FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    武蔵関 「にはち」 なす天そば
    2010年07月07日 (水) 22:19 | 編集

    先生宅へ行く前のお昼ご飯、「深蕎人」さんはちょっと未確認なので、
    選択肢の多い、武蔵関で取ろうと向かい…、
    前回は「山葵」さんだったので、今日は久しぶりに「にはち」さんへ niko.gif

    10-7-7 店

    武蔵関のバス通りに、さりげなく暖簾を下ろし佇む、小体のお店。
    名前は「にはち」でも、打つのはすべて十割そば。

    武蔵関 「手打そば にはち」

    10-7-7 品店前

    …と、入り口に張られた紙には、「蕎麦の産地」に、見慣れない「なす天そば」。
    新しく始めたメニューかしら niko.gif

    久しぶりに「にはち」さんの「つけとろ」が食べたいな、
    と思ってきたのだが、この「なす天」に惹かれ、扉を開くと…、

    すっと落ち着いた空気漂う店内には、二人程、静かに蕎麦前を楽しんでいる。
    いいなぁ、この空気…futt.gif、と私も奥のテーブルに腰を下ろし、

    10-7-7 品さけ

    ちょっとだけなら、私も…と、お酒のリストに手をのばす。
    中から、「繊細な広がりを感じる辛口」と書かれた「松乃井」を選び、ぬる燗で。

    10-7-7 酒

    白磁の徳利に、ほっこりとした猪口、
    それに、ちょこんと盛られた蕎麦味噌をあてに口にし…

    10-7-7 品ひらひら

    楽しみなのが、天井に下げられた「今日の小鉢」のお品書き。
    今が旬、茄子の美味しい季節だもの、と「大長なす浅漬け」を注文。

    てっきり既に漬かっているものが出されるのかと思っていたら、
    しばし待ち、その場で作って下さった茄子の浅漬け。

    10-7-7 なす

    皮がところどころそがれ、紫蘇に茗荷の千切りと和えた浅漬けで、
    ほんの~り広がる梅の風味がとても爽やか。
    しっとりとして瑞々しく、これがお酒にとてもうれしい futt.gif

    ご主人の作る小鉢のお料理は、いつも一手間かけられた一品で、
    美味しいなぁ、としばしお酒と共に楽しみ…

    とろとろふわっとした「つけとろ」にちょっと未練もあったけど、
    お聞きすると、この「なす天そば」は季節ものだそう。
    ならば是非、今日食べておかなくちゃ、と「なす天そば」を。

    10-7-7 茄子そば

    程なくして出された蕎麦は、なす天が盛られたぶっかけスタイル。

    10-7-7 茄子あぷ

    からりと揚げられた茄子の天ぷらは、茄子紺が鮮やかで、
    その上に散らされた紫蘇の葉とのコントラストが美しい。

    10-7-7 そばたべ

    まずは蕎麦をそっと手繰り口に含むと、しゃきっとした腰が心地よく、
    汁がかかっても尚、香ばしさと甘みが広がる、丹精な蕎麦。

    10-7-7 そばと茄子

    しばし蕎麦を楽しみ、なす天をほうばると、とろ~りとした茄子がたまらなく、
    蕎麦と一緒に食べてみると、これが旨いっ

    蕎麦の香ばしい味わいに茄子の甘み、それに天衣がコクを深める。
    大根おろしがあったらさらにうれしいなぁ、と思いつつも、
    ぶっかけならでは、手繰る手が止まらず、するすると食べてしまう。

    10-7-7 蕎麦湯

    頃合見て出される蕎麦湯には、蕎麦猪口も付けてくれるのもうれしく、
    まずは、優しく白濁したそのままの蕎麦湯をゆっくり味わい、

    10-7-7 蕎麦湯そそぎ

    その後で、このぶっかけ汁に注ぎいれ頂くと…、
    なす天の風味が染みた汁、これが又最後の醍醐味、独特の美味しさで、
    これをたっぷりと頂き、ほぉっと futt.gif

    かわいらしい笑顔の女将さんの応対も、丁寧で心温かく、
    後ろでそっと静かに、実直に挨拶して下さるご主人。

    野にそっと咲く白い小花のような、真面目で暖かいお二人のお店。
    いいお店だなぁ、としみじみと感じ、満足な心地でお店を後に。

    ご馳走さまでした~hahha.gif

    茄子の次は…、きのこ、かな?sunglass.gif



    *お品書き
    もり 880円、田舎 930円、天もり 1,680円 (うどんもあり)
    つけとろ 1,080円、おろし 1,100円、胡麻汁 1,100円、鴨汁 1,200円
    玉子とじ 1,050円、山かけ 1,080円、天ぷら 1,680円、鴨南 1,600円 など

    そばがき 900円、そば味噌 300円、蕎麦豆腐 450円、玉子焼き 780円、鴨焼き 1,100円、車えびと野菜の天ぷら 800円 、その他一品料理あり
    景虎、豊盃、竹鶴、眠龍、松の井 (600円~)


    10-7-7 ごちそうさま
    「手打ちそば にはち」

    練馬区石神井台7-9-6   
    03-3920-2815
    11:30~14:30 / 17:00~21:30(L.O)  
    火曜、第三月休  
    禁煙



    2009年 9月24日 「焼きなすの胡麻和え」で蕎麦前、「田舎そば」
    2008年11月29日 「白菜と湯葉の酢味噌和え」に「つけとろ」
    2008年 7月24日 「鴨ささみと三つ葉の胡麻酢和え」、「つけとろ」
    2007年10月11月 「栗渋皮煮」「つけとろ」
    2006年 7月24日 「冬瓜の鴨みそがけ」「もりそば」
    2006年 3月 9日 「玉子とじそば」
    2006年 2月15日 「田舎そば」
    2005年 7月 7日 「もりそば」
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    まあやん様
    拝見させて頂きました(^^)。
    本当に、あまりの様変わりに、一瞬躊躇しちゃった程。
    でも、蕎麦はますます美味しくなっていたし、あの雰囲気だったら、いいですよね(^^)。
    しかもお値段そのままがうれしいところ。

    とはいえ、やっぱり「にはち」さんはよかったです。あの落ち着いた、それでいて和やかな空気に、蕎麦はきちんと旨い。
    ぜひ、こちらにも…。
    武蔵関も豊富になってうれしい限りです。
    2010/07/09(金) 10:02:54 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
     わお~美味しそうです!食べたいなあ(^^)
     駅南側の山葵~行って見ました。驚きの変身ですね~しかし、蕎麦も美味く、嬉しいリニューアルですね。
    2010/07/09(金) 06:39:26 | URL | まあやん #-[編集]
    covatan様
    私も、茄子大好きで…。
    でも、冬には何故か食べたい気持ちにならない、やっぱり旬ならではの美味しさ。

    こっちは、久々に笹塚行きたくなりました(^^)。
    もちろん、お蕎麦もたべますよん♪
    2010/07/08(木) 23:17:23 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    夏ですね~♪
    この時期の茄子は最高ですね。
    天ぷら、漬物・・・大好きです!
    あ~っ。食べたくなってきた!(^^)!
    2010/07/08(木) 11:37:25 | URL | covatan #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >