FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    下北沢 「くりはら」
    2010年03月12日 (金) 23:55 | 編集

    今夜は、京都のお友達のリクエストもあり、
    久しぶりに行きたいと思っていた「くりはら」さんへ、友人を誘って夕餉の集い niko.gif

    10-3-12 店

    下北沢西口から、えんえんえんえんと歩き…、お店の途切れた暗闇に、
    ほっと洩れこぼれる柔らかな灯り。

    10-3-12 看板

    木彫りされた看板の文字が、暖かく迎えてくれている futt.gif

    下北沢 「十割蕎麦処 くりはら」

    扉を開くと、普段は陶芸のお教室の店内は、
    どっしりとした木のテーブルが並べられた、ほのぼのとした空気。

    10-3-12 店内

    「いらっしゃい」と、にこにことご主人に迎えられ、
    用意してもらっていた、窓際のテーブルに腰を下ろし…

    ちょっと早目に着いてしまったので、ビールを頂き待つ事に。

    10-3-12 ビア10-3-12 揚げそば

    蕎麦の切れはしで作られた揚げ蕎麦のお通しは、軽やかで、
    これをぽりぽりつまんでいると、程なく全員揃って、改めて乾杯~onpu.gif

    お料理を頼むのを忘れる程、すぐに話込みながらも、お願いしたお料理の数々。

    10-3-12 蕎麦味噌

    やっぱり、「くりはら」さんに来たら、これonpu.gif、特製「蕎麦味噌」。

    カリカリに炒った蕎麦の実がぎっしりと、蕎麦味噌で丸められたもので、
    味噌の風味がふわりと感じる、香ばしい蕎麦の実が絶品。

    10-3-12 三点もり

    さらに各々ひとつづつお願いした「珍味三点盛り合わせ」。

    10-3-12 三点 とうふ

    まった~りとした味わいがたまらない「豆腐の味噌漬け」に

    10-3-12 三点 たらこ

    粒々がうれしく、ガーリック風味が独特の「鱈子のニンニク和え」。

    10-3-12 三点 ゆべし

    ぎゅっと濃厚な味わいの「ゆべし」の盛り合わせに…

    早速お酒を頂こうと、お願いするお酒は、ここでは「鶴の友」ひといろ。
    その、「上白」、「純米」、「特撰吟醸」三種を、それぞれ飲み比べる事に。

    10-3-12 お猪口

    まずは、陶芸教室ならでは、様々な手作りのお猪口が出され…

    10-3-12 お猪口並べました~

    お猪口もみっつ選んで、三種のお酒の、飲み比べ niko.gif
    (猪口の選び方も、好みが出て面白い…sunglass.gif

    同じ銘柄でも、風味、味わいの違いがあり、珍味と共に吟味していると…

    10-3-12 そばがき

    ほっこりと丸められた「そばがき」が出される。

    10-3-12 そばがき食べ

    ほかほかの「そばがき」は、箸を入れると、ふわ~り漂う香ばしさ。
    口に含むと、もっちりとろり、口の中でまどろみ溶けながら、
    じわ~っと広がる味わいが豊かで、何も漬けなくて食べてしまう。

    10-3-12 春巻き

    さらに、私のリクエスト、お気に入りの「春巻き二種」を二皿。

    10-3-12 春巻きたべ

    カリカリっと軽~い衣に包まれた春巻きの中には、
    鳥肉を蕗味噌で包んだものと、海老を巻いた二種類の風味。

    口に入れた途端に、はっと広がる蕗味噌に、プリプリした海老もたっぷりで、
    やっぱり、これは美味しいな~buchu-.gif

    これらのお料理に盃は交わされ、「上白」の熱燗と冷の飲み比べなども味わい…
    誰かが頼んだお料理のお皿が次々に運ばれる heart.gif

    10-3-12 利休煮

    鶏もも肉を焼いて、つけ汁に漬けてさらに蒸し、更に漬けこんだ
    「平飼い鶏の利休煮」。

    しっとりとしてジューシー、汁が染み入り鳥肉の風味が実に味わい深い、
    これも「くりはら」さんの絶品料理。

    10-3-12 出汁巻き

    丁寧に巻かれた、ほんのり甘めの「出汁巻き玉子」に、
    (ありっ、一切れ食べられちゃったっっ)

    10-3-12 漬けもの

    粗挽き蕎麦粉を発酵させて作った糠床で漬けられた、「お新香」は、
    糠漬けよりも柔らかい風味に仕上がり、これも美味しい~

    10-3-12 揚げそばがき

    さらに、周りがカリカリ、中がとろ~りとした「揚げ蕎麦がき」。
    「そばがき」も良かったけど、これは、又いいな~

    と、すっか~り、お料理にお酒を満喫し…
    最後にお願いする、「せいろ」そば。

    10-3-12 せいろ

    陶器の器に盛られた十割の蕎麦は、エッジの鋭い、端正に切り揃った細切り。

    10-3-12 せいろあぷ

    瑞々しく輝く蕎麦を手繰り上げると、うれしくなる鼻孔を掠める蕎麦の香り。

    10-3-12 せいろたべ

    口に含むと、きりっと〆られた感触に、しっとりとした腰が心地いい。
    噛みしめると解けるように溶けながら、じわじわと広がる香ばしい味わい。

    するりと落ちる喉越しが、飲んだ後に実に爽やかで、
    その後で、ふっと感じる優しさある蕎麦の味わいがたまらなく…

    温もりに優しさ、そして蕎麦の気高さをも感じられ、
    ああ、やっぱり、「くりはら」さんの蕎麦は美味しい~love.gif

    10-3-12 蕎麦湯

    と、するすると食べ終え、そっと出される蕎麦湯は、陶器の器で。
    優しく白濁した熱々蕎麦湯を汁に注ぎ入れ、すぅ~っと伸びる汁の旨さを実感。

    美味しくて、楽しかったな~…と、余韻を噛みしめながら
    ゆっくり、たっぷりと頂く蕎麦湯 futt.gif

    木々の温もり溢れた空間の中での、このひと時。
    にこにこと始終もてなして下さる、ご主人。

    本当にご馳走様でした~hahha.gif

    金土日だけというのが、残念だけど、又訪れたい…
    と、心に思いながら、皆さん、ありがとうございました niko.gif




    *お品書き
    盛り蕎麦 1,000円(手挽き10割そば)

    粒蕎麦味噌和え、蕎麦豆腐、蕎麦刺身、板わさ、お新香、大和芋、ひじき煮 400円、珍味三種盛り、そばがき 500円、揚げそばがき、厚焼き玉子、平飼い鴨利久煮、春巻き二種 600円、
    エビス生ビール 500円、「鶴の友」上白 600円、純米 700円、特撰吟醸 800円


    10-3-12 品 蕎麦粉
    「手打ち十割蕎麦 くりはら」

    世田谷区北沢4-16-10
    03-3466-7980
    (金)   18:30~22:30
    (土・日)11:30~15:30 / 18:30~22:00
    禁煙



    2008年 9月27日 友人達とひじき煮、そば豆腐、大和芋などたっぷり堪能
    2008年 2月 3日 「蕎麦豆腐」「出汁巻き」「揚げそばがき」などなど
    2005年11月18日 初めての訪問、「蕎麦刺身」にせいろを堪能
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2010/05/07(金) 22:34:28 | | #[編集]
    jin-n様
    jinさんは、お料理もなさるんですね♪
    羨ましい…
    (彼は全く何もできません)

    豚肉もいいですよね(^^)。
    私は、昨夜は何日か漬けこんだ豚肉の味噌漬けを新玉ねぎと一緒に蒸してみました。
    2010/03/15(月) 09:52:17 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    利休煮
    以前にも披露しましたように私の得意料理の一つなのですが、先日、鶏肉が苦手な妻のために、豚のバラ肉で作ってみました。
    味を沁み渡らせるために、小さめのブロックに切り分けて蒸し上げ、食べる直前にスライスしてから、もう一度調味液に戻して…。
    玉ねぎのスライスを敷き詰めたお皿に、たっぷりと乗せて、一緒に。

    豚肉も、なかなかいけます。もちろん、鶏肉の軽さは無いのですが・・・。
    2010/03/15(月) 08:52:25 | URL | jin-n #3aXRcdxk[編集]
    O様
    現在「打心蕎庵」は、営業していますが、残念ながら、もち月さんは、今そこで働かれてはいないんです…。
    私も、とても残念なのですが…(涙)。

    オススメのお蕎麦屋さん、ありがとうございます。
    素朴なお蕎麦、ものすごく好きなので、是非(^^)。

    花は…そうですね(^^)。
    公開しようかしらん~
    2010/03/14(日) 09:24:15 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    kei武蔵野様
    そうそう、本業はあくまで、陶芸家さん、なんです。どちらも捏ねる…は、同じ?(笑)。

    残念ですが、それでも、こうしてご主人のお蕎麦を頂ける日がある事は、うれしいです。
    2010/03/14(日) 09:18:50 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    柚め様
    わざわざ、遠方で買って頂いたなんて…
    感激です。
    ありがとうございます。

    手にされて、がっかりされなければいいのですが…(^^;

    こちらまで来られて、行けないのは、残念です~っ(と私も思っちゃうっ)
    2010/03/14(日) 09:17:24 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    yoyo様
    まあ、通りかかっていたんですね~。
    そうそう、もしかしたらお会いできたかも、
    すごいニアミス、なだかドキドキしてしまいます(^^)
    2010/03/14(日) 09:15:59 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    金土日だけなんて、、
    こんなおいしそうなお蕎麦と料理をだすのに、週3日のみはもったいない。

    やっぱり平日は陶芸教室なのかしら(^_^;)
    2010/03/13(土) 18:28:43 | URL | kei武蔵野 #-[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2010/03/13(土) 18:25:08 | | #[編集]
    ようやく・・・・!!!
    こんにちは~

    ネットで注文すれば早かったのですが、どうしても本屋さんで買いたかったので、つれづれ蕎麦をずっと探してました!

    先ほど、GETできました~~~☆

    これからじっくり読ませて頂きまーす。

    明日、せっかく都内に行く用があるのでお蕎麦屋さんに行きたいのですが、なんだか無理そうです。

    記事と関係なくてごめんなさい!
    2010/03/13(土) 16:24:49 | URL | 柚め #AZcBcAlM[編集]
    あれ~!
    昨夜、くりはらさんの前を通ったとき・・・入店していればyukaさんに逢えましたね。
    2010/03/13(土) 14:55:16 | URL | yoyo #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >