FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    神楽坂 「玄菱」
    2011年01月21日 (金) 23:46 | 編集

    何軒もの蕎麦屋が軒を連ね、悩むのも楽しい神楽坂。
    と、ふと思い出した随分とご無沙汰していたお店。

    久しぶりに行ってみたいな、と、矢来口を出て向かった坂下の交差点。

    11-1-21 店

    ビルの間に挟まれるように佇む、見落としてしまいそうな小さな間口。
    さっと下げられた紺地の暖簾に、粋な江戸情緒を想わせる。

    神楽坂 「手打ち蕎麦 玄菱」

    11-1-21 店前品

    「大判きつねそば」、大判がちょっと気になるな~futt.gif

    昼ちょっと過ぎ、入った店内は記憶のままの落ち着いた空気。
    横一列にゆったりとテーブルが置かれ、ふっと落とされた照明の明りに、
    途端に「蕎麦前心」を擽られる。

    11-1-21 品酒

    すぐに出されたお茶を頂きながら、置かれた品書きを早速手にし、
    ついつい目を通してしまう、お酒の品書き。

    今日も寒い、後に予定はあるのだが、久しぶりに訪れた今日、
    この雰囲気をひと時楽しんで行きたくて、ちょっとだけ…

    11-1-21 酒

    と、お願いした熱燗一合。
    八山海の熱燗は、ふわっと柔らかく口に優しい futt.gif

    11-1-21 品おすすめ

    充てにも何か、と「おすすめ」の品書きを一通り目を通し、

    11-1-21 ごまとうふ

    中から選んだのは、ずっと食べてみたかった「胡麻豆腐」。

    11-1-21 胡麻とうふあぷ

    こっ、これはすごい、こんなごつごつとした「胡麻豆腐」を見るのは初めて。
    丸ごとの白胡麻が、びっしりと埋め込まれ、まるで粗挽きそばがきのよう。

    11-1-21 ごま豆腐たべ

    箸でつまむと、とろとろとろ~り。
    胡麻の甘みがじわっと口一杯に広がり、胡麻の香ばしさが濃厚。
    ぷちぷちとした歯ごたえが又たまらなく、これは美味しいっlove.gif

    すっかりこの胡麻豆腐に夢中になっていると、いつしか席も満席に…。
    何組かのお客さんが熱燗を頼んでいるのもうれしく、そろそろお蕎麦を頂こう。

    11-1-21 品そばつ冷11-1-21 品そば温

    「炙り若鶏せいろ」や、壁にかかれた「牡蠣天そば」に気をとられながらも、
    久しぶりのお店、今日は基本の「せいろ」をやっぱり食べたい。

    11-1-21 せいろ

    と、お願いした、久しぶりに頂く外二で打たれた「せいろそば」。

    11-1-21 せいろあぷ

    クリーム色の蕎麦肌に、太めに断たれた堂々とした姿。
    顔を寄せると、ふっと広がる新蕎麦らしい、清々しい蕎麦の香り。

    11-1-21 せいろたべ

    口に含むと、記憶していた、がっしりとした強い腰というのとはちょっと違う、
    どちらかというと、むちむちっとした腰が歯を返す。
    もぐもぐゆっくり噛みしめるとほのかに広がる蕎麦の味わい。

    …と、お隣の席の方に運ばれた「炙り若鶏せいろ」がすごいっ bikkuri.gif
    並々に注がれた、大ぶりの器に大根やらいろいろな野菜が煮込まれているよう。
    ほかほか湯気を立てた汁が美味しそうで、この蕎麦で食べてみたい。

    さらに、その向かいの方の前には、「牡蠣天そば」。
    さっくり揚げられた牡蠣天が別盛りされた「かけそば」には、
    これも、大根(かな?)などの野菜が入っているようで、これも興味しんしん。

    これは是非とも、又訪れ、どちらかの蕎麦もたべてみないとっ、
    と、久しぶりのお店をすっかり満喫。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    帰りしな頂いたカードの、年中無休の文字もうれしいなあ。



    11-1-21 品コース
    石臼挽き 手打ち蕎麦  
    「神楽坂 玄菱」

    新宿区天神町2番地  
    03-3267-5122
    11:30-15:00/18:00-20:00
    無休




    2005年 2月 4日 「せいろそば」
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    ふるふる様
    ご無事でよかった・・・・。

    それはそうと、あのごま豆腐は、絶品ですよね♪♪。
    お持ち帰りしたくなっちゃったですもん(^^)。
    2011/03/12(土) 09:28:01 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    蕎麦屋スイーツ
    本日行ってきました。

    胡麻どうふ、素晴らしく美味しかったです。
    そう、蕎麦屋スイーツですね。

    で、ゴボウ好きにはたまらない、キャンプファイヤーの材木天ぷらも(笑)。

    眩しかったけど行って良かったですぅ~!
    2011/03/11(金) 21:04:33 | URL | ふるふる #-[編集]
    よしの様
    坂にぶら下がって、という表現に、微笑んでしまいました。
    まさにその通り!♪

    田舎にさらしな、やっぱり食べてみなくちゃ。(この日は、さらしなは終わっていました…)

    そうそう、そうなんです、
    この日は、蕎麦前はせんで行こう、と思っていたのに…
    あの、まったりとして包んでくれるような雰囲気についつい(^^;。
    いいお店です。
    又、すぐ伺いたいな、と思わせられました。
    (又いらっしゃって下さいようっ)
    2011/01/23(日) 00:05:53 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ROM専様
    お心遣い、ありがとうございます。
    私も、体元気じゃなきゃ、蕎麦も食えんっと、手洗いに力こめている毎日です。

    田舎、まだ食べた事がないんです。
    それも、頂いてみないと!ですね(^^)。

    それはそうと、「はし」さん。
    ずっとお休みしている…との話を年末に聞いていたのですが、、、、、、
    閉めてしまったのですか・・・。

    と・ても、とても寂しいです。
    もう一度、行きたかった、今心底思っています。情報、ありがとうございました。

    それと・・・
    今年もよろしくお願い致します。
    2011/01/23(日) 00:03:13 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ふるふる様
    お昼は、大盛り、特盛りのサービスがあるので、わしわし食べれるのはいいかも、ですよね(^^)。

    そかっ、日によって違うのですね。
    (すごい腰があった印象が残っていたので…)
    課題二つが残されたので、又行かなくちゃ、のお店です♪
    2011/01/22(土) 23:59:53 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    神楽坂というと、中央線方面からも反対の新宿方面からも、
    ナンカ、坂、ですね(笑

    坂の途中に引っ掛かっているような「玄菱」、何度も行き、
    そして通り過ぎたところ。

    田舎の太さ、印象的ですね。反対に、更科の香りも。
    あすこはどうしても蕎麦前やらいでか~?みたいな勢いに
    なります。とても良いセンスだと記憶します。

    あれですね、懐が暖かいときには、神楽坂、行きたいです(笑
    2011/01/22(土) 22:49:54 | URL | よしの #-[編集]
    ここの田舎そばはすごいよね
    いつも楽しく拝見してます。
    玄菱さんへはいつも、江戸川橋駅側からヒイヒイ言いながら坂を上って行っていたけど、
    実は神楽坂の方が近いし疲れないんだよね。
    ここの田舎そばは、ボリュームもあるし噛みごたえもあるので、
    「そば食ったなー!」って達成感が凄いんだよね。
    それはさておき、江戸川橋の「はし」さんが店じまいしちゃったんだよ。
    いつも混んでて繁盛していて、それでもしょっちゅう通ってたのに、とても残念です。

    時節柄インフルエンザが超大流行してます。
    YUKAさんもお身体お大事に。
    それではまたROM専に戻ります。ではまた。
    2011/01/22(土) 18:32:19 | URL | ROM専 #-[編集]
    良いお店ですよね
    気取らずにとっても美味しいお蕎麦が食べられるお店。
    近所に有ったら尚良いのにな。

    お蕎麦の硬さは日によって変るような気もします。
    アゴのトレーニングになる硬さが好みですが・・・(笑)。
    2011/01/22(土) 12:51:38 | URL | ふるふる #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >