FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    巣鴨 「武蔵野」
    2010年03月30日 (火) 21:23 | 編集

    臨時での仕事もやっと終わり…。
    思ったよりずっと早く終わったので、一人お疲れ様を、とちょっと寄り道 niko.gif

    いつか行こうと思いつつ、まだ来てなかった、巣鴨の老舗のお店。

    10-3-30 店

    巣鴨駅南口出てすぐ、通りに面して、「これぞ蕎麦屋」の風情で佇む。

    巣鴨 手打ちそば「武蔵野本店」

    扉を開き入ると、すぐに「いらっしゃいませ~」の声に迎えられ、
    にこやかな熟練の花番さんに通される。

    小さな蹲が入口すぐにある店内は、入った途端に感じる老舗の空気。

    程良く落とされた灯りの中、年月を感じるテーブル席が並び
    横には白い座布団の敷かれた、ゆったりとした小上がり席。

    夕方5時になろうとする時間は、ゆるゆるとした空気が流れ、
    一人の年配のお客さんが、丼を前に花番さん相手に話込んでいる futt.gif

    私もほっとするような花番さんの笑顔を受け、テーブルに腰を下ろすと、
    思わず、「はぁ~」とつぶやいてしまいそうな程、ほおっと寛いでしまう。

    10-3-30 店内しな

    すぐに出された蕎麦茶を頂くと、目の前には年季の入ったお品書き。
    今日も刺すように風が冷たくて、まずは暖まろうと「熱燗」を。

    10-3-30 酒

    「富貴」の熱燗は、まろやかでクセのないほっとする味わい。
    充てには、おつまみの中から選んだ「きんぴらごぼう」(300円)。

    10-3-30 キンピラ

    たっぷり盛られた「きんぴらごぼう」は、懐かしい田舎の味わい。
    時折、唐辛子がぴりっとくるのが程良く、しみじみとする美味しさ。
    歯ごたえもよく、これは熱燗にうれしいな~futt.gif

    後ろに流れる琴の音も、なんだか心地よく、
    気兼ねないこの空気が、疲れた体に優しくて、ゆっくりと寛ぐひと時。

    10-3-30 玉子

    …と、壁の「奥久慈鶏卵使用」と書かれた「温泉たまご」が気になり、
    どうしても食べたくなってしまって、頼んだ「温泉たまご」。

    10-3-30 玉子たべ

    上品な出汁がたっぷりと張られた卵は、色鮮やかで、味が濃い。
    ん~、これは美味しい~

    「温泉たまご」なんてメニューがあるなんてうれしいな~
    何て思っていると、目の前の花番さんが、休憩かな?に入るよう。

    「ごめんなさいね。また来て下さいね」
    と、親しげな笑みを掛けて下さるものだから、
    何だかもう何度も来ているような気持ちになってしまう。

    この気さくな人情あふれた空気、
    これが、巣鴨ならではなんだな~と、暖かい気持ちを感じながら…

    そろそろお蕎麦を頂こうと、暖かいつけ汁との「田舎」ととても迷ったが、
    初めて伺ったので「せいろ」を注文。

    10-3-30 せいろ

    程なく、年季の入った蒸篭に盛られ出されたお蕎麦。

    10-3-30 そばあぷ

    瑞々しく輝く、端正に切り揃った細切り。
    所々に蕎麦の欠片が盛り込まれ、しっかりと漂う蕎麦の香り。

    10-3-30 そばたべ

    口に含むと、しっとりとして程良い腰もよく、二八らしい美味しさ。
    噛みしめると、強くはないがほのかに広がる穀物の味わい。

    汁は、万人受けするよう甘めの雑味のない素直な汁。
    辛口の方が好みだけれど、お店の雰囲気に合ってこれも美味しい futt.gif

    たっぷり添えられた大根おろしを加えながら、
    派手さはないけど、ほっとするような心地になりながら、
    喉越しのいい蕎麦は、するすると入って行く。

    10-3-30 せいろと玉子

    そして、ちょっと残しておいた温泉玉子を絡めて頂くと…
    う~ん、美味しいな~…futt.gif

    交代した花番さんも、にこやかで優しい応対なのもうれしく、
    すぐに熱々の蕎麦湯を出して下さり、これでほっと一心地。

    巣鴨の気さくであったかな心に触れた心地いっぱいで、お勘定を。
    「お休みは、いつなんですか?」と聞くと、
    「ないのよ~。また、いつでも来てね」
    とおっしゃって下さる言葉が、うれしくて…

    ご馳走様でした~hahha.gif

    年中無休の中休みなし。
    下町のあったかい心溢れたお店が心優しく、
    今度は「田舎」を食べに来ようっと niko.gif



    *おしながき
    せいろ、かけ 600円、冷やしたぬき、冷やしきつね 750円、田舎、しめじおろし、なめこおろし 1,000円、冷やしおかめ、冷やしにしん、天もり 1,100円、たぬき、きつね、かしわ 700円、月見、玉子とじ、かき玉 750円、なめこ、きのこ、カレー 1,000円、おかめ、あんかけ、にしん、天南 1,100円など

    にしん棒煮 550円、板わさ、なめこおろし、しめじおろし、大根とほたてのサラダ 600円、きんぴらごぼう、蓮きんぴら 300円、ちりめんじゃこ、ほうれん草のお浸し 400円、玉子焼き 700円、焼き鳥 800円、天麩羅400円~
    熱燗 550円、久保田、天狗舞 800円、八海山 1,100円



    10-3-30 暖簾
    「手打蕎麦 武蔵野」

    豊島区巣鴨1-12-3
    03-3945-5501
    11:00~23:30
    (日・祝 ~21:00)
    無休



    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    コメントありがとうございます♪
    ええっ、移転…、聞いていませんよ~っ。
    それは、詳細をお聞きしなければ(笑)。

    でも、巣鴨、いい街ですね。
    こういうお店は、やっぱりずっとあって欲しいという、しみじみとした老舗の良さがありました。
    2010/04/16(金) 10:17:06 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    元じもぴーなのに
    未訪で課題店の一つです。
    近々勉強しに行かねば。

    巣鴨には早ければ来年移転します。
    巣鴨に移ってもよろしくお願いしまーす。
    2010/04/16(金) 09:17:19 | URL | そば太郎 #fwkSvwQ6[編集]
    ひぐに庵様
    変わってのフォローサンクスです。

    意外に巣鴨って蕎麦屋が多かったんですね、と、改めて思いました。
    目黒更科はお写真で時々拝見するので、行ってみたいな、と思っています。
    2010/04/16(金) 08:17:59 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    いちおうじもぴーなので
    おかみさんは健在です。花番は別のおばさんかも。どちらもそこそこのお歳です(^_^;

    とげ抜き地蔵の近くでは、地蔵そば大橋屋、桜花苑(変わり蕎麦あり)、竹むら(茶そば専門)あたりは観光客相手の普通の蕎麦屋としてはけっこうマジメにやってる方だと思います。あと、目黒更科巣鴨店も、冷やしたぬきとかカレー南ばんとか食べに入ることがあります。
    2010/04/16(金) 07:35:57 | URL | ひぐに庵 #R//oN7xs[編集]
    てんちゃん様
    そうだったのですか(^^)。
    同じ方かどうかは分かりませんが、
    元気がよくてにこにこした花番さんはいらっしゃいました。

    暖かくなったら、冷やしたぬき、食べてみます♪
    2010/04/05(月) 08:27:30 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    私の地元&職場直近だったので、このお店は毎日のようにお昼を食べに行っていました。あの元気なおかみさんはご健在なのでしょうか? 夏のお薦めは「冷やしたぬきうどん」! 具に千切りキュウリが入っていて、添えられたレモンをきゅっと絞って食べると歯ごたえのある良い塩加減のうどんが最高に美味しいです。是非!(心配なのは代変わりして味が変わっていないかということ)
    2010/04/04(日) 01:30:27 | URL | てんちゃん #-[編集]
    jin-n様
    そうなんです♪
    なんだか、うれしくなってしまような、お店ですよ~。花番さんと、お客さんとの間合い、人情、そんなあったかみの漂う、いいお店でした。

    こういうの、いいですよね~(^^)。
    これが、江戸蕎麦なんだなあ、としみじみと思いながら、あったかい気持ちももらって帰ってきました。
    2010/04/01(木) 23:37:50 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    The 蕎麦屋!
    いやはや、壁の御品書きをみるだけで嬉しくなってしまう店内の雰囲気。
    お約束のジュースとコーラは、なぜか町のお蕎麦屋さんの定番。

    それでいて、ちょっとしたおつまみの充実が、なんともはや・・・!

    こういう蕎麦屋では、理屈を言うのはヤボってもんで、ほろ酔い&満腹が一番という感じですね!
    2010/04/01(木) 08:55:39 | URL | jin-n #3aXRcdxk[編集]
    真秀様
    十数年前だったら、きっと違う印象をもたれると思います。
    私も十数年前だったら、又違ったかも…。

    しっくりと、「蕎麦屋」に来てるなあ、という感じが何だかすごくよかったです。
    又、ぜひ(^^)。
    2010/04/01(木) 04:30:17 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    コン様
    そうだったんですね♪
    今度は、トイレにも入ってみます(^^)。
    ちょっと楽しみ…。
    2010/04/01(木) 04:27:34 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    夢八様
    うふふ、夢八さんも♪
    カレーに温玉、すごく美味しそうです。

    せいろ、そうだったんですか♪
    年中無休、中休みなし、駅近くで、このお値段で頂けるなんて、うれしいな~と思っていました。
    今度は、ぜひ、「田舎汁」食べてみたいです。
    2010/04/01(木) 04:26:26 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    まがり様
    萌えですよね~♪、温玉(^^)
    2010/04/01(木) 04:24:33 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    懐かしいなぁ
    お蕎麦に興味を持ち始めたころ、
    かれこれ十数年前に巣鴨に行ったついでに
    伺った切りですねぇ。

    当時は、「The 蕎麦屋」(定冠詞付ね)という印象でしたが、
    今うかがうと又違った感慨があるのかしら。
    なんだかふらりと伺ってみたくなりました。
    2010/03/31(水) 22:34:49 | URL | 真秀 #p6owyR5Q[編集]
    年季の入ったお手洗いに色々な「お言葉」がありますよ
    2010/03/31(水) 22:07:19 | URL | ゴン #-[編集]
    やっぱり
    温玉に手が出ましたか。

    僕もココは地下鉄とJRの乗り継ぎで入ります。
    カレー饂飩は、少し場所が遠いので
    時間が無いときは寄って、必ず温玉に
    僕も手が出ます。

    この半年、せいろ美味くなった気がしてます。
    2010/03/31(水) 16:03:51 | URL | 夢八 #D2os1cdk[編集]
    巣鴨
    まだ、一回しか行ったことが無い
    友人達と数年前に「都電荒川線ぶらり
    途中下車の旅」
    を敢行して以来だ
    巣鴨って土地柄美味しいお蕎麦屋が
    多そうな気がするのに
    検索してみると意外な程無い感じ
    もしや、と、思いイタリアンを検索すると
    こりゃ多いわい
    巣鴨の婆様方はお蕎麦手繰るより
    パスタを巻き巻きするほうが好みなのか
    しかしこれまたいいお蕎麦屋さんですなー
    あーゆー額装のメニューは古風でいいですな
    後、実は今まで隠してましたが
    温玉好きなんです


    ・・・え?知ってた?
    おっかしいなー
    いやー萌える温玉です
    2010/03/31(水) 13:27:22 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >