FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    田端 「玄庵 昌」
    2011年01月13日 (木) 22:19 | 編集

    先日の夢八さんのブログを見て、久しぶりに行ってみたいな、
    と、随分とご無沙汰してしまったご主人にご挨拶も兼ねて田端へと niko.gif

    11-1-13 街並み

    田端駅横にかかる、「たばたしんばし」を渡り、大通りの下道へ降りると、
    懐かしい心地にさせられる、ほのぼのとした下町の商店街に入り込み…

    11-1-13 店

    その中にあまりにもすっぽりと溶け馴染んだ、
    気兼ねない雰囲気に、目の前に立っただけでほっとさせられる futt.gif

    田端 「玄庵 昌」

    11-1-13 品外ランチ

    立石「玄庵」、「東京蕎麦の会」の講師もしているご主人お蕎麦で、
    このセットが頂けるなんて、羨ましい限り…。

    と、扉を開き入ると、すぅっと馴染む気兼ねないほのぼのとした店内。
    下町ならではの、あったかい空気に、ほっとさせられ、
    すぐに迎えて下さる花番さんの以前の時と同じ、暖かな笑顔がうれしいな。

    11-1-13 店内

    と、ゆったりとしたテーブルに腰を下ろし…

    11-1-13 品酒2

    仕事明けに、久しぶりのお店、まずは蕎麦前を頂こうと、開くお酒の品書き。
    熱燗一合が350円だなんて泣かせるよぅm002.gif

    11-1-13 酒

    と、結局選んだのは、久しぶりの飲む、愛媛を代表するお酒「梅錦」。

    11-1-13 品一品11-1-13 品一品2

    すっきりとして喉越しのいいお酒は、昼酒に程良く、
    充てに何か、豊富に並ぶお料理をあれこれ眺め、悩むのも楽しい。

    11-1-13 品おすすめ

    定番以外にも、季節ものらしい「おすすめ」の品がさらに挟まれ…

    11-1-13 イカ

    中から、烏賊好きとしては気になり頼んだ「いかおしぼり」。
    美しい細切りの烏賊が器に盛られ…

    11-1-13 いかたべ

    おっ、これは面白い、下に紫色の辛味大根おろしにもり汁がさっとかけられ、
    きりっとした辛味に、烏賊の甘みがさらに増し、これは美味しい hahha.gif

    お酒にも程良いあてに、すっかり午後のひと時を楽しんで…、
    そろそろお蕎麦を頂こうと、定番におすすめの品書きを改めて吟味。

    11-1-13 品おすすめそば2

    以前に頂いた「蛤せいろ」や、「葉わさびせいろ」も気になるところ。

    11-1-13 しなおすすめそば

    …が、何よりも目を引いたのが「タイカレーせいろ」の文字 bikkuri.gif
    お聞きすると、ご主人昌さんのアイデアだそうで、
    お店のオリジナルとお聞きしたら、そりゃ早速頂いてみなきゃっ、と、
    グリーンとイエローの二つから、ターメリック風味のイエローを選び注文。

    11-1-13 そば

    程なく出されたお盆には、まさにタイカレーのイエロー色のカレー汁に、
    ちょこっとご飯が添えて出される、楽しい配慮。

    11-1-13 そばあぷ2

    とは言え、まずは久しぶりのご主人のお蕎麦、「せいろ」から。
    タイカレーの香りがぷんぷんするも、顔を寄せるとふわっと広がる穀物の香り。
    角の立った蕎麦の中には、ところどころに蕎麦の欠片が混ざり、
    きりっと〆られた蕎麦は、心地のいい腰加減。

    11-1-13 そば汁たべ

    我儘言って、もり汁もちょっとだけ出して頂き、そっと浸し頂くと、
    蕎麦の爽やかな味わいに喉越しもよく、これだけで食べてしまいそうfutt.gif

    11-1-13 カレー汁

    が、横でぷんぷん食欲掻き立てられる、カレーの香り。

    11-1-13 カレーでたべ

    おずおずと、このカレーに蕎麦を絡めて頂くと、
    おっ、これは美味しいっ hahha.gif

    ココナツベースの、正統なタイカレーの汁も本格的で、
    柔らかい辛味が、蕎麦の香ばしさを引き立てるようで、もう夢中。
    タイカレーと蕎麦を合わせてしまう、この斬新なアイデアにあっぱれ!の一言。

    11-1-13 カレーの肉

    中のほこっほことしたじゃがいもに、鶏肉もふわりとして味が染み、
    そばと一緒にほうばるのも楽しく…すっかりファンになってしまいそう buchu-.gif

    11-1-13 ご飯投入

    最後にご飯を投入し、ご飯に合うのは言うまでもなく、二度の楽しみ。
    ご飯に汁もすっかり食べてしまったら、お腹もいっぱい futt.gif

    お会いしたかったご主人は、午前中は教室の方に行かれているそうで、
    お会いできなかったのは残念だったけど、
    はつらつとした青年に、きびきびとした女性ほお二人のお弟子さんが、
    しっかりと釜前、厨房を守っている。

    ゆくゆくシアトルで蕎麦屋を開きたいと、女性打ち手の彼女の話に、
    蕎麦の未来は、明るく広い、ととてもうれしく感じながら…

    ご馳走様でした~hahha.gif

    下町の温かい風情でありながら、本格的な蕎麦を気軽に楽しめる、
    昌さんのお人柄の現れた素敵なお店。
    今度は、夜に、きちんとご挨拶しに訪れたいなあ。


    11-1-13 品そばは
    手打ちそば「田端玄庵 昌」

    北区東田端2-8-2
    03-3800-8873
    11:30~14:30 / 17:30~20:30
    火曜、第3月曜定休
    禁煙 お店のHP


    2007年 12月 7日 お料理いろいろ、「蛤せいろ」に「むき茸せいろ」
    2007年10月25日 「じゃこおろし」「薩摩揚げ」で蕎麦前、せいろ・田舎の「二色そば」
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2011/01/17(月) 14:09:22 | | #[編集]
    まがり様
    すごいでしょ、
    でも、これが不思議に蕎麦で食べて美味しいんです!
    多分、鰹とか使ってないかも、
    ココナツベースの、本当に本格的なタイカレー。でも、スパイシーな中に柔らかさを作っているのが、ミソかもです。
    もう一つ、青唐辛子風味のグリーンカレーも試してみたいです。
    2011/01/15(土) 09:48:43 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    パスピエ様
    まあっ、お久しぶりです!
    はい、天ぬきさんですね、確か、この昌さんの以前の記事で初めてコメント下さった…
    (あと、長兵衛さんとか…)

    又、コメント下さったの、とてもうれしいです。
    私も久しぶりに訪れて、すぐ又訪れたくなってしまう、そんなお店ですね(^^)。
    パスピエさんも、又ぜひ…
    2011/01/15(土) 09:46:42 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    タイカレーでせいろ!!
    斬~新~
    昔、猿岩石のユーラシア大陸ヒッチハイク横断
    で東南アジアの山奥で日本蕎麦屋で
    バイトする話があったが
    カレーに絡めるってことはしてなかったなぁ
    ってかカンボジアの日本食レストランって
    感じだったので
    多分日本からの出張で来てる
    ビジネスマン向けだからそんなアレンジは
    無いのだろうなー
    ちょっとこの組み合わせは一回やってみたっす
    やっぱ少し鰹出汁とかからめた方が
    いいのかなぁ
    2011/01/14(金) 17:53:30 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
    教えてもらったお店です
    こんにちは

    旧姓?天ぬきです
    このお店はかってこちらのブログで知りました。以来だいぶ通ったのですが一昨年に引っ越してから出不精になってしまいご無沙汰しています。この記事を拝見したらまた行きたくなりました。
    2011/01/14(金) 13:49:04 | URL | パスピエ #U6bnLAn6[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >