FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    保谷 「すゞ木」 蕎麦三昧
    2010年07月01日 (木) 22:44 | 編集

    去年お会いした辛汁さんが、今年も又東京にいらっしゃる onpu.gif

    お話ししたい事、お聞きしたい事はいっぱいで、
    又お会いできるのがうれしく、朝からの花活けの仕事を済ませ…
    辛汁さんのご希望の、私も大好きなお店にご案内 niko.gif

    保谷駅南口バス通りから右に折れ、さらに路地を入った、
    全くの住宅街の中、そっと看板の下げられた、コンクリ壁の素敵な洋館。

    10-7-1 店

    麻の暖簾が涼しげに靡き、気品漂うこの佇まいに、
    何度来てもわくわくとしてしまう… futt.gif

    10-7-1 暖簾

    保谷 「そばきり すゞ木」


    扉を引き入ると、何度来てもうっとりする、この素敵な空間 futt.gif

    10-7-1 店内

    繰りぬきされた飾り壁のセンスのいい飾り付けに、モダンでシックな、
    入った途端に心癒される、しっとり落ち着いたワンフロア。

    すぐに美しい奥様に迎えられ、大テーブルに腰を下ろし…

    10-7-1 ビア

    このムシムシとした暑さ、まずは「ようこそ~♪」と、ビールで乾杯~

    10-7-1 前菜

    と、喉を潤わせていると、次々と出される、頼んでいた「蕎麦三昧」の前菜料理。

    10-7-1 前菜きうり

    玉ねぎの摺りおろしで和えられた「胡瓜の酢漬け」に、

    10-7-1 前菜にんじんn

    生姜の風味が新鮮な、「人参と生姜のきんぴら」。

    10-7-1 キャベツ

    それにしゃきしゃきとしてキャベツの甘みが、じんわりと広がる
    「キャベツと玉ねぎのお浸し」。

    どれもが優しく上品な野菜料理に、早速お酒に切り替えて…

    10-7-1 酒

    まずは、すっきりとしたお酒から、「影虎」龍をお願いすると、
    ガラスの酒器に猪口で出され、頂く清らかなお酒がこのお料理によく合う。

    10-7-1 鳥

    と、弾む会話を楽しんでいると、そっと出された、
    「鶏ささみの柚子胡椒マヨネーズ和え」。

    これが美味し~い m001.gif。鶏わさの洋風仕立てというのだろうか、
    ほんのり柚子の香りが漂い、時折ぴりっと胡椒の刺激がありながら、
    マヨネーズがまろやかに絡まる、しっとりふわふわの鶏肉。

    これに、「大七」純米生酛を追加でお願いをして…
    燗も美味しい「大七」は、上品な香りに柔らかく旨みが広がる美味しい冷酒。

    10-7-1 蕎麦豆腐

    合わせたかのように、続いて「蕎麦三昧」メインの一つ、「蕎麦豆腐」。

    箸を入れるとぷるるんっとして、まったりとしてとろ~り。
    練りこまれた胡麻の風味に蕎麦の香ばしさに甘みがじわじわ広がり、
    うんうん、すゞ木さんの「蕎麦豆腐」は美味しいなぁ…futt.gif

    …と味わっていると、これはびっくり bikkuri.gif

    10-7-1 そばがき

    「そば三昧」につく「ミニそばがき」が…
    「ちょっと今日は、変えてみました(^^)」 と、にこっとおっしゃり出してくれた、
    うれし~い、「揚げそばがきの豆乳スープ」

    10-7-1 そばがきあぷ2

    熱々クリーミィーな豆乳スープというのだけでもうれしいのに、
    その中に置かれた揚げ蕎麦がきには、豪華に浮き出た蕎麦の粒々。

    箸を入れると、かりっとして、その表面は香ばしく、中はとろ~り。
    すぐに蕎麦のぷちぷちとした欠片の感触が贅沢に広がり、蕎麦の味わいが濃厚。

    10-7-1 そばがきたべ2

    さらに、この豆乳スープを絡め頂くと、これがたまらない~ love.gif

    まろやかで深いコクのある、クリーミーなスープが実に美味しい。
    豆腐と蕎麦が合うように、これがピッタリと合う至福の味わい。
    二人とも、舐めるようにスープもすっかり頂いて…

    さらに「黒龍」悠々をお願いすると、

    10-7-1 豆腐ほたて

    そっと出して下さった、「のし豆腐の帆立の塩辛かけ」
    しっかりとして濃厚な豆腐にかかった、こりこりとした帆立の塩辛。
    これが、又お酒にたまらなく、すっかり満喫していると、

    10-7-1 玉子とじ

    頃合い見てだされた、これも嬉しい、プチ「玉子とじ」。

    10-7-1 たまごとじあぷ

    ふんわ~りと綴じられた玉子に、澄んだ美しいきれいなかけ汁。
    そっとその汁を頂くと、ふわ~っと広がる上品な出汁にまろやかで優しい味わい。
    しっかり出汁の味をきかせつつも、すっきりとして、これだけでも嬉しい上に、

    10-7-1 たまごとじたべ

    中に浸った蕎麦は、やや太めに打たれた、これも蕎麦の粒が見える粗挽き。

    10-7-1 たまごとじたべ2

    熱い汁に浸った蕎麦は、もちもちっとして、まるで蕎麦がきを食べているよう。
    噛みしめる毎に、じわじわと香ばしさが広がってくるのが楽しく、
    絡まる玉子のふわりとした感触に、毎食でも食べたいと思ってしまう。

    京都の舌の肥えている辛汁さんも、この汁を気に入られたのがうれしく、
    しばし、蕎麦談義に、江戸の味など語りながら、残りのお酒を楽しんで…

    10-7-1 せいろ

    お声かけして出して頂いた、「せいろ蕎麦」。

    10-7-1 せいろあぷ2

    角がピンと立った、鋭利な切り口に繊細に細切りされた生粉打ち蕎麦。
    やさしい薄茶の蕎麦の中には、透明な蕎麦の欠片がうっすらと見え、

    10-7-1 せいろたべ2

    手繰り上げると、これが濃厚に立ち込める、温もり感じる穀物の香り。
    この香りだけでも、うっとり…としつつ口に含むと、
    しっかり伸され打たれたのを感じる、もちもちとした弾力感。

    噛みしめると途端に広がる、馥郁とした蕎麦の味わいがたまらない love.gif
    どろりとした独特なもり汁をちょっとだけ浸し頂くと、ぐんっと風味が増すようで、
    するすると止まらず、あっという間に頂いてしまう。

    10-7-1 あらびき

    …と、さらにもう一枚出された蕎麦は、目を見張ってしまう、
    なんていう美しい粗挽きされたこの姿。

    10-7-1 あらびきあぷ2

    10-7-1 あらびきあぷ3

    今にも飛び出てこんとばかりに、突出した様々な色の丸抜きされた蕎麦の粒。
    豪華に盛り込まれたこの姿に、しばし見入っている側から、
    自ずから放ってくる、濃厚な蕎麦の香り。

    10-7-1 あらびきたべ

    口に含むと力強い腰に、もちもちとして歯を包み込む。
    ざらりとした粒々の感触に、口いっぱいに広がる濃厚な蕎麦の味。
    「蕎麦」という「穀物」を食べている…、と胸に迫ってくる感覚を覚え、
    感動しつつ、大事に大事に噛みしめてしまう。

    ああ、もう、幸せ…love.gif

    食べ終え、まだ余韻に呆然としつつ、とろとろ蕎麦湯を頂いて、
    夢見心地のように、ほぉっと…

    10-7-1 とまと

    最後の甘味は、いつもの蕎麦菓子に変え、うれしいな「フルーツトマトのお浸し」。
    これが、何て甘いんだろう…bikkuri.gif
    果物以上の甘さのトマトに感動し、すっかり満喫しきった「蕎麦三昧」。

    素晴らしすぎるこのお料理に蕎麦。
    にこにことした美しい奥様の丁寧なお持て成しもうれしく、
    最後にすっと顔を出して下さったご主人…あっ、髪が伸びている?(^^)
    と、言葉を交わさせて頂いて…

    今日もご馳走様でした~hahha.gif

    最後まで、丁寧に見送って下さるお二人の姿が、胸に残りながら、
    大好きなお店を、辛汁さんも喜んで下さった様子が、何よりもうれしくて…futt.gif



    *お品書き
    せいろ 800円、手挽きせいろ 1,000円、鴨せいろ 1,000円、蕎麦三昧 1,500円、おまかせ 2,500円
    地酒のあて 500円、砂キモ煮 600円、
    影虎 500円、大七 800円、黒龍 700円、月山 800円



    10-7-1 看板
    季彩 「そばきり すゞ木」

    練馬区南大泉4-43-32
    03-5387-2010
    11:30~20:00(売り切れじまい)
    月曜休  禁煙



    2009年10月 7日 「蕎麦三昧」「トマト蕎麦」
    2009年 6月25日 「蕎麦三昧」、美しい蕎麦前盛り合わせ 三種もり「かけ」に「手挽きそば」
    2009年 1月15日 「蕎麦三昧」 極上!鴨出汁の卵とじそば
    2008年6月11日 蕎麦三昧 茄子煮びたし、舞茸と小松菜のお浸し、茄子とゴーやの味噌炒め
    2007年1月17日 蕎麦三昧 大根コンソメ煮、椎茸の含め煮
    2006年1月 6日 蕎麦三昧 大根の豆腐餡、じゃがいも胡麻マヨ
    2005年6月14日 蕎麦三昧 キャベツのカレーマリネ、切干大根 

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    keiむさしの様
    今まで…よりも、今もう知れたんですもの、喜ばしい事ですよ(^^)。
    是非又伺ってみて下さい。

    私も心から愛するお店の一つです。
    2010/07/04(日) 23:13:06 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    素晴らしすぎる!
    卵とじ、粗挽き、あぁいただいてみたい~(涙)
    近いのに、今まで行ってなかったのが残念。
    季節の変わり目ごとにぜひ足を運びたい。

    2010/07/04(日) 10:22:52 | URL | keiむさしの #-[編集]
    一合徳利様
    ぜひぜひ、お近くなので、行ってみて下さい。
    お酒の種類は多くはありませんが、これで頂くのが又たまらないです。
    蕎麦の香りで一杯、口に含んで一杯、飲み込み味わって一杯。

    いいですよね(^^)。

    あ、奥様がとってもきれいですよ♪
    2010/07/03(土) 12:48:49 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    まあやん様
    やはり、すずきさんの蕎麦は素晴らしいです。
    心から、堪能してしまいました(^^)。
    2010/07/03(土) 12:47:16 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    25¢様
    そうなんです、お店も店内も、そしてお料理も蕎麦も…
    (奥様もご主人も美男美女だし^^)

    素晴らしいお店です。
    ここでは、是非「蕎麦三昧」をお勧めします。
    2010/07/03(土) 12:17:57 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    jin-n様
    一日に打たれている数が、ものすごく少ないので、是非予約してから行かれるといいかと思います。

    でなければ、開店シャッターでしょうか~(^^;
    2010/07/03(土) 12:16:43 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ごっくん、いつ見ても素晴らしいですね、この店の料理、蕎麦は~食べたいなあ~♪
    2010/07/03(土) 09:43:51 | URL | まあやん #-[編集]
    おほっ!!
    ご近所にこんなお店があっただなんて…。
    蕎麦って香りだけで一杯いけちゃいますよね~♪
    2010/07/03(土) 08:29:02 | URL | 一合徳利 #-[編集]
    素敵
    素敵な佇まいのお店ですね。
    見ているだけで美味しさが伝わってきます。
    2010/07/03(土) 01:21:09 | URL | 25¢ #dMtXu4sA[編集]
    ゆず胡椒マヨネーズ
    私、たまに家で作ります。

    マヨネーズにゆず胡椒と、ほんの少し八方だしをいれてあげると、板わさ、蒸し鳥、きゅうりスティック等、とっても守備範囲の広い物に。

    八方だしの代わりに、オリーブオイルでのばすと、これ又不思議、ゆで卵やアスパラにのせて美味しくいただけます。

    しかし、お昼間からうらやましいですね。
    ここの店は過去3回振られてます・・・。
    2010/07/02(金) 18:10:04 | URL | jin-n #3aXRcdxk[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >