FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    豊島園 「萬月」
    2010年06月30日 (水) 21:03 | 編集

    今日は水曜レディースデイ。
    話題の「告白」が見たくて、何とか所用を急ぎ済ませ豊島園へ。

    新宿は行列だったけど、ここはゆったりと見られるのが有難く、
    何とも衝撃的な息つく間もない展開に、呆然としながら映画館を後にして…
    (松たか子の、じわりじわりとくる迫力がすごかった…)

    一息入れて心を沈めて行こうと、映画館から程近くのお店へと niko.gif

    10-6-30 店

    豊島園横の小径に、ほのぼのとした雰囲気漂う、かわいらしい古民家。
    店先に置かれた、ホテイアオイが浮かぶ古めいた石の水槽が風流で、
    窓には簾が下ろされ、緑の暖簾がさらさらと揺れている…futt.gif

    豊島園 「手打そば 萬月」

    扉を開き入ると、夕方すぐのお店にはまだお客さんは一人のみ。
    古木のテーブルに白い椅子がシックな雰囲気を醸し出し、
    居心地のいい柔らかな空気が漂う、手頃な広さの空間には…

    10-6-30 店内

    昭和初期の頃に見られたようなアンティークの古いテレビが置かれ、
    その上にはずらりと並べられた日本酒の瓶。

    10-6-30 店内2

    天井下の棚には、レトロなラヂオに、古い食器棚などが置かれ、
    壁に貼られたポスターも、何だか懐かしく、
    ちょっとタイムスリップしたような心地になってくるよう…futt.gif

    10-6-30 ビール

    と、すっかり寛いだ気持ちに浸りつつ、まずは喉がからから、
    生ビールを頂いて、映画の余韻を残しながらぷは~っ。

    10-6-30 枝豆

    添えて出された枝豆は、甘みが濃くて美味しく…だだ茶豆かな?

    10-6-30 品素材

    と、落ちついたところで品書きを手にし開くと…
    これは、なかなかの拘りよう。様々な調度品などが列記とした骨董品。

    感心しながら、正面蔵戸や、テレビなどを改めて眺め…

    10-6-30 品温そば10-6-30 品冷そば

    お蕎麦の品書きを開くと、豊富に書かれた蕎麦の種類。

    10-6-30 品一品210-6-30 品一品

    さらに一品料理もこの充実ぶり、これはうれしいな~onpu.gif

    10-6-30 いか

    と、中から選んだのは、「烏賊のわた焼き」。
    烏賊の身に下足を、腸でホイル焼きしたもので、
    烏賊腸の乙な味わいに、柔らかい烏賊が絡み、これは旨いっm001.gif

    ビールにもよく合うが、日本酒にも合いそうだなぁ…
    などと味わい楽しみ、品書きの日本酒の銘柄に後ろ髪引かれつつも、
    今日は、さくっと…、そろそろお蕎麦を頂こう futt.gif

    「せいろ」をとも思ったが、豊富な品書きにあれこれ目移り。
    さっぱりと「おろし」もいいし、ぶっかけの「冷やしたぬき」も食べたいような…
    と、ふと目に留まった珍しい「梅だれ」。

    浜田山の「安藤」さんで食べた「梅だれ」の美味しさを思い出し、
    これも暑い夏にはたまらない一品だ、とこれに決め注文~。

    10-6-30 そば

    程なく厨房奥から、気持ちのいい水切り音が聞こえ、
    目の前に出された「梅だれせいろ」。

    10-6-30 そばあぷ

    四角の蒸篭に盛られたニ八の蕎麦は、丹精に切りそろった細切り。
    自家製粉なのだろうか、うっすらと蕎麦の粒が盛り込まれた蕎麦で、
    ざっくりと断たれた、穀物感溢れた切り口。

    10-6-30 そばたべ素

    手繰り上げ口に含むと、強くはないがほのかに漂う爽やかな蕎麦の香り。
    噛み締めると、しっとりと心地のいい腰があり、二八ならではの清々しい喉越し。

    歯ごたえに喉越し、どちらも申し分なく、
    これも濃くはないが、次第にじわじわゆっくりと広がる穀物の味わい。
    なかなかどうして、これは美味しい…niko.gif

    10-6-30 そばたべ

    そして、梅のペーストがところどこに混ざった「梅だれ」に浸し頂くと…
    ん~っ、これは美味しい…futt.gif

    まろやかで、出汁の味わいがきちんと広がるもり汁に、
    ほのかな酸味に梅独特の風味が広がり、これが蕎麦を一層進ませる。
    梅と蕎麦って合うんだなぁ、としみじみと感じながらあっという間に…。

    10-6-30 蕎麦湯

    最後には、さらさらとした熱々の蕎麦湯を注ぎいれ、
    梅風味の汁の美味しさを実感し、何度となく注ぎ頂き、すっかり大満足。

    にこにことした、かわいらしい花番さんのもてなしに、
    このアンティークの良さが広がった空間がとても心地よく、
    すっかり気分よくお店を後に。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    これから、ここで映画を見る楽しみが又ひとつ。
    それとも今度は誰かと訪れて…、
    いろいろとお料理も食べてみるのもいいなぁfutt.gif



    *お酒リスト
    腰乃影虎 600円、影虎名水仕込、八海山 760円、久保田千寿 860円、天明、獺祭 760円、龍力、田酒 880円など
    エビス生ビール 小300円、中 500円



    10-6-30 品ようこそ
    「手打そば 萬月」

    練馬区練馬4-18-13
    03-3993-9392
    11:30~15:00
    17:30~21:00
    火曜・第2,3水曜定休
    禁煙



    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    えんじゅ様
    なんだか、い~い感じの雰囲気ですよね(^^)。
    懲りすぎた印象がないのに、懐かしい心地にさせられる、骨董の家具に囲まれた柔らかさ。

    そうそう、テレビからもレトロな画像が動いていて…

    是非、今度は蕎麦前も♪。
    (しかし、昨日今日は、確かにプール日和)
    2010/07/18(日) 23:44:44 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    くるみだれ
    豊島園で下車すれば
    地上は梅雨明け・真夏の陽射しの練馬・・・・。

    浮き輪やビーチボールの売店を横目に
    (こんな日はプールが気持よさそう・・)
    カレーやをすぎ、時間を気にし蕎麦やへ

    色々惹かれましたが 結局「くるみだれ」のせいろを
    いただいてきました。
    くるみ汁 と 普通のそばつゆが付くのがうれしい。

    立派なお箸につい箸袋を裏返せば
    やった!”お持ち帰りください”の表記あり

    14:30のラストオーダー近くだったので
    お酒は無しにしましたが 今度はぜひ日本酒とyukaさんが召し上がった
    一品料理を楽しみたいです。

    レトロなTVで流れていたのは DVDでの昔の映画?ドラマ?
    実に良い空間でした。
    2010/07/18(日) 11:01:09 | URL | えんじゅ #-[編集]
    chinen様
    前にchinenさんにお勧めされたのを、ずっと心に残しながら、行けずにいたのですが、やっと行ってきました♪

    いいお店ですね(^^)。
    雰囲気も、お蕎麦も美味しかったです。
    映画の後の蕎麦屋、これはたまりません。
    お風呂も、今度行ってみます♪
    2010/07/02(金) 13:07:11 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    まがり様
    いいですね~、梅干し。
    是非、もり汁にペーストにして加えてみて下さい(^^)
    2010/07/02(金) 13:05:40 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    萬屋。
    萬月、行かれたんですね。

    映画+萬月、最高の組み合わせですよね。
    映画を観たあと、その余韻に浸ったり、誰かと一品料理を頂きながら、映画の話題をしてみたりと、そんな楽しみ方がふさわしい雰囲気のお店ですよね。

    ご満足していただけたら、地元民として嬉しいです。機会がありましたら、庭の湯+萬月も楽しんでみてください!
    2010/07/02(金) 08:04:57 | URL | chinen #gVrIp3A2[編集]
    梅ダレ
    言葉だけで涼感いっぱいですな
    今年は結局梅干は去年のが残ってるので
    今年は梅酒用日本酒で梅酒を1瓶漬けるだけに
    留めました
    日本酒で漬けた梅酒がどうなるか
    今から楽しみにしつつ
    去年の梅酒を開封して楽しんでます
    ちなみに去年はジンで漬けました
    これがなかなかいい風味です
    2010/07/01(木) 11:36:26 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >