FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    駒込 「ます田」 即打 生粉打ち
    2010年07月24日 (土) 09:05 | 編集

    蕎麦好きの、いろいろ詳しいお友達に案内して頂いて、
    今日はちょっとレアなお蕎麦を出してくれるお店に、3人で niko.gif

    駒込駅東口で待ち合わせ、ぎっしりお店が並ぶ細い商店街を抜け、
    本郷通りを左に折れしばし歩き、ふと角を入った路地の一角に、
    さりげなく提灯が下げられ、隠れ家めいてひっそりと佇むお店。

    10-7-23夜 店

    実は、「焼きとり」屋さんだけど、さて、どんなお蕎麦が…sunglass.gif

    駒込 「やき鳥 ます田」

    扉を開き入ると、年月感じる落ち着いた店内にコの字型のカウンター。
    寡黙に炭をおこしているご主人に、にこにことした女将さんに迎えられ、

    カウンターに並んで腰を下ろし、この陽気にまずは喉を潤わせなきゃ、

    10-7-23夜 かんぱい

    何をさて置き、生ビールで乾杯~

    10-7-23夜 ビール

    おっ、うれしいな、やきとり屋さんでもエビスのビール。
    充てに出された、しゃきしゃきとした「じゃが芋のお浸し」もさっぱりしゃきしゃき。

    10-7-23夜 しな

    ほっとし…、置かれている定番の品書きに、本日のメニューを見ると…
    おっ!これだ、「生粉打ちそば」の文字、しかも、(即打)bikkuri.gif

    と、すっかり期待膨らむのを感じながら…まずは、やきとり onpu.gif
    いくつかのコースがある中から、「地鶏4本」のBコース(1,050円)に、
    その他、いくつかのお料理を注文~。

    10-7-23夜 キャベツ

    まずは、たっぷりのキャベツが出され、

    10-7-23夜 お新香

    続いて出されたのは、たっぷり盛られた蕪の「お新香」(400円)。

    10-7-23夜 ささみ

    そして、炭火で焼かれた焼き鳥の、まずは「さび焼き」。
    レア状態で焼かれた鶏ささみ肉は、ふわっふわ。山葵との相性ももちろんで…

    10-7-23夜 小肉

    二本目は、「正肉」、かりっと塩で焼かれた鶏肉、これは旨いっ。

    10-7-23夜 レバさし

    さらに、お友達二人が「美味しい~っ」と絶叫していた「レバ刺し」。

    10-7-23夜 レバムース

    お勧めされた「レバームース」(520円)、これが美味し~い
    これも炭火で焼かれたバゲットは、炭の焼きが香しく、
    とろけるような、まるで生クリームのように柔らか滑らかなレバームース。
    (レバはダメだけど、レバパテは好き)

    …と、この辺りでお酒も頂き、豊富に揃ったお酒から、
    各々、「十四代」「刈穂」「出羽鶴」などを、飲みきりのグラスで頂いて…

    10-7-23夜 つくね

    焦がしダレが、なんとも言えない香ばしい、軟骨入りの「つくね」串。

    10-7-23夜 手羽先

    食べ応え満点、塩加減も程良い、ジューシーな「手羽先」。

    10-7-23夜 スープ

    …と、コースの4本が出され終わり、最後に出される「鳥スープ」。
    これが、又美味しくて…futt.gif

    10-7-23夜 しいたけ

    お酒がまだ残っていたので、頼んだ「野菜串3本」(750円)。
    どんこ椎茸は、身厚で野菜のエキスがしたたり、風味濃厚、

    10-7-23夜 ねぎ

    それに、葱にシシトウを、分けながら最後のお酒を楽しみながら、
    いよいよ、「生粉打ち」を、注文~niko.gif

    と、我々が頼むと、寡黙なご主人が一瞬にこっと微笑まれ…

    10-7-23夜 蕎麦打ち1

    その場で蕎麦粉に水を軽量して、おおっ、ボウルの中で水回し。
    見る見る間に、粉はまとまり出し、捏ねに移り…

    蕎麦打ち2

    颯爽と、まな板の上でのされ、あっという間にリズミカルな音を立てて、
    蕎麦切りに移る、その間実に10分程度 wao.gif

    10-7-23夜 そば

    待つという時間もない程に、目の前に出された「生粉打ちそば」。

    10-7-23夜 そばあぷ

    お聞きすると、八ヶ岳の知り合いから仕入れているそうで、
    その蕎麦は、角が立ち、瑞々しく微粉で打たれた上品な姿。

    10-7-23夜 そばどあぷ

    若干、切り幅にムラがあるものの、そんなのはもうどうでもよく、
    手繰り上げると、ふわりと鼻孔を過ぎゆく、軽やかな蕎麦の香り。

    10-7-23夜 そばたべ

    口に含むと、しっとりとしたしなやかな腰が心地よく、
    噛みしめると、強くはないが、じわじわと蕎麦の風味が感じられる。
    何よりも、蕎麦の素朴な穀物感がしかと感じられる、温もりある美味しさ。

    汁がやや、個性的ではあったのだが、焼き鳥を楽しんだ後に、
    しかも即打ちで、こんなお蕎麦が頂けるなんて、これはうれしい限り。

    10-7-23夜 蕎麦湯

    頃合いも見て出される蕎麦湯は、これもしっかりと白濁した熱々のもの。

    こういうお店もあるんだなあ…と、感慨深くゆっくりと蕎麦湯を頂いて…
    蕎麦専門店とは又違う、拘りいっぱいの蕎麦に、満足しかり。

    ご馳走さまでした~hahha.gif

    女将さんの暖かなお人柄が、心に残る、駒込密かな隠れ家。
    Wさん、Hさん、紹介して下さり、ありがとうございました niko.gif



    10-7-23夜 店2
    「駒込の隠れ家 ます田」

    豊島区駒込2-9-11 1F
    03-3576-2737
    17:30~23:00
    日曜定休日

    お店のHP


    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    わかお様
    ご案内下さり、本当にありがとうございました。こんなレアな情報を知っているのは、さすがです。
    とても楽しいひと時で…。
    はい(^^)、次回は、「お蕎麦屋さん」で♪
    2010/07/27(火) 10:08:59 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ありがとうございました。
    わざわざご足労戴きまして。
    かなり変化球のお店を紹介しちゃいましたけど(笑)。
    とても楽しかったです!
    今度は「お蕎麦屋さん」で是非♪
    2010/07/27(火) 00:54:53 | URL | わかお #pcEsqDro[編集]
    美味…、辛汁様
    お見せしたい!
    あの一連の姿は、とても興味深く、美しかったです。

    まあ、それは…
    お気持ち、ものすぅっごく分かるのですが、
    いちおう、やきとり屋さん、なの、で…(^^;;;
    2010/07/25(日) 18:25:30 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    南無 様
    はい…、いちおう、「やきとり屋」なので…(^^)。

    どこかインテリっぽい、素敵な白髪のご主人。それでいて、ユーモラスなところがちょこちょこっとあって、素敵なお店でした。
    薬味は一切出さない、という信念もあったりと…
    うふふ、この蕎麦、食べてみたいでしょ(^^)。
    2010/07/25(日) 18:23:31 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    三棒庵 様
    そうなんです、鮮やかに流れるように、それも楽々と打たれている、その様子に、目が釘付けになってしまいました。

    お見事ぉっ、です(^^)。
    2010/07/25(日) 18:22:26 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    見てみたい
    即打ち!を見てみたい!!!

    焼鳥いらないのやけどーー(笑)
    2010/07/25(日) 16:51:52 | URL | 美味・・ #phHF4o9M[編集]
    行ってみたい
    けど、夜だけですか・・・
    2010/07/25(日) 11:33:55 | URL | 南無 #ZsCrwfD6[編集]
    お見事!!!
    10分足らずで生粉打ち・・・
    微粉とはいえ、
    お見事~~~~!!!
    2010/07/25(日) 08:55:38 | URL | 三棒庵 #4JcWZNxE[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >