FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    御岳渓谷 「笑」
    2010年08月21日 (土) 21:29 | 編集

    桃を買いがてら、今日は甲府へ一泊旅行。
    日帰りじゃないのだから…と、深緑を楽しみながらドライブしようと、
    高速を使わずに、奥多摩湖を眺めながら大菩薩峠を抜けて行く事に。

    途中の青梅から奥多摩にかけてはお蕎麦屋さんが多く、迷ってしまう中、
    お昼は、以前から気になっていた、「玄庵」さん出身の御岳のお店へ niko.gif

    10-8-21 看板

    青梅街道を順調に走らせ、「御岳駅」手前辺りにふと現れる手書きの看板。
    山並みをバックに、景色のいい風景を前に車を停め…

    10-8-21 入り口1階段

    入口への階段に向かうと、急な階段が下に続き、ちょっとワクワク。

    10-8-21 入り口2

    回遊する階段を降りながら、次第に自然の中に埋もれて行き…

    10-8-21 入り口3

    降り立ったところには、「喫茶」の文字もうなずける、
    ジブリの映画に出てきそうな、かわいい入口に辿り着くhahha.gif

    御岳渓谷 「喫茶・手打ちそば 笑」

    扉を開き入ると、家庭的な優しさに満ち、
    大きな窓から御岳渓谷を一望できる、ほのぼのとしてほっとする空間。

    10-8-21 店内

    童話の中に出てくるような暖炉がちょこんと置かれ、
    その後ろには、しかとかかった「江戸東京蕎麦の会」の看板 futt.gif

    すぐに奥様に笑顔で通され、窓際のテーブルに腰を下ろし…

    10-8-21 品

    置かれている品書きを開き、早速吟味。

    お蕎麦の品書きが幾つか並ぶページの横には、
    「コーヒー」や「ココア」に「ケーキセット」の「喫茶」メニュー。
    さらに「ビーフカレー」や「ハッシュドビーフ」も並んでる。

    何だか楽しいお店だなぁ、と、蕎麦の品書きを目で追い、
    この辺りの土地の野菜も食べられるかな、と「天もり」を選び注文。

    10-8-21 窓

    「少々お時間かかりますが…」の言葉に頷き、美味しいお水に、

    10-8-21 窓からの眺め

    窓から見渡せる、涼しげな多摩川のせせらぎをのんびりと眺め…

    10-8-21 天麩羅

    しばしして、まずは抹茶塩が添えられた「天麩羅」が置かれる。

    茗荷にオクラ、シシトウに、蓮根、舞茸にさつま芋に南瓜、えんどうに海老…
    と盛りだくさんの天麩羅は、ちょっと家庭的な天麩羅だが、カラリとしてさっくり。

    10-8-21 そば

    そして、程なく、笊に盛られた蕎麦が出される。

    10-8-21 そばあぷ

    やや平打ちぎみの、ところどころに欠片が散った細切りの蕎麦。
    手繰り上げると、ふわ~り、小豆に似た穀物の香りが漂い、
    口に含むと、やや柔らかめの優しい腰加減。

    やや切りむらがあるものの、ほのぼのとした心地にさせる素朴な蕎麦。
    「玄庵」のお蕎麦とは、ちょっと違うようだけど、
    この景色のなかで、長閑な心地にさせる優しさが感じられる。

    最後にさらさらの蕎麦湯を頂いて、景色を眺めながら頂き、
    森林浴までできた、心地のいいひと時。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    秋になったら、この辺りをハイキングしに来たいなぁ…。


    10-8-21 川
    「喫茶・手打ちそば 笑」

    青梅市沢井 3-404
    042-878-8253
    11:00~17:00(喫茶)
    11:00~売り切れ仕舞(手打そば)
    火曜定休
    禁煙 P3台

    お店のHP


    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    まめ様
    素敵な…、心がほっこりするようなお話し、ありがとうございます。
    うれしいですね~。
    こういう方々に出会うと、本当に自分も優しくなっていくような気がします。

    是非、行ってみます♪。
    お勧め、ありがとうございました。
    こちらこそ、丁寧に書いて下さり、とてもうれしく思っています(u_u*)~
    2010/09/01(水) 09:44:10 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    25¢様
    まあっ(・o・)、かわいい~(^^)。
    降りてみればよかったです。

    こんな風情のお店見たら、これもやっぱりついつい入りたくなっちゃいますよね♪。
    上から下りて行くのも、又楽しかったですよ。

    この「蕎麦セット」も気になっていたので、今度は私も沢遊びしながら…(u_u*)~
    2010/09/01(水) 09:41:48 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    は~い(^o^)/
    覚えておきますネΦ(^-^)

    オマケの話
    電車を乗り換えたら 偶然にも
    前に知人たちが座っていて
    植物画のメンバーがほとんど、
    ではご一緒にと
    野草園へ美術館へ(いつもは多くても3人)と 行った帰り

    お土産は 「のしこん」をと ススメてしまったのにお店外壁工事の足場があって
    開いてなかったのです。
    「是非!」にとまで言った手前
    近くに 卸してないか
    電話を入れさせて貰ったら
    なんとご主人が 車で40分もかけて お店を開けに来てくれました
    それも わたし一人だと思っていたのにです
    感動(^w^)

    大勢だとわかると
    山のように試食切ってくれました(笑)

    待ってる間
    お茶飲んでいようと
    よく観ないで 電話を
    入れた古民家ギャラリー「なか」
    電話から 「居るからどうぞ」との声
    隣で 友だちが 「今日休みじゃない?」と言っていました(>_<)

    しかも 大勢で押しかけお茶頂いて はじめてギャラリーだけだと 気づいたのですが・・・・・・・・・・・・・・

    駅の反対側・真ん前
    機会がありましたら
    行ってあげてください
    土・日・祝日・営業
    臨時休業もありますが、(私は、休みがこちらかと)
    必ずや、優しい人柄にふれ ココロ温まるハズです(^_^)v

    ながながと失礼しましたm(_ _)m

    2010/09/01(水) 04:58:01 | URL | まめ #-[編集]
    遊歩道から
    遊歩道に下りてみましたか?
    川原側から見るお店はかわいらしくて素敵でした。
    もし、下りてなければこんな感じですよ。↓
    http://ameblo.jp/aero58/entry-10528761352.html

    奥様が作った店内の連鶴も素敵です。
    2010/08/31(火) 16:08:45 | URL | 25¢ #dMtXu4sA[編集]
    まめ様
    知ってます、知ってます♪
    駅前の小さな売店みたいなお店、美味しいですよね~。
    ただ、この日は山梨まで一泊する予定だったので、変わりに翌日、西沢渓谷近くにある、これも絶品の「あくつ屋」の刺身こんにゃくを買って帰ってきました(^^)。
    (ここも、お勧めです)
    2010/08/29(日) 23:10:22 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ここまで行ったなら
    駅前のこんにゃく屋さんに寄らなくちゃ(^o^)/

    刺身こんにゃく絶品ですよ!!
    2010/08/29(日) 13:06:49 | URL | まめ #-[編集]
    真秀様
    やはり、気になっていましたか…。
    この看板にも、惹かれますよね(^^)。

    喫茶兼なので、中休みもなく、
    「かき氷」の文字にも、とても心そそられました。

    景色がよく、ビールでもくぅ~っと飲めたら、
    気持ちよさそうです。
    2010/08/24(火) 08:50:16 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    なるほど
    何度か青梅街道沿いから看板を拝見しているのですが、
    こういうお店だったんですね。

    喫茶兼用でなかなか面白いお店かも。
    2010/08/23(月) 21:57:57 | URL | 真秀 #p6owyR5Q[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >