つれづれ蕎麦 
    築地 「成富」
    2010年10月20日 (水) 23:04 | 編集

    今日は、ちょっと打ち合わせも兼ねてこちらでお昼を頂きに…。

    築地市場から銀座へ繋がる通りから、ちょっと入った路地沿いに、
    ガラス壁に黒木の柱が並ぶモダンな風情漂う、シックな佇まい。

    ああ、思えばここも久しぶり…futt.gif

    10-10-20 店

    築地 「手打ち蕎麦 成富」 

    既に2時も回ろうとする時間でも、そっと伺い見る店内には、
    まだお客さんが寛いでいるのに安堵し、さらりと下ろされた暖簾を潜り店内へ。

    真っ白な作務衣に身を包んだ、きりっとした職人さんに迎えられ、
    ゆったりとした木のテーブル席の一つに腰を下ろす。

    10-10-20 品さけ

    ちょっと話もしたいので…、少し頂きましょう、と見るお酒の品書き。
    中から、飲んだ事のない山形のお酒「山法師」をお願いすると…

    10-10-20 猪口

    すぐに、幾つものお猪口の入った籠が出され、選べるのがうれしいな~futt.gif

    10-10-20 酒

    各々選ぶと、陶器の趣きある陶器の片口でお酒が出され、
    そっと口にすると、柔らかくすっきりとしたきれいな味わい。

    10-10-20 品料理

    お通しはないようなので、早速品書きを手にし、いくつかのお料理を…

    10-10-20 雲丹

    雲丹好きとしては、とっても気になった「雲丹の佃煮」。

    こ、これが、お、美味っし~いっlove.gif
    生雲丹よりもむしろ好きかも、と思わせる、雲丹の甘みに風味が広がり、
    そっと煮詰められた出汁の味わいが、何とも素晴らしい。
    しかも、この「山法師」のお酒に又とない組み合わせ。

    10-10-20 板わさ

    と、うっとりしているところに出される「板わさ」。
    歯ごたえのある板わさは、噛みしめると味わいがじわじわ。
    質の良さが十分に伺える上等の板わさに、満足し…

    10-10-20 煮こごり

    これも大好きな「穴子の煮こごり」。

    琥珀のまるで硝子細工のような煮こごりに、たっぷり埋まった穴子の身。
    ぷるんっとした口当たりが、じわじわと溶けだす、上品な出汁の旨み。
    その中に盛り込まれた穴子の身はふわっふわ。

    この煮こごり、これもなんて美味しい…buchu-.gif
    と、宗玄の蔵元のお酒「漲」をお願いし…

    10-10-20 アスパラ

    お勧めされた「アスバラの天麩羅」が、ようやく登場。
    (一切れ食べちゃったっっ)

    10-10-20 アスパラたべ

    大ぶりの太い立派なアスパラはカラリと揚げられ、
    滴るようなアスパラの甘み、この瑞々しさにうれしくなっちゃう。

    10-10-20 鴨

    そして、最後に出された「合鴨のローストビネガー仕立て」。

    と、味わっていると、そろそろラストオーダー。
    〆のお蕎麦を頂こうと、「辛味大根付せいろ」に「かけ」を注文。

    10-10-20 せいろ

    程なく、まず出された「辛味大根付せいろ」蕎麦。

    10-10-20 せいろあぷ

    笊にきりっと盛られた、北海道摩周産との蕎麦は、角がぴしりと立ち、
    非の打ちようのない、端正に切り揃った凛々しい蕎麦。

    10-10-20 せいろたぐり

    手繰り上げると、新蕎麦の清々しさに香ばしい蕎麦の香りがふわりと漂う。
    ああ、いい香り…futt.gif

    口に含むと、心地のいい腰加減にするりと落ちる喉越しの爽やかさ。
    噛みしめると、じわ~り広がってくる蕎麦の風味が、うれしくなってくる。
    と、そのままの蕎麦をしばし楽しみ、汁に浸すとこれが又美味しい辛汁。

    鰹の風味がふわりと立つ、すっきりとした甘さ控えめ。
    これが蕎麦の味わいを引き立て、さらに旨みを感じさせ…

    10-10-20 せいろおろし

    添えられた、辛味おろしを加え、絡め頂くと、これが旨いっhahha.gif
    ぱっと広がる、きりっとした辛味の清々しさ。
    これが、又さらに蕎麦の味わいに風味を際立たせるようで…、
    ああ、久しぶりの「成富」さんの蕎麦は旨い…と、しみじみと。

    10-10-20 かけ

    連れの頼んだ「かけ」をちょっと頂くと、ああ、美味しい…love.gif

    上品ですっきり、それでいて柔らかく染み入るかけ汁の旨さ。
    以前感動したこの甘汁の旨さが、再現して蘇ってくるよう…

    10-10-20 蕎麦湯

    と、出された蕎麦湯を注ぎ入れると、これもとろりとした濃厚蕎麦湯。
    この辛汁に注ぎ入れ、これもたっぷりと頂いて…

    打ち合わせも何とか終わり、蕎麦に蕎麦前も満足し、
    久しぶりの「成富」さんのお蕎麦を、改めて味わい尽くせた事がうれしくて…

    ご馳走様でした~hahha.gif

    気になった、「ぶっかけ」も食べてみたいなー。


    10-10-20 店内から
    「手打ち蕎麦 成富」

    中央区銀座8-18-6
    03-5565-0055
    11:30~15:00 / 18:00~21:00
    (土)11:30~15:00
    日曜、祝日、第三土曜定休
    お店のHP





    2007年 3月 5日 「ごぼうの天麩羅」に「かけそば」
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    25¢様
    あっ、八角のですね♪
    私も気になったのですが、ちょっと大きめだったので…。

    私も、そろそろ又、潮さん、行きたくなってきました。
    こちらも、是非、素敵なお店です。
    2010/10/24(日) 09:13:18 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    keiむさしの様
    お昼も3時ゆっくりまでやっているのがうれしいです。
    こちらのご主人、両国の「ほそ川」で修業されている事もあり、蕎麦もお料理も、きちんとした美味しいものです。

    雲丹、たまりませんよ~(^^)。
    2010/10/24(日) 09:11:42 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    一品一品が素晴らしいですね。
    行きたくなりました。
    すぐには行けないので、国分寺の潮さんでも久々に行こうかな。。

    猪口選べるなんて・・(手前の一番左の猪口が気になります。

    2010/10/23(土) 17:45:07 | URL | 25¢ #dMtXu4sA[編集]
    雲丹好き♪
    お値段いいけど、お酒に合いそう~。
    なかなか行く機会のない銀座~築地方面。機会があれば、行ってみたい。
    2010/10/22(金) 22:05:23 | URL | keiむさしの #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >