FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    大多喜 「ゆい」
    2010年04月11日 (日) 10:09 | 編集

    鋸南のお宿で、美味しい朝ごはん(伊勢海老のお味噌汁♪)を頂いて…
    お目当ての竹の子を買いに、午前中には行きたいと早々に出発 onpu.gif

    海岸沿いの鴨川ー勝浦から、山道を大多喜に入ると、そこら中に竹の子の文字。
    本当に、ここは竹の子の町なんだなあ…と、並べられた竹の子に目移りしつつも、
    目指すは、前回買った、地元農家から豊富に集まる、道の駅「たけゆら」。

    わっせわっせと、いくつか竹の子もゲットし、ほっとしたところで…
    大多喜の竹の子の時は、絶対にセットで来よう、と思っていた、
    これも今回の旅の目的の一つ、「ゆい」さんへ、お昼を頂きに niko.gif

    10-4-9 ゆい

    大多喜から養老渓谷へとさらに山道へ。

    静かな細道を進んで行くと、ふっと置かれたかわいらしい「ゆい」の看板。
    山並みの木々をバックに、ゆったりと佇む風情溢れた古民家に辿り着く。

    千葉 大多喜 「手打蕎麦 ゆい」

    ああ、この風情、周りに漂うほっとするのどかな空気…
    ここは変わらないな~と、懐かしさを感じながら、庭の草木を眺め入口へと。

    10-4-9 庭

    が、さすが人気のお店。
    竹の子買いに夢中になっていたので、お昼も丁度のこの時間。
    待っている人も何人かいる中、我々も並んで入口すぐの待合室で待つことに。

    10-4-9 待合室

    この手作りの椅子もいいな~、と貼られていた、
    「ゆい」さんのお店が出来るまで、のフォトグラフィーを見ていると、
    程なく、「お待たせしてしまってすみません」と奥様に暖かく迎えられる。

    靴を脱いで入ると、ぴかぴかに磨かれた床の間が足裏に優しく、
    上がった店内は、古民家独特の優しい空気が隅々まで満ちている。

    ああ、この空間は、やっぱりいいな~futt.gif
    と通されたテーブルに腰を下ろし…

    10-4-9 フリービア

    まずは、お勧めされた、車でもうれしい「キリンフリー」。
    美しい切り子のグラスで頂く一口は、さらに美味しく途端にほっと…。

    10-4-9 湯葉

    充てには、大多喜の湯葉との「湯葉刺身」。
    珍しい、グレー色した黒大豆で作ったとの二色の湯葉が盛られ出される。

    湯葉好きにはうれしく口に含むと、こ、これが美味っし~い love.gif

    しっとりとした歯ごたえのある湯葉は、濃厚な大豆の甘みにコク。
    白い大豆は甘みがダイレクトに広がり、黒大豆は香ばしいコクが加わり、
    もう、すっかり虜になってしまいそうな、美味しい湯葉。

    10-4-9 店内

    すっかり寛ぎ頂いていると、一時の賑わいも収まり、
    静かなゆるゆるとした空気が、古木の柱の間を流れていく。

    ご主人に奥様が、一目で気に入ってしまったという、廃屋だった古民家。
    それを一つ一つ息吹を吹きかけ、こうして出来た、この素敵な空間。
    長い年月を生き返らせ、古の良さが心に染み、いるだけで心に沁みるようfutt.gif

    10-4-9 しなそば10-4-9 しなそば2

    シンプルな品書きの中から、お蕎麦は、前回頂いた天麩羅が美味しかったし、
    「地元野菜と山菜」の文字が気になり、「野菜の天せいろ」を二人で注文。

    10-4-9 天せいろ

    程なく出されたお盆には、こんもり盛られた豪華な天麩羅。

    10-4-9 せいろ

    高足の笊に盛られた蕎麦は、美しいほんのりと緑がかった端正な細切り。

    10-4-9 せいろあぷ

    角がきりっと立ち、艶々と光るこの美しい色合いに、彼までもが目を見張ってる。
    この時期にこんな色合いの蕎麦が見られるとは…
    とうれしく手繰り上げると、フレッシュな蕎麦の香りがふわ~り。

    10-4-9 蕎麦たべたべ

    口に含むときちんと冷水で〆られた感触に、しなやかな腰が気持ちいい。
    噛み締めると、ほろりとほどけるようにするりと落ちていく。
    手繰り手繰り食べていくうちに、じわじわと濃厚な甘みが口いっぱいに広がり…
    う~ん、これは美味しい…love.gif

    お聞きすると常陸秋蕎麦だそうで、独特の甘みをしみじみ感じるよう。
    彼も、「うん、これは旨い…」と、ぼそっとつぶやき満足そう niko.gif

    10-4-9 天麩羅

    一つ一つ名前を教えてもらったけど、覚えきれないようなたっぷりの天麩羅。
    どれもが薄衣でさっくりと揚げられ、感触がとても軽やか。

    10-4-9 天麩羅あぷ

    こごみにのびる、ふきのとうにタラの芽、そしてウドに…
    一つ一つ、味わいが全く異なり、食べるのが楽しい、山菜の天麩羅。

    10-4-9 添付rあ

    しかも、期待していましたっ、うれしい筍の天麩羅も

    10-4-9 蕎麦湯

    すっかり堪能し注ぎ入れる蕎麦湯は、濃厚白濁した風味ある美味しい蕎麦湯。
    これもたっぷりと頂いて…

    10-4-9 甘味

    一日十個限定デザート、「蕎麦のくず餅」。
    更科粉で作ったという和菓子は、さっくりとしてもっちりとろり。
    カリカリっとした香ばしい蕎麦の実が混ぜられ、
    さっとかけられた黒蜜が程良い甘みで、これも美味しい heart.gif

    すっかり心から堪能した、久しぶりに訪れた古民家で、もう大満足。
    お忙しい中、人懐っこいうれしい笑顔を見せて下さったご主人に
    気さくで暖かく迎えて下さる奥様の、素敵なご夫婦。

    とっても暖か~い気持ちになりながら、又是非寄りたい…と、心から futt.gif

    ご馳走様でした~hahha.gif
    大好きな大多喜の竹の子の里に、素敵なつながりができたようで…
    幸せいっぱいで、やっぱり、お蕎麦はいいな~m001.gif






    10-4-9 品そばは
    石臼挽き自家製粉
     「手打蕎麦 ゆい」

    千葉県夷隅郡大多喜町小田代391-1
    0470-85-0885
    11:00~売り切れじまい
    木曜 第三水曜定休
    P有り、禁煙
    お店のHPブログ



    2008年 4月15日 「野菜天麩羅」に「二色せいろ」粗挽きに感動




    お店に行く前に寄った、「大多喜たけゆらの里」道の駅

    10-4-9 たけゆら10-4-9 たけゆら歌

    素敵な歌まである大多喜の竹の子が、ぞくぞくと運ばれて、どんどん買われてく~

    10-4-9 たけゆら買った10-4-9 たけゆら買った2
    私も取りあえず、今回はこれだけゲットniko.gif でも、もっと買えばよかったな~…

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    のりやん様
    うれしぃ~い、ゆいさん行かれたんですね♪。
    いいお天気だったので、養老渓谷ハイク気持ちよさそうです。
    (温泉もいいし)
    しかも、木戸泉までセットとは、さすがです(^^)。
    2011/09/20(火) 17:45:53 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    行ってきました♪
    初秋の養老渓谷ハイクとセットで伺いました。
    季節のお蕎麦の「青豆豆腐のぶっかけせいろ」が美味しかった!
    豆の香が豊かで、最後にそば湯で割ったつゆは豆乳汁のよう。
    千葉の地酒の木戸泉もクイクイいってしまいました。
    2011/09/19(月) 22:34:20 | URL | のりやん #-[編集]
    sino様
    sino様のところからだったら、私よりずっと楽ですよ。今、アクアラインが800円なので、絶対に電車ではなく車で行く事をオススメします。何しろ、お店まで行くのが、かな~り大変かと…。

    皆さん、バイクか車の方ばかりでした。
    ぜひぜひ♪、そして、帰りに「たけゆら」で竹の子を買って(^^)
    2010/04/13(火) 07:35:23 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    juuwarisoba 様
    竹の子パーティー??♪♪
    私も行きたい~。

    輪切り干し??
    そ、それも興味シンシン。
    全く、今回、竹の子意外に眼中になかったです。今度見つけてみます♪
    2010/04/13(火) 07:33:25 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ひめはるぜみ様
    そうなんです、山の中…
    養老渓谷の方に入って行くところです。

    えっ?その農家さんって、もしかしたら山口農園ですか?ゆいさんにお勧めされたんです。。
    2010/04/13(火) 07:31:57 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    いいな~~。
    昨年、私も結婚記念日(2月)お出かけで房総に行った時、是非「ゆい」さんにも行きたいと計画してましたが・・・途中で大渋滞にぶち当たり、泣く泣く諦めたのでした。
    電車でなんとか一人でも行ってみようかとは思うのですが・・・・
    2010/04/13(火) 00:19:49 | URL | sino #-[編集]
    今日、テレビで大多喜の筍やってました。筍パーティーの招待が無いんだけど・・・
    そちらの輪切り干し大根もいいのよ。
    2010/04/12(月) 23:00:49 | URL | juuwarisoba #-[編集]
    「ゆい」の場所が分かりました。
    すごい田舎にあるんですね。ここは、私に竹の子を出していただいている方の家から5分ぐらいのところです。
    今度 農家の方と一緒に 行ってみますね。
    2010/04/12(月) 22:33:30 | URL | ひめはるぜみ #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >