つれづれ蕎麦 
池上 「にかい坊」
2010年09月09日 (木) 21:16 | 編集

朝方からの花活け仕事の後、旗の台での所用を済ませ…
ここまで来たら、前回のリベンジを、と再び池上へ niko.gif

駅を降り立つと、すぐ目の前に「池上本門寺」の案内の柱。

駅前の賑やかな空気の中に、ほのかに漂う「門前町」の風情が漂う…、
その駅から程近く、路地沿いのビルの下に小さな看板が置かれ、

10-9-9 店入り口

階段を上って二階へと上がって行くと…、よかった「営業中」の札 hahha.gif

10-9-9 店

鶯色の暖簾が粋に下げられた、小さな間口のお店に辿り着く。

池上 「蕎麦 池上 にかい坊」
お二階にあるから、にかい坊?

暖簾を潜り入ると、白い壁に白木のテーブル。
すっきりとして清潔感漂う、和モダンの心地のいい空間。

すでに1時も過ぎた昼下がり、
まだまだ何人ものお客さんがいらっしゃり、開店してまだ3か月程、
既にすっかり地元の方々に愛されているんだなぁ~ futt.gif

と、すぐににこやかな花番さんに通されて、テーブルの一つに腰を下ろす。
出された美味しい冷たい蕎麦茶を頂きながら手にするお品書き。

10-9-9 品酒

まずは、仕事明け。
この心地のいい店内に座ったら、ちょっと蕎麦前をもsunglass.gif

10-9-9 酒

朝は涼しかったけど、昼すぎの今時分は又暑さを取り戻し…
すっきりと冷を頂きたく「一の蔵」を。

10-9-9 酒あて

軽やかで塩加減の程良い「揚げ蕎麦」が美味しいなぁ。

と口にしながら、お料理の品書きを眺めると、
数はあまり多くはないものの、蕎麦屋の定番を押さえた品々。
中から…、やはり定番「焼き味噌」を。

10-9-9 焼き味噌

程なくだされた「焼き味噌」は、焦げ目が美味しそうにたっぷりと。

10-9-9 焼き味噌あぷ

表面がかりっと香ばしく、中の味噌がとろ~り滑らか。
葱に胡桃の風味が漂い、時折混じる蕎麦の実。
たっぷり塗りつけてあるので、これで十分お酒が楽しめる heart.gif

と、クラシックオーケストラのBGMに身を委ね、しばし楽しみ…
再び品書きを開き、お蕎麦を吟味。
初めてのお店、「せいろ」にしようと思ったのだが、

10-9-9 品すずしろ

大根の千切りに、「紫蘇」「茗荷」「胡麻」がとっても涼しげで、
お酒の後にさっぱりと頂けそう♪、と別に蕎麦猪口をお願いして注文 niko.gif

10-9-9 すずしろそば

白磁の器の盛られたお蕎麦は、こんもりふわっと盛られた大根の千切り。

10-9-9 すずしろそばあぷ

はらりと散らされた紫蘇の葉に茗荷が彩よく、見目にも涼しげ。

10-9-9 すずしろそば そばたべ

まずは、下の蕎麦を手繰り上げると、角がピンと立つ凛々しい姿。
切り幅にもムラのない、繋がりも見事な二八の蕎麦。

香りはやや穏やかだが…、というかお箸の竹の匂いがちょっと残念。
今日に限ってマイ箸を忘れた~っ

口に含むとしっかりとした男気感じる腰が心地いい。
香りは強くはないものの、きちんとしっかりと打たれたのが伺える、
江戸蕎麦らしい、きりっとした感触は食べていて心地いい futt.gif

10-9-9 すずしろそば つけたべ

と蕎麦を味わったところで、大根に茗荷と一緒に口に含むと、
しゃきしゃきっとした大根が爽快で、ふわりと香る茗荷が絶妙

10-9-9 すずしろそば 汁かけ

そして…、こんどはぶっかけも楽しもうと、もり汁を回しかけ…

10-9-9 すずしろそば かけたべ

ざっくりと混ぜ、蕎麦と絡め頂くと、これは美味しい~hahha.gif

サクサクとした大根に、茗荷と紫蘇の香りが時折ふわりと香り、
後に香ばしい胡麻の風味が追いかける。

次第にしなってくる大根が又汁に合わさる甘みがあり、
夏にたまらない、香味三重、いや蕎麦も含めて四重層。
これはいいな~futt.gif

10-9-9 店内

と、後は夢中で手繰ってしまい、頃合い見て出された、
さらさらとした熱々の蕎麦湯を頂き、ほっとしとひと心地。

感じよく丁寧な花番さんの応対も心地よく、
顔を出して下さったご主人は、優しそ~な真面目なお方。
開店して3カ月余り、お話ししてたら応援したい気持ちでいっぱい。

ご馳走様でした~hahha.gif

秋風を感じてきたら…
気になった、「精進煮かけせいろ」を食べに、訪れたいな niko.gif



*お品書き
せいろ 735円、せいろ天盛り 1,470円、つけ鴨せいろ 1,365円、つけとろせいろ 1,260円、精進煮かけせいろ 1,160円、辛味大根ぶっかけ 1,155円、すずしろ 945円、かけ 735円、天麩羅そば 1,470円、鴨南蛮 1,365円、山かけ 1,260円、とじそば 945円、

蕎麦焼き味噌、板わさ、合鴨ウインナー 420円、天盛り 945円、玉子焼き 630円、鴨の陶板焼き 1.050円、鴨三種盛り 840円、そばの実とろろ 630円、蕎麦屋のサラダ 630円


10-9-9 看板
「蕎麦 池上にかい坊」

大田区池上6-5-1
03-6320-3143
11:30~14:30 / 17:00~21:00
月曜、第1,3火曜定休
禁煙



関連記事
FC2 Management

コメント
この記事へのコメント
鍵コメ様
ありがとうございますっっ!
恩に痛く染みております…。
2010/09/13(月) 00:54:23 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/09/12(日) 13:54:32 | | #[編集]
だいすけ様
焼き味噌、確かに蕎麦屋以外ではあまり見かけないかも、
そうなんです、蕎麦屋の定番つまみのひとつで。

そのお店によって、味噌の味わい、混ぜるものが違い、楽しいです。
こってりとしたこれで、一献。
なかなかいいですよ(^^)。
2010/09/12(日) 08:56:15 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
一合徳利様
うふふ・・・。
それが、蕎麦前ってやつなんでしょうか~。

なーんて言っても、夜だったり、
何人かと楽しく頂いていると、そうもいかない事もあるんですが…(^^;
2010/09/12(日) 08:54:07 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
蕎麦喰い師様
あ、私もそうかもしれない(^^;
お酒のラインナップって、密かに現れていると私も思います。

おっしゃる通り、一茶庵らしいお蕎麦。
真面目なご主人で、お会いしたら応援したくなってしまいました。
2010/09/12(日) 08:52:57 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
ロレンス様
やっぱり♪
実は、ロレンスさんはもう行かれてるんだろうな、なんて思っていたんです。
あんみつやさん!
そう言えば、帰りに寄ればよかったです~。
とっても美味しそうだったのに、忘れていました。

あと、本願寺近くの文化財のようなお蕎麦屋さんにも、ものすごく行ってみたいんです(^^)。
2010/09/12(日) 08:51:02 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
見に来てもらってありがとうございました♪
こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。

それにしても、東京ってお蕎麦屋さん、本当に多いんですね!前も書きましたが「焼き味噌」美味しそうですねぇ(笑)。見た目もすごく綺麗です。お蕎麦屋さんでは焼き味噌、定番なんですね、初めて知りました。
2010/09/11(土) 22:59:40 | URL | だいすけ #CjlWd7YA[編集]
大根の千切りたっぷりだなんて、おもしろいですね~。初めて見ました。
いつも思いますが、蕎麦前をきっちり切りあげられるところがすごいです。
ワタシはついダラダラ飲んでしまうので。。。(汗)
2010/09/11(土) 17:30:32 | URL | 一合徳利 #-[編集]
味 香り
いかにも一茶庵の蕎麦ですね。
これ余談ですが、最近思うのは蕎麦屋に入って何はともあれメニューのお酒を見てしまう(ただの飲兵衛か・・・)酒のラインナップで店主の味・香りに対することがおおむねわかるような気がする。菊水、一ノ蔵、真澄、八海山・・・ 
っね!? 何となく理解できるでしょ!?でもきれいなお店ですね・・・
2010/09/11(土) 14:27:21 | URL | 蕎麦喰い師 #VDz0rjeM[編集]
ここ、気になっていたんですよー
でも池上に来るとあんみつかとんかつに行っちゃうので
なかなか訪問できないでいるんですよヾ(^o^;)
2010/09/11(土) 12:41:56 | URL | ロレンス #q6iUaUsM[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
fc2bookmark
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
  1. オンラインカウンター
>