FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    荻窪 「本むら庵」 平日の昼の献立
    2010年12月22日 (水) 20:38 | 編集

    今日は学生時代の友人との、ランチde忘年会。
    中休みのないお店でゆっくりのんびり楽しもう~と…、

    10-12-22 店

    荻窪駅から、お寺を抜けた住宅街の中に、忽然と現れる貫禄ある佇まい。
    創業大正13年、年末に相応しい老舗のお店で futt.gif

    荻窪 「御免蕎麦司 本むら庵」

    午後1時半、ほとんどの席がまだまだ埋まった店内の中、
    予約しておいた、窓際のテーブルに案内され、腰を下ろすと、
    窓からは、坪庭の植栽などが眺められ、心和ませる 。
    きびきびと動く花番さん達の姿も気持ちよく、やっぱりいいなぁ futt.gif

    10-12-22 品

    と、落ち着いたところで、早速手にする、お目当ての「昼献立」。
    一度食べてみたいと思っていた、平日のお昼限定のちょっとしたプリフィクス。
    これを、3人で頂こうと、それぞれ好きなものを選んで注文。

    10-12-22 ビア

    …と、まずは、ビールで乾杯。生と、小瓶、お茶で、乾杯~。

    10-12-22 お通し

    ビールに付いてくるお通しは、「蕎麦の実あられ」。
    カリカリ香ばしい蕎麦の実あられは、ビールに程よく…、

    10-12-22 三点

    程なく出される、それぞれ選んだ「三点盛り突き出し」の長皿。

    10-12-22 牡蠣

    私が選んだのは…、大好きな本むら庵の、「牡蠣のオイル漬け」。
    季節にならないとないこの、本むら庵のオイル漬けは実に秀逸。
    生よりもぎゅっと牡蠣の旨みが凝縮し、とにかくたまらな~い buchu-.gif

    10-12-22 そば豆腐

    それに、はらりともり汁のかかった「蕎麦豆腐」。

    10-12-22 そば豆腐たべ

    箸を入れると、さっくりとしてとろり。
    粗ごしの蕎麦粒が、ぷつぷつと混ざった豆腐の感触が楽しく、
    ふわっと広がる蕎麦の風味も楽しめ、これも美味しい futt.gif

    10-12-22 山菜

    三品目は、初めて頂く「三菜煮」。
    茸類や姫竹などの山の幸がほっこり炊かれたもので、これが旨いっ。
    上品な味わいに、しゃきしゃきとした歯ごたえも楽しく…

    この三点盛りを前に、早速「枡酒」を追加で注文~onpu.gif
    ここで飲む剣菱が、また妙に美味しく、ゆっくりと楽しんで…

    10-12-22 だんご遠目

    食べ終えた頃合見て出された、「本日のおすすめ」。

    10-12-22 だんごあおぷ

    食べてみたいと思っていて選んだ、「そば団子の揚げ出し」。

    霙餡出汁がたっぷりとかかったお椀仕立ての一品で、
    中に浸ったそば団子は、まるで揚げそばがきのよう。

    10-12-22 だんごたべ

    もちもちっとして、これも柔らかとろりとした心地のいい口当たり。
    かかった出汁がとろりとしてしみじみ美味しく、団子にしっとり絡みあう。
    ああ、これは、美味しいな~futt.gif

    10-12-22 アボガド

    友人の選んだ、「アボガドサラダ」も、美味しい一品。
    スライスされたアボガドに、オニオンスライスがたっぷり盛られ、
    ふわっと盛られた鰹節に、かけられたドレッシングが、この二つによく合う。

    と、それぞれ交換しながら食べるのも楽しく、
    「そば団子」の汁も美味しく、全部飲み干したら、もう大満足 niko.gif

    10-12-22 酒

    お酒もすっかり飲み干して…、そろそろお蕎麦を頂こう。

    10-12-22 薬味

    お声をかけてお願いすると、まず出される三人分のたっぷりの薬味。
    3人分の山葵、とたっぷり摩り下ろして待っていると…

    10-12-22 せいろ

    程なく、蒸篭に盛られた「せいろ」が置かれる。

    10-12-22 せいろあぷ

    ああ、今日は又、なんて粒々が豪華に散った、美しい姿…

    10-12-22 せいろあぷぷ

    丸抜きの蕎麦の欠片が、ぴかぴか輝く蕎麦からは、
    新そばらしい、爽やかな香りがさっと鼻腔を横切っていき、

    10-12-22 せいろたべ

    口に含むと、すぐに感じる、うずうずするくらいたまらない、
    心地のいいざらりとした、蕎麦の欠片のこのざらつき love.gif
    かみ締めると、しっとりしなやかな腰が唇を震わせ、
    水のヴェールを纏った蕎麦のじわりと、ゆっくりと広がる香ばしさに甘み。

    ああ、やっぱり、本むら庵の蕎麦、好きだな~futt.gif

    と、しみじみと感じ入りながら、味わい楽しみ、
    さらりとして、ナチュラルに白濁した蕎麦湯をもたっぷり頂き…

    10-12-22 シャーベット

    最後のデザートもそれぞれ、好みを選んで出されたシャーベット。

    10-12-22 シャーベットあぷ

    「洋ナシのシャーベット」はさっぱりとして、食べた後にうれしく、
    洋ナシの気品ある風味がすぅっと口に広がる、上品なシャーベット。

    と、食べてみたかった「お昼の献立」に大満足 niko.gif

    久しぶりの友人と会え話せたひと時が又うれしくて、
    素敵な午後の忘年会のひと時に。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    10-12-22 年末恒例

    …と、帰り際置かれていたお知らせを見ると、これはいいなぁ。
    しかも、31日は、夜12時まで営業しているそうで…
    さすがっ、江戸老舗蕎麦屋、「本むら庵」だ futt.gif


    10-12-22 店あぷ
    「本むら庵 荻窪本店」

    杉並区上荻2-7-11
    03-3390-0325
    11:00~21:30(L.O.21:00)
    火曜日(祝日の場合翌日)
    分煙 P多し
    お店のHP




    2010年10月18日 「お新香」に枡酒、「せいろそば」
    2010年 3月 8日 「蕎麦豆腐」で升酒、「せいろそば」
    2009年 7月13日 「つぶ貝のしぐれ煮」に「せいろそば」
    2008年 4月16日 「アボガドサラダ」「せいろそば」

    心から愛していた…、(賛)「六本木本むら庵」の思い出
    2007年 8月27日 最後の日。。。
    2007年 6月27日 ぶっかけスタイルの「おろしそば」
    2007年 5月24日 「揚げ出し豆腐」の旨さに堪能 「せいろそば」
    2007年 2月22日 「おきつね焼き」、「せいろそば」
    2007年 1月29日 これで飲めそう…「おかめそば」
    2006年12月29日 今年の食べ納め 「山いも」で枡酒、「せいろそば」
    2006年10月30日 ボリュームたっぷり「蕎麦サラダ」、「せいろそば」
    2006年 9月29日 「せいろそば」
    2006年 9月21日 「山かけそば」
    2006年 8月 9日 「三点盛り」で枡酒、「せいろそば」
    2006年 6月28日 美味「鳥わさ」で一杯、「せいろそば」
    2006年 1月26日 「生湯葉そば」
    2005年12月 2日 「蕎麦寿司」を味わう夜会
    2005年11月28日 「せいろそば」
    2005年10月24日 「新そば」
    2005年 8月17日 「鳥わさ」「玉子焼き」「きんぴら」を堪能
    2005年 8月12日 「卵とじそば」
    2005年 6月27日 「とろろせいろ」
    2005年 4月25日 「卵とじそば」
    2005年 3月23日 「とじせいろそば」
    2005年 1月28日 「納豆そば」

    現在の 六本木 「HONMURA AN」関連日記
    2009年 2月 9日 「華麗なる晩餐」?
    2008年 6月20日 掻き揚げ、鳥わさで一杯、せいろそば
    2008年 5月27日 お昼に…
    2007年12月26日 「HONMURA AN」に変わって初訪問
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    keiむさしの様
    あの写真がお役に立てて、うれしいです。
    いいなぁ、
    私も行きたかったのですが、何かと年末はばたばたし。

    来年もあったら、是非楽しみたいです(^^)。
    こちらこそ、今年もよろしくお願い致します。
    2011/01/03(月) 11:17:17 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    行ってきました♪
    25日ぎりぎり、ウェルカムドリンクサービス行ってきました。3時まで、あと10分ぐらいだったので、ちょっと外で待ちました。
    心をくすぐる うれしいサービスでした。

    今年もよろしくお願いします♪
    2011/01/03(月) 09:03:57 | URL | keiむさしの #-[編集]
    さくじ様
    そ、そうだったんですかぁぁ。
    私は、海老芋は食べていないので、この蕎麦団子も揚げ出しも、とても美味しく頂いたのですが、ぜひっ、その海老芋、食べてみたいです。(ものすごく^^;)
    季節ものなのかもしれないですね。

    HPをチェックして、行ってみます(^^)。
    2010/12/26(日) 09:11:39 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    再度・・・
    恥ずかしいのですが、以前食べたのは「海老芋の揚げ出し」だったのですが、間違えて「そば団子の揚げ出し」と書いてしまいました。
    本日再度食べたくなって、昼の御膳をいただきに行ってきました。
    でもちょっと不満、海老芋の揚げ出しの方が味は数段上。
    そば団子はさつま揚げみたいに薄くて硬すぎ!、味も上品すぎる、まん丸い形の揚げ出しの方が触感が面白くて美味しいと思うのだが・・。 (そばがきのあげだしみたいな)
    でも追加のアボガドのサラダが美味しかったから ゆ・る・す!
    2010/12/24(金) 20:19:34 | URL | さくじ (板橋在住) #-[編集]
    DW様
    私は、鴨があまり…、なので、思い切り牡蠣です(^^;。

    本むら庵の雰囲気は、私も大好きなんです。実に「蕎麦屋で憩っている」という心地にさせられて…

    ほしのさん、今年は早目の仕舞で残念ですが、残り少ない今年を、挨拶がてら回ろうと思っています。
    2010/12/24(金) 10:56:34 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    さくじ様
    又、コメントありがとうございます♪。

    はい、おぼえています(^^)。
    で、是非とも、山菜の田舎煮に、そば団子を食べてみたくなっていて。

    このお昼のご膳は、いいですね(^^)。
    ここのアボガド、何故かものすごく美味しいです。

    2010/12/24(金) 10:54:13 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    keiむさしの様
    いいですよね♪、これ…。
    私も行きたいなー、なんて思ってしまいました。

    そうそう、牡蠣のオイル漬けは、牡蠣の時期だけのお楽しみ(^^)。
    そば団子の揚げ出汁も、すごく美味しかったですよー(^^)。
    2010/12/24(金) 10:51:55 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    年末モード第一弾
    居間のガラクタを整理して、年末に備えだしました。
    「年末はバタバタするから昼は「本むら庵」に行くか」と思いつつ、ネットをつなげれば、そこには「本むら庵」の書き込みが!これは行かねばならむ。

    相変わらず賑わってました。
    「牡蠣のオイル漬け」は涎がでますが、牡蠣と鴨は一緒には食べないという流儀なので、我慢。

    「本むら庵」は店の雰囲気が実に良い。
    僕の脳裡にしみついている昔の蕎麦屋の雰囲気が残っている数少ない店です。

    「ほしの」の忘年会も終り、ラストスパートです。
    2010/12/23(木) 20:07:33 | URL | DW #-[編集]
    ウ~~
    呻ってしまいました。(美味しそうで)

    こんにちは、前回 「本むら庵」のカキコミをしたさくじです。

    先日、友人に海老芋の揚げだしの話をしたら「なんで俺を連れていかない!」と御立腹。
    ですので夜の御膳にご招待しました。
    でも私は昼の御膳位の方が、量的には良かった。
    私はアボガドが食べず嫌いでしたが、これも美味しい!!。
    2010/12/23(木) 12:18:38 | URL | さくじ (板橋在住) #pFxYuPws[編集]
    いつも素敵な情報ありがとうございます。
    26日までの夕暮れ時ぜひ利用したいな。

    ここの牡蠣のオイル漬けはいいですよね~。
    2010/12/23(木) 10:47:00 | URL | keiむさしの #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >