国領 「星月」

2005/07/10/23:34  [東京都下の蕎麦]調布市 画像あり

暑いし、さくっとお蕎麦を食べようか、ということになり・・・
久しぶりに、国領の「星月」に。
しかし・・・、ここ最近の国領の街の変わりようには目を見張るものが・・

狛江通り沿い。
国領の街は変わっても、ここのお店はそのまま。
「星月」
雑然とした通りに、ちょっといい感じの店構え。。
派手な看板もないから、通り過ぎてしまう人もいるかもしれないな。。

手打ち蕎麦処  星月

中も相変わらず、落ち着いた空気・・・だけど、休日の昼下がり。
さすがに、静かに憩っている人たちで、お店は集ってる。。

入ってすぐの一階は、黒を基調としたテーブル席が三卓。
奥には、打ち場が取ってあって
二階には、テーブル席と小上がりがあるのが、ここの作り。

丁度、帰るお客さんがいて、今日は一階の端に席を取ることが。。

マンネリだけど・・・、やっぱり「せいろ」。
ここのうどんも一度は食べてみよう・・と思ってるのだけど。。
久しぶりだし、やっぱり蕎麦を食べたいな。。

で、さして待たされることもなく・・・・
「せいろそば」
20050710172151.jpg

丸い蒸籠にもられた、細切りの薄い色の蕎麦。角はピンと立ち、これがなかなか美味しい蕎麦。。
彼の頼んだ大盛は、さらにこれが二段!!
「星月」せいろアップ
かなり細めの蕎麦なのに、コシがしっかりと、ぷりぷりと跳ね返ってくるような感じが心地いい。

食べ進めていくうちに、蕎麦の風味が広がっていく・・

それでいて、喉ごしもいい。


うんうん、久しぶりに来たけど、やっぱりいいねぇ~
などと話ながら。。

つゆは、多少甘みを含んだ辛口で、出汁の利いたもので蕎麦とバランスもいい。ナチュラルに白濁した蕎麦湯で割ると、これまたおいしく、ついつい飲んでしまえる・・・。

ご実家である小田原のお店には、行ったことがないけど、ここもいいと思うなぁ。。蕎麦もさることながら、ここも家族ぐるみの、暖かい空気がながれてるのが、やっぱりうれしい。。

「今度は、電車で来て、飲みに来ようか~・・・」
などと話つつ。。
隣で食べてた人の、親子丼もなかなかおいしそうだったな♪

国領の街が、どんどん変わっても、ここのこの憩いの空気は変わらないで欲しいな・・・。
今日も、ご馳走さまでした。

中板のところにおいてあった、グッピーもすごくかわいかった・・・
「星月」看板

*お品書き
せいろ 730円、鴨せいろ 1470円、
天せいろ 1580円、鴨南蛮 1470円、
大盛210円
鴨つくね焼き 320円、穴子煮 630円、穴子の天ぷら 630円、等など・・

(平日ランチ)豆腐、一品、漬物、ご飯もの、蕎麦 1,000円




手打ち蕎麦処 星月
調布市 国領町 8-1-22   0424-82-2468
11:30~15:00 17:00~21:00(日曜は中休みなし)火曜休
関連記事
トラックバックURL

http://chibiyukarin.blog4.fc2.com/tb.php/180-06c6d093

◄ prev next ►