FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    中目黒  「驀仙坊」 
    2010年09月30日 (木) 20:05 | 編集

    随分ご無沙汰していて、頭の片隅でずっと気になっていたお店。
    あの心地のいい空間に、絶品蕎麦豆腐を思い出し、又訪れたくて…

    朝方から掛け持ち仕事を済ませたら、昼もとうに過ぎた時間。
    丁度、同じ沿線にいる事だし、久しぶりに寄ってみよう…futt.gif

    今日も朝方から、しとしとと雨が降る中、降り立った中目黒。
    山手通りからふと入った路地沿いに、ヨーロッパのカフェを思わせる佇まい。

    10-9-30 店

    心に優しい植木が飾られ、通りに面してある打ち場。
    さらさらと揺れる麻の暖簾に、木の看板。

    10-9-30 店よこ

    この佇まい、ふと軽井沢か、どこかの高原にに立っているかのような、
    そんな心地にさせられる、素敵な風情…futt.gif

    中目黒 「手打ち蕎麦 驀仙坊」


    暖簾の後ろの温もりある木の扉を開き入ると、
    ああ、変わらない、なんて心地のいい空気が漂う、ゆったりとした空間。

    お昼もとうに過ぎた時間にも関わらず、ゆったりと配されたテーブルには、
    まだ何人ものお客さんが、寛いでいる。

    …と、入るとすぐに、「お好きなところにどうぞ」と笑顔で迎えて下さる花番さん。

    10-9-30 お茶

    空いていた入口すぐの4人がけのテーブルに腰を下ろすと、
    ああ、いいなあ、座っているだけでも憩ってしまいそう~。

    モダンであるようで、骨董の箪笥や奥の障子など、
    古き良き和の趣きがさりげなく漂うこの空間。
    しかも贅沢な程、ゆったりと配されたテーブルが心地いい…。

    10-9-30 品そば

    と、久しぶりのお店、お茶を頂きながら、品書きをじっくり吟味。
    お蕎麦の品書きに始まり…

    10-9-30 品ひやかけ10-9-30 しなごはん

    ここでもやっていたんだ、と、この夏お世話になった「冷かけそば」。
    それに「小さなごはんもの」があるのは、昼時にはいいだろうなあ。

    10-9-30 品一品10-9-30 品飲み物

    …と、まずはこれ、蕎麦前を頂こうと、お酒に一品料理の品書きを眺め…

    10-9-30 酒

    ついつい頼んでしまう、「鳳凰美田」。

    10-9-30 あさり2

    充てには、前回頂いた「蕎麦豆腐」をもう一度、と思ったが、
    せっかくなので替え、最近はあまり見かけない「浅利の佃煮」を。

    10-9-30 あさりあぷ

    頼むと程なく出された一品は、思っていたよりたっぷりと盛られ、
    しっとりと炊かれた浅利が、お酒に程良い充て。

    ゆうるりとして、気持ちよく流れるこの空気は、本当に心地よく、
    しばし、このひと時を楽しんで…

    10-9-30 品山家

    お酒が冷たかったので、温かいのが食べたいな、と目に留まった、
    「油揚げ、なす、鶏肉、きのこの温かいつけ汁」と書かれた「山家」。

    鶏肉の、しかもお野菜なども入った温かい漬け汁、これは是非食べてみたい onpu.gif

    10-9-30 そば

    とお願いし、程なく目の前に置かれた「山家」。

    10-9-30 そばあぷ2

    笊に盛られた蕎麦は、透明感のある挽きぐるみのグレーの蕎麦。
    その中に、ぽつぽつと混ざる粗挽きされた蕎麦の粒々。

    10-9-30 そばたべ

    手繰り上げると、ふわりと芳醇な穀物の香りが鼻孔をくすぐり、
    口に含むと、ゆっくりと広がる蕎麦の味わいに、ほんのり感じる甘み。

    ただ、今日はたまたまかな?
    ちょっとぬるめで、もう少ししゃきっと〆られていて欲しいところだが、
    記憶の通り、挽きぐるみならではの蕎麦の風味がいいなあ futt.gif

    10-9-30 汁

    そして、横にほかほかと湯気の立っている気になる漬け汁。
    茄子にきのこがたっぷりと入った漬け汁は、見るからに美味しそう~

    10-9-30 そば汁とたべ

    と、この汁に蕎麦を浸し頂くと、様々な出汁が染み出た汁が、実に美味しい hahha.gif
    上品でありながら、奥行き深く、熱々の漬け汁は、蕎麦の甘みをさらに引き立て、
    茄子にきのこと一緒にほうばれば、それも又楽しい醍醐味。

    10-9-30 そばと肉

    しかも中に入っていた鶏肉が、又ふわりとして、これも美味しく、
    もう、こうなったら夢中で手繰る手が止まらない。
    あっという間の、幸せなひと時に…

    10-9-30 蕎麦湯

    頃合いきちんと見て出して下さるのもうれしい、熱々蕎麦湯。
    さらさらとした蕎麦湯を注ぎ入れ、ゆっくり頂きながら余韻に浸り…

    久しぶりのお店の、この心地のいい空気に大満足。
    何よりも中休みがないというのが、心底うれしく…

    書かれていたお料理ももっと頂いてみたいなあ、と、気持ちよく席を立つ。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    来年の夏は、ここの「冷かけ」も食べに来なくちゃ。



    10-9-30 店よこ - コピー

    目黒区青葉台1-22-5
    03-3792-8823
    12:00~~21:30(平日)
    12:00~20:00(土日祝)
    火曜、第2水曜定休 
    禁煙



    2007年 6月 8日 「蕎麦豆腐」で蕎麦前、「せいろそば」
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    ハリー様♪
    お久しぶりです♪
    又、コメント下さって、とてもうれしく思っています。大阪で、いろいろと召しあがっているのかなあ、などと思っていました。

    そうなんです、ちょっとの間に、夢呆さんい杉本さん…、寂しいですよね。

    ここの「蕎麦豆腐」、以前とても感動したものです(^^)。
    2010/10/30(土) 16:59:18 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    夢呆に振られて、驀仙坊で蕎麦豆腐
    ご無沙汰です。大阪に去ったハリーです。友人たちとの二日連続の飲み会で関東に来ました。是非美味しい東京の蕎麦を、と思い、今日金曜のお昼を夢呆さんまで行って閉店を知り、衝撃を受けました。仕方なく驀仙坊に行って、蕎麦豆腐にお新香、そして山家で締めました。惜しい店が閉まりましたね。杉本さんといい困ったことです。久しぶりの美味しい蕎麦と蕎麦つゆに幸せになりました。
    2010/10/29(金) 15:34:12 | URL | ハリー #-[編集]
    なつき様
    そうなんですよねー、<夢呆さん。
    もう大分たったと思うのですが、願わくば、再開して欲しいところです~。

    連絡あったら、是非教えて下さい<(_ _)>
    2010/10/13(水) 09:24:45 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    夢呆は?
    こちらは友人と呑みに行こうと約束したまま、
    保留しっぱなしです。

    夢呆は閉店直前に伺い、再開の暁には連絡が頂けるように、
    こちらの連絡先を記して来たのですが…。
    音沙汰がありませんね。(^^;
    2010/10/12(火) 10:48:03 | URL | なつき #W5nQohCk[編集]
    あくあ様
    そうそう、夢呆さんは、閉店されてしまったのですが…

    雰囲気もよく、お料理もきちんとされてお勧めのお店です。
    あとは…、別所にて(^_-)-☆
    2010/10/12(火) 09:37:12 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    中休みのない蕎麦屋
    ご無沙汰しています。
    ここ、一度行ったときタモリさん来てました。せっかく静かに食べてるんだからと気がつかない振りをしました。いいお蕎麦屋さんですよね。学芸大学のお店の姉妹店でしたかね。


    話は変わりますが、日本酒学校の同窓生たち2人(と言っても定年退職された素敵なお兄様方)と21日午後2時以降にに昼蕎麦(もちろん蕎麦前から蕎麦後まで)を楽しみましょうと約束しています。同じメンバーで菊谷、傘亭、遊へはお連れしていますが今回は未訪のお店がいいかなと思っています。ここなら中休みないし、落ち着けるかなと思いました。どうですかね。他にもおすすめあったら内緒で教えて下さいませんか?また、もしご都合があうなら紅一点でご参加いただけたらとても嬉しいです。
    2010/10/12(火) 07:38:01 | URL | あくあ #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >