FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    上北沢 「旗幟」
    2010年03月10日 (水) 22:58 | 編集

    午前中に、仙川に所用で来ていたので…、
    先日、はちさんからのコメントで教えて頂いた、
    「おの」さんの後に、新らしく出来たというお店に行ってみる事に niko.gif

    10-3-10 店

    上北沢南口の、ほのかに膨らみ始めた桜並木の丁度入り口。

    あまり変化がないようだけど、掛けられた暖簾が純白だからだろうか、
    どことなく感じる、落ち着いたシックな雰囲気 futt.gif

    上北沢 石臼挽き自家製粉 「蕎麦切り 旗幟」


    扉を開き入ると、中もほとんど変わらない。
    すっと照明が落とされた、和風モダンの小じんまりとした素敵な空間。
    真ん中に大テーブルが鎮座し、その手前には石臼が回ってる。

    10-3-10 石臼

    「いらっしゃいませ」と感じのいい奥様(?)に迎えれ、
    午後1時過ぎ、他にはお客さんがいなかったので、
    贅沢に窓に面して置かれた、4人がけのテーブルの一つに腰を下ろす。

    程なく出されたお茶を頂き、早速置かれている品書きを吟味。

    10-3-10 品そば

    ふうむ、お蕎麦は丸抜きの「せいろ」に玄蕎麦の「田舎」の二種 futt.gif
    それに天ぷらの種類がいくつか書かれているのは、天ぷらに自信ありのよう。

    10-3-10 品さけ10-3-10 品料理

    お料理も蕎麦屋の定番のおつまみに、夜にはお刺身まで書かれてる。
    お店は同じでも、やっぱり違うなあ…、と眺め

    ふと、壁を見ると、「筍のメニュー」の文字が hahha.gif

    10-3-10 メニュー筍

    「筍」の文字を見ちゃったら、もうこれしかない、とすぐにに決定~onpu.gif
    と、「筍天ぷらそば」のお蕎麦を、「田舎」で作って頂く事に。

    10-3-10 品こだわり

    待つ間、改めて品書きを手にし、中の文章を読んでみると、
    汁にも拘りを持って作られている様子。
    しかも、石臼の下の書かれている、今日の産地は「福井県大野」。

    これは…♪と、期待を膨らませていると、奥から切れのいい水音が聞こえ、
    目の前に、「筍天ぷら・田舎そば」が出される。

    10-3-10 たけのこせいろ

    桐箱の蒸篭に盛られた蕎麦も、天ぷらもとても美しい bikkuri.gif

    10-3-10 田舎

    艶々とした透明感のあるグレーの挽きぐるみ。
    中には、蕎麦の欠片が混ぜ込まれた、端正な細切りの蕎麦。

    10-3-10 田舎あぷ

    手繰り上げると、強くはないが爽やかな穀物の香りを感じ、
    口に含むと、しっかりとした弾力ある腰加減。

    10-3-10 田舎食べ

    その間に、心地よく掠める蕎麦の欠片のざらつきがたまらない。
    この感触が心地よく手繰っていると、ゆっくりと蕎麦の軽やかな味が広がってくる。
    強いて言えば、もう少し玄蕎麦らしい香ばしさがあれば、言う事無い美味しさ。

    汁も出汁が奥行き深く取られた、まろやかな汁でこれも美味しく
    何よりも、この歯ごたえに、粗挽きの蕎麦の感触が絶妙で、
    うれしくなって、手繰ってしまう hahha.gif

    10-3-10 天麩羅あぷ

    そして、楽しみにしていた筍の天ぷらも。

    10-3-10 天麩羅こごみ

    これもうれしい事に、筍に添えて山菜の天ぷらも添えらて。
    こごみにふきのとう、たらの芽に新生姜…
    どれもがさっくり軽やかに揚げられ、口に含んだ途端に広がるそれぞれの風味。

    10-3-10 天麩羅筍

    そして、大好きな筍も。
    口に入れると、しゃきっとした新竹の子ならではのこの感触。
    そして、じゅわ~っと広がる青々しい竹の子独特の風味が広がり、
    んんん~っ、これは美味しい~love.gif

    10-3-10 蕎麦湯

    頃合見て出された蕎麦湯は、とろりと白濁した熱々蕎麦湯。
    なぜかたっぷり、のもり汁にたっぷり注ぎ頂くと、汁の旨さが引き立ち、
    まるで蕎麦湯ポタージュを飲んでいるような幸せ心地。

    思っていたよりもずっと美味しいお蕎麦に天ぷらで、
    すっか~り、大満足 futt.gif

    お勘定をしお聞きすると、ご主人はずっと神田のお店で蕎麦を打っていたそう。
    優しそう~な笑顔のご主人が照れたようにお話されるのを見ながら、
    ずっとがんばって欲しいと、心から…。

    ご馳走さまでした~hahha.gif

    何よりも又、この場所に美味しい蕎麦のお店ができた事がとてもうれしい。
    今度は、夜にでも伺い、蕎麦前からゆっくりとしに来よう~。




    10-3-10 看板
    石臼挽き自家製粉 「蕎麦切り 旗幟」
    SOBAGIRI KISHI

    世田谷区上北沢3-18-10
    03-5317-8381
    11:30~15:00/ 17:30~21:30
    火曜、第3水曜日定休
    禁煙



    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    JOJO様
    行かれたんですね♪

    そうなんです、蕎麦が美味しい上に、
    ご主人、奥様(だったんですね♪)のお人柄が本当に暖かくて…

    今ごろは、あの桜並木も満開だろうし、
    又、近いうちに伺いたいです(^^)
    2010/04/03(土) 23:46:54 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    蕎麦大好き
    旬を意識したお蕎麦やさんって
    なかなかお目にかかれないですよね
    蕎麦は最高においしいし
    何より蕎麦湯に感激です!!

    ご夫婦の人柄も良いし、
    もう一度必ず 行くぞ~
    2010/04/03(土) 22:41:39 | URL | JOJO #OGuE4UkA[編集]
    shin様
    shinさ~ん、ここは、下北、じゃなくて、
    京王線の「上」北沢です~(焦)

    下北沢も…
    ありそうで、難しいんですよね。。
    2010/03/12(金) 10:08:47 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    HASHI様
    蕎麦湯、美味しかったです(^^)。
    もちろん、お蕎麦も。
    雰囲気もいいお店なので、ぜひ…。
    2010/03/12(金) 10:07:27 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    まあやん様
    又、できてうれしいです。
    粗挽きのこのお蕎麦、なかなかよかったですよ♪
    天麩羅もよかったので、蕎麦前で頂くのもいいかもしれないです。
    2010/03/12(金) 10:06:28 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    まがり様
    竹の子は、全く灰汁がないのも、私には帰ってつまらなかったりも…(^^;

    あの、独特のえぐみのような風味が好きなんですよねー。

    山菜天って、ほんとにいい。
    同感です♪
    2010/03/12(金) 10:04:56 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    不毛の下北にやっと....
    どうも井の頭線沿線はいい蕎麦屋が無く、とりわけ下北沢は全然という感じでした。ともかくマックか牛丼屋さんの方が好きな若い人ばかりの町です。ここはのぞいてみます、いい感じですね。おまけにyuka好きの挽きぐるみ。
    2010/03/11(木) 22:04:11 | URL | shin #ELD9pjOg[編集]
    はじめまして。
    蕎麦湯ポタージュって表現、すごく
    おいしそうです!!
    速攻、行きたいお店にリストアップ
    しました*
    2010/03/11(木) 15:13:51 | URL | HASHI #-[編集]
     おのさんは残念でしたが、この店、良いですね。蕎麦が美味しそう~機会を見つけてぜひ行きたいです~♪
    2010/03/11(木) 14:33:31 | URL | まあやん #-[編集]
    竹の子
    しまった買ってあるので
    灰汁抜きしないとー
    すっかり忘れてた

    実家では存命中だった頃
    父は「うちの山菜は灰汁が無い」と
    言い張ってた
    でも一口食べると
    激しい灰汁に口内が襲われたものだ
    ちゃんと灰汁抜きしようよ
    婆様もそうなんだったのだよ

    すこーし灰汁っぽさは山菜の持つ
    風味としてはいいわね

    拙者も先日、上野藪蕎麦で季節の
    山菜天せいろで春満喫
    山菜はいい
    2010/03/11(木) 13:37:54 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >