    10-3-6 十割大根

    そして、最後に辛味大根を汁に入れ、蕎麦に絡めて頂くと、
    目の覚めるような辛味が、蕎麦の甘みをぐわ~っとさらに高めるよう。
    なんて濃い、蕎麦の甘み。もう、これはたまらな~い buchu-.gif

    と、食べ終えたら幸せいっぱいで、彼も笑顔になっている futt.gif

    10-3-6 蕎麦湯

    すっかり満足感に浸り、優しく白濁した熱々の蕎麦湯を注ぎ入れ、
    もり汁の美味しさを改めて実感しながら、ゆっくりと頂いていると…

    にこにことご主人が、何やら手にして出てきて下さり、
    「あの大根、辛かったでしょ~、これなんだよ」
    と、まるで蕪のような大根を見せて下さる。
    「これも、私が近くで作っている大根でね…」

    と、自家栽培や、会津での蕎麦の収穫のお話など、
    あれこれと話をして下さるのがとてもうれしい。

    気さくでお話好きなご主人に、始終笑顔で暖かくもてなして下さる奥様。
    蕎麦も大満足だったうえに、お二人のもてなしに、心まで暖かくなるよう。

    「今度は是非そばがきも食べてみてね」
    とおっしゃって頂き、気持ちよくお店を後に。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    「ここは又来たいね」の、彼の珍しい言葉に私もうれしく、
    寒川さんがなくても、又ぜひ、来たいな futt.gif




    *お品書き
    せいろ 700円、とろろせいろ 900円、鴨せいろ 1,300円、天せいろ 1,400円、ふる里せいろ 950円、変わり 900円、二色 900円、天麩羅盛り合わせ(小)700円、(大)1,350円、かけ 700円、玉子とじ 900円、山かけ 950円、スモークづくしうどん 1,000円、鴨南蛮 950円、あり田的うどん、冷やしかけそば 850円、ねばねばそば 1,050円、辛味大根そば 950円など
    お料理いろいろ、八海山、十四代など


    10-3-6 品 ありたとは
    「手作りの蕎麦 燻製 あり田」

    神奈川県厚木市岡田5-17-17
    046-228-0438
    11:30~15:00 / 17:30~19:30
    火曜定休 (祝日営業翌日休み)
    Pあり、禁煙



    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    ヤマアラシ様
    蕎麦前を頂く時は、車では無い時です、あ、もちろんですよね(^^;

    あり田さんも、私達も車で行ったのですが、車だと比較的分かりやすい場所でよかったです。(ICから近くて)。
    あり田さんの天麩羅も、食べてみたいです。
    2010/05/16(日) 08:36:12 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    交通安全週間
    「あり田」へ行ってきました。このHP前々から気になっていました。美味しい蕎麦、その前のお酒、でも誰が運転するのかなーと。
    このお店も車でないとちょっと行きづらい店でした。山形山菜の天ぷら美味しかったです。
    2010/05/16(日) 01:09:23 | URL | ヤマアラシ #aYDccP8M[編集]
    ナベ様
    そうなんです、郊外のお店でも、たっくさん載せたいお店があったのですが…
    そうなると、厚さが倍になってしまう?(^^;

    そうですね~、
    第二段、のお話があるといいな、と私も思っています。

    厚木周辺、いえいえ神奈川のお店、いろいろ教えて下さい♪
    よろしくお願い致します。
    (しかし、あり田さんは、近くに欲しいです~)
    2010/03/20(土) 22:26:38 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    拝読しました
    「つれづれ蕎麦」をやっと発見し、嬉しさあまり即購入。おおむね拝読させていただきました。いいですよね、蕎麦と昼酒。でも車での移動が多い私には、昼酒は夢のまた夢。さて、本の内容は大変にいいのですが、都内のお店が多く、私としては、是非とも都外のお蕎麦屋さんもしっかりとご紹介いただければと思います。
    ということは、第2弾の出版とならざるを得ないと言うことで、ひとつよろしくお願いします。厚木近辺のお蕎麦屋さんは、またの機会にお教えしますね。
    2010/03/20(土) 20:31:41 | URL | ナベ #-[編集]
    ナベ様
    本当に感謝♪です。
    とてもとても気に入ってしまいました。
    蕎麦の美味しさも、ご主人奥様のお人柄も…。
    近くにあればいいのに、と心から思っています。

    教えて頂き、本当にありがとうございました。
    これからもよろしくお願いします(^^)。
    2010/03/15(月) 09:41:10 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ね、美味しかったでしょ
    あり田、美味しかったでしょ!
    なんとなく通り過ぎてしまいそうな佇まいなのですが、以外や以外、美味しいんですよ。私も先週女房と行ってきました。
    ふきのとうの天ぷらには驚くほどサラサラの何とかっていうお塩をかけて頂いたのですが、春の香りが口いっぱいでした。
    今日は、伊豆旅行の帰りに清水町の柿田川公園でお蕎麦をいただいてきました。
    2010/03/14(日) 17:39:28 | URL | ナベ #-[編集]
    まがり様
    というと、挽きぐるみのお蕎麦なのかしらん。

    牡蠣も、今月いっぱいくらいですものね~。
    私も今夜、牡蠣の酒蒸しでも作ろうかしら。
    2010/03/09(火) 07:47:24 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    きらきらうどんが
    ものすげー気になります

    後、最近、拙者が行くお蕎麦屋
    にはこんなに真っ白な更科は
    絶滅危惧だわ

    牡蠣蕎麦、終わってたので
    今晩あたり自分で作ります
    2010/03/08(月) 11:09:08 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
    ciel 様
    足を折って以来、お世話になっている(?)神社なのです。でも、そこまで行くのも又楽しみになっていたりして・・・(^^;

    このお店、本当に気に入ってしまいました。とても大事に蕎麦に向き合っているご主人です。こんな文で読み取って頂けたなんて、とてもうれしい…。
    ホスピタリティに溢れた応対も、本当に気持ち良く、近ければ、ちょこちょこと通いたいお店でした。
    通りがかりであるなら、ぜひとも、です(^^)。
    2010/03/08(月) 10:20:02 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    お久しぶりです。
    ここはぜひ寄ってみたい。隣町の社家に配達で良く行くので帰りに食べてみたい。ご主人のそばに対する姿勢がまっすぐで、とても好感の持てるレポートになってます。さすがです。寒川神社かあ、いろいろあって今年はいけてないなあ。厄払いせんといかんなあ。
    2010/03/07(日) 20:39:12 | URL | ciel #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >