FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    豊洲 「石楽」
    2010年11月12日 (金) 23:45 | 編集

    豊洲での所用が澄んだのが、午後3時。
    お腹も空いたしどこかでお昼を…と、この辺りはよくわからない hanamizu.gif

    早速、携帯で調べてみると、ほおお、知らなかった。
    丸の内ビルの「石月」さんの姉妹店ができたよう。

    早速と、まだ出来たてのビル、「豊洲フロント」へ。

    10-11-12 店

    ビル一階のガラス窓の中に、暖簾の下ろされた風情ある佇まい。

    豊洲 「石臼挽きそば 石楽」


    暖簾を潜り入ると、すっと照明の落とされた雰囲気ある廊下が続き…
    「奥へどうぞ」と通され、進んで行くと、ぱっと開けたワンフロア。
    成程、その奥はビル内からの入口になっていたよう。

    10-11-12 店内

    真ん中の大テーブルの横には、石臼が回っているのを眺め、
    この時間、他にお客さんのない中、テーブルの一つに腰を下ろす。
    ビル中ならではの、中休みなし、というのに助かった…ase.gif

    すぐに冷たい蕎麦茶が出され、置かれていた品書きを手にし開く。
    せいろにかけ初め、豊富に並ぶ品書きをゆっくりと目を通し…

    中でも、ものすごく興味を持ったお品書き、

    10-11-12 品

    「もり玉子そば」piko-n.gif
    (生玉子・茨城県奥久慈産)の文字に、心惹かれ、早速これに決め注文~。

    10-11-12 そば

    どんな風に出てくるのだろう…と、わくわくしていると、程なく出された蕎麦は、
    大きな器に玉子がぽっと落とされ、横に置かれる。
    わおっ、これは又あまりにもダイレクト…bikkuri.gif

    10-11-12 そばあぷ

    …と、まずは、笊に盛られた蒸篭から。

    10-11-12 そばどあぷ

    切り幅も長さも揃った、端正な細切り。
    北海道キタワセの新蕎麦は、ほのかに香る新蕎麦らしい爽やかな香り。
    手繰り口に含むと、程良い腰があり、ぷつんと落ちる喉越しもいい。
    噛みしめ飲み込んだ後に、蕎麦の香ばしさを残していく。

    成程、どこか「石月」さんの蕎麦に似た、実直に打たれた端正な味わい。
    と、もり汁だけでもまず食べてみたい、が、玉子が入っているし…ase2.gif

    10-11-12 たまご

    と、改めて見る玉子は、ぷっくり黄身のふくらんだ色の濃い、上等な玉子。
    そこに、そっともり汁を注ぎ入れると…

    10-11-12 そばそっとたべ2

    弾力ある白身に黄身は、もり汁と分離して浮いたまま。
    そおっと、横からもり汁だけを蕎麦に絡め手繰り上げる。

    すっきり辛口の汁は、蕎麦に良く合い、さらに蕎麦の香ばしさを引き立てる。
    この、そおっと手繰り引き上げるとも楽しく、幾度か手繰い味わって…

    10-11-12 たまごまぜ

    いよいよ、崩さぬように大事にしていた玉子を、えいやっとかき混ぜて…

    10-11-12 たまごからめたべ

    蕎麦を絡め頂くと、こ、これは美味しい~っbuchu-.gif
    なんて、濃厚な玉子の味わい。
    まろやかこってり、コクのある玉子と蕎麦の風味が合わさり、
    これは、病みつきになってしまう、蕎麦の…、TKS?(玉子掻き蕎麦)

    あとは、夢中で絡め絡めと、結構量もたっぷりだったお蕎麦もぺろ~り。

    10-11-12 蕎麦湯

    熱々さらさらの蕎麦湯を注ぎ入れると、ぱっと煮え立つ玉子蕎麦湯。
    これが又、ほおっと心に染みる味わいに、たっぷりと頂いたら満足満足。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    花番さんの、丁寧で温かい応対も心地よく、
    今度又、訪れたら、蕎麦前もゆっくりしてみよう~。


    10-11-12 看板
    「石臼挽きそば 石楽 」

    江東区豊洲3-2-20 豊洲フロント1F
    03-6204-2670
    11:00~23:00
    ビル休館日に準ずる
    禁煙
    ぐるなび


    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    トム様
    たくさんの情報ありがとうございます。「わび介」さん、知りませんでした。なかなか千葉に行く機会がなのでうが、「宇左エ門」さんと共いずれ行ってみたいです。
    又行かれた折には、酒を交えてのお話お待ちしています。
    2010/11/19(金) 08:26:23 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    木挽庵ぜひとも。今月ひたちなか市で仕事がいくつか有るので小生も麦家さんと合わせ再訪予定です。
    最近は千葉方面の仕事が多く市原市近辺のお店伺ってます。
    市原市八幡「いなかそば田」さん。長閑な畑の中の手作りの店内で太打ちの田舎蕎麦。女将さん(お母さん)のほのぼのとする接客と笑顔は最高のご馳走です。癒されました。アルコールは有りませんよ~(笑)
    千葉市緑区おゆみ野「蕎麦わび介」さん。料亭の様な外観、緑の暖簾、石畳のアプローチ、紅もみじ、店内には陶芸が陳列され懐石料理等も有り蕎麦屋とは思えない雰囲気。BGMは何故かJAZZ?(笑)良い雰囲気です。蕎麦は・・・・・。昼のセットメニューはお得かと。わびさびの世界は若輩者にはまだ時期尚早の様でした。
    市原市勝間「手打蕎麦 宇左エ門」さん。「エ」は旧字体。辺鄙な場所の一見ドライブインの様な外観ですがこちら絶対絶対のお勧めです。長野霜下契約農家から。石臼自家製粉。蕎麦は4種(セイロ、田舎、更科、更科柚子切)、裏メニューの更科白雪。4種はどれも本当に旨い。特に田舎は絶品。サービスメニューのカレー南蛮、カレーつけ(680円)。セイロ(700円)より安い(笑)。牛乳が入っている様で滑らかで挽き肉の旨味と合間ってこれまた旨し。食後のコーヒーまで。
    お隣りの3種御膳2100円をちょい覗き見。湯葉の澄し汁、あつあつ豆腐、、そばがきぜんざい、蕎麦3種、デザート、コーヒー。湯葉は手作り(店内の湯葉作り器で作りたて)、あつあつ豆腐は県内大豆の豆乳と天然ニガリをコンロでサーブして自己作成。お酒は麦酒と久保田の一揃えと八海山。かなり廉価。(品揃えちょい寂しいからyukaさんには不満ですかね?)
    女将さん、店員さんも本当に心地好い対応で憩います。店主さんは実直な職人風情ですが蕎麦と料理、お客への愛情を感じました。来月に市原市再訪なので次回は湯葉、豆腐も頂きませう。
    写真も無く稚拙な文章で済みません。長文失礼しました。
    2010/11/18(木) 01:46:54 | URL | トム #-[編集]
    トム様
    木挽庵は、なんとしてでも伺います~。
    前回は、丁度蕎麦取り入れでお休みの時でいけずじまいだったのですが・・・。
    木挽庵さんも季よりさんも共に竹やぶ出身。さすがですね。
    黒子猫、まだいたんですね♪
    ほんっとに、もらって帰りたかったんです…。

    やざきさんの深川、気になります’(^^)
    2010/11/16(火) 11:10:53 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    木挽庵さん良かったですよ。江戸細切りのセイロと太切りの田舎の二色。太い田舎だと野暮ったいボテッとした蕎麦になりがちですが、こちらは太く存在感ありながらしなやかで香り高い。量もたっぷりで廉価ですし。辛み大根がたっぷり付いて来て辛み蕎麦も楽しめます。タマリ醤油で食べる蕎麦掻きもモチモチ滑らかでオススメですよ。季よりさんは物腰の柔らかな若いイケメン店主さんが素敵ですね。手作り豆腐、お蕎麦も逸品でした。黒猫のチビちゃん達も元気に走り回ってましたよ(笑)
    以下 府中情報です。やざきさん、秋メニューになりました。深川そばと秋味五目。秋味五目は小海老、舞茸の天ぷら、銀杏、鳥つみれ、蒲鉾等。更に焼き餅と凄いボリュームです。あっ、よし木のオヤジさんも相変わらずお一人で元気にご活躍中です。夜はほとんど生粉打ち売り切れですねぇ~。
    2010/11/16(火) 00:05:22 | URL | トム #-[編集]
    トム様
    まだ新しいお店ですが、しっかりしたお蕎麦でした。
    豊洲は、新しいウォーターフロントなんですよね。どこもかしもこ新しくてぴかぴかでした。
    トム様も豊洲でいい情報見つけたら、是非教えて下さい。

    木挽庵、うらやましいです。
    過去何度か行っているのですが、すべて「蕎麦売り切れ」でした…(涙)。週末は早いようですね~
    2010/11/15(月) 08:23:47 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    玉子好き
    玉子好きには堪らないですな(笑)blog拝見する限りyukaさんもかなりの卵好きですよね(魚卵含め)。私事ですが明日から奉公先が新橋から豊洲になるんで。タイムリーなお店でナイスですよ。こちら伺ってみますね。
    さらば新橋、豊洲よ、これから頼むよ。
    最近は日帰り出張の合間で蕎麦頂いてます。茨城佐和の木挽庵さん、牛久市季よりさん、どちらも良いお店でした。。
    2010/11/15(月) 07:44:37 | URL | トム #-[編集]
    25¢ 様
    ビル自体も、スタイリッシュなモダンで素敵なビルでした。
    その中で、和の雰囲気を醸しつつの、佇まい。

    豊洲という土地柄に合ったお店でしたよ(^^)。
    2010/11/14(日) 23:08:58 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    たかみのみかた様
    この食べ方、ほんっとはまってしまいそうでした(^^)。
    そのまんま、たまごかけご飯に通じる旨さがあって、食べながらふっと頭によぎってしまっていたんです。

    他のお店にも出てくると…
    いいなあ~(u_u*)~
    2010/11/14(日) 23:07:27 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    風情を出しながらもモダンな蕎麦屋ですね。
    豊洲。。いつか。。
    2010/11/14(日) 22:19:51 | URL | 25¢ #dMtXu4sA[編集]
    うまいっっ
    TKS(玉子掻き蕎麦)!!!
    笑わせていただきました。

    今後、使うお店が出てくるかもしれませんね。
    2010/11/14(日) 08:54:45 | URL | たかみのみかた #-[編集]
    fu zu bo様
    fuzuboさんも豊洲勤務だったんですね♪
    (知らなかったです…)。
    いかにも、近代的な都市、一軒屋の蕎麦屋がないのが寂しくも、
    とても気持ちのいい接客でほっとしました(^^)。

    見るとほど、開店して2カ月。
    慣れてきたのかもしれません。
    2010/11/13(土) 23:55:39 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    まき子 様
    お台場だったんですね♪
    確かにお台場もなかなか…(^^;;

    そうなんです、つまみも豊富に揃っていました。私も後に用事がなければ・・、だったのですが、

    夜にしっぽりっていうのも・・・(( ̄ー ̄)
    2010/11/13(土) 23:51:01 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ようこそ豊洲へ
    オープンしたての頃は慣れない感じの接客でしたが、そろそろ良い感じになって来たということかも知れません。
    また行ってみようかな…
    2010/11/13(土) 20:08:54 | URL | fu zu bo #mQop/nM.[編集]
    近い!
    仕事場がお台場なのですが、
    近いところに美味しい蕎麦屋さんがないなーーと思っていたんですが、
    豊洲なら行ける範囲かも!
    良い情報を知りました~。
    蕎麦前も、けっこうありそうですね。
    (って、仕事の合間のランチタイムに呑んじゃいかーん(笑))
    2010/11/13(土) 19:22:14 | URL | まき子 #DdiHOXp.[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >