FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    谷保 「きょうや」 平日お昼のおすすめコース
    2010年08月13日 (金) 22:01 | 編集

    大学来からの友人とゆっくりランチをしようとなり…
    随分ご無沙汰していたお店のランチを頂きに、「谷保」の駅で待ち合わせ niko.gif

    10-8-13 店

    駅北口の大通りから、歩いて程なく。
    路地を曲がると、笹竹の植込みが涼しげに、さりげなく佇むお店。

    谷保 「手打そば きょうや」


    入口からも心ときめく間があり、扉を開くと、
    しっとりと落ち着いた黒木を基調にしたインテリア。
    すぐに、かわいらしい奥様に出迎えられ、窓際のテーブルに腰を下ろす。

    10-8-13 店内

    ふぅっと汗をぬぐいつつ、この漂う、柔らかい空気が気持ちよく…

    10-8-13 品おすすめ

    お目当ての、「平日限定」、「お昼のおまかせコース」を早速注文 niko.gif

    10-8-13 ビール

    まずは、一緒に頼んだビールで乾杯し、喉を潤わせ…

    10-8-13 前菜三酒2

    程なく出された、前菜の三品。

    10-8-13 前菜帆立

    見目も爽やかな、「帆立と白瓜、グレープフルーツのジュレ和え」に、

    10-8-13 前菜もろこし2

    「とうもろこしの冷製スープ」

    10-8-13 前菜雑炊

    「おくらの蕎麦雑炊」の三品が並べられ…

    10-8-13 品さけ

    このお料理を前にしたら、やっぱりお酒を頂きたい niko.gif

    10-8-13 酒

    中から、「佐久の花」純米吟醸をお願いし…

    10-8-13 酒のみ

    和出汁のジュレのかかった帆立の一品に、とうもろこしのスープが…
    たまらなく、美味し~いっlove.gif

    オクラのとろみの付いた蕎麦米雑炊も、じっくりと堪能していると、

    10-8-13 天麩羅

    頃合い見て出された、「野菜の天麩羅」。
    どれもが衣薄めにからりっと揚げられた、軽やかな天麩羅で、
    パプリカに南瓜、ししとうに、ジューシーな舞茸を、お酒と共に堪能し…

    お声かけするお蕎麦は、「もり」に「かけ」、「ミニぶっかけ」があるようで、

    10-8-13 ぶっかけそば

    夏ならでは、二人で「ミニぶっかけ」でお願いする事に。

    10-8-13 ぶっかけそばあぷ

    陶器で出された「ぶっかけ」は、葱に茗荷、それに千切りされた大葉に、
    揚げ玉に大根おろし、その上にふわりと盛られた削り節。

    10-8-13 ぶっかけたべ

    福井のお蕎麦との事なので、汁を回しかける前に、そっと蕎麦を手繰ると、
    ぷんっと香ばしい蕎麦の香りが鼻孔に上がる。

    10-8-13 ぶっかけたべ2

    見る蕎麦は角がきりっと立ち、微粉が盛り込まれた端正な蕎麦。

    しっとりとした腰が心地よく、噛みしめるとぐわりと香りがよぎる。
    香ばしい味わいに、後から甘みが残り、これは美味しい…futt.gif

    10-8-13 ぶっかけまぜたべ

    と、堪能した後は、汁をまわしかけ、ざっくりと混ぜて頂くと、
    これが、美味し~いっlove.gif

    さっぱりとした大根おろしの中に、ふっと広がる大葉の香り。
    その中にかりっとした香ばしい揚げ玉が楽しく、後はもう夢中で手繰ってしまう。

    10-8-13 蕎麦湯

    頃合い見て出された、さらさらとした蕎麦湯をゆっくりと味わい…

    10-8-13 デザート

    これが又うれしい、最後のデザート、自家製の「シフォンケーキ」。

    10-8-13 デザートあぷ

    たっぷりの生クリームにキャラメルソースを絡め頂くシフォンは、
    まるで空気のようにふっわふわ。
    甘みも程良く、すっかり満足した「お昼のおすすめ」futt.gif

    10-8-13 店内3

    かわいい奥様の丁寧かつ、暖かい持て成しも心地よく、
    肌になじむ木々に溢れた暖かな空間で頂く、心地のいいひと時 futt.gif

    ご馳走様でした~hahha.gif

    お料理も美味しいし、蕎麦も旨い。
    又、夜にもしっぽりゆっくりと、訪れてみよう~。



    平日のお昼のおまかせ 1,500円
    酒肴盛り合わせ 840円、じゅん菜の酢の物 500ん、いかの丸干 630円、豆腐の味噌漬け 300円、独活の醤油漬け 400円、焼きマコモダケ 600円、白魚の掻き揚げ 1,100円など
    せいろ 735円、鴨つくねときのこのつけ汁せいろ 1,155円など

    久保田千寿、佐久の花、極上吉乃川、獺祭、王録、黒龍 600円~800円


    10-8-13 品コース
    「手打そば きょうや」

    国立市富士見台1-12-14
    042-573-9755
    11:30~14:30 / 17:30~21:00
    水曜定休 禁煙
    隣のコインP提携あり



    2008年 6月14日 三人でお料理を堪能し、粗挽き蕎麦で「鴨つくね汁」
    2007年 5月 7日 「平日のお昼のおまかせ」
    2005年 5月 6日 「もりと変わり」の「二色そば」
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    トム様
    ぜひ、こちらにも(^^)。
    谷保の駅から程すぐです。さらにそれをもっともっと国立に向かって歩いたところに、「俊」というお店もあって、そちらもオススメです。

    さてさて…
    市井の蕎麦屋の閉店、確かに目立ちますね。でも、その一方で、新しくできたお店が、わずかな期間でやめられるのも、たびたび見られて、それも残念でならなかったりします。
    それと、私には、やはりラーメン屋の方が多いように思ったりも。よく使う沿線には、各駅に最低ひとつづつ、好きなお蕎麦やさんがあるといいなぁ、などと思っている次第です(^^l
    2010/08/17(火) 09:30:31 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    keiむさしの様
    この平日のランチは、本当に素晴らしいです。
    日本料理もきちんと修業なさっているご主人、料理から蕎麦、デザートと、存分に楽しめるのはうれしいです。
    ちなみに、「土曜日のお昼のおまかせコース」2,100円というのもありますよ(^^)。
    2010/08/17(火) 06:03:10 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    この近辺だと
    素朴庵さんしか知りませんでした。谷保にもこんなお店有るんですね~。旬の食材や野菜を自宅ではちょっと作れない様な料理で出して頂くと幸せですよね~。毎日はいけませんが時々訪問したくなる様なお店な感じですね。必ず訪問させて頂きます。
    以下雑感、個人的意見です。ご迷惑なら削除をお願いします。都内及び近郊にこだわりの蕎麦屋さんがかなり増えていますよね。良い事では有りますが何か違和感が有るのは私だけでしょうか?近所の毎日訪問出来る市井の蕎麦屋、中々行けないが好みの老舗蕎麦屋、田舎の婆ちゃんが打つもてなしたっぷりの蕎麦屋、お手軽な立ち食い蕎麦屋、こだわりの蕎麦屋、自宅で茹でる蕎麦、コンビニの蕎麦、カップ麺の蕎麦、
    全て蕎麦で大好きです。やはり日本人は蕎麦好き(西ではうどんですが)。東日本はまだラーメン屋より蕎麦屋が多いでしょう。
    気のせいかもしれませんが最近、市井の蕎麦屋の閉店が目に付きませんか?代替わりが上手くいかない。燃料、小麦の高騰も有るかもしれません。
    蕎麦なんぞは気楽に啜るもの(時そばかぁ~)。楽しく蕎麦屋を残したいです。
    以上 つまらない意見でした。
    2010/08/17(火) 02:13:43 | URL | トム #-[編集]
    お近くの方が羨ましい。
    平日にも夜にも通いたくなるお店ですね。

    2010/08/16(月) 17:37:14 | URL | keiむさしの #-[編集]
    鍵コメ様
    まあっ、そうだったんですかっっ。
    (でも、ちょっと羨ましいです(^^))。

    又帰ってきたら、ぜひぜひ。
    それまで、健在でやっていきますね♪
    コメントありがとうございました。
    2010/08/15(日) 07:55:01 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    まあやん様
    全くです(^^)♪
    2010/08/15(日) 07:53:45 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2010/08/15(日) 00:18:56 | | #[編集]
     ここ、文句なしですね(^^)
    2010/08/14(土) 13:16:12 | URL | まあやん #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >