FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    神保町 「松翁」 老舗の貫録
    2010年03月19日 (金) 21:11 | 編集

    今日は、久しぶりにK様と、これも久しぶりの「松翁」さんで待ち合わせ niko.gif

    がやがやと変わらない学生の雰囲気いっぱいの神保町から、
    路地へ路地へと入った静かな通りの中に、さっぱりとした町蕎麦屋風情そのもの。

    10-3-19 店

    手打ちの、それもれっきとした老舗のお店でありながら、
    この気さくな風情、…いいんだなぁ、これが… futt.gif

    神保町 「手打蕎麦切 松翁」

    午後1時も過ぎた昼下がりにも関わらず、扉の中は満席の大賑わい。
    何とか空いていた小さなテーブルに二人で、周りに埋もれながら腰を下ろす。

    始めは、この雰囲気がどうも落ち着かない気持ちでいたけど、
    今こうして座って見ると、こういうがやがやとしたのも、又風情。

    10-3-19 ビール

    まずは、近況など話しつつ、生ビールで乾杯~ niko.gif

    10-3-19 品定番10-3-19 品1

    喉を潤わせたところで、品書きの定番の品書きに、
    壁にずらりと貼られた、季節の品書きを吟味しながら、お料理も。

    10-3-19 おから

    程なく出された「卯の花」は、しっとりとして味わい豊か。
    今まで食べた卯の花の中で、一番美味しいかも、と思わせる逸品。

    10-3-19 いかあぷ2

    続いて出された、ボイル仕立てのほんのり暖かな「ホタル烏賊」。
    フレンチを思わせる、描かれた白胡麻と黒胡麻ソースが何て素敵 m001.gif

    ふっくらとしたホタル烏賊に、このソースが実によく合う。
    美味しいな~…と、早速お酒を。

    10-3-19 品2

    これも壁にずらりと下げられた地酒の中から、まずは、「獺祭」。

    10-3-19 酒

    すぅ~っと滑り込む、品のいいお酒を楽しんでいると…

    10-3-19 煮こごり

    タイミングよく出される「穴子の煮こごり」。

    なんて美しい、この煮こごり bikkuri.gif
    澄んだ琥珀色の世界の中に、透かし見える穴子の身。
    思わず箸を入れるのを躊躇ってしまうような、おの小箱を崩し頂くと…

    10-3-19 煮たべ

    口に含んだ途端にほろろ…と、蕩ける極上な出汁の味わい。
    その中にたっぷりと詰まった穴子は、ふっくらとしてほろほろと崩れていく。

    こ、これは、素晴らしい~love.gif
    これらのお料理に、「飛露喜」、「出羽泉」をお変わりし…

    10-3-19 筍

    「お時間かかりますが」との、待ちかねていた「若竹煮」が出される。

    10-3-19 筍あぷ

    蓋を開けると、大好きな筍がたっぷり
    お聞きすると、京都の筍との事。もうそこまで来てるのか~。

    10-3-19 筍たべ

    と頂いてみた竹の子、こ、これは美味しい~love.giflove.gif
    独特の歯ごたえが楽しく、しっかりと出汁が染みながら、
    じわ~っと染みてくる竹の子ならではの独特の風味。
    竹の子には少々うるさい私だが、これは、心から美味しい「若竹煮」。

    これにもう、すっかり満足しきり、そろそろお蕎麦を…。

    10-3-19 品そば210-3-19 品定番そば

    と、まだ食べた事がない温そば?と思ったが、久しぶりなので「もり」で頂きたい。
    残念ながら、「変わりそば」は終わってしまったとの事で、
    「合いもり」を、それとずっと食べたいと思っていた「けんちん汁」を注文。

    10-3-19 品つゆは

    選べる「もり汁」は、やっぱり「濃い口」を選んで。

    10-3-19 けんちん

    まず出されたのは、念願だった、熱々の「けんちん汁」。
    ここは、私にはちょっと珍しい味噌仕立て。
    こんにゃくに大根、里芋に人参などの野菜がたっぷりと入り、
    優しく地味深い味噌仕立てのけんちん汁は、これで飲めそうな美味しさ。

    10-3-19 わさび

    これを二人で頂いている間に、そっと山葵、大根おろし胡麻の薬味が置かれ、

    10-3-19 合い盛り

    格子に盛られた、端正なもりと田舎の蕎麦二種が置かれる。

    10-3-19 そばあぷ

    茨城の常陸秋そばの丸抜き、十割で打たれた端正な細切り。
    角がピンっと立ち、切りムラのない端正な蕎麦は思わず見とれる凛々しさ。

    ふわりと立つ香りに、しっとりとした心地のいい腰加減。
    適度なぬめりもあり、噛みしめた後に広がってくる香ばしさ。
    さすが、老舗の貫録、これは美味しい。

    10-3-19 田舎あぷ

    田舎は、同じ常陸秋そばを玄挽きして十割で打ったもの。
    カカオに似た香ばしい味わいがさらに濃く、それでいて喉越しも爽やか。

    久しぶりに食べてみた「松翁」の蕎麦の美味しさを、改めて実感…bikkuri.gif

    10-3-19 湯桶

    昔から変わらない、立派な鉄瓶で出される白濁した蕎麦湯を頂きながら、
    昼すぎでもお客さんで賑わう理由を、しみじみと思い知る。

    お料理のどれも、そして蕎麦も、きちんと満足させてくれる素晴らしさ。
    ご馳走様でした~hahha.gif

    初めての「松翁」での蕎麦屋酒。
    とても素敵なひと時で…、K様ありがとうございました~niko.gif

    10-3-19 品そばは



    10-3-19 看板
    「手打蕎麦切 松翁」

    千代田区猿楽町2-1-7
    03-3291-3529
    11:30~15:30 / 17:00~20:00
    11:30~16:00(土曜)
    日・祝祭日休
    禁煙



    2005年10月 3日 「合い盛りそば」
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    えんじゅ様
    えんじゅ様は、本当に牡蠣がお好きなんですね(u_u*)~

    がやがやとしているけど、慣れてくると、それがかえって落ちついてくるような、不思議な良さ。
    私も牡蠣蕎麦食べに行こうっと♪
    2011/02/05(土) 23:28:38 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    天ぷらじゃなくて 牡蠣蕎麦してしまった
    スタートもゴールも水道橋東口の
    JR駅からハイキング
    しかし本郷・根津あたりの街中歩きは誘惑が多くて
    和菓子・洋菓子・カフェ・蕎麦屋と歩く速度が遅くなる。

    でも 本日の目的はここで蕎麦っ!と日本酒
    つまみはこの「穴子のにこごり」と前日から決めてました。

    土曜日13時すぎ 活気がある満席状態に丁度入替で入店。
    ゆっくり日本酒するには申し訳ないかなと弱気になるも
    でも初志貫徹。

    メニューに「牡蠣そば 1950円」見つけてしまったので一緒に頼んでしまった。

    落ち着いて見渡せば 壁に
    「生牡蠣 岩手 広田産 2個890円」とあり牡蠣そばに期待大

    周りの天もりは天ぷらが揚がるたびに
    1つずつお客さんの器に盛りに来る丁寧さで
    まるで老舗の天ぷらやさんみたい。

    もう 春の山菜の天ぷらが出ていました。

    今度はここで天ぷらつまみに日本酒しよ

    もちろん 牡蠣蕎麦の牡蠣はぷっくら美味でした。
    満足 まんぞく
    2011/02/05(土) 18:13:54 | URL | えんじゅ #-[編集]
    …様
    重ね重ね…、ありがとうございます♪
    ご無沙汰しております…。
    2011/01/25(火) 05:58:14 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2011/01/24(月) 01:46:24 | | #[編集]
    松翁様
    コメントありがとうございます♪
    びっくりしました(^^)。

    いえいえ、本当に美味しいお料理に、久しぶりのお蕎麦を堪能したひと時でした。
    はい、是非又。
    今度は、天麩羅も、頂きに行きたいと思っています。
    2010/03/31(水) 07:47:08 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    またお越しください
     先日、本屋にて、【つれづれ蕎麦】をめくるとうちのお店が載っているではありませんか。うれしくて購入しました。たまたま忙しい日だったので3時30分から休憩にしましたが普段はもっとゆっくりできますので、これに懲りずにまたお越しください
    2010/03/30(火) 10:34:06 | URL | 松翁 #-[編集]
    ROM専様
    コメントありがとうございます~♪

    はい、私も久しぶりに訪れ、やっぱり旨いっとしかと実感してきました。
    これまで、何となくここでお酒を頂いた事がなかったのですが、お料理も素晴らしい。

    けんちん汁と蕎麦との組み合わせもよかったです。

    >どんな難しい相手でも攻略できる!

    納得!同感です(^^)♪
    改めてここのお店の良さを感じ、私も又足を運んでみたくなっています。
    2010/03/22(月) 11:01:15 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    kei武蔵野様
    さすが、老舗の貫録、実力と、改めて感じました。
    お酒もいろいろありますよ(^^)。
    (ずらりと短冊でぶら下がっています)

    ぜひ、行かれて見て下さい。
    あの、煮こごりは、絶品でした。
    2010/03/22(月) 10:58:23 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    松翁行きたくなってしまった……
    いつも楽しく拝見してます。
    松翁美味しいよ松翁。
    平日の昼時は行列が出来る程の人気店だからねぇ。
    自分は田舎とせいろを各1枚とけんちん汁を頼んでそば湯をお代わりするのがデフォです(^.^)b
    ん?食い過ぎとかいうな。
    会社の上司や取引先の人間を何人か連れて行きましたが、全員絶賛してますね。
    ここの車海老の天麩羅を食わせてしまえば、どんな難しい相手でも攻略できる!
    と勝手に思ってます。
    さて今週一回松翁行ってこよう。
    それではまたROMに戻ります。
    ではまた。
    2010/03/22(月) 08:17:54 | URL | ROM専 #-[編集]
    いいですね~。
    蕎麦も肴もきちんと丁寧につくられている感じです。渋いです。
    つぼにはまりそうです^^;
    2010/03/21(日) 23:50:37 | URL | kei武蔵野 #rxkQz8HQ[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >