FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    茅場町 「玄」
    2010年09月17日 (金) 23:55 | 編集

    いつか行ってみたいと思っていた、木場のお店。
    行こうと思って調べてみると、なんと茅場町に移転していたよう。
    それも、結構前だったようで…、し、知らなかった ase2.gif

    ならば、と早速、場町で乗り変えついでに、訪れてみる事に niko.gif

    茅場町から霊岸橋を渡った新川のオフィス街の路地沿いに、
    ふとさりげなく暖簾を下ろしたお店が、すぐ目に留まる。

    10-9-17 店

    表に面してしかと作られた打ち場に期待膨らむ、粋な佇まい。

    10-9-17 品そと

    大きな文字で書かれた「お昼だけのメニュー」が目を惹き、

    10-9-17 品そと2

    下にきちんとメニューが置かれているのは、うれしいな…futt.gif

    茅場町 「手打そば 玄」

    暖簾を潜ると、品のいいエントランスがあり…

    10-9-17 入り口

    その横の扉を開き入ると、「いらっしゃいませ」と明るいおばさんの声に迎えられ、
    入った店内は、清潔感漂う、思ったよりも小さな空間。

    厨房に面したカウンター4席程に、テーブル席がふたつ置かれ、
    カウンターが埋まっていたのもあり、テーブル席ににこやかに通される。

    10-9-17 店内

    すぐに出されたお水を頂き、ふと前を見ると、ずらりと並んだお品書き。

    10-9-17 品店内

    夜のお料理だろう品書きは、かなり豊富に並んだ品々は、
    築地が近いからだろうか、蕎麦屋には珍しく魚料理がずら~り。

    10-9-17 品黒豚

    さらに、「黒豚のつけ汁」や、「松茸そば」の文字を眺めつつ…、
    せっかくの「お昼だけのサービス」メニュー、表に書かれていた、
    「つけ天もりそば」をお願いする事に。

    10-9-17 そば

    厨房の中で、きりりっと仕事をこなしている姿を眺めつつ…、
    程なく出されたお蕎麦は、こんもりと山に盛られてる。

    10-9-17 そばあぷ

    薄いグレーの端正に切り揃った細切りの蕎麦。
    角がきりりと立った、男気感じる粋な佇まい。

    顔を寄せると、ふわりと小豆に似た香りがほのかに漂い、
    口に含むと、冷水で〆られていないのだろうか…。

    ややぬるめなのがちょっと残念で、これもやや優しい腰加減。

    10-9-17 つけ汁

    と、横に添えられた、ほかほか湯気をたてたつけ汁には、
    小海老の天麩羅が3つ入り、葱に、彩よく三つ葉が一葉。

    10-9-17 そばたべ

    さっそくこの汁に蕎麦を浸し頂くと、これはいい。
    しっかりとした甘辛のバランスのいい汁に、天麩羅のコクが染み、
    それに蕎麦が絡まり、これは美味しい。

    10-9-17 えびたべ

    揚げたては、さぞさっくさくだったと思われる天麩羅は、
    汁を吸ってしっとりとし、中のぷりぷりの海老が旨いっ。

    と、結構しっかり量のあった蕎麦も、このつけ汁が美味しく、
    一気に手繰っていたら、あっと言う間に…。

    10-9-17 蕎麦湯

    出された蕎麦湯には、別に猪口も出して下さる配慮もうれしく、

    10-9-17 蕎麦湯そそぎ

    注ぎ入れると、適度に白濁した蕎麦湯で、これをたっぷりと頂いて…。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    花番のおばさん達の温かみある応対もほっとさせられ…、
    今度は、あのずらりと並んだ魚料理も併せて頂いてみたいな。


    10-9-17 品店内昼
    「手打そば 玄」

    中央区新川1-10-2
    03-3552-5508
    11:00~14:00 / 17:00~21:00
    (土曜)12:00~19:00
    日曜・祝日定休
    禁煙




    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    なつき様
    あ、この辺りは、なつきさんのテリトリーですものね(^^)。
    きっと、この日も暑かったので、水がぬるかったのかしら?
    (コップのお水も温かったし)。

    天つけもいいですが、確かに別皿でも食べてみたい、
    美味しい天麩羅でした。
    夜が気になったお店です。
    2010/09/28(火) 11:49:19 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    おお!
    珍しく自分が行ってたお店の紹介でした。
    普段は路麺店がほとんどで、まっとうなおそば屋さんも珍しいのですが、
    こちらはランチのお得さもあり、お邪魔してました。

    海老天が別皿(麺と一緒でも可)ならば嬉かったな。
    僕のときは麺の締めが悪いということはなかったような。
    2010/09/27(月) 14:38:03 | URL | なつき #W5nQohCk[編集]
    だいすけ様
    はい(^^)、楽しみにしています。
    是非、蕎麦前も楽しんで…♪

    地元だとかえってそうなのかしら。こちらだと、桃というと、山梨のになってしまうので、岡山の桃は、憧れだったりも…(^^;

    あ、きびだんご、大好きなんです(^^)。
    (お土産にはこれをリクエストしちゃっています)
    2010/09/19(日) 08:51:11 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    yukaさん、こんばんは★

    了解しました!(笑)今度、お蕎麦屋さんに行く機会があったら報告しますね♪

    桃、美味しいです。けど自分は地元ですが思ったより頻繁に食べれていません。結構、食卓に出たらサプライズな果物です(笑)
    2010/09/18(土) 23:23:24 | URL | だいすけ #CjlWd7YA[編集]
    まあやん様
    まあやんさんも、お昼に行かれたんですか?
    そうなんです、あの品書きにはちょっと心惹かれました。
    お昼の「つけ天」はよかったですよ~♪
    2010/09/18(土) 11:54:23 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
     玄さんに行かれたんですね。昼のサービス、お得感がありますね。 
     しかし、ここは夜、鮮魚の刺身などを摘みながら日本酒を楽しみたい店ですね。なんて、まだ夜は未訪問ですが(^^;
    2010/09/18(土) 11:52:32 | URL | まあやん #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >