FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    西日暮里 「蕎麦吉里 童心舎」
    2010年03月23日 (火) 20:06 | 編集

    朝方の仕事を済ませ、ふと思い立ち西日暮里へ。
    まだ乗った事がない舎人ライナーの下の大通りをしばし歩いていくと、
    ふと行きあたる、ささやかな商店街。

    その交差点の横程に、ひっそりと小さなお店が佇んでいる。

    10-3-23 店

    西日暮里 手打ち蕎麦 「蕎麦吉里 童心舎」

    ずっと気になっていながら、何故かまだ訪れていなかったお店。
    この何とも言えない鄙びた風情に、途端に心ときめく…niko.gif

    懐かしいような古めいた木の扉を開くと、
    すぐに、「いらっしゃいませ」と柔らかい声に迎えられ、
    入った店内は、予想にたがわず、しっとりとした小さな空間。

    レトロな橙色に灯る電球に、ゆったりとした手作りのようなテーブル5卓。
    昼時にも関わらず、ゆるりとした空気が流れ、肌に心に心地いい。

    10-3-23 店内

    ラジオが静かに流れる中、腰を下ろしたらもう、途端に寛ぎモード futt.gif
    出されたお茶を頂きながら、品書き手にし、早速蕎麦前を。

    10-3-23 酒あて

    「銀盤」を冷でお願いすると、手にしっくりとくる揃いの徳利とお猪口に、
    「蕎麦の切れはしです」と、息子さん(?)が出して下さったお通し。

    10-3-23 酒あてあぷ

    これが、とてもとてもとても、美味しい bikkuri.gif
    もっちもっちとしたしっかりした腰があり、噛みしめると甘みがじわ~り。
    添えられた山葵も上質なもので、すっかりうれしくなってしまう。

    10-3-23 蕎麦味噌

    すべてがリーズナブルに並んでいる品書きもうれしく、
    中から充てに選んだのは、定番の「焼き味噌」。

    10-3-23 蕎麦味噌あぷ

    しゃもじに焼きつけられた、味噌は厚みがありたっぷりと。

    10-3-23 蕎麦味噌たべ

    表面がカリカリとして香ばしく、西京味噌仕立ての柔らかい味噌の風味に、
    蕎麦の実の歯ごたえに葱、それに柚子が盛り込まれ、時折広がる爽やかさ。

    都心のランチの喧騒など裏腹に、お昼時だというのに、このゆるりとした空気。
    時折、ラジオに耳を傾けながら、帰るお客さんにふっと入ってくるお客さん。
    この流れに、ここに広がる空気が、何とも心地よく…

    すっかり心から、ゆっくりとこのひと時を静かに楽しみ…futt.gif

    そろそろ、私もお蕎麦をお願いしようと、改めてみる品書きは、
    「休屋」で修業されたご主人、一茶庵らしい「さらしな」に「変わり」が並んでる。

    お聞きすると、今日は「生粉打ち」は無く、「期間限定」の「田舎」があるそう。
    「限定」?、こ、これは、ある時に是非ともたべておかなくちゃ。

    …でも、前の方が食べていた鴨汁もとっても気になる~ u-n.gif
    と、「田舎そば」を鴨汁で、お願いする事に。

    10-3-23 鴨汁せいろ

    すんなりと受けて下さり、程なくして出された「鴨汁」と「田舎そば」。

    信州上田の契約農家から仕入れているという蕎麦は、挽きぐるみのやや太め。

    10-3-23 田舎あぷ

    まずは、そのまま手繰り上げると、ぷ~んと広がる穀物の香り。
    噛みしめると、もちもちとしたしっかりとした腰に、じわじわ広がる蕎麦の甘み。

    10-3-23 鴨汁

    鴨汁は、うっすらと鴨の脂が浮いた熱々で、鴨肉はサイコロ状。

    10-3-23 鴨汁でたべ

    これに蕎麦を浸し頂くと、これが美味しい hahha.gif

    鰹の風味にほんのり甘めの味わいの中に、鴨の旨みが染み入り、
    いつまでも熱々のこの汁に浸し頂くと、さらにぐんっと蕎麦の甘みが増す。

    10-3-23 蕎麦湯

    年季の入った湯桶で出された、さらさらと白濁した熱々蕎麦湯を注ぎ入れ…
    美味しかったな~、と余韻に浸るひと時 futt.gif

    「ありがとうございました」と、柔らかい口調の女将さんの笑顔もうれしく、
    席を立つと、奥から顔を出して下さるご主人。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    思っていた以上に心地のいいひと時に、
    今度は、生粉打ちも、いや、暖かい「ひな鳥そば」も頂きに訪れたいな…futt.gif




    *お品書き
    生粉打ち 735円、田舎そば、さらしな 580円、変りそば 630円、せいろ 525円、天せいろ 1,365円、鴨汁せいろ 790円、辛味大根、とろろ 790円、天麩羅そば、鴨南蛮 1,260円、天とじ 1,050円、天南、かき南 945円、山かけ、親子南蛮 790円、ひな鳥、 735円、きつね、玉子とじ 630円

    天麩羅盛り合わせ、鴨治部煮鍋 1,050円、合鴨焼き、そばがき 735円、そばしんじょ、巣ごもりそば 630円、ひな鳥山椒焼き、板わさ 580円、焼きみそ 380円、漬けもの 315円、焼き海苔 210円

    ビール(エビス)550円、朝日山 420円、銀盤 480円



    10-3-23 看板
    手打ち蕎麦 「蕎麦吉里 童心舎」

    荒川区西日暮里6-52-6
    03-3893-1879
    11:30~14:00 / 17:00~20:00
    03-3893-1879
    月曜・第3火曜定休
    禁煙


    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    tatenon様
    そうそう、開店は平成でした…(^^;

    でも、雰囲気はそのまま昭和のよき風情。
    なーんか、とってもくつろいでしまいました。

    「ひな鳥」って大好きなんです♪
    食べてみたいですよ、ね(^_-)-☆
    (一栄さんのも大好きです)
    2010/03/25(木) 23:36:41 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ROM専 様
    はいっ。


    …、で行かれて…?
    ワクワク、どきどき。
    2010/03/25(木) 23:34:42 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ☆まがり様
    お店までの道中は、大通り沿いで、色気もないのですが、
    ここは、この風情、いいですよ~(^^)。

    ぜひぜひ。
    2010/03/25(木) 23:33:50 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    mioko 様
    そういえば、そうでした~(^^;
    今度は、ぜひ。
    2010/03/25(木) 23:32:38 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ミゾグチファームの笹本様
    蕎麦屋の基本的なつまみが、焼き味噌なので、そのお店の味わい伺えるのと、
    やっぱり、お酒に合うんですよね(^^)
    <蕎麦味噌。

    こういう、古ならではの良さを、ずっと守って言って欲しいです。
    2010/03/25(木) 23:31:46 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    shin 様
    そうなんです、店構えも店内も…
    こういう雰囲気をずっと残しておいてほしい、と。

    是非、行って、
    憩いのひと時を・・。
    2010/03/25(木) 23:30:07 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ふるふる様
    ふるふる様だったら、3枚は行けちゃうのかなあー。
    2010/03/25(木) 23:28:57 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    夢八様
    そうだったんですかっ…。
    ここ、いいですね~。

    うどんも…♪
    前の男性は、「もり」に「変わり」それにうどんも食べていて、ちょっと気になっていたところです。
    2010/03/25(木) 23:28:05 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    まあやん様
    そう、なぜか訪れていなくって…。

    まあやんこそ、いろいろ行かれているじゃないですか~(^^)
    2010/03/25(木) 23:26:30 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    昭和の一茶庵系の雰囲気
    懐かしさ一杯のお店、これからもがんばってほしいですね。(雰囲気は昭和でも、開店は平成ですが(笑))
    私も、今度行くときはぜひ「ひな鶏そば」を食べたい!!!と思ってます。ひな鶏そばは当時の一茶庵系の隠れ名物(笑)
    2010/03/25(木) 23:16:55 | URL | tatenon #-[編集]
    ちょっと西日暮里行ってくる
    話はそれからにしよう。
    2010/03/25(木) 13:09:00 | URL | ROM専 #-[編集]
    西日暮里
    よくよく谷根千は行くのだが
    西日暮里の駅の向こう側って
    滅多に行かないゾーンだ!
    いい感じのお蕎麦屋さんですなー
    しかもリーズナボーなのはさらにイイ
    谷根千巡る時拙者はJR沿線在住では無いため
    どーしても最寄駅が千駄木になっちゃうのよねー
    なのでこちら側はどーして疎くなってしまう
    でも、こちら側も足を伸ばして見ないとねー
    2010/03/25(木) 12:47:53 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
    またまた近所に・・・
    またまた近くまで来たのね・・・誘ってよ~っっ!
    このお店は前から知っていますが、まだ行ったことはないの。中の雰囲気が分かったので、今度いってみようっと♪
    2010/03/25(木) 10:28:40 | URL | mioko #-[編集]
    良いお店ですね♪
    とても良いお店ですね♪

    お蕎麦もお店も、こっていて本格的。
    それでいてリーズナブルなお値段。

    つくづく、こんなお店が家の近くにあったらいいなぁ
    と思ってしまいます。

    それにしてもyukaさんは、味噌焼きと日本酒が大好きですね♪

    私も一杯やりたくなってしまいながら、そう思うのでした。
    2010/03/24(水) 23:44:42 | URL | ミゾグチファームの笹本 #-[編集]
    知らなかった
    もう5年以上西日暮里や日暮里に仕事で来ていますが知りませんでした。よさげですね....こんな雰囲気大切にしたいです
    2010/03/24(水) 22:39:31 | URL | shin #ELD9pjOg[編集]
    あらま・・・
    未訪だったとは・・・。

    って、私も2年半ほど行ってなかった・・・
    http://blog.livedoor.jp/himantai/archives/51202094.html

    とっても落ち着いた雰囲気のお店。

    書家が書いたようなお品書きが懐かしいです。
    2010/03/24(水) 20:22:07 | URL | ふるふる #-[編集]
    月二で
    仕事の関係でよくいくんですよ。彼は二代目で饂飩をよくうってます。

    饂飩も美味いです。

    反対側に昌もあって交互です。
    2010/03/24(水) 19:08:37 | URL | 夢八 #D2os1cdk[編集]
    いやあ、凄いバイタリティー! あちこち蕎麦行脚ですね~ここはもう何年も訪ねていません。生粉打ちもよさそうですし~近いうちに行きたいです(^^)
    2010/03/24(水) 09:07:49 | URL | まあやん #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >