FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    中井 「又八郎」
    2010年06月25日 (金) 09:14 | 編集

    朝方の花活けの仕事を済ませ外に出ると、今日も暑い… ase2.gif

    ふと「もり」さんは、こんな日、どんな変わり蕎麦なのかな、と頭に過り、
    今日はお天気もいいから、開いているかも、と馬場口まで歩いたのだが…

    残念~っnaki.gif、5回に一度くらいしか入れないお店とは知りつつも、
    やっぱり今日も、シャッターがピシャリと閉まったまま。

    さぁてどうしよう、と高田馬場まで戻りつつ、こうなったら「掛け」をもうひとつ!
    と、これも「不定休」の、中井のお店まで…。

    10-6-24 店

    よ、よかった ase.gif、 純白の暖簾が下がってる…。

    中井 「手打蕎麦 又八郎」

    丁度、出てくるお客さんと入れ替わりに扉を開き、
    今空いたばかりのカウンターの角に通され、腰を下ろす。

    久しぶりに座る、「又八郎」の小さな店内が懐かしい。
    厨房を囲んで作られた、7席程のカウンターに、後ろにテーブルが一つだけ。

    10-6-24 品書き

    すっと、出してくれた暖かい蕎麦茶を頂き、品書きを見るとこれも変わらない。
    一通り目を通すも、やはり又、頼んでしまう「田舎そば」。

    奥の隅にはテレビがかかっているのだが、
    目の前にすべて見える、厨房のご主人の姿を眺めているのが楽しい。

    もくもくと手際良くこなす身のこなしが、気持ちよく、
    前のお客さんの「たぬきそば」には、わざわざ揚げ玉を作っているよう。
    すっと出された「たぬきそば」が、とっても美味しそう~heart.gif

    と、見ている間に、蕎麦を茹で、洗い、絞め、ざるに丁寧に盛り付けて…

    10-6-24 田舎

    目の前に出された「田舎そば」。

    10-6-24 田舎あぷ

    こんもりと盛られ、めらめらと艶やかな姿の、挽きぐるみの黒めの細切り。

    10-6-24 田舎どあぷ

    手繰り上げ、口に含むと、むちっとした感触が面白い。
    ん?今日は、以前に比べ、やや柔らかめ、かな?
    と、香り風味も、今日はやや穏やかではあるが、このむちょっとした食感が楽しく、
    見た目よりもつるりとして、するりと落ちる喉越しも爽やか。

    汁は、以前の薄めの汁からこれも変わり、しっかりした濃い目のもの。
    やや醤油っぽさが強く感じるが、蕎麦先をちょっと浸しすすり上げると、
    蕎麦の香ばしさを、より感じられるよう。

    と、手繰っている間に、途中で訪れたお客さんの天ぷらを揚げ始め…
    1本、2本、3本も!丁寧に揚げられた海老にお野菜。
    この天麩羅が、又美味しそうで…、ついついこれも食べたいと思ってしまう。

    話好きなお客さんが、ちょこちょこと話しかけても、口数少なく、
    ストイックに仕事をこなす姿も、以前のまま。
    これが、又八郎だ…、くすっと胸の中で頬笑みながら、
    さらさらとした蕎麦湯を頂いて、速やかにお勘定を。

    ご馳走様でした~ hahha.gif

    個性的で、なんだか又来てしまいたくなる、不思議な魅力のあるお店。
    今度は、四季桜に板わさで、蕎麦前も頂きながら、ゆっくり来てみよう…futt.gif
    (ここは、晴れの日が狙い目…♪)


    *お品書き
    せいろ 600円、田舎 650円、冷やしたぬき 650円、つけとろ 750円、鴨せいろ 1,000円、天せいろ 1,200円、かけ 600円、たぬき 650円、月見 700円、山かけ 750円、鴨南蛮 1,000円、天ぷらそば 1,200円、
    焼き味噌、板わさ 400円、合鴨焼き 600円、天ぷら盛り合わせ 800円、ビール、〆張鶴、浦霞 500円、四季桜 550円



    10-6-24 看板
    「手打蕎麦 又八郎」

    新宿区上落合2-18-9
    03-3363-8138
    12:00~売り切れじまい(5時ごろ) 
    不定休



    2008年11月 7日 「田舎」で「天せいろ」
    2005年 9月 5日 「田舎そば」
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    DW様
    は、はい…(^^)。
    掛け事になってしまいますが、
    是非、又掛けてみて下さい。

    青山の記事、楽しく読ませて頂きました。
    そう言えば、ご主人がおっしゃっていた方は、DWさんだったようです。
    2010/06/27(日) 23:55:14 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    末長く
    まだ中井で開業していたんですね。
    吃驚。
    2010/06/27(日) 20:23:16 | URL | DW #-[編集]
    よしの様
    うふふ、やっぱり、よしのさんだわ(^^)。
    「なか・また」で、分かっちゃいますよね♪

    なんて、言って言い訳しちゃいけませんっ、(-_-)/~~~ピシー!ピシー!<私

    そうなんです、私の記憶の中でも、しっかりとした腰に野趣たけた香り・・
    でもって、薄めの汁にどっぷり、だったのですが、久しぶりに伺ったら、ちょっと変化がありました。
    でも、お店とご主人は、変わらずでしたよ(^^)。
    昨日はちょっと飲む状況を許されなかったのですが、次回は30分で蕎麦前蕎麦をやりとげ、西武線爆睡、代行してきます!(^^;
    2010/06/25(金) 20:45:23 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ひぐに庵様
    そうなんですよね~(^^;
    まず、冬場はお休みなので(冬眠の貼り紙が…)、でもって…(^^;;;

    だもんですから、入れた喜びは又計りしれず、です。


    あ、そろそろ、例の…(^^♪
    2010/06/25(金) 20:41:38 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    鍵コメ様
    お心遣いの配慮でのご指摘、ありがとうございました。
    本当に、感謝したします。
    2010/06/25(金) 20:39:27 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ほんとうだ!
    よく見てますねー(感心!
    私は「中井」+「又~」までしか見てないみたいで、気がつかなかった...
    「なかいま」+写真の看板で「あのお店」と分からせる、凄さ!(笑

    さて、几帳面な細打ちで、黒々した田舎、以前は少し腰の強いものだったという印象が
    確かにありましたが、変わりますかね、しばらくやってると。

    今は腰の重い私ですが、30分ほどで蕎麦前と田舎をさらりとやって、地下鉄の人となるか、
    はた西武線の席で爆睡するなんてのがいいなぁ。
    (地下鉄は乗り過ごすととんでもないところに行ってしまうので、緊張します)
    2010/06/25(金) 18:09:46 | URL | よしの #-[編集]
    私も行きそびれています
    タイトルだけ【又三郎】になってます(^_^;
    私も2005年07月27日が最初で最後です。その後、三回くらい行ってみたけど閉まってました(^_^;
    開いている日に当たってみたい・・・
    2010/06/25(金) 16:31:12 | URL | ひぐに庵 #-[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2010/06/25(金) 14:36:00 | | #[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >