FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    田無 「ほしの」 秋の美味彩菜
    2010年11月27日 (土) 23:20 | 編集

    珍しく随分ご無沙汰、今日は仲良しお友達と一緒に、
    女将さんの、久しぶりの「おもてなし」に手打のお蕎麦を頂きに niko.gif

    10-11-26 店

    扉を開く前からわくわく、今日はどんなお料理が出てくるのかしら。

    田無 「手打そば ほしの」


    私も皆、午前中の予定を押して向かった、2時になろうとする時間。
    「いらっしゃ~い」の女将さんの声に、靴を脱いでお座敷へ。

    10-11-26 まずは

    早速頼んだハートランドに、すっと出される二つの大皿。

    10-11-26 揚げそば

    香ばしい揚げ蕎麦は、塩加減が絶妙で、ビールに程良く、

    10-11-26 おしんこ

    自家製の漬け物は、本当にどれもが美味しい futt.gif

    と、カリカリポリポリつまみながら、すぐ盛りあがる話を前に…

    10-11-26 1

    まずは、前菜の一品「黒豆湯葉」がちょんちょんっと出される。

    10-11-26 酒グラス

    早速とお酒をお願いし、配慮して二種類出された「南」に「洌」の飲み比べ。

    010-11-26 2

    吟味しつつ頂いていると、名物「前菜盛り合わせ」が各々出される。
    おっ、大きな丸いお皿から、長皿に変わったんだ…futt.gif

    10-11-26 2まめ

    と、順番に頂くお料理、「無花果の花豆添え」に、

    10-11-26 2ヴぃーふ

    まだほんのり暖かな「ローストビーフに揚げ蕎麦寿司」。

    10-11-26 2からすみ

    そしてこれがたまらな~い love.gif、粒々が口の中でざわめく「手造りからすみ」

    10-11-26 2あじ

    「小鯵の南蛮漬け」は程良い漬け加減に、添えた蓮根のしゃきしゃきが旨い。

    10-11-26 3

    8本ものお酒を用意して下さったのがうれしく、次を…、とお酒を追加し、
    繋ぎにそっと出される「姫烏賊の肝焼き」。

    10-11-26 4

    そして…、あ、これはうれしい
    去年頂いて、あまりの美味しさにうっとりしてしまった、「牡蠣の茶碗蒸し」。

    10-11-26 4あぷ

    牡蠣をざっくり裏越しして、玉子で茶碗蒸し仕立てに仕上げられた一品は…

    10-11-26 4たべ

    出汁の染みた玉子に牡蠣の旨みがじわ~り染み、これはやっぱりたまら~んっbuchu-.gif

    10-11-26 5

    さらに…、「はたはたの粕漬けに漬け(中トロ)鮪」。
    お酒が進んでたまらないお料理はまだまだ続き…

    10-11-26 6

    「鶉の玉子のピータン」に、明太梅干し(写真撮り忘れ)が出され、
    しばし、女将さんも含めて、昔のお話しなどで盛り上がる。

    10-11-26 7そば

    …と、「酔ってしまう前に、ちょっとだけ」 と出して下さった「手打そば」。
    目の前に置かれた瞬間に香り立つ、芳しい香りにうっとりしつつ…

    10-11-26 7そばあぷ

    この独特の風合いたっぷりの蕎麦の風情。
    粗挽き、でもなく、微粉、でもなく、かといって、田舎でもない、
    この女将さんのならではの、この蕎麦の面持ち。

    口に含むと、もちっとした心地のいい弾力ある歯ごたえに、
    しかと感じる蕎麦の粒を噛みしめている感触。

    その側から、じわ~っと広がる濃厚な味わいに甘みに香ばしさ。
    お、美味しい~っっlove.giflove.gif

    この蕎麦の余韻で、又お酒を頂きながら…

    10-11-26 8

    残されていたお料理、「鶏肉と豚肉のロースト仕立て」。
    素材の良さが伺える、さっぱりと塩味だけの二つのお肉。
    ふわっと柔らかく旨みがじわじわ広がる一品に、これも悦に入ってしまう。

    10-11-26 9

    さらに、最後をしめくくるは「秋野菜の天麩羅盛り」。
    糖度の高いパプリカに、ほこほことろ~り溶けるような里芋。
    そして、実厚のどんこ椎茸は、かぶりつくとじわっと染み出る茸の滴り。

    すっかり満喫して頂いた、女将さんのお料理は…

    10-11-26 酒110-11-26 酒2

    いくつか撮り忘れていたけど、8種のお酒と共に楽しんだひと時。

    10-11-26 酒2110-11-26 酒3

    もちろん、最後の〆は、改めてお蕎麦を…。

    10-11-26 そば

    この蕎麦、もっと食べたい…などと皆口ぐちに言いつつも、

    10-11-26 蕎麦湯

    しっかりと白濁した蕎麦湯をたっぷりと頂き、満足至福の心地に満たされ…

    10-11-26 あいす

    これも楽しみにしていた、最後のデザート、「柿シャーベット」を頂き、
    楽しかったひと時の終焉を…。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    のんびりゆったり、大好きな人に囲まれてのひと時が、愛おしい。
    女将さん、皆さん、ありがとうございました~futt.gif



    *おまかせいろいろ(花) 1,500円、ビール 600円、酒 700円

    10-6-18 看板
    「手打そば ほしの 」

    西東京市西原町5-4-19    
    0424-67-0654  (080-3026-6588) 
    昼/夜 予約のみ   
    P 1,2台  禁煙






    2010年 6月18日 「初夏の美味彩菜」
    2010年 1月26日 「こういうのもいいなぁ、一人でまったり」
    2009年12月27日 「暮れの女将さんのおもてなし」
    2009年11月18日 ひとりでさくっと「もりそば」
    2009年11月16日 「秋の美味彩菜」
    2009年 7月 7日 「初夏の美味彩菜」
    2009年 5月18日 「初夏の味わい」
    2008年12月30日 絶品蕎麦掻き鍋の「暮れのご馳走」
    2008年10月29日 「きのこ三昧」に、初の「温きのこ蕎麦」
    2008年 5月26日 名物巨大大海老の天麩羅を頂く
    2007年 9月24日 美味蕎麦雑炊
    2007年 4月26日 山菜料理を味わう
    2006年10月20日 美味、若鮎のてんぷら
    2006年 8月17日 絶品蕎麦掻に、「鮎の甘露煮」
    2005年 9月 8日 憧れのお店に初訪問
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    DW様
    今年も…なんですね。
    去年の事が、ふっと思い出され、DWさん達が、2週間後、歓喜している様子が目に浮かぶようです(u_u*)~

    心から堪能してきて下さい♪。
    私も、年内、又行きたいなぁ…
    2010/12/05(日) 08:01:35 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    忘年会まで待てないかも・・・
    忘年会で予約しました。
    後、2週間です。その日が早くきて欲しいです。
    「たらふく飲みます」とお願いしておきました。
    2010/12/04(土) 19:40:13 | URL | DW #-[編集]
    tatenon様
    ご主人御在命の折に行かれていたなんて、それこそ羨ましい限りです。
    女将さんのお蕎麦も、いいですよ(^^)。
    ぜひ♪
    2010/11/29(月) 13:12:02 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    うーん、このめにゅーでこの値段、驚異ですね。昔(ご主人だったころ)一度行ったきりなので、ぜひ伺いたいなあ…
    2010/11/28(日) 21:26:53 | URL | tatenon #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >