FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    比企郡ときがわ町 「とき庵」
    2010年07月04日 (日) 22:48 | 編集

    昨夜、ふと「美味しいお豆腐」の話題になった折に、
    「そうだ、久しぶりにドライブがてら、都幾川(の豆腐屋)に行こうか」
    との彼の言葉をきっかけに、今日はお気に入りの「わたなべ豆腐工房」へ niko.gif

    お昼は入間辺りかな?と思っていたら、道が空いてて昼時には都幾川に。
    となったら、お豆腐屋さんの程近く、以前頂いて美味しかったお店でお昼をと…。

    10-7-4 店

    わおっ、すごい。人気のお店なんだなぁ~。
    結構広めの駐車場はほぼ満車。何とか停める事が出来きたものの、行列も。

    10-7-4 品黒板

    名前を書いて待ちながら、手書きで書かれた黒板の天種を見ると、
    これはうれいしい heart.gif。今頃?と思いつつも「たけのこ」の文字。

    比企郡ときがわ町 「地粉自家製粉手打蕎麦処 とき庵」



    「暑い中お待たせしてしまって、本当~にすみません」
    と程なく案内され、すぐに出されたお茶にお絞り。

    10-7-4 お茶

    どこか織部のような、都幾川の弓立窯で焼かれたとの陶器の器が味わい深く、
    口に含みながら、置かれた品書きを早速吟味。

    10-7-4 品210-7-4 品1

    前に頂いた「地卵のざるそば」に、又しても目が行ってしまったが…、
    今日は表に書かれていた「たけのこ」が気になり、「地山菜の天もり」を。
    彼は、「和の融合」と書かれた「焦がし葱冷やし鴨汁」を決め注文。

    待っている間にも、次々とお客さんがいらっしゃり…
    その間にも、丁寧かつ笑顔で、キビキビと動く花番さん達がとても気持ちいい。
    見てると、8割方のお客さんが「天もり」を頼んでいるようで、人気の品のよう。

    10-7-4 蕎麦来た

    そして、ようやく我々の順番に回り、目の前に蕎麦が置かれる。
    「お待たせしちゃって、本当にすみません…」
    その一言が、又してもうれしいなぁ futt.gif

    10-7-4 蕎麦

    「黒い蕎麦」と看板にも書かれている蕎麦は、殻ごと挽きこんだ、
    文字通りの挽きぐるみの、色の濃いグレーの蕎麦。
    上にちょんっと乗せられた、花の咲き始めた蕎麦の芽が清々しい。

    10-7-4 そばあぷ2

    九割で打たれたているそうで、その中には細かな蕎麦の欠片がびっしりと散り、
    野趣さ溢れ、猛々しい細切りされた田舎蕎麦。

    10-7-4 そばたぐり

    手繰り上げると、ふわ~っと混み上がってくる、甘みのある蕎麦の香り。

    途端、周りを囲む緑溢れた山々の景色が目に浮かぶ、温もりを心に感じ、
    口に含むと、穀物がぎゅっと詰まったようなしっかりとした腰加減。
    噛みしめるとじわりと広がる香ばしさに、すぐ追いかける甘みがとても濃い。

    10-7-4 そばたべ

    挽きぐるみのぼそっとしがちな蕎麦だが、細切りされているので、喉越しもよく、
    洗練された、とは又対極の、滋味溢れた美味しさがじわじわと伝わってくる。
    うんうん、これはやっぱり美味しいなあ…futt.gif

    10-7-4 天麩羅

    …と、横に置かれた天ぷらが、たっぷりと盛られた豪華版 heart.gif
    どの野菜も、衣薄めに揚げられ、さっくさくでとても軽やか。

    10-7-4 天麩羅うり

    しかも素材の旨みに瑞々しさが生かされていて、とても美味しい hahha.gif
    ズッキーニの天ぷらは、齧った途端に滴り落ちんばかりのジューシーさ。

    10-7-4 天麩羅たけのこ

    そして…、中程に、「たけのこ」が bikkuri.gif

    10-7-4 てんぷらたけのこたべ

    この季節だから「水煮」かな、と思ってたのに、うれし~い、真竹のたけのこ。
    採れたてだろう真竹は、さっくさくで風味がよく、
    真竹は又大好きなだけに(なのにあまりないんだもの)、も~う幸せ…love.gif

    10-7-4 焦がし汁

    一方、彼の珍しいつけ汁「焦がし葱の冷やし鴨汁」が、とても独特。
    交換して食べてみるつけ汁は、焦がし葱の香ばしい風味がじわ~りと染み、
    ほんのりラー湯が混ぜられた胡麻油の香ばしさに、後にぴりっとくる辛味。

    これが、このしっかりとした蕎麦に不思議に合い、どこかクセになるような味わい。

    10-7-4 鴨

    (珍しく撮影協力?) 見せてもらった鴨には焼き目がついているようで、
    これも香ばしくて柔らかい、美味しい鴨だったそう。

    10-7-4 蕎麦湯

    見た目よりもきちんと量もあった蕎麦に、すっかり満足し、
    これも素敵な水差しのような陶器で出された、優しく白濁した蕎麦湯を注ぎ頂き、

    10-7-4 蕎麦豆腐

    ちょこんっと添えて出された、とろ~り滑らかな「蕎麦豆腐」も頂いて、
    お腹もいっぱい、すっかり大満足 niko.gif

    まだ並んでいる方の為にも、そそくさに席を立ちお勘定を。
    優しく応対して下さる女将さん(かな?)に、再び気持ちよくお店を後に。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    美味しかったね、と程なく着いた「わたなべ豆腐工房」で幾つか豆腐を買い求め、
    お気に入りの「豆乳ソフト」をのんびり食べながら…

    10-7-4 景色橋

    緑豊かな、都幾川の景色をのんび~り眺め、心の洗濯もした気分…futt.gif



    10-7-4 下駄カバー
    地粉自家製粉手打ち蕎麦処
     「とき庵」

    埼玉県比企郡ときがわ町西平756-4
    0493-57-0517
    11:30~売り切れじまい
    月曜定休(祝日営業)
    お店のHP



    2008年 8月 2日 「地卵のざるそば」
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    にしりん様
    とってもとってもうれしいコメント、
    私と同じ楽しみをして下さったなんて、心からうれしいです。

    にしりん様も、何か素敵な情報があったら、是非教えて下さい(^^)。

    あの、豆乳ソフト、絶対外せないですよね♪
    2010/07/08(木) 23:19:14 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    以前こちらで紹介されていた、とき庵さんで天もりを頂いてきました。わたなべ豆腐工房もこちらで知り、ソフトクリームも食べましたよ。
    すっかり、こちらのブログを参考にし、蕎麦めぐりにハマッています。
    2010/07/08(木) 22:46:33 | URL | にしりん #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >