FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    吉祥寺 「よしむら」 天丼ランチ
    2010年07月09日 (金) 22:29 | 編集

    今日の午後は吉祥寺…、久しぶりに行きたくなって、「よしむら」さんへ futt.gif

    10-7-9 看板

    と、井の頭通りを歩いていると、ようやく視界に入ってくる看板。
    そこを目指して再びてくてく…

    10-7-9 店

    昭和初期から続く、ご主人が三代目という老舗のお店。
    古民家風の小さな間口に、すっと下ろされた、粋な純白の暖簾が靡いてる。

    吉祥寺 「蕎麦㊁旨酒 よしむら」

    降り出してきた雨から逃れるように、扉を開くと、ああ、変わらない…futt.gif
    すぅっと落とされた照明に、黒木に囲まれたしっとりとした空間。

    静かに漂う、年月の培われたこの空気が、優しく体を体を包み、
    ふと見ると、あの、ご主人が迎えて下さる。
    平日は千葉にいるとおっしゃっていたけど、帰ってきたのかしら?
    と、うれしくカウンターに腰を下ろす。

    10-7-9 揚げそば

    すぐに出される蕎麦茶には、揚げ蕎麦が添えて出され…

    10-7-9 品らんち

    今日は午後からの用事で飲めないのが、何とも残念だが…。

    中から、お蕎麦と丼の「お昼のセット」の品書きを手にし、
    「生の地鶏」の「親子丼セット」にも心惹かれたが…、
    海老好きとしては「海老2本」の誘惑に勝てず、「天丼セット」を注文~。

    10-7-9 壁

    待ちながら、否が応でも目に入ってしまう、目の間にずらりと貼られたお酒の貼り紙。
    いつ見ても、まるで芸術のようなご主人の達筆さをしみじみ眺めつつ…

    10-7-9 品さけ10-7-9 品酒2

    ついつい見てしまう、お酒の品書きは、相変わらず凄いなぁ~heart.gif

    10-7-9 品やさい10-7-9 品さかな

    さらに定番の品書き以外の「本日の魚」に「本日の「野菜」。
    …と眺めながら、ご主人とちょっとお話し niko.gif

    お聞きすると、千葉から今はずっとこっちに帰ってきているそう♪
    とは言え、お野菜などは今も向こうで作っているそうで、
    「この、今日の野菜の料理の素材も、千倉のものなんですよ(^^)」
    の言葉に、しかもご主人がいるとなると、又ゆっくり来なくちゃ、と思ってしまう。

    10-7-9 昼定食

    などと話している間に、目の前に出される「天丼セット」。

    10-7-9 そば

    豪華に盛られたお盆の中から、まずは蕎麦、「吉祥寺」。

    10-7-9 そばあぷ2

    透明感あるきらきら輝く細切りの蕎麦は、更科とは違う独自ブレンド。
    ところどころに混じる蕎麦の欠片が煌めく、美しい繊細な蕎麦。

    10-7-9 そばたべ

    手繰り上げると、香ばしいのとは又異なる、清々しいような香りがぷんっと立ち、
    噛みしめると、プルンとした弾力ある独特の感触。
    ほわ~んと柔らかく広がる甘みが何とも言えず、そのままでしばし手繰ってしまう。

    汁は、昔に比べるとやや甘めになった、鰹の風味が立つまろやかな汁。
    摺りたて山葵を載せ口に運ぶと、甘みがさらに強まるよう。
    軽やかで優しく、それでいて凛とした、不思議な蕎麦、「吉祥寺」。

    10-7-9 蕎麦湯

    きちんと頃合い見て出される蕎麦湯は、ナチュラルで熱々。
    これを飲んで、蕎麦の余韻を感じ…

    10-7-9 味噌汁

    さすが「よしむら」さんの味噌汁は、美味しいな~とこれを口にし、

    10-7-9 天丼2

    「ミニ天丼」は、才巻だろうか、ぷりぷりの味の濃い小ぶりの海老が美味しく、
    茄子にシシトウがからりと揚げられ、丼汁がしみじみ美味しい「ミニ天丼」。
    ご飯の量も控えめなのがうれしく、天ぷらを思う存分楽しみ、ぺろり niko.gif

    食べ終えるタイミングを見て出される、アイスコーヒーを頂きながら、

    10-7-9 かべしずく

    気になった、目の前の貼り紙の、千葉県「酒造りの原点」との「醍醐のしずく」。
    このお酒について、又あれこれとお聞きしつつ…

    久しぶりの「よしむら」タイムを、大満喫 niko.gif

    「又ゆっくり来て下さい」の言葉をうれしく胸に抱え…
    ご馳走様でした~hahha.gif

    一時、不揃いだったお蕎麦も、又戻りこれもうれしく、
    やっぱり、ここは蕎麦前しなくちゃ、と…futt.gif




    10-7-9 看板あぷ
    「蕎麦㊁味酒 よしむら」
    -SOBA NI UMAZAKE-

    武蔵野市吉祥寺南町2-29-8
    0422-43-1717
    11:30-15:00 17:00-22:00 
    (日曜中休みなし)
    月曜休



    2009年 8月26日 「鮴の唐揚げ」で「正雪」、「吉祥寺」
    2,008年 4月12日 「蕎麦の芽のお浸し」で一献、「吉祥寺」
    2007年 8月28日 「小海老の掻き揚げ丼」ランチ
    2006年11月30日 夕暮れに…、「揚げ出汁豆腐」に、「開田そば」
    2006年 8月 6日 富士宮の「生湯葉刺し」、「吉祥寺」
    2005年 7月15日 「吉祥寺」
    2005年 3月16日 「紫蘇切り」
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    jin-n様
    日本酒専門居酒屋以上の揃いです。
    お料理も美味しく豊富に揃い、
    しかも、店内の雰囲気もとてもいいです。

    ただ、確かに飲みすぎ注意のお店ですね(^^)
    2010/07/15(木) 08:16:59 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    日本酒が・・・
    後輩に吉祥寺在住者が。

    ここで、日本酒を愉しむのは、宜しい風情。
    でも、お蕎麦屋さんであることを忘れないようにしないと・・・。
    2010/07/14(水) 08:35:43 | URL | jin-n #3aXRcdxk[編集]
    まがり様
    シシトウ(のみ)の天丼があったら、頼みます?(^^)
    2010/07/13(火) 22:12:17 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    天婦羅
    実は獅子唐が大好きで
    最初に食べようか最後に食べようか
    非常に迷います
    中華丼のうずらの卵程華があるわけでないのに
    なんで自分がこんなに獅子唐に惹かれるのか
    かなり謎
    一つは天丼や天婦羅盛り合わせに
    一個しか乗ってないってのはあるかなー
    2010/07/13(火) 16:12:52 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >