FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    一橋学園 「黒香庵」
    2010年04月26日 (月) 22:31 | 編集

    つい先日、お友達から一橋学園に出雲そばの店が出来たと聞き、
    東京で出雲蕎麦が食べられるのは、数店のみ。
    これは、是非とも行ってみたい…と、ぽかぽか陽気の今日、早速 niko.gif

    気持ちよく、お散歩がてらに辿り着いた、久しぶりの一橋学園駅。
    この商店街を見ると…、好きだった「悟空」をふと思い出す…u-n.gif
    あの、美形のご主人は今はどうしていらっしゃるのだろう。。

    などと思い出にふけりながら、駅北口の通りを進んでくと、あっ、ここだ bikkuri.gif

    10-4-26 店

    東中央通り沿いに、ビルの一階にさりげなく、表に面して打ち場が作られ、
    街に溶け込み、気取らぬ風情で佇んでいる。


    一橋学園駅北口 「手打ち 出雲そば 黒香庵」

    扉を開き入ると、琴の音が後ろに流れる、これも気さくな空気。
    長いカウンターが厨房に面して作られ、後ろには小上がりにテーブル席が一つ。
    黒を基調にした店内は、落ち着いた、それでいて庶民的な気さくな風情。

    1時もとっぷりとすぎた平日の昼下がり。
    昼時の混雑が伺える、カウンター上の重なったお盆を見つつ、
    今はもう他にお客さんのいないカウンターに腰を下ろす。

    すぐに花番さんがお茶を出して下さり、早速手にするお品書き。

    10-4-26 品酒210-4-26 品酒

    ほぉ…、知らないお酒がいくつか並ぶ充実した日本酒の種類を眺めるも、
    この陽気の中走ってきたので、喉がからから~itata.gif

    10-4-26 ビール

    これは、早速、水分補給をばっ。
    冷たく冷えた、このビール、んん~っ、染み入るなー。

    10-4-26 枝豆

    ビールには…と、品書きに「枝豆」の文字を見つけ、それも注文。
    ちょっと待って出されたほかほかの枝豆で、ふうむ、これはうれしい futt.gif

    やっと落ち着き、品書きの中の「こだわり」を、改めて読んでいくと…

    10-4-26 品こだわり

    きちんと山陰(島根~鳥取)の玄蕎麦で打っているよう。

    と、ふとご主人と目が合い、お聞きすると、ご主人は出雲出身だそうで、
    東京で、出雲蕎麦の店を出したい…と、出雲の「羽根屋」で修業してきたそう。
    まだお若そうなご主人だけど、芯の通った所が伺え、これは楽しみ niko.gif

    と、喉の渇きも落ち着いたら、早速お蕎麦を頂きたい。
    品書きの基本は、もちろん♪「割子そば」。
    だが、これも独特の楽しい三色の薬味が盛られた「三色割子」を選び注文。

    10-4-26 割り子

    手際良く動くご主人を眺め、出された「三色割子そば」。
    おっ、これは色とりどりで食べる前から、なんだかわくわく niko.gif

    10-4-26 割り子山菜

    一つは、山菜の盛られた割り子に、

    10-4-26 割り子あげだま

    大根おろしに揚げ玉の載ったもの。

    10-4-26 割り子とろろ

    それに、これはうれしいな~heart.gif、とろろに鶉の玉子が乗っている。

    10-4-26 薬味

    しかも薬味もおもしろい。
    山葵はなく、紅葉おろしに青ネギ、それに削り節に刻み海苔。

    10-4-26 そばたべ

    と確認(?)したところで、蕎麦だけそっと手繰り上げると…
    おっ、これはいいっ hahha.gif、殻ごと挽かれた香ばしい香りがふわ~っと立つ。

    そのまま口に含むと、穀物の素朴さ感じる、しっかりとした腰があり、
    噛みしめると、挽きぐるみならではの香ばしい味わいがじわ~heart.gif

    このままでも味わい深い蕎麦だが、さっともり汁を回しかけ、
    山菜と一緒に口にほうばると、これが美味しいっ hahha.gif
    ぶっかけならではの、ちょっと甘めの薄めの汁は、この蕎麦によく合い、
    さらに蕎麦の香ばしさを感じさせるよう。

    挽きぐるみの野暮さもなく、喉越しのいい蕎麦で、
    あっという間に一枚目を食べてしまい…

    10-4-26 そばおろし

    二枚目の、揚げ玉おろしを手繰ると、
    蕎麦の香ばしさに揚げ玉のコクに大根おろしがさっぱりと混ざり、
    ん~っ、これも美味し~い

    10-4-26 そばのりおかか

    さらに、刻み海苔に、おかかを載せてみたり…

    10-4-26 そばもみじ

    紅葉おろしに、青ネギを散らしてみたり、それぞれ風味が異なり、
    ん~ん、これは楽しいなーniko.gif

    10-4-26 そばとろろ

    そして最後に…、うずらを崩しながらとろろの乗った蕎麦を食べると、
    これが、この挽きぐるみの香ばしい蕎麦に良く合い、
    おいっしぃ~っbuchu-.gif

    と、昔、出雲に旅行して食べた割子蕎麦がふと脳裏によぎりながら、
    夢中でするすると食べてしまう。 Jちゃん覚えてるかな~?
    3枚で180g程だそうだが、これだったら後一枚くらい食べられそう♪。

    …がっ、もうひとつ気になっていた一品、「しじみ汁」。
    本場宍道湖産の捕れたて大和しじみで作っているとなったら、と追加で注文。

    10-4-26 しじみ汁のしじみ

    蓋付きのお碗で出されたしじみ汁は熱々で…
    ん~っ、これもしじみの出汁がじわりと染みて、これも旨いっ
    しじみの身もふわっとして、このお汁でお酒が飲めてしまいそう~。

    10-4-26 湯桶10-4-26 蕎麦湯

    添えてだされる蕎麦湯はしっかりと白濁して熱々。
    しかも、割り子なので、別に猪口を出して下さる配慮もうれしく、
    もり汁を入れ、蕎麦湯を注ぎ入れ頂くと、ほんのり甘めの汁が又旨い。

    残っていた薬味を足しつつ、これも様変化させながら、楽しむ最後のひと時。

    先月末日31日にオープン間もなくとは思えない、
    しっかりとした蕎麦に、期待以上の満足感。

    一品料理の数は多くはないが、これは又是非訪れ、
    島根のお酒で蕎麦前も頂き、又島根に浸りたいなあ、と既に… futt.gif

    近々、定食を親子丼にしようと思っているんです、
    とこれからが、ますます楽しみに思いながら、大満足で席を立つ。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    ちょっと先に行けば、山形の蕎麦「わっせ」。
    そして、ここには島根の「出雲そば」。
    近距離で、南北のお蕎麦を食べられるなんて、うれしいなあ…futt.gif



    *お品書き
    割子そば:三段880円、四段 1,130円、五段 1,380円、追加一枚 250円、三色割子 1,030円、天麩羅割子 1,480円
    ざるそば 850円、天ざる 1,450円、鴨汁 1,180円、とろろ 980円、釜上げ 750円、月見釜上げ 780円、とろろ釜上げ 880円、定食セット(五目御飯、しじみ汁、お新香)300円、しじみ汁 120円、

    そばがき、揚げそばがき 600円、天もり 1,000円、オクラの胡麻和え 300円、枝豆 350円、特大さつま揚げ 660円、わたり蟹の唐揚げ、軟骨の唐揚げ 580円
    金五郎、やまたのおろち、七冠鳥、豊の秋、李白、棚田五百万石 110ml 500円、ビール500円




    10-4-26 暖簾
    「手打ち 出雲そば 黒香庵」

    小平市学園東町1-3-18
    042-345-2006
    11:00~14:30 / 16:00~19:30
    水曜定休
    禁煙
    お店のHP




    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    181まつかぜ様
    コメントありがとうございます。

    まあ、そうだったんですか(゜o゜)。
    私は、ご主人のお蕎麦を食べて、いつか出雲の「羽根屋」さんに行ってみたいと思いました。
    丁寧に作られ、美味しい蕎麦でした♪
    (誇らしげに、「羽根屋」さんで修業したとおっしゃっていて、それがとても微笑ましかったです)。

    きっとますます、いいお店になっていくと私は確信しています(^^)。
    羽根屋さんのご主人にも、よくお伝え下さい。
    2010/05/05(水) 10:24:09 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    出雲から応援しています
    店主が修業された出雲「羽根屋」の近所に住まいし、店主のご家族ともお付き合いのある者です。

    素晴らしい蕎麦を打たれるので、きっと繁盛すると思っていましたが・・・予感は的中のようですね。

    店主ががんばっておられる姿を見てうれしく思いました。

    東京在住の知人にぜひ声をかけたいと思っています。
    2010/05/05(水) 00:48:02 | URL | 181まつかぜ #gzVUmuio[編集]
    25¢様
    こちらにもいらしていたんですね♪
    まだ開店して間もないのに、しっかりとした蕎麦で、これからますます楽しみです。
    天麩羅、精進したころ・・・、
    食べてみます(^^)。
    2010/04/29(木) 09:41:02 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    楽しみな店
    ここの出雲そばはこれからが楽しみなお店ですね。
    若き店主の姿勢に応援したくなります。
    2010/04/29(木) 08:32:34 | URL | 25¢ #dMtXu4sA[編集]
    真秀様
    なるほど…、前はトンカツ屋さんだったんでうね。
    すごく、納得してしまう、店内かも…。
    きっと居抜きなんですね。

    ぜひ、訪れてみて下さい。
    一品料理は少ないですが、お酒は面白い。私も見た事のないものが多くて、楽しみに思っているところです(次行くのを…)
    2010/04/28(水) 12:54:50 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    tatenon様
    そうなんです、そうなんです。
    突然、神保町の出雲そばが〆られてから、ちょっとさびしく思っていたので、私もうれしかったです。

    本当に…
    この辺り、盛り上がってますね(^^)。
    2010/04/28(水) 12:52:52 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    シンボリルドルフ!
    それも楽しみ、数年前よく呑んだけど売っていた近所の酒屋が潰れて以来…
    なお、私が知っている馬名は他にハイセイコーとオグリキャップ、それにハルウララくらい…醸造元はシンボリ牧場の和田家と親戚らしい…
    2010/04/28(水) 06:21:16 | URL | tatenon #-[編集]
    「けやき」だ!
    朝方、拝見してから、ハテ?どこだ?ここ?と思っていたのですが、
    「けやき」というトンカツ屋さんの跡地ですね。
    結構人気店だったはずだけど閉店したのかぁ。知らなかった。

    と、言うぐらい全くノーマークの新店。(爆)
    tatenonさんの仰るとうり、この近辺、新店の進出が多いですね。
    幸い、時はGW。
    早めに覗いてきたと思います。
    情報ありがとうございました。
    「七冠馬」置いてるのは、嬉しいな。
    2010/04/27(火) 23:20:16 | URL | 真秀 #p6owyR5Q[編集]
    これは楽しみ!神保町勤務者としては本家がなくなって以来出雲蕎麦は滅多に食べてなく不満が溜まってたので、ぜひ行きたいですね。
    それにしても、わっせさん、それに佳蕎庵さんなど、この辺は新店ラッシュ。
    2010/04/27(火) 22:07:03 | URL | tatenon #-[編集]
    まあやん様
    まあやん様も行かれていたんですね!
    びっくり…。
    同じ日でしょうか?

    この出雲蕎麦は、なかなか気に入ってしまいました。しじみ汁もいいですよ~(^^)。
    2010/04/27(火) 11:39:14 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    早速行かれたんですね~
     小生も行ってきました~蕎麦がいいですね~! これから楽しみな店。大いに繁盛して欲しいですね~♪
    2010/04/27(火) 08:19:29 | URL | まあやん #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >