つれづれ蕎麦 
    日の出町 「坂の上のそば屋 司」
    2011年02月03日 (木) 22:07 | 編集

    行ってみたい、と思いながら土地勘がなく、ぐずぐずと二の足踏んでて、早一年。
    偶然にも昨日、「行ってきたよ」 の友人からのメールが届き、
    それによると、今月半ばに某雑誌に載るそうで…。

    となったら、しばらく混雑してしまうかもしれないのは、必然。
    そうなる前に、行っておきたい…と、朝方の仕事を済ませ、
    一路、池袋から横浜、日出町へと、慣れない京急電車に咄嗟に乗り込む。

    初めて降り立った駅で、いそいそと携帯で地図を確認しながら入った路地裏。

    11-2-3 道しるべ

    おっ、これだ、これだっbikkuri.gif、道案内の看板だ。

    11-2-3 階段

    ひゃあ~、これを登って行くんだ…
    さすが、名前の通り「坂の上のそば屋」だよう。

    が、これも蕎麦を食べるための楽しい試練っ、
    と、歩幅に反した登りにくい階段を、息切れながら、ようやく登頂~っ

    11-2-3 階段上から

    ほおおお、上から見下ろすとさらに、これは絶景…。
    (と思ったら、一区画余計に登ってた…ase2.gif

    11-2-3 見えた

    せっかく上った階段を降り、そのすぐ横にある細い路地を入って行くと…
    あったあった♪、視線の先に、蕎麦屋の旗が閃いている。

    11-2-3 店

    その先に…、ああ、なんていい感じ hahha.gif
    自然の風合いを生かした竹柱の門に、どっしりと下ろされた大きな暖簾。

    11-2-3 店入り口

    堂々とたなびく暖簾を潜り入って行くと…

    点々と石畳が置かれた先に、坂上からの見晴らしのいい眺めをバックに、
    しっとりと鄙びた、風情ある入口に辿り着く。

    日乃出町 「坂の上のそば屋 司」


    扉を開き入ると、これも何とも風情ある板の間の玄関フロア。
    「あら~、いらっしゃい」 と、うれしくなる優しい声の奥様が迎えて下さる。

    「どうぞどうぞ、ようこそここまで…」
    と、丁寧で暖かなもてなしで入った先は、しっとり照明が落とされ、
    畳にテーブルが4卓置かれた、和モダンのこれも雰囲気のいい客室。

    ぐるりと見渡しながら、中の一つの椅子を引こうとすると、
    「そちら寒いから、こっちにどうぞ~」
    と、にこにこと、奥の掘り込みのテーブルのお座敷に招かれる。

    なんて気持ちのいい女将さんの、心和ませるお持て成し。
    少女のような笑顔に、すっかり緊張もほぐれ、薦められたまま腰を下ろすと、
    ああ、これは気持ちがいいな~futt.gif

    柔らかい日の光が差し込むゆったりとした空間に、テーブルは手肌に優しい。
    すっかり心地よく、出して下さった品書きを手にし…

    11-2-3 品さけ

    ふと見るお酒の品書きは、奈良の珍しいお酒、「き長」の詳しい説明書き。
    飲んだ事のないこのお酒、奥様にお聞きすると…

    11-2-3 酒ためし

    「お酒は好みですもの、それぞれ飲んでみて♪」
    と、ひとつずつ試し飲みまでさせて下さる

    11-2-3 酒

    中から選んだ、「き長」純米吟醸を、グラスの量で。
    すっきりとして味わい深い、心地よい味わいのお酒に…

    11-2-3 塩辛

    添えて出された塩辛がとても美味しい。

    11-2-3 品一品

    充てにも何か、とずらりと書かれた品書きを眺め、

    11-2-3 玉葱

    野菜の天麩羅が食べたくて選んだ「玉ねぎのさっくり揚げ」。
    さっくさくととても軽やかに揚げられた玉ねぎは、中がとろ~り。
    玉ねぎの甘みに、衣は香ばしく、すっかりうれしくお酒と共に楽しんで…

    11-2-3 品そば

    もうちょっと飲みたかったところだが、帰りの坂が怖いので、
    そろそろお蕎麦を頂こうと、お蕎麦を注文。

    11-2-3 そば

    辛味大根好きとしては、50円と書かれた文字を見逃せず、
    付けて作ってもらった、「せいろ」は、陶器の器に盛られ出される。

    11-2-3 そばあぷ

    こんもりと盛られた蕎麦は、艶やかで伸び伸びとしたグレーの蕎麦。

    11-2-3 そばどあぷ

    ところどころ太さの違う、大らかで素朴な風情は、ご主人のお人柄のよう。

    11-2-3 そばたべ

    手繰り口に含むと、もちもちとしたしっかりとした腰。
    純朴な穀物の風味が感じられ、するすると喉越しもよく入っていく。

    素人っぽさがあるのに、妙に後をひく、田舎蕎麦に似た味わい。
    素直に美味しいなぁ…と、手繰る手が止まらない futt.gif

    11-2-3 辛味いれ

    ほんのり甘めの汁も蕎麦によく合い、
    途中で、添えてもらった辛味大根を、もり汁にそっと盛り入れ、

    11-2-3 辛味からめ

    絡め頂くと、おおっ、辛~っa.gif
    きんっとくる辛味大根の鮮烈な辛味が、ふわっと蕎麦の香ばしさを引き立たせ、
    辛くて美味しい、これもするするっと手繰っていたら、あっと言う間。

    11-2-3 蕎麦湯

    そっと出して下さった蕎麦湯は、しっかりと白濁した濃厚蕎麦湯。
    これもたっぷり、全部飲みきって…

    ほっとしていると、お茶を出して下さりながら、女将さんとちょっとお話し。
    以前は、出前もする街の麦屋さんをなされていたそうで、
    去年、そこを辞め、自宅を改装して手打の蕎麦屋を始められたそう。

    「そこでは、ずっと中休みもなく働いてきたのでね…」
    と、今も中休みも、基本的な定休日もなくなされているそう。
    「蕎麦、どうだった?」
    と、にっこり頬えみながら顔を出して下さるご主人のお人柄もよく、
    ああ、ちょっと遠くても又来たいなあ、と心から futt.gif

    本当に本当にありがとうございました、と丁寧に奥様に見送られ、
    来てよかった…と、心底思いながら、あったかい心地で駅までと。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    やっぱり蕎麦屋はいいなぁ。
    又、かけがいのない出会いを一つ頂いて…futt.gif



    11-2-3 店内
    「坂の上のそば屋 司」

    神奈川県横浜市西区東ヶ丘23-27
    045-251-0738
    11:00~20:00
    基本的に無休
    禁煙



    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    カメレオンアームス様
    なかなか用事がなくて、伺えずにいたのですが、
    女将さん、ご主人のお元気な様子をお聞きでき、ありがとうございます。
    横浜に何か用事を作らないと…(笑)。「花湖」の情報うれしいです。ありがとうございます[undefined:i-178]
    2017/04/04(火) 11:12:53 | URL | yuka #-[編集]
    最近、横浜馬車道のカイロプラクティックに通っているので、コチラに訪問し易くなって(笑🤣)、根岸の森林公園の梅見の後とか、二度訪問しております。
    女将さんも、ご主人も気さくで、もちろんお蕎麦も素晴らしく素敵ですよね。
    先週、元町の裏通りにあるお蕎麦屋さんに行ってきました(╹◡╹)石川町駅からすぐです。【花潮】というお店です。
    なかなか美味しかったです
    2017/04/02(日) 23:14:11 | URL | カメレオン-アームス #-[編集]
    DW様
    私も、考えられなくはない感じだなあ、と思っていたところで・・・・。

    なんだかとても寂しい現象で…。
    又近いうちに伺ってみようと思います。
    2016/06/07(火) 15:45:07 | URL | yuka #-[編集]
    閉店するかはわかりません
    あくまで私の印象ですが、この夏を越えられなくてもおかしくないと感じました。ヘルプなしで営業を続けるのは酷でしょう。名著「蕎麦屋で憩う」で紹介された脱サラ組の蕎麦屋は消えゆく運命か・・・どの業界の小売業でも共通している課題である後継者問題の表れかな。
    2016/05/24(火) 08:33:14 | URL | DW #-[編集]
    DWさま
    羨ましいです、又、あの坂を登って女将さんに会いたくなました。これからも、しっかり蕎麦湯飲んでいこうと心に誓います!。

    ところで…、三鷹の大将、お店閉められるんてすか?。DWさんの読んでいて気になって気になって…。
    2016/05/23(月) 13:43:41 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    はるばる遠征しました
    横浜に野球のデーゲームを観に行ったので、昼食で寄りました。坂道を上るだけの価値はありました。女将は御年70歳。健康と若さの秘訣は、あの蕎麦湯だそうです。Yukaさんは、今の調子で蕎麦屋が良いが続けば、不死の世界に行けるかもしれませんね!
    2016/05/16(月) 10:36:51 | URL | DW #-[編集]
    さび様
    本当に、とても印象に…、心に残るお店でした。
    女将さんのパワーが何より大きい。胸に染みます。
    き長、よかったですよ♪
    私も又、伺いたいと思っているお店です…。
    そうそう、大人の○日に掲載されるそうです。
    2011/02/11(金) 10:13:21 | URL | yuka #H6BUcOWI[編集]
    やっほい~神奈川登場!
    拝見するたび、おいしい記事に舌鼓を打っています。初めまして。
    今回は、私の活動範囲なので嬉しくなりました。一度しか伺っていませんが、心に残るお店ですよね。
    桜海老の頃でしたので、天せいろを桜海老蕎麦にしてもらいました(くどいかな?)
    蕎麦のゼリーを試食させてもらったり、お米に混ぜて炊いてみてと蕎麦の実をひとつまみ頂戴したり、女将のイリュージョンが楽しかったです。

    獺祭を目当てに次回と思っていたのですが「き長」いいですねぇ。早く再訪しとかないと、、、
    2011/02/10(木) 22:29:56 | URL | さび #x7j9YsWM[編集]
    まがり様
    羨ましいです。
    このお店の近くに住んでいたらな~・・・
    なんて思ってしまったお店。

    でも☆
    飲みすぎチューイです♪
    2011/02/09(水) 00:20:50 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    横浜に
    移り住んで早、十数年ですが
    京急の横浜から先とか桜木町の
    みなとみらいの反対側って
    一回行ったことがあるかどうか
    野毛山動物園も行ったことが無いのであた
    でも、こーゆー階段のある街は大好きなので
    これは階段拝みに行かないとあきまへんな
    でも、この階段転げ落ちたら命が無いので
    お酒は拙者もほどほどにしたいです
    はい

    2011/02/07(月) 10:44:40 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
    J様
    そういうコースもあるんですね♪。
    それも素敵そうです。

    そうそう、この坂はやっぱり飲みすぎは注意です(^^;
    2011/02/07(月) 08:35:50 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    素敵なお店ですね
    黄金町から公園(動物園界隈を)の方を散策してから…なんてのもデートコースにイイかもしれませんね! 坂の石段を登らずに済むけど、帰りはやはり怖いから呑み過ぎ注意ですネ!w
    2011/02/06(日) 23:36:36 | URL | J #-[編集]
    aiz様
    今まで行かずにいたのが、惜しく思われるような、いいお店でした。
    情報ありがとうございます。
    行くきっかけになりました。

    horikoshimさん、頑張って下さいっっ
    2011/02/06(日) 08:48:04 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    25¢様
    名前からして、そそられる魅了がありますよね。
    登るのはつらいけど、登った後の素晴らしい眺めに、蕎麦があるなんて、こんな素敵な事はありません。。

    ぜひ、
    行かれてみて下さい(u_u*)~
    2011/02/06(日) 08:45:35 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    horikoshim様
    そうなんです、もっといろいろお料理も食べてみたかった…。
    素朴な蕎麦で、こういうのもいいなあ、といくらでも食べられそうお蕎麦でした。

    でっ、京急でのお仕事はいつなんですか(^^)?
    2011/02/06(日) 08:44:21 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    憩える蕎麦屋
    ほっこりと癒されるお蕎麦屋さんですよね、
    坂の下の街とのギャップもまた面白い、
    でも一番素敵なのは女将さんの人柄!

    horikoshimさん、自転車で行こうよ(^^)
    2011/02/06(日) 01:34:11 | URL | aiz #kJo.AJT.[編集]
    坂の上には至福の空間が。。
    たまらなく素敵ですね。
    いつか訪れたいです。
    2011/02/06(日) 00:46:20 | URL | 25¢ #dMtXu4sA[編集]
    つまみも蕎麦もおいしそう
    最寄りは京急日の出町か…これからしばらく京急に乗ることが多そうなので、帰りに寄って一杯やって帰るなんて理想的。

    自転車で行こうと言われる前に行っておこう。
    2011/02/06(日) 00:43:44 | URL | horikoshim #N5gprbWI[編集]
    keiむさしの様
    上から見下ろして、ちょっと引いてしまいました(^^;

    でも、行ったら、又絶対に来たい、
    そう思わせるお店です。
    女将さんのお心に、もう癒されますよ~(^^)
    2011/02/05(土) 23:26:37 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    tatenon様
    そうなんですよ♪
    そうなんですよ♪
    坂はきついけど、とても素敵なお店です。
    ぜひぜひ・・・

    (飲みすぎは注意ですが・・笑)
    2011/02/05(土) 23:25:27 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    確かに~。転げ落ちそう(-_-;)

    温かみを感じさせる、素敵なお蕎麦屋さんですね。
    2011/02/05(土) 11:38:17 | URL | keiむさしの #-[編集]
    京急日ノ出町のこんなところにこんな楽しそうな店があるとは!これは横浜に行ったときぜひ寄りたいですね。

    それにしてもこの階段、確かに酔っぱらうと怖そうだ(苦笑)
    2011/02/05(土) 09:03:44 | URL | tatenon #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >