FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    経堂 「しらかめ」 しらかめの熱燗でしっぽりと
    2010年11月15日 (月) 22:31 | 編集

    昨日のぽかぽか陽気から打って変わって、朝から冷えこむ今日。
    ようやく本格的に冬が近づいて来たんだなあ…
    と久しぶりにコートを着込んで、お友達とこちらで待ち合わせ niko.gif

    10-11-15 店

    賑やかな農大通りから入った静かな路地の一角に、
    黒と白のコントラストがシックな佇まい。

    ベビーカーが2台、お子様連れのお客さんがいらっしゃるのかしら~futt.gif

    経堂 「十割手打ちそば しらかめ」


    扉を開くと、ゆったりとした心地のいい空気が流れ、
    奥のテーブル席には、和やかに寛ぐ方々。

    先に到着した私は、窓際に沿って作られたカウンターに腰を降ろし…

    10-11-15 ビア

    待つ間にまずは、ハートランドを頂き座っていると、
    くり抜き窓から厨房が垣間見え、後ろが壁というのが、安心感をくれるのか、
    このカウンター席が、すっぽり、とても落ち着く。

    10-11-15 品つまみ

    と、お昼のお料理の品書きを眺めていると、友人も到着し、
    乾杯しながら、いくつかのお料理を選んで注文。

    10-11-15 みそとうふ

    まずは、ふわっとした口当たりの柔らく上品な「豆腐の味噌漬け」。

    10-11-15 きんぴら

    それに、二つ小鉢に分けて出してくださった「きんぴらごぼう」。
    ふわっふわに繊細に切られたごぼうは、甘さ控えめで充てにぴったり。

    10-11-15 品さけ

    と、早速お酒をも、と、品書きを眺めるも…

    10-11-15 酒

    ここではこれ、屋号の由来の「しらかめ」を、まずは冷で。
    まるでワインボトルのようなラベルのお酒は、すっきりまろやか。
    クセがなく、すぅ~っと入っていく、素直な旨みのあるお酒。

    10-11-15 山芋豆腐

    このお酒にタイミングよく出される、すっかりお気に入り「山芋豆腐」。

    10-11-15 山芋たべ

    さっくりとして、ほのかな粘りの山芋らしさを残したこのお豆腐。
    さっと浸されたもり汁と合わさり、これが何とも乙な味わいに…

    10-11-15 鴨

    友人が、是非とも、と楽しみにしていた「鴨ロース」。

    10-11-15 あなご

    そして、初めて見たお品書き「穴子炙り」は、これも切り分け出して下さる。

    10-11-15 穴子たべ

    かりっと表面が炙られ、さっとかけられたタレ。
    身はふわっふわで、口に入れた途端にほろりと解けていく穴子。
    これは、美味し~いっbuchu-.gif

    10-11-15 燗酒10-11-15 燗酒あけ

    早速、お酒のお変わり、同じ「しらかめ」の燗酒は、
    燗付け木箱に砂時計を添えて出され…

    10-11-15 燗酒そそぎ

    話し込んでる我々に、そろそろ頃合ですよ~と、
    気さくな花番さんが取り出して下さり…

    10-11-15 燗酒私にもそそぎ

    (撮影:O.K) 注いで下さって下さる、お心遣いに、心もほおっと futt.gif

    小窓からご主人、奥さんも交えてお話するひと時も楽しく…
    そろそろお蕎麦を、「もり」と「かけ」を半々づつ頂くことに。

    10-11-15 せいろ

    福島の蕎麦で打たれた、十割蕎麦。

    10-11-15 せいろどあぷ

    顔を寄せるとふわ~り、香ばしい蕎麦の香りが鼻腔をくすぐる。

    10-11-15 せいろたべ

    口に含むとしなやかな心地のいい歯ごたえを感じ、
    かみ締めると、じわりじわりと広がる香ばしさに、甘みを残す。
    今日はちょっと切り幅にムラがあるも、それさえ好ましく、
    そのままの蕎麦を、しばし堪能~futt.gif

    すっきりとした辛口の汁も蕎麦によく寄り添い、これもいい。

    10-11-15 かけ

    そして、タイミングよく、小鉢を添えて出された「かけそば」。
    琥珀の汁は、すっきりとして鰹と昆布の微妙な配合が心温める、
    優しく上品な、滋味豊かなかけ汁。

    中の蕎麦はもちもちとして、かけ汁をまとい喉を落ちる。
    ああ、美味しいなあ、と飲んだ後の体に染み入るのを感じつつ…

    10-11-15 蕎麦湯

    最後に、とろりとした濃厚蕎麦湯を注ぎいれ、これもたっぷり頂いたら、
    もう、すっかり大満足 niko.gif

    10-11-15 羊羹

    と、これもうれしい、デザートの白黒二色の羊羹も m001.gif

    相変わらず、初々しくもまじめで暖かいご夫婦お二人の空気に包まれ、
    心地のいい午後のひと時に。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    夜は料理がもっと増えるそうで、これは夜にも一度来なくちゃ。


    10-11-15 絵
    「十割手打ちそば しらかめ」

    世田谷区経堂1-27-13
    03-3420-1988
    11:30~14:00 / 17:30~21:00
    火曜日、
    禁煙

    お店のブログ

    2010年10月 1日 「もり」に「山かけ」お料理も堪能
    2010年 7月16日 「もずくの冷かけそば」
    2010年 5月 6日 お料理いろいろ、「もり」「おろしぶっかけ」「玉子とじそば」
    2010年 3月17日「筍の姫皮とちりめんじゃこ」に「もりそば」
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    jin-n様
    そうなんです、是非、しらかめ、熱燗で飲んで頂きたいです。

    いやはや…
    熱燗が骨身に染みる季節になってきました(u_u*)~
    2010/11/17(水) 22:13:13 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    しらかめ
    ほぉ~、お燗は、よさそうですね、あの味は。

    純米酒で造っていただけたら、お蕎麦により合うお酒になると思うのですが、蔵では主流商品ではないようで、恐らく「磯吉」などの混合酒か、「うきはし」のラベル替えもしれませんねぇ???

    今度、伺ったら、奥様に聞いてみようっと。

    しかし、寒い風が吹く季節、熱燗しかも昼酒、いやはや、うらやましい限りです。
    2010/11/17(水) 08:41:23 | URL | jin-n #3aXRcdxk[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2010/11/16(火) 17:36:57 | | #[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >