FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    神楽坂 「蕎楽亭」
    2010年11月30日 (火) 05:15 | 編集

    又、夜にゆっくり行きたいな~と思っていたところ、
    今夜はうれしいお誘い「秘密の蕎麦会」(?)。

    10-11-29 店

    神楽坂の細い路地を入った暗闇の中に、煌々と明かりが漏れる白木扉。
    扉越しに、ご主人にご挨拶をして…niko.gif

    神楽坂 「石臼挽き手打 蕎楽亭」

    明るく清潔感漂う店内には、6時になったばかりだとういうのに、
    さすがだなぁ、もう何人ものお客さんが、猪口を前に楽しんでいる futt.gif

    と、既にお酒を始めている友人の座るテーブル席に、私も腰を下ろし…
    まずは、ビールが飲みたくて生小ビールを頼んで、乾杯~。

    10-11-29 穴子

    頼んでくれていた「穴子の肝の佃煮」が、ほっくりとして味が染み、
    魚くささもまったくなく、しみじみとしてこれが旨いっ

    10-11-29 品つまみ10-11-29 品のみもの

    程なく4人揃ったところで、おつまみも。

    10-11-29 からすみ

    あったらどうしても食べたくなってしまう「からすみ」は、
    流石長谷川さん、ただの「からすみ」ではなく類稀な技を仕掛けてくる。
    「からすみの粕漬け」3年寝かせ。

    これは、どうしてももう、お酒を頂かないと始まらない sunglass.gif

    10-11-29 酒

    と、早速お願いした「水芭蕉」は、素焼きの土器のような酒器に注がれ出される。
    肌触りがなんとも言えず、この酒器、これ欲しいなぁ futt.gif

    すっきりとして爽やかなお酒で、粕漬けからすみをじっくり味わい…

    10-11-29 ゆばたまご

    続いて、かみ締めるのも楽しい、大豆の風味のある湯葉を、
    やさしくふわりと卵が包む「湯葉の卵とじ」に、

    10-11-29 にくどうふ

    ぐつぐつ煮え立ちながら出される「肉豆腐」。

    10-11-29 肉豆腐くずし

    卵黄が乗っているのがたまらなく、とろりと絡めながら頂く豆腐に、
    柔らかく味の染みた豚バラ肉が入った、上品に炊かれた「肉豆腐」。

    10-11-29 鰊

    さらにこれもお酒がすすむ、「鰊の山椒漬け」を頂いて、
    「泉川」、「天明」…と、楽しみながら、

    10-11-29 そば湯葉

    お蕎麦もつまみに飲もう~と頼んだ、お気に入りの「ホット湯葉そば」。

    そうそう、これこれ
    うっすらと白濁した豆乳が混ぜられた汁に、ふわりと表面に浮かぶ湯葉。

    10-11-29  そばゆばたべ

    小鉢に取り分け頂くと、この汁が記憶の通りのすこぶる旨さ…futt.gif
    やさしくて柔らかく、じわりと溶けた交わる湯葉の風味。
    それに絡まる蕎麦は、ほろりと解け、湯葉と一緒に食べる幸福感。
    ああ、これは、やっぱり美味しい~love.gif

    お酒にもこの蕎麦が、びっくりする程よく合い、
    4人で取り分け食べたら、あっという間。

    10-11-29 どじょう

    さらに、私にはどじょう初めて、の「どじょうの唐揚げ」。

    10-11-29 どじょうあぷ

    おそるおそる口にすると、かりかりでこれはまるできびなごの唐揚げ。
    想像していた土臭さもなく、これはいい。

    10-11-29 ざる豆腐

    続いて、味の濃い美味しい「ざる豆腐」に、

    10-11-29 のり

    「生のり三杯酢」も頂き、長谷川さんも顔を出して下さって…

    10-11-29 ほたてしおから

    出してくださった、又乙なおつまみ。
    「帆立のひもの塩辛」、これも3年もの。

    …と、楽しい方々と頂くお料理にお酒は心底美味しく、
    時間の経つのも忘れていたら、いつの間にかラストオーダー。
    早速あれこれと、頼んだお蕎麦などなど。

    10-11-29 カレーとそば

    まずは、ここでは初挑戦、食べてみたかった「カレーそば」。

    10-11-29 そばあぷ

    まずは蕎麦、「並そば」と書かれた蕎麦は、丸抜きの蕎麦粒が表面を覆う、
    繊細に断たれた粗挽きの蕎麦。

    ふわっと立つ香ばしい香りに、しなやかな心地のいい腰加減。
    そのまま口に含みかみ締めると、じわりと広がる蕎麦の味わいに、
    ほろりと解け喉元を落ちる軽やかさが、なんとも心地いい。

    ああ、この蕎麦、これは美味しい…love.gif

    10-11-29 そばおろし塩

    と、アドバイスの元、大根おろしにパウダーソルトをさっと振って頂くと、
    これが、又美味しいっhahha.gifさすがRさん

    10-11-29 カレー汁

    そしていよいよ、湯気を立てた熱々の「カレー汁」。

    10-11-29 かれーそばたべ

    これに蕎麦を絡め頂くと、おっ、このカレーこれも美味しいっbikkuri.gif

    とろみはほとんどない、さらりとして、様々な出汁が絶妙に混ざりあい、
    和の風味がしっかり支えたカレーなのだが、結構スパイシー。
    後に辛味がじわ~っと残るのだが、病み付きになりそうになっていると、

    10-11-29 十割そば

    続いて出される、「十割そば」との、玄ごと挽いた粗引き蕎麦。

    10-11-29 十割そばあぷ

    さっきの並そばとは変わって、つるりとした表面に、繊細に混ざる黒い欠片。

    10-11-29 十割たべ

    見た目の野趣さとは異なり、するすると滑らかな喉越し。
    私は、並の方が好みかしら、と思いつつもこれも美味しく、
    そのままで、カレーを絡め楽しんで…

    10-11-29 ひやむぎ

    これぞ、「蕎楽亭」名物の「手打ち冷麦」も。

    10-11-29 ひやむぎあぷ

    艶々ぴかぴかと輝き透き通る、なんて美しいこの姿…
    しっかりとした弾力ある腰に、かみ締めると広がる小麦の甘み。
    やはりこの冷麦は絶品、これは美味しい love.gif

    10-11-29 そうめんとカレー

    もちろん、冷麦にカレーも合わせてみたりして…、

    10-11-29 うどん

    さらにこれも初めての「蕎楽亭」の「手打ちうどん」。
    これまた、なんて美しい、純白に輝く艶かしい姿。

    10-11-29 うどんたべ

    もちもちぷりっぷりの弾力ある、しっかりとした腰に歯ごたえ。
    これが実に楽しく、かみ締めるとこれもしっとり広がる小麦の風合い。
    ううむ、「蕎楽亭」のうどん、これも美味しいっhahha.gif

    10-11-29 うどんとカレー

    これもカレーに絡め、すっかり4種の蕎麦うどんを堪能し、
    何よりも楽しいひと時で、ご一緒できた事に感謝の気持ちでいっぱい。

    ご馳走様でした~hahha.gif
    「蕎楽亭」は、やっぱり、いいなぁ…

    Fさん、Rさん、OKさん、
    そして長谷川さん、ありがとうございました~niko.gif


    この後さらに我々は、ビアバーへと…sunglass.gif


    10-11-29 しなそば
    「石臼挽き手打 蕎楽亭」

    新宿区神楽坂3-6 神楽坂館1F
    03-3269-3233
    11:30~15:00 / 17:00~21:00
    日曜、祝日休み(月曜は夜のみ)
    禁煙・・だと思う





    2010年 8月25日 「トマト蕎麦」
    2008年12月19日 「小づゆ」に熱燗、「ホット湯葉蕎麦」
    2007年12月 7日 「けんちん汁」に「二色そば」
    2006年 1月14日 お料理もいろいろ堪能、「新年会」
    2005年 7月11日 新店舗での宴会、「十割そば」に「二八そば」そして「ひやむぎ」
    2005年 2月10日 初めての訪問@市ヶ谷での店時代
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    あふん
    ふんとだ
    「まるで」
    ですな
    どじょうは柳川でしか食べたことが無いので
    興味深い

    2010/12/02(木) 13:49:10 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
    森のたぬき様
    そうそう♪、手打の冷麦です。
    こんな美味しい冷麦はないかも、くらい、素晴らしい冷麦なんですよ♪。

    湯葉の卵とじは、私もすっかり気に入ってしまいました(^^)。
    2010/12/01(水) 08:42:56 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    うひょひょ♪
    これは冷麦なんですか??

    湯葉蕎麦と云い、冷麦といい、
    「目を奪われましたー」!!
    生海苔の三杯酢ってのも試してみたい~☆
    2010/11/30(火) 23:58:13 | URL | 森のたぬき #uG9d5srs[編集]
    NK 様
    そんなそんな、うれしいお言葉です。
    豊島区もまだまだ行けていないお店がいっぱい。
    ぜひ、楽しい、面白い、美味しいなどお店があったら、教えて下さい。
    これからも、よろしくお願い致します(^^)。
    2010/11/30(火) 23:22:45 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    蕎麦喰い師様
    うふふふふふ~(^^)。
    帆立のヒモを肝で漬けこんだ、これ、乙すぎすぎで、こりっこりとしたヒモの歯ごたえもあり…、食べなくちゃ!ですよ~。

    相変わらず、変です(笑)。
    その後ビールも一緒に飲みほし…

    いやぁ、蕎楽亭は、やっぱり乙でした(爆)
    2010/11/30(火) 23:21:19 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    まがり様
    こっ、これはきびなごじゃなくって、どじょうの唐揚げですよ~(^^;
    2010/11/30(火) 23:06:55 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    いつも拝見してます。
    僕は蕎麦が大好きなのですが、なかなか時間がとれないので近辺(豊島区)のお店ばかりです。yukaさんの行動力には頭が下がります。これからも楽しみにしています。
    2010/11/30(火) 21:36:34 | URL | NK #-[編集]
    あそ お蕎麦屋さん?
    イヤ~~ッ すっかりご無沙汰しているな蕎楽亭・・
    あそこ、通常メニューより隠れメニューに変なのが一杯あって、帆立のヒモか・・これも旨そうだな・・海老味噌の塩辛、ハゼの脳味噌の塩辛・・・ 妙なものばかり作るからな。
    相変わらずバナナ入りのカレーかな??牛筋は入っていた??自家製の塩も変わったかな?お弟子は何匹おるんだろうな?相変わらずの変○なのかな、長谷川君?・・
    いっ いかん!? 疑問が頭を埋め尽くしそうだ、早いところ疑問を解決しに行かねば・・
    2010/11/30(火) 17:24:51 | URL | 蕎麦喰い師 #VDz0rjeM[編集]
    神楽坂
    このお店住所でグーグルマップやヤーフー地図で
    引いても正しく出ないのよね
    実は弊社もそうで
    この神楽坂近辺は地図があてになりにくい
    引っ越してからカーナビなんかで
    弊社にお客さんが来ようとして
    よく迷ってます
    拙者はこのお店は散歩中に見つけてはいるんです
    肉豆腐に玉子は賛成です
    自分で作る時もほぼ必ず入れまっしゅ
    きびなごの唐揚げがうまそー
    お酒がススム君ですな~
    寒くなってきたし熱燗がいけそうです
    2010/11/30(火) 15:49:42 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2010/11/30(火) 12:00:48 | | #[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >