つれづれ蕎麦 
    館山 「梵」
    2010年04月10日 (土) 23:47 | 編集

    今年も春になり、恒例の結婚記念日旅行。
    これに併せて、お気に入りの大多喜の朝取り竹の子を買うのも目的で…
    宿を房総に決め、早速アクアラインを通って房総に到着~

    10-4-9 風景2

    木更津から館山に入ると、途端に広がる南国を思わせるこの景色 hahha.gif

    気持ちよく風景を眺めながらも、まずは、お昼を。
    房総でいくつかの行きたいお店は、土日だけの営業だったりする中、
    金曜日もやっている、以前から気になっていたお店の一つへと niko.gif

    10-4-9 けんじん館

    富津インターからも程近く、広い通り沿いに「健人館」と同じ敷地内に…

    10-4-9 梵

    移転してきたばかりとの事、まだ目新しいきれいなお店に辿り着く。
    石臼挽き自家製粉、すべての素材に拘りを持った、地元で人気のお店。

    館山 「そば処 梵」


    扉を開き入った店内は…、
    高い天井に清潔感漂う、木々の温もり溢れた、和風の素敵な空間。
    平日の昼下がり、お客さんもほとんどなく、ゆっくりとした空気が流れてる。

    10-4-9 店内

    心地よく流れるヒーリングミュージックに、ゆったりとしたテーブル席。
    黒木で統一された店内に、さりげなく飾りがなされ、とても心地がいい。

    すぐににこやかな花番さんからお茶を出され、早速品書きを手に開き吟味。

    10-4-9 品そば10-4-9 品うどん

    お蕎麦にうどんが手ごろな値段で豊富に並び…

    10-4-9 品つまみ10-4-9 品飲み物

    天麩羅の丼に、天麩羅の単品が多いのは、天麩羅に自信アリと見た piko-n.gif

    10-4-9 品こだわr

    北海道・長野・茨城の玄蕎麦を石臼挽き…などの拘りにもしっかり目を通し、
    「鴨せいろ」とかなり迷ったが、やっぱり初めてのお店なので「もり蕎麦」を。

    彼は、これ珍しい、と「本格地鶏スープ」と書かれた「蕎麦ラーメン」を選び、
    「いか天麩羅」が豪華に写っているのを見て、「いか天麩羅」を単品で注文。

    程なくして、豪華な揚げ音に、水を切る音が聞こえ…

    10-4-9 せいろと天麩羅

    「もりそば」と、「烏賊の天麩羅」が一緒に盛られて出される。

    10-4-9 せいろ

    丸い笊に盛られた蕎麦は、挽きぐるみのグレーの細切り。

    10-4-9 せいろあぷ

    艶やかに輝き、江戸前よりやや太めの蕎麦は、瑞々しく美しい。
    手繰り上げると、ふわりと軽やかな香りがよぎっていく。

    10-4-9 そばあぷ

    口に含み噛みしめると、しっかりとした腰と言うよりは、優しい歯ごたえ。
    何度か手繰っていると、次第にじわじわと穀物の風味が広がってくる。
    優し~い、蕎麦の味わいを感じ、房総の気候のようだな~futt.gif

    汁は、鰹の出汁が優しく香る、まろやかに仕上がった旨汁。
    この汁に蕎麦を浸すと、途端に蕎麦の香ばしさが引き立つよう。

    10-4-9 そばラーメン

    一方、続いて出された、私も興味しんしんだった「蕎麦ラーメン」。

    10-4-9 そばラーメンあぷ

    透明で美しい地鶏の出汁のスープ(汁?)の中に沈むのは、もちろん蕎麦。
    交換して飲んでみるこの汁が、とにかく美味しいっhahha.gif

    ラーメンというよりは、和風鶏ガラスープというのだろうか…
    鶏の旨みたっぷりの出汁のきいた汁は、パンチもありながらしっとり和風。
    この汁に絡まる蕎麦は、ラーメンなんかではなく、かけそばに近い。

    …が、具に添えられている、葱にメンマは、うんうん「らーめん」futt.gif

    10-4-9 鴨

    しかも、この「ラーメン」には鴨焼きまで付いてきて、
    一つだけ食べてみた、この鴨焼き、タレに絡まりふわりとしてジューシー。
    これは、私でも美味しいな~と思ってしまう、美味しい鴨。

    となると、「鴨せいろ」も改めて食べてみたくなってしまう。

    10-4-9 天麩羅

    そして、思った以上にこんもりたっぷり盛られた「いかの天麩羅」。
    ほこほこのかぼちゃに、スナップエンドウが添えられ…

    10-4-9 イカ天

    まずは、身の部分を食べてみると、これが柔らか~~
    これまでに食べた「いか天」をくつがえすような、ふんわりとしてさっくり。
    さすがに千葉館山、これは烏賊の良さも伺える美味しい「いか天」。

    10-4-9 いかげそ

    さらに、あんまり見事でびっくりしてしまった、下足天も。
    これも、さっくりとして味が凝縮。ん~………飲みたくなっちゃうよぅ ase2.gif

    と、二人で烏賊天に、量もたっぷりのお蕎麦を食べて、

    10-4-9 蕎麦湯

    程良く白濁した蕎麦湯を、美味しいもり汁に注ぎ頂いたら、
    もう、お腹いっぱ~い futt.gif

    幸先よく、旅のスタートを切れ、花番さんの丁寧の応対も心地よく…
    ご馳走様でした~hahha.gif

    さて、今夜はお宿で、地魚三昧~



    10-4-9 暖簾
    「そば処 梵」

    千葉県館山市那古501-1
    0470-41-0585
    11:30~14:30 (月・火・木・金)
    11:30~売り切れ仕舞い(土・日)
    水曜・第4火曜定休
    P多し




    前々回も泊まって気に入ってしまって、リピーター「紀伊国屋」@鋸南

    10-4-9 ふなもり10-4-9 いか

    本鮪大トロに、ほうぼう、かんぱち、金目鯛、目鯛、すずきの舟盛りに、
    漁り立てヤリイカの透明な身のお刺身

    10-4-9 いせえび10-4-9 あわび

    さらに、ぷりぷり甘~い伊勢エビに、目の前で焼くアワビのステーキ
    …を、先頭にすべて美味し~い。千葉って素敵

    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    よしの様
    そうだったのですか…。
    大福さんのところに行けばよかったんですね。
    早速見てみます。

    詳細もありがとうございます。
    今回は、ものすごく残念ですが、これで又、房総への楽しみができました(^^)。
    よしの様…、ありがとうございます。
    2010/04/14(水) 11:53:22 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    それは大変失礼いたしました
    このところ、某Yでも別トピに越して来ておりまして…

    遅まきながら ↓

    「てつ房」→大福ウイスキーさんのところの今年3月11日の記事をご参考ください。

    で、場所が分かりにくいのですけど、最近出来たドライブイン(ていうかな?)で、「道楽園」というイベント会場プラス土産物街の直近く、普通の住宅です。表に一応蕎麦の幟はあったと思いますので、目印に。(住所は富浦でしょう)

    時間が11時30分~14時30分で、売り切れ仕舞、夜はナシ。

    ユカさんがご自身でご主人、奥様にインタビューしてください。喜びますよ、きっと。
    2010/04/13(火) 13:32:04 | URL | よしの #-[編集]
    よしの様
    よしの様~っ。

    今回ほど、よしの様と連絡を取りたいと思った事はありませんです。
    実は、ものすごく「てつ房」行きたいと思っていたんです。確か一昨年位の7月頃、よしの様が、某Yに書かれていたのをずっと覚えていて…。
    ですが、あまり情報が取れず、今回はこちらに行ってしまいました。

    ちなみに、
    この何日か前に、その某Yに、よしの様へ私信を私書いているんですよぉぉ~(涙)。

    でも!大好きです、房総。
    又行きます。
    2010/04/12(月) 21:04:55 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    まあやん様
    うふふ(^^)。ここのお宿、本当にお勧めです♪

    千葉もいいな~、と今回しみじみ。
    定休日の関係で行けなかったお店もいっぱいで、まだまだ行きたくなっている私です。
    2010/04/12(月) 21:01:02 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    いらっしゃいませ
    当地御再訪、代表深謝!

    当店のご主人はまだ若い方です。これからの伸び代に期待しています。

    蕎麦ラーメンは今から2年ほど前の新作(創作)のようです。最初は鴨とかついていなかったかな?思いました。

    当方は8日に当店でカレー南蛮と穴子天をいただきました。
    お酒なら、「福祝」(純米)をお勧めします。

    お魚は季節によって色々ありますので、またお試しください。温泉もいいですよ…
    (観光協会マワシモノでした)

    蕎麦なら、次は木~日開店の「てつ房」(「玄庵」卒業生)さんもお訪ねください。
    2010/04/12(月) 10:17:41 | URL | よしの #-[編集]
    うわああ、海鮮~しかも新鮮~活ヤリイカの刺身~食べたい!(^^;
     館山ですか~面白いメニューですね。ラーメンは、春木屋さんなど、もともと蕎麦屋で出し始めたようですし、山形などでは蕎麦屋でラーメンを食べている人ばかりだといいますから、違和感はありまんが、こうした蕎麦屋で出すのは珍しいですよね。
    2010/04/12(月) 07:42:15 | URL | まあやん #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >