立川 「手打ち蕎麦 なかさと」

2005/07/09/21:44  [東京都下の蕎麦]立川市 画像あり

今日は、伸が休日出勤なので、まだ行ったことはなかった立川クラスに行ってみることに。。
では・・・、とかねてから、行ってみたいと思ってたお店でお昼を食べて・・・
と向かうことに。。

お目当てのお店に向かって「ウィンズ通り」を歩いていると・・・ん?
20050709204409.jpg
「手打ちそば」・・・?
これは、前に一六さんが紹介してたお店では・・・

お店を見ると・・・・
20050709204316.jpg

なんだか、かわいらしい感じ・・

せっかくだから、今日は、ここに入ってみようかな

  手打ち蕎麦
    「なかさと」


中に入ると、表同様、かわいらしい空間・・・。
20050709204428.jpg
テーブル席が5つ並び、
小上がりの席がふたつ。

なんだか、漂う空気が月島の「蕎羅」の感じに似ているような感じも・・・。


ここも、まだ若そうな夫婦で営んでいるよう・・。なんだか、いい感じだなぁ~・・

お品書きを見る前から、「せいろ」をまずは頼んでみようと思っていたけど、よく見ると「十割そば」なるものも。。
う~ン・・・、ちょっと悩んだけど、せっかくだし、「蕎麦粉100% 十割蕎麦」を頼んでみる。

程なく、小気味いいみずを切る音が響いて「十割せいろ」(1,000円)
20050709204128.jpg

丸い笊に盛られた、濃い目のグレーの細切りの蕎麦。
挽きぐるみの感じで、見た目瑞々しい。薬味は、ねぎと山葵とおろし。
20050709204341.jpg
口に運ぶと、はじめなんだか、ぼそぼそした感じで、ちょっと、う~ん・・
とおもっていたのだが・・
たべてるうちに、すごく蕎麦の香ばしい風味が広がってくる感覚が。


コシがある、というよりは、もちもちした感じの蕎麦で、つながりは多少悪いところもあったけど、これはこれで、おもしろい・・・
ちょっと三鷹の「延壽庵」の蕎麦を思い出すような。

頃合を見計らって出してもらった蕎麦湯は、別につくった、とろとろ系のポタージュ。これが、なんていうんだろう・・。まろやかなクリーミィーな感じで、おいしい。
汁は、出汁の利いたまろやかな辛口のものだったので、それと相まって、なんだかすごくおいしいの。。

と、ほぉ・・としてると、前に座っていたお客さんの頼んだ、ふつうの「せいろ」は、これよりやや薄めの色合いで、これまたおいしそう。。
こっちの方はつながりもよさそうかも~。。
ちょっと、食べてみたくなってきたり。。

お勘定をしながら、立川市民会館の場所を尋ねると、二人で丁寧に答えてくれるあたり、他のお客さんとの対応を見ても、このあたりで贔屓にされているのが伺える。。
こういう、かわいい、素朴なお店って、結構好き。。

又・・・、立川に来る時には顔を出してみようかな、なんて思いつつ。。
ごちそう様でした・・・

*お品書き
もり 680円、とろろ 1,000円、とりせいろ 1,030円、鴨せいろ 1,370円、天せいろ 1,470円
月見 890円、とろろ 1,000円、鳥南蛮 1,030円、鴨南蛮 1,479円、天ぷらそば 1,370円
焼き味噌 310円、板わさ 350円、そばわさ 450円、鳥モモ肉冷製 450円、天ぷら 1,030円
お昼の定食 980円


手打ち蕎麦 なかさと
立川市錦町1-5-22西野ビル1F  042-524-5758
11:30~14:00、17:30~20:00  日曜休
関連記事
トラックバックURL

http://chibiyukarin.blog4.fc2.com/tb.php/179-1dddb408

◄ prev next ►