FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    静岡 富士市 「こばやし」
    2010年04月19日 (月) 23:29 | 編集

    去年からずっと…、行きたいと思っていた静岡のお店へ。
    ぽかぽかとした春らしい、お天気にも恵まれた今日。
    やっと日程を合わせられ、いつもの仲良し遠出メンバーで向かう事に niko.gif

    快調に走り出した東名高速。富士山を眺めながら、富士インタを降り、
    ナビに従って、住宅街を抜け路地に入っていくと、ようやく…

    10-4-19 看板

    念願のお店に、迷う事もなくたどり着く onpu.gif

    10-4-19 店

    緑に覆われた中に置かれた木の看板。
    その奥に誘われるように入っていくと…

    10-4-19 暖簾

    温かみ感じる橙色の暖簾が、春風にさらさらと靡いてる。

    静岡県富士市 「蕎麦切り こばやし」

    やっと、やっと、来る事が…futt.gif

    暖簾を潜り扉を開き、さらに横の内扉を開き入ると…
    おっ、これは素敵な空間…hahha.gif

    眺望を囲んでの黒木がしっとりとしたカウンター席があり、
    その奥には、ゆったりとテーブルの配された、和モダンの小上がり席。

    電話を入れていた事を告げると、すぐに気付いて下さったご主人に奥様。
    暖かく迎えて下さり、挨拶などしながら、すぐに話が盛り上がる。

    …と、皆して、すぐに目が行く奥に置かれた二台の石臼。

    10-4-19 石臼

    注目するのは、やっぱり電動石臼の横の手挽きの臼。
    Sさんの鋭い目が光り、すぐに質問がご主人に向けられ…

    10-4-19 石臼あげ

    蟻巣石との事で、持ち上げてさらにじっくり観察するSさん。
    ふうむ、これで「手挽き」のお蕎麦を挽いていらっしゃるんだ…sunglass.gif

    と、立ち話が続きそうな中、窓際の奥のテーブルに腰を下ろし、品書きを。

    10-4-19 しなそば210-4-19 しなそば

    これこれっ、お目当てだった、「冷たい限定蕎麦」四種。
    今日は「吟醸黒」も特別に打って下さったと聞き、超感激

    10-4-19 蕎麦一列

    テーブルに置かれている、「香味」「風味」「雅」「吟醸黒」の蕎麦粉を観察しながら、
    それぞれの蕎麦をお聞きし、すぐにでもお蕎麦を出したそうなご主人だが…

    10-4-19 しなつまみ10-4-19 しなさけ

    せっかくここまで来たのだもん niko.gif、まずは蕎麦前を。

    10-4-19 ビール

    と、「恵比寿」と、瓶コーラで喉を潤わせ、この素敵な空間にほおっと…。
    (Tomさん曰く、コーラも瓶の方が美味しいのだそう…)

    10-4-19 揚げそば

    添えて出された揚げ蕎麦は…、これも粒々の分かる粗挽き揚げ蕎麦 heart.gif

    ポリポリつまみながら、ゆっくりと眺めると、本当に素敵な空間。

    10-4-19 窓のこばやし

    ゆったりとした空気も心地よく、所々にセンスある作りがなされ、
    座っているだけでも、憩ってしまいそうな居心地の良さ。

    10-4-19 お新香

    さらに、「こちらもどうぞ」と出して下さった、お漬物を頂き…

    10-4-19 酒

    静岡だもの、やっぱりお酒は、「磯自慢」。

    10-4-19 豆腐

    充てには、私のリクエスト、まるでプリンのような「蕎麦豆腐」。

    10-4-19 豆腐たべ

    ぷるるんっとした蕎麦豆腐は、口に含むと、まったりとろ~り溶けていく。
    胡麻の風味がふわりと立ち、中に込められた蕎麦の実がぷりぷりと香ばしい。
    これは、美味しいな~futt.gif

    10-4-19 馬刺し

    さらに、静岡で馬刺しというのも珍しい…と、頼んだ「馬刺し」。

    10-4-19 馬刺しあぷ

    徐々に溶けていく、赤身のきれいな馬刺し。

    10-4-19 鴨

    それに…、やっぱり皆好きなのね~(^^; 「合鴨たたき」。

    10-4-19 酒2

    さらに、「国香」をお変わりをして…、
    そろそろお目当てのお蕎麦を頂く事に。

    10-4-19 蕎麦猪口

    もり汁は、やや醤油が強い、出汁の染みたしっかりとした汁。
    お蕎麦は、全部食べてみて下さい、と、ご主人のご厚意で、
    それぞれ5種類、ハーフサイズで出して下さるそう。

    10-4-19 蕎麦1

    まずは、電動石臼で挽いた二種、挽きぐるみの「吟醸黒」と、「雅」。

    10-4-19 そば1くろあぷ

    透明感のあるグレーの挽きぐるみは、水を纏い、つるつるとして喉越しがいい。
    香り風味は、そう強くはないかな…、と思い、
    次に汁を漬けるてみると、香ばしい味わいを途端に感じる。

    10-4-19 そば1白あぷ

    「雅」は、更科粉に「風味」の粉を混ぜて8割で打たれた蕎麦。
    白い透けるような蕎麦肌の中に、粗挽きされた蕎麦の粒が美しい。

    10-4-19 そば1しろたべ

    しっかり延されたという印象のある、強い腰があり、
    噛み締めるとゆっくりと蕎麦の香ばしさに、更科の甘みが広がる。

    10-4-19 そば2

    そして、二枚目は、石臼で手挽きされた粗挽きの細打ち蕎麦。

    10-4-19 そば2あぷ

    20メッシュで振ったという蕎麦は、透明な蕎麦の粒がぎっしり。
    手繰り上げると、透けて見える蕎麦の粒の美しさに…
    なんて、美しい~…love.gif、一瞬魅入ってしまう。

    10-4-19 そば2たべ

    口に含もうとすると、鼻孔に上がる深い穀物の香りにうっとり。
    噛み締めると、これもしっかりと歯を包み込むような強い腰があり、
    ぷつぷつとかすめる蕎麦のざらつきがたまらない。
    そして、この腰をゆっくり噛みしめてみると・・

    こ、これは美味しい~love.giflove.gif

    まるで埋め込まれた蕎麦の粒のひとつひとつが弾けるかのように、
    口いっぱいに広がる蕎麦の芳ばしさに甘み。
    感じ入りながら、汁なしでほとんど食べてしまい…

    10-4-19 そば3

    さらに粗い14メッシュの極粗挽きの手挽き蕎麦、「香味」。
    置かれている瓶の中を見ると、これがつながるのだろうか…と思うような粗い粉。

    10-4-19 そば3あぷ

    それが、やや太めの蕎麦の中に、これもびっしり wao.gif

    10-4-19 そば3たべ

    ふくよかな香りがふわりと立ち込め、口に含むとこれも強い歯ごたえ。
    やや太めに打たれた分、しっかりと噛みしめると、じわじわ広がる穀物の味わい。
    蕎麦の味わいに、二割入った小麦の甘みも感じ、実に美味しい… futt.gif

    何より砂利のような粗い蕎麦が、見事に繋がっている事に感動してしまう。

    …と、一気に食べた4枚の蕎麦に、さすがにお腹もいっぱいになってきたので、
    最後の一種は、一枚を皆で食べます~…

    10-4-19 そば4撮ってる

    と、出されたのは、微粉で打たれた通常の「せいろそば」。

    10-4-19 そば4せいろ

    今日の蕎麦は、もちもちとした感触が特徴の鹿児島の蕎麦との事。
    微粉を二割で打たれた、ふつう(?)のせいろも、香り高く、これも美味しい hahha.gif
    近くにこんなお蕎麦屋さんが、あったら、どんなに幸せだろう~

    と、口ぐちに言い合いながら、やっぱり食べてみたくて…、
    そうそう、「かけ」は別バラ niko.gif

    「切れてしまいますよ~」とおっしゃるご主人に、無理言ってお願いした、
    「風雅」で作って頂いた、「かけそば」も。

    10-4-19 そば5かけ

    程なく出された「かけ」蕎麦には、珍しい、刻み海苔と葱の薬味付き。
    目の前に置かれた瞬間に、ふわ~っと醸し出す、かけ汁のい~い匂い buchu-.gif

    10-4-19 そば5かけあぷ

    ほとんど透明に近い琥珀色のかけ汁に、透け見える蕎麦の姿が美しく、
    そっと蓮華ですくい口に含むと、これが美味しい~love.gif

    上品で優しい汁は、珍しいどんこ椎茸の出汁が染みいり、
    鯖節の柔らかい甘みが、実によく融合した旨いかけ汁。

    10-4-19 そば5かけたべ

    そして、粗い蕎麦の粒々が飛び出た蕎麦を手繰り上げ頂くと、
    熱々の汁の中でも、しっかりとした歯ごたえは変わらず、
    でこぼこした表面に汁が絡みつき、これがたまらない。

    ご主人は危惧していらっしゃったけど、切れる事もなく、
    温められた事でさらに香ばしさも感じ、すっかり気に入ってしまう buchu-.gif

    10-4-19 そば5かけたべ2

    一周したところで、薬味の葱を加え、海苔をちょっと摘んで一緒にほうばると、
    磯の香ばしさも加わり、これも実に旨い。

    10-4-19 蕎麦湯

    すっかり堪能し、皆でかけそばまで完食 niko.gif

    最後に熱々の蕎麦湯を頂きながら、
    お昼のお客さんがひと段落したご主人と、しばし蕎麦談義。

    試行錯誤しながら、あの粗挽きを打ってきたのを聞きながら、
    ご主人の熱い心が、胸に響いてくる。
    にこにこと後ろで支える奥様とお二人の、熱心なもてなしもうれしく…

    残念ながら新そばの時期のみで、今日はなかった十割の「吟醸」も
    今度は是非食べてみたいと思ってしまう。
    ご馳走様でした~hahha.gif

    「ながいけ」さんと言い…、静岡の蕎麦レベルは高いなあ…。


    10-4-19 暖簾あぷ
    「そば切り こばやし」

    静岡県富士市中野454-4
    0545-36-2132
    (月火木)11:00~売り切り
    (金土日)11:00~14:00 / 17:00~売り切り
    水曜定休日
    禁煙
    Pあり



    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    順のダンナ様
    思わず、飛び込んできた美しい(美しすぎるっっ)蕎麦の写真に、目が釘付けになってしまいました。
    すごいです!

    しかも、こんな素敵なブログにリンクさせて頂き、光栄です。ありがとうございます。
    これからも…、拝見させて頂きます(^^)
    2011/11/10(木) 10:28:34 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    初めまして、写真やレポが素晴らしいので、自ブロクに引用させていただきました。恐れ入りますが、問題あればコメントをくださればリンクを取り消します。よろしく願います。
    2011/11/10(木) 08:59:07 | URL | 順のダンナ #L1x6umnE[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2010/07/02(金) 05:49:00 | | #[編集]
    鍵コメ様
    情報ありがとうございます♪
    ぜひ、行ってみます(^^)。
    2010/06/30(水) 11:02:54 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2010/06/27(日) 22:29:20 | | #[編集]
    蕎麦喰い師 様
    >どあひ
    あ、ここはおもしろそうなところ…。
    しかも、伊那の蕎麦なんですね。
    このお店の作りも、こういうの、いいなあ。
    行ってみたい…

    でも、又ここも、なんて場所に~(涙)

    >たがた
    ここは、電車でも行けそう?

    それにしても、なんだかものすごく静岡に行ってみたいお店がいっぱいで…。
    静岡、すごいかも。
    ペーパー教習、やっぱり通おうかしら。
    2010/04/27(火) 07:43:42 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ここいらへんも
    ここもチョット面白いですよ

    富士宮の 蕎麦 どあひ

    もう一つ、良くなっていれば
    静岡市内 蕎麦 たがた
    2010/04/26(月) 16:06:31 | URL | 蕎麦喰い師 #VDz0rjeM[編集]
    柚め様
    やっとやっと行かれました(^^)丿
    確かに、平日なのに、昼時になるとどんどんお客さんが入ってきて、人気の程を改めて実感。
    休日だったら、もっと混んでしまうんでしょうね…。

    粗挽きの蕎麦にも、いろいろあるのですが、「こばやし」さんの蕎麦は、まさに好みの蕎麦でした。
    柚めさんが絶賛していたのも納得しちゃいます。

    そうそう、インター近くの…、これも、いずれ(^^)。情報、とってもうれしい、ありがとうございます。
    あ、あと、裏情報も…。
    そ、そりは、分からなかったですよ~(^^;、ちょっとびっくり…。
    2010/04/24(土) 08:52:09 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2010/04/23(金) 21:33:22 | | #[編集]
    やっと行かれたのですね~!
    す、すごい!yukaさんのフットワーク素晴らしいです☆

    近くと言えば近い場所にあるのに、なかなか再訪できずにいます^^;

    でも、あの場所にあるにも関わらずどんどん知名度が高くなっているのは、まさに
    粗挽きが美味しいからだと思います。

    微粉のせいろを打つお店はいくつもありますが、やはり粗挽き系は貴重です。
    ってゆうか、そんなに無いんですよね。

    粗挽きの蕎麦をもっと頻繁に食べたくて、粗挽きの蕎麦粉を手打ちしてますが、めちゃめちゃ難しいです・・・^^;
    2010/04/23(金) 21:29:24 | URL | 柚め #YqzQT8Bs[編集]
    蕎麦喰い師様
    はい!、感動しました…。
    私も今一番求めているのは、丸抜きの粗挽きだと思うのです。
    透けるようなそれでいて微妙に色合いの異なる蕎麦の粒が埋め込まれた美しさ。
    そして、半煮えでは全くない、あの腰。
    噛みしめる事で広がる、蕎麦本来の味わいに甘みがたまらなかったです。
    噛みしめる度にうっとり…。

    もっと近くにあれば、と思って仕方ありません。こばやしさんはどこからあの技術を…と、しみじみ感心しているところです。
    皆さんが口をそろえて、薦めて下さったのをつくづく納得しました。
    ありがとうございました。
    2010/04/22(木) 07:48:40 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    良かった?
    良かった?
    私は多いに気に入ったお店です。
    粗挽きか微粉かは私にはそれ程重要じゃなくて、いかに蕎麦の実の味を生かせてあげているかです。
    中太の香味の茹で時間を見ました? 生粉であの長い茹で時間、出されたお蕎麦の食感(噛感?)噛むことで出てくる香り甘さ。
    私は良い蕎麦だと思いました。チョット違うかも知れないですが、「いさと」さんのお蕎麦の太打ちバージョンの様な感じがします。蕎麦の実の全てを余すことなく生かしているような・・
    粗挽きと言えば、正直に白状すると、黒い星の降る・・そう、殻を多量に挽き込んだ粗挽きを余り食べると、100%確実にお腹を下します・・私の理想の粗挽きは透けるような薄い翡翠色の蕎麦の中に星がとんでいるような、そんなお蕎麦かな。
    2010/04/22(木) 06:42:51 | URL | 蕎麦喰い師 #VDz0rjeM[編集]
    辛汁様
    よろしぅお願いしたしまする…<(_ _)>

    関西本は、辛汁さんにお願いします♪(^^)。
    2010/04/21(水) 22:39:03 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    お待ちしています
    関西版の本もお願いいたします。

    でも、関西では 書く店が・・・

    逆に 行くほうが良いのですが。。
    2010/04/21(水) 22:36:34 | URL | 辛汁 #phHF4o9M[編集]
    kei武蔵野様
    静岡は、かなりの蕎麦の名店が多いとみています。
    まだまだ通わなくてはなりそうです(^^;
    2010/04/21(水) 21:59:47 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    かこつけて寄りたい!
    静岡には気になるお蕎麦屋さん多いですね。伊豆も含めてぶらり蕎麦の旅に出かけたいものです。
    2010/04/21(水) 21:47:17 | URL | kei武蔵野 #-[編集]
    辛汁様
    何かのトラブルだったか、申し訳ありませんでした…。

    >蕎麦に感動しなかった?のかしら・

    まさかっ!
    そんなことないですよ。帰りの車中で感想で盛り上がり…、(途中で私は熟睡~しちゃったですが…汗)

    Tさんはこういう書き方の方で、
    Sさんは、やはり同業者なので…かと(^^;

    私個人的には、やはり機会挽きと手挽きの違いが、これ程明確に感じられた事がなくて、とてもよかったです。

    旨かった…
    来てよかったとしみじみ思って、帰りの車の中は夢心地…。

    でも、しみじみ思うのは、粗挽きにもいろいろいろいろあるという事。
    ここも又、ながいけとは違う。
    それが面白い…。
    この場所では書ききれませんが、今年中に、そちらに行きます!
    その時、じっくりと…m(__)m
    2010/04/21(水) 21:37:59 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    まがり様
    あははっ、馬主さんとじゃあ、そりゃあねぇ~(^^;

    って事は、食べるのではなくて、
    馬自体がお好きだったんですね(^^)
    2010/04/21(水) 21:32:45 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    kt90様
    美味しいです!

    ぜひ、途中下車してでも行ってみて下さい。
    おすすめはやはり手挽き。
    私の名前出してもいいですので、食べて頂きたいです(^^)。
    2010/04/21(水) 21:31:35 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    いいですね
    かけはとても美味しそうですね。
    蕎麦はもちろんのこと、暖簾や佇まい、器まで興味を惹かれます。

    「つれづれ蕎麦」やっと購入しました!
    まだ途中ですが楽しく読んでます。
    2010/04/21(水) 21:08:31 | URL | 25¢ #dMtXu4sA[編集]
    あれーー編集中
    皆さんで 車とは何時もながら
    羨ましい 羨ましい、、

    皆さんのブログも拝読いたしましたが
    食べているか 写真を撮っているかみたいな 
    一通りの記事に思えました。(汗)
    流石に 皆さん蕎麦を食べ過ぎていて
    蕎麦に感動しなかった?のかしら・・・m(....)m
    2010/04/21(水) 17:27:22 | URL | 辛汁 #phHF4o9M[編集]
    いいのう
    こんなに一時に色んなお蕎麦が楽しめて~
    そのオナガイしてかけにしてもらうのが
    素晴らG
    馬刺しは信州が馬刺し食いなので
    隣県の静岡でも~とか思ったが
    富士市だとちょっと遠いっすね
    ちなみに友人に一人馬好きが高じて
    馬主にまでなってしまった(当然共同馬主)
    御仁がおって飲む時に一緒だと
    馬刺しは頼めません(汗)
    2010/04/21(水) 14:16:11 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
    素晴らしい!!
    美味しそうですね!! 

    東名を途中で下りても寄りたいです。

    情報に感謝です。
    2010/04/21(水) 10:33:04 | URL | kt90jp #Tvpmqf9U[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >