FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    あきる野 「あをき」
    2010年05月03日 (月) 23:03 | 編集

    GW中に、久しぶりに「瀬音の湯」に行こう~と彼の提案。
    秋川のせせらぎが心地よく、ぬめりのあるここのお湯は私もお気に入り。
    早速、早々に家を出て、あきる野へ niko.gif

    順調に車も走り、途中の農産物店で新鮮野菜を物色し…(また筍も♪)
    あきる野には、行きたいお店は山ほど。

    でも今日は、又行きたい…、と思い募らせていたお店へと。

    五日市駅前の檜原海道から、ずんずんと下りていった、秋川沿い。
    済んだ川に山並みの景色は、東京とは思えない長閑な風景。

    10-5-3 庭

    その緑の中に、ふっと佇む、忘れないあのひと時のこのお店。

    10-5-3 店入り口2

    両側に植え込まれた木々のアプローチを、心ときめかせながら歩いて行くと…

    10-5-3 店

    これだけでも一つの風景、さらさらと、そよ風に揺れる生成りの暖簾。

    あきる野 「そば小屋 あをき」

    暖簾を潜ると、すぐ暖かく奥様に迎えられ、スリッパに履き替え入ると…
    ああ、やっぱり何て素敵な空間 hahha.gif

    白木がふんだんに使われ、高い天井に大きく開かれた窓。
    広々として日の光が優しく入りこむ、ロッジ風のリビングは
    入った途端に、体をふわっと包むような柔らかい空気に満ちている。

    10-5-3 お茶

    空いていた真ん中の、たっぷり8人は座れるテーブルに通され、
    腰を下ろすと、裸木の木肌が手に柔らかく心地いい。

    10-5-3 店内天井

    静かに流れるヒーリングミュージックに、ゆっくりと回る天井のプロペラ。

    10-5-3 店内窓

    窓からは、鮮やかな緑が眺められ…
    東京にいる事など忘れ、どこかの森林の中の別荘にでも来たかのよう futt.gif

    彼も珍しく、この空間が気に行った様子で、
    ここに来たら絶対食べたい、「桜海老の掻き揚げ」に、
    今度は、「かけそば」をと思っていたのだが…
    今日の陽気にはさすがに暑そうで、「もりそば」をお願いする事に。

    10-5-3 漬けもの

    たのむと程なく出される、たっぷりと盛られた「お漬物」。
    「のらぼう」に、さっぱりとした「大根」の漬け物に、

    10-5-3 漬けものトマト

    甘みの濃い、「プチトマト」の漬け物までもっ
    どれもが、本当~に美味しい漬け物で、つい日本酒が欲しくなる…。

    10-5-3 掻き揚げ

    と、漬け物に感動していると、「お待たせしてしまってすみません」と、
    塩を添えて出される、色鮮やかな「桜海老の掻き揚げ」。

    10-5-3 掻き揚げあぷ

    ほとんど衣のない掻き揚げは、さくさくと軽やかで、
    しかも、桜海老の身はふわっふわ。
    口に入れた途端に、ふっと溶け、桜海老の香ばしい風味が広がる。

    ん~っ、やっぱりここの桜海老の掻き揚げは絶品 love.gif

    添えら得たウドの葉に、インゲン、シシトウもカラリと揚げられ、
    すべてがとても美味しく、夢中で食べていると…

    10-5-3 蕎麦置き輪

    テーブルに置かれる、笊を置くための陶器の輪が素敵 m001.gif

    10-5-3 そば

    その上に置かれた笊の中は、うっすらと緑がかった美しい細切りの蕎麦。

    10-5-3 そばどあぷ

    北海道十勝の蕎麦、十割で打たれた角の立った上品な姿。
    手繰り上げると、草のような穀物の香りがふわ~っと漂う。

    10-5-3 そばたべ

    口に含むと心地のいい腰があり、するすると滑る喉越しの良さ。
    十割とは思えない、しなやかで瑞々しく、繊細な感触。

    手繰るに従い、じわじわと蕎麦の香ばしさが豊かに広がり…
    ああ、美味しいな~futt.gif
    と、穏やかな心地を心に感じ、手繰る手が止まらない。

    鰹の風味がしっかりと染みた、まろやかな汁が蕎麦によく合い、
    添えられたたっぷりの山葵は、瑞々しく鮮烈。

    10-5-3 湯桶

    頃合い見てそっと出される蕎麦湯は、陶器の器で。

    10-5-3 蕎麦湯

    注ぎ入れる蕎麦湯は、しっかり白濁した蕎麦の風味が染みたまろやかな旨み。
    これも美味しくて、たっぷり頂きながら、この空間をゆっくり楽しむひと時 futt.gif

    ああ、やっぱりここはいいなあ…。
    この日常を離れたこの空間で頂く、それだけでご馳走なのに、
    美味し~い、掻き揚げに心が清々しくなるような蕎麦。

    奥様の持て成しも暖かく、心が優しくなっていくようなひと時。
    ご馳走様でした~hahha.gif

    二人、心から満喫してお店を後に。
    目の前に流れる、澄んだ秋川を眺めながら、ああ、来てよかった…
    又、是非とも訪れたいな、と…futt.gif




    *お品書き
    もりそば 800円、辛味大根 1,000円、おぼろそば 1,000円、かけ 900円、そばがき 800円、桜海老の掻き揚げ 600円、やまめ焼き枯らし 600円、やまめ煮びたし 650円
    日本酒 600円、ビール 500円、野草ワイン 600円



    10-5-3 店入り口
    「そば小屋 あをき」

    あきる野市五日市1177
    042-596-4446
    11:00~15:00
    水・木・金曜(祭日営業)定休
    禁煙
    P3台



    2007年 2月 5日 「桜海老の掻き揚げ」でビール、「もりそば」

    10-5-3 景色川

    10-5-3 景色川と山


    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    gun様
    そう、あのテラス、気になりますよね♪。
    初夏に訪れた時は、そういうのやっていなかったのですが、屋外で蕎麦を頂く、
    あるいは、ビールをぷはっも気持ちよさそうです。

    掻き揚げも絶品なんですよ(^^)。
    2011/04/04(月) 09:09:56 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
     残念ながら蕎麦自体は際立った魅力は感じなかった
    ものの、隅々にまで感性のこもった素敵なお店でした。
     私の時は、湯むきされたプチトマト、大根、薄切り
    キュウリをもんだもの、そして菊芋。この4つの甘酢漬
    けが出てきてとても美味しかった。
     壁にかかっている複数の特殊な油絵も素晴らしい。
     この空間で美味しいコーヒーをゆったりと味わいた
    いと思いましたが、メニューには無かったですね。
     半分屋外のような所に囲炉裏のようなものが見えて、
    気になりました。夏はそこで川魚とか焼いたりしない
    のかな?
    2011/04/03(日) 21:37:45 | URL | gun #nEx7PFYA[編集]
    gun様
    残念…。

    この時期、怖いんですよね。
    夏休みを、取られるお店が多いので。

    秋の季節もいいですよ♪
    2010/08/23(月) 10:57:17 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    残念
    秋川で少し泳いだ後に寄ろうと思ったら
    お休みだった。
    2010/08/22(日) 23:59:56 | URL | gun #nEx7PFYA[編集]
    ナベ様
    ナベ様にも奥様にも気に入って頂けて、私も本当にうれしいです!
    「あをき」のあのシチュエーションに、お新香に掻き揚げ、そしてほんのり緑がかったお蕎麦、いいですよね~(^^)。
    さらに…「瀬音の湯」。私もあの、ぬるりとしたお湯が大好きで、又目の前に緑豊かに広がる、露天の気持ち良さ。
    読んでいて、一緒に行ったかのような心地になりました。コメント、本当にありがとうございます。
    2010/06/30(水) 11:06:17 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    行ってきましたヨ!その2
    あの景色を見せたくて、休暇をとって女房と二人みたまの湯経由右楽へと思ったらなんと右楽は定休日・・・。それじゃ瀬音の湯へ行ってみようと車を飛ばし、少し早めのお昼へと「素敵なお蕎麦屋さんがあるらしい」と口説いてたどり着いたの「あをき」は本当に素敵な佇まいと抜群のロケーションにびっくり!もりそばとYUKAさんお勧めの桜海老の掻揚げは本当に美味しかったです。掻揚げに添えられていたコシアブラの天ぷらも美味。もちろんお漬物も美味しく、大根の瑞々しさと生姜の味噌漬けは一杯欲しくなりましたが、そこは我慢。大満足して瀬音の湯へ。平日のお昼時とあって浴場は空いているし、ヌメヌメと肌にまとわりつく泉質が疲れた体を癒してくれました。
    女房も「あをき」と温泉に満足してくれた様子、お土産に酒饅頭をゲットしてさらに大満足のご様子でした。素敵なお店を教えていただきいつもありがとうございます。
    2010/06/29(火) 17:28:29 | URL | ナベ #-[編集]
    恵比寿様
    本当に、心が洗われるようなロケーションで頂ける、お料理にお蕎麦に満喫してしまいました(^^)。

    草鞋サイズ…(^^;
    恵比寿さんらし~い、とちょっとウケてしまいました♪
    2010/05/07(金) 12:24:44 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    初夏を思わせるGWに最高のロケーションと
    至福の蕎麦にせせらぎの音をBGMに湯~ホッ♪

    素晴らしいひと時でしたね♪♪

    あぁ...今すぐ飛んで行きたい手繰りたい!!
    そして、トマトは丼で頂きたい。。
    桜海老は草鞋サイズで頬張りたい~♪

    2010/05/06(木) 10:06:46 | URL | 恵比寿 #-[編集]
    三棒庵様
    紅葉の時期もいいかもしれないですが、この時期の緑鮮やかな季節に、ここは本当に気持ちがよかったです。
    いいお店ですよね~(^^)。

    そうそう、川べりで、この日は暑かった事もあって、BBQやキャンプ、釣り(子供までっ)している人があちこちで見受けられました。
    2010/05/06(木) 09:40:39 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ん~~~
    ここもご無沙汰してます
    掻き揚げ・・・絶品です!!!

    そしてお庭越しに見える借景がまた素晴らしい
    夏になると浅瀬で水に浸かりながらBBQを楽しむ人たちもいて(*^^*)
    2010/05/06(木) 07:00:19 | URL | 三棒庵 #4JcWZNxE[編集]
    森のたぬき様
    やはり…
    森に帰りたくなってきたんですね♪

    川釣りや、キャンプしてる人もいっぱいみかけました。
    でも!小金井公園もいいじゃないですか(^^)。
    混んでいませんでした?

    キャンプやBBQは、これからの季節。
    やりたいですね(^_-)-☆
    2010/05/05(水) 10:16:46 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    よしの様
    このお店も、すぐによしの様を思い出してしまう、一つなんですよー。
    今回行った時も、前回行った時のことと一緒に、よしのさんと交わした言葉(会ってはないけど^^;)を、思いだしていました。

    喜正あたり…
    やはり又、車でなくて行きたいものです。
    あの、先に出される漬け物で、飲みたくなり、桜海老で飲みたくなり…

    何よりも、あの空間で、ゆっくりとしたくなります。

    蕎麦は、そうそう♪
    素晴らしいです(^o^)丿

    そろそろ、よしのさんの名前の由来のお店にも行ってみたくなりました~。
    2010/05/05(水) 10:14:49 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    kei武蔵野様
    蕎麦と温泉は、うれしいコンビ(^^)。
    (温泉で、彼はどこにでも行ってくれるし…笑)

    漬け物、ものすごく美味しかったです。
    これで、ゆうに1合飲めそうな程。
    そして、何よりこの桜海老に、お蕎麦。
    機会あったら、是非足を延ばしてみて下さい。瀬音の温泉と一緒に…(^^)。
    2010/05/05(水) 10:09:35 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ぴ様
    はい(^^)。
    ありがとうございます♪

    本当に、心の洗濯も出来、美味しいお蕎麦。後には、体もさっぱりつるつる(^^)。

    ぴ様はGWどのようにお過ごしされたのかしら・・・。
    2010/05/05(水) 10:07:42 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    いいなあ
    いいなあ! 自然の中♪

    わたしなんか「小金井公園」でしたよ。

    キャンプしたいなあ☆
    2010/05/04(火) 23:27:50 | URL | 森のたぬき #uG9d5srs[編集]
    わはは
    ここのところ、「多摩日和」で、色々懐かしく拝見しておりました。

    そう、あの「あをき」さんの敷物の器や布までよっく覚えております…。

    当方は「アレ派」なので(笑)、あれこれとお願いした後に、野菜サラダやなんかが先ず出てきてしまうと、早速後悔してました…。
    (ケチかね

    さて、桜海老の唐揚は美味しいですよね。こちらでは外せません!そして、秋川の喜正なんかを傾けるのがいいかも。

    蕎麦と蕎麦屋を楽しむ。あと、蕎麦を打ったり、蕎麦を育てたりという、蕎麦はトータルアミューズメントぉ~!(なんちっち

    2010/05/04(火) 22:24:52 | URL | よしの #-[編集]
    お風呂とお蕎麦、最高の組合せですね。しかも素晴らしい環境で。
    こんなお蕎麦屋さんあったんですね。お漬物もとてもおいしそう。
    2010/05/04(火) 22:11:39 | URL | kei武蔵野 #-[編集]
    清清しいお天気に,心地よい場所での
    お蕎麦…これ以上のことは有りませんね!
    充分リフレッシュされたご様子で良かったです
    2010/05/04(火) 15:27:17 | URL | #JTKhwgXc[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >