FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    立川 「しぇ もと」
    2010年10月06日 (水) 22:57 | 編集

    所用で来ている立川でのお昼ご飯。
    随分前に訪れたきりのお店を、ふと思い出し、今日はそこに行って見よう~niko.gif

    立川北口デパートの並ぶ緑川通りから、ななめに入った路地沿いに、
    どっしりとした木の看板が置かれた、すりガラスのシンプルな佇まい。

    10-10-6 店あぷ

    立川 「手打ちそば しぇ もと」

    10-10-6 店

    上の看板「shez Yoshinag」は、ご主人のお名前なのかな…futt.gif

    フランスで修行し、フレンチレストランで働いていたご主人が、
    独立して営んでいる、立川でもすっかり古株、手打ちのお蕎麦やさん。



    扉を開き入ると、4席程のカウンターに、6人がけの大テーブル、
    横に、ふたつテーブルが置かれただけの、すっきりとした小さな店内。

    すりガラスの窓から、外の日差しが柔らかく店内に注ぎこみ、
    小さな空間は、ほっとする空気が流れる中、大テーブルに腰を下ろす。
    すぐに、暖かい笑顔を添えて暖かい蕎麦茶が出され…、

    10-10-6 お茶

    後ろにはジャズが流れる店内は、モダンでありながら、気さくな空気。
    早速置かれた品書きを手にし見ると…

    10-10-6 品ランチ10-10-6 品ランチ2

    組み合わせが様々あるのも楽しい、ランチのメニュー。

    10-10-6  品かべ

    二組のお客さん達も、このセットを頂いているようで、
    中の「ふわふわトロトロ」の文字に惹かれ、親子丼を、ご飯少な目で…
    とお願いすると、「レディースセットもありますよ」とにっこり。

    お聞きすると、ご飯少な目で、デザートもつくそうで、
    それはうれしい、と早速レディースセットに決め注文~onpu.gif

    待つ間に、夜のメニューの品書きを見てみると…

    10-10-6 品コース110-10-6 品コース2

    これはいいな~、「蕎麦屋で一杯コース」や「ゆっくりコース」。
    フレンチシェフだったご主人のお料理も、頂いてみたいなあ、などと思っていると、

    10-10-6 ランチセット

    程なく出された、親子丼の「レディースセット」。

    10-10-6 そばあぷ

    長野県黒姫で自家栽培した蕎麦を、自家製粉して打たれた蕎麦は、
    ところどころに、蕎麦の欠片が混ざった、繊細な細切り。

    10-10-6 そばどあぷ

    儚いまでに透けるような蕎麦は、軽やかに広がる清々しい香り。

    10-10-6 そばたべ

    口に含むと、優しい腰加減の蕎麦は、口に入れた途端にほろりと解ける。
    可憐な乙女を思わせるような、するりと喉を落ち行き、
    軽やかな心地の蕎麦は、するすると入っていってしまう。

    やや甘めの汁が、そっと寄り添うよう蕎麦を支え、
    量も控えめのお蕎麦は、食べていたらあっという間。

    10-10-6 蕎麦湯そそぎ

    食べ終える絶妙なタイミングで出された、熱々の蕎麦湯を注ぎ頂き…

    10-10-6 親子丼2

    横に置かれている、小さなお茶碗に盛り付けられた「親子丼」。

    口にすると、文字通り卵はふわっとしてとろり、ほっとする甘めの味わい。
    綴じられた鶏肉もふわりと柔らかく、ふと懐かしいような心地感じながら、
    量も程よく、これはいいなあ…futt.gif

    10-10-6 漬物

    添えられた浅漬けのお新香も、しゃきっとして美味しい漬物で、
    ほっと、ひと心地つきお茶を頂いていると…、

    10-10-6 デザート2

    これも絶妙のタイミングで出される、手作りデザート。
    週代わりのデザートは、「桃のシャーベット添え 梨のコンポートソテー」。

    熱々の梨は、さっくりとして程よい甘みに、梨の歯ざわりが楽しく、

    10-10-6 デザートたべ

    桃の風味がじわ~り広がるシャーベットが、爽やかでこれは美味しい。
    一緒に添えて頂くと、とろりと溶けるシャーベットが実によく絡み、
    このコラボレーションに、すっかり大満足 niko.gif

    「来週のデザート」、「マロンのクレープ包み、キャラメルアイス」
    の文字にも心惹かれながら、さすがフレンチシェフだ…と、
    などと感じながら席を立つ。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    いつか…、夜にも来て、
    フレンチシェフのお料理を存分に楽しんでみたいなあ。



    10-10-6 品蕎麦粉
    「しぇ もと」

    立川市曙町2-20-5立川ニッセイAHビル1階
    042-529-5468
    11:30~14:15 / 17:30~21:30
    日曜祝日定休
    ランチ禁煙

    お店のHP


    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    gun様
    やっぱり、気になりますよね~(^^)。
    いつか食べてみたいです。
    2012/10/13(土) 03:44:20 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    せいろ単品でいただきました。
    ふつうに美味しかったですが、それより
    2000円の「蕎麦屋で一杯コース」はたしかに気になります。
    2012/10/12(金) 21:39:26 | URL | gun #nEx7PFYA[編集]
    まあやん様
    はい(^^;
    ありますよー。
    昼時だったので、OLさんやサラリーマンの方々が、ちょこちょこといらっしゃっていました。
    2010/10/08(金) 11:43:24 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    よしの様~♪
    えっ?取材??(笑)
    <あ、よしのさんの為の、ですね(^^)。

    私も、かれこれ10年ぶりくらいだったのではないかと思う程で、とても懐かしかったです。
    もちろん、当時は蕎麦前をする事があまりなかったので、こちらでお酒を頂いた事がなくて…。
    確かに昼時、OLさん達がランチを食べている中、ちょっと頼みずらい感じはありますが・・・
    今度は、やってみますです!

    自家栽培の文字、まだしかと書かれていましたよん♪
    (かな井さんも、かなり長く行ってないなあ…)
    2010/10/08(金) 11:42:26 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    健在でしたか~一度、行ったことがあります。
    2010/10/08(金) 07:52:29 | URL | まあやん #-[編集]
    なっつかしい
    取材、ご苦労様でした!
    (初めて?でしたか・・・

    あの、昔の立川駅周辺のごちゃごちゃした雰囲気が色濃く漂うところ、
    もう北口では数少なくなってきました。
    (何故か「無庵」さんといい、立地が面白いですね 笑)

    形態としてのニューウェーブっていうのかね、キッチンというような雰囲気で、
    周囲のサラリーマンたちにはスポット的存在に思えました。
    「かな井」さん@国立も少し近い雰囲気か?

    やはり、ここではEビールを始め、多少蕎麦前交えて楽しみたいのですが、
    お勤め人のランチ時には少しな、抵抗を感じつつ、、、
    ⇒ 嗜んでおりましたね(大笑;

    自家栽培のアピールが今もありましたか?
    2010/10/07(木) 13:13:34 | URL | よしの #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >