FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    神楽坂 「山せみ」 つけ天そば
    2011年02月18日 (金) 21:03 | 編集

    有楽町線に乗り替えついでに…、
    神楽坂の路地裏に、新しくできたシルクのお店でお昼を食べよう♪

    …と、向かうが、春一番?、今日は何て風が強い。
    時折吹いてくる強風に、押し戻されながら、神楽坂通りを歩いて行くと、
    賑わう通り沿いに、程なく見えてくる「山せみ」さん niko.gif

    11-2-18 店

    今日の「山せみ」さんは、どんななのかしら~。。。
    と、ちょっとだけ、様子を伺おうと足を止めると、

    11-2-18 はりがみ

    およっ、なんだかとっても魅力的な貼り紙が何枚も…。
    ほお、「夜のおばんざい」、良さそうだなあ。
    その横に書かれた「山せみランチ」、これいいなあ heart.gif かきの天麩羅?♪

    11-2-18 はりがみ2

    さらに、「カレー南蛮」に「つけカレー」の文字にも、きゅんっ m001.gif

    11-2-18 外品ランチ

    ん―っ、今日は違うお店に行こうと思っていたのにィーu-n.gif

    一度通り過ぎるも、後ろ髪をツンツン引っぱられ、
    うーん、今日はとっても「山せみ」さんでお昼が食べたくなっちゃった。
    と、予定変更、ふらふらと扉を開き店内へ…。

    神楽坂 「神楽坂 山せみ」

    ランチタイム丁度の店内は、ほぼ席が埋まる盛況ぶり。
    でもよかった、偶然空いていた、お気に入りの窓際の小さなテーブル。

    11-2-18 品そば

    早速腰を下ろし、お茶を頂きながら、置かれた品書きを手にすると…

    11-2-18 品そば花巻かしわ

    お昼の「日替わりおすすめ」には、これも興味しんしん「花巻かしわ南蛮」。
    これっ、食べてみたいなあ…

    11-2-18 品昼の憩い

    裏返せば、「お昼の憩い」には、「抜き」まで書かれてて、
    つとお酒を頼みたい衝動を、必死で押さえ…ase2.gif

    11-2-18 品ランチ

    その他まだまだ、「ランチのおすすめメニュー」の品書きがあり、

    11-2-18 品ランチつけ天

    おっ、この「つけ天そば」に、すっかり心ときめいてしまう heart.gif
    天抜きで、蕎麦を頂く、赤坂砂場流の天つけ、これは食べてみたい。

    と、注文を聞きにきてくれた花番さんに、早速これをお願いすると、
    「彩ご飯のサービスがありますが、お付けしてよろしいでしょうか」
    の言葉に、「お願いします♪」

    11-2-18 品夜

    待ちながら、さらにじっくりメニューを眺めていると
    新たにできたという、夜のメニューの「日替わりおばんざい」が魅力的。
    これはゆっくり夜にも訪れてみたいなぁ、などと思っていると…

    11-2-18 天つけそば

    サービスのご飯も添えて出された、「つけ天そば」。

    11-2-18 せいろ

    長方形の蒸篭に盛られた蕎麦は、江戸前の蕎麦よりやや太めに断たれ、
    ぴんっと角が立った、男気感じる凛々しい姿。

    11-2-18 せいろあぷ

    所々に細かな蕎麦の粒子が見える、やや粗挽き調の風情があり、
    手繰り上げると、草のような爽やかな香りがふわり。

    11-2-18 せいろたべ

    噛みしめると、みしっと蕎麦粒の感触を感じる、しっかりとした腰。
    が、以前のポキポキとした感じはなく、もちもちとしてこれは美味しい hahha.gif

    11-2-18 天つけ汁

    そして、楽しみだった「天ぬき」ならぬ、「天つけ汁」。
    ほかほかと湯気のたった汁の中に、からりと揚がった掻き揚げがそっと浮かび、
    その上には、ざっくりと卸された鬼下ろし。

    11-2-18 つけ天浸しそば

    この汁にそっと浸し、鬼おろしを載せて頂くと、
    これが美味しいっlove.gif

    ほかほかの汁にはらりと浸り、サクサクの掻き揚げがとても香ばしい。
    鬼下ろしが、さっぱりと風味を和らげ蕎麦と絡む。

    11-2-18 つけ天ひたしそばたべ

    蕎麦と、汁、それに掻き揚げが三位一体になった、
    どこか賄いに通じる、後を引く旨さに、もう夢中。

    11-2-18 つけ天えび

    しかもこの掻き揚げには、ぷりぷりの小海老が二尾混ぜられ、

    11-2-18 つけ天たべ

    掻き揚げを食べて、その後で蕎麦をすぐ口に含んだり…
    蕎麦と汁だけで、汁と蕎麦の交わりを楽しんだり…
    掻き揚げと蕎麦を一緒に絡めて、口にほうばったり…
    と、あっという間に食べてしまう。

    11-2-18 蕎麦湯

    もっと食べたい…、と思いながら、蕎麦湯を注ぎ入れると、
    これもうれしい、しっかりと白濁した熱々蕎麦湯。
    掻き揚げの染みた汁に注ぐ蕎麦湯を十分に楽しんで…

    11-2-18 ご飯

    お昼のサービス、日替わりの「彩ご飯」は、ひじきご飯。
    ふっくら炊かれたご飯に、ふりかかった炒り胡麻が香ばしく、
    ひじきの炊き具合も美味しく、これもパクパク。

    思いがけずのお昼ご飯に、すっかり大満足。
    打ち場の上の木札には、今日の打ち手「波田野」さんのお名前が。

    美味しいお蕎麦を、ご馳走様でした~ hahha.gif

    カレーも食べてみたいし、おばんざいも楽しみだし…
    今度こそ、新しいお店にも、、ああ、神楽坂は楽しいなあ。。



    11-2-18 品酒
    手打そば・蕎麦料理・天ぷらを味わう店
     「神楽坂 山せみ」

    新宿区神楽坂5-31-1F
    03-3268-7717
    11:30~15:00 / 17:30~22:30
    年中無休
    禁煙と思う




    2010年 4月16日 「かしわせいろ」
    2009年11月 6日 「お昼の天せいろ」
    2009年 6月 8日 お昼の「掻き揚げぶっかけそば」
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    ぴ様
    さすが~♪、早速伺っていたんですね。

    どうなのかしらん~
    なんて、様子を見ていたのですが、ぴ様のお墨付きとなったら、近々改めて伺ってみます。

    でも、「山せみ」さんのお蕎麦も、ぐんっと美味しくなっていました(^^)。
    2011/02/21(月) 21:45:27 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    鍵コメ様
    も、申し訳ありませんっっ。

    何度かお見かけしていたお名前だったのに…。
    こんなブログで、、、と、早速。

    それはそうと、コメント、とてもうれしく読ませtえ頂きました。こういう風に読んで下さっていたのが、とてもとてもうれしかったです。
    是非、次回は・・・・
    お声かけさせて頂きます(u_u*)~
    2011/02/21(月) 21:42:10 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2011/02/21(月) 15:48:40 | | #[編集]
    自慢かも!
    シルクのお店,先日行きました
    なんと,yukaさんが未訪のお店に行ったなんて,ちょっと自慢かも?

    でもビールでお腹膨れて,十割だけで
    シルクはいただけませんでした

    仲のよい娘さんとお母さんと,お婿さん
    とても温かなお店です
    いろいろ勉強中だと,素直なお店です
    私もあんなに優しい娘だったら,母も未だに
    心配しないでしょうに…

    シルクの感想を是非,また教えてくださいね♪
    2011/02/21(月) 15:41:16 | URL | ぴ #qVjHbMjk[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2011/02/21(月) 00:47:27 | | #[編集]
    tatenon様
    えへへ、そうなの、そうなの、某蕎麦漫画で、あったでしょ。
    で、この品書き見たら、途端に食べたくなっちゃって…。

    実に満喫、本当に美味しい天つけでした。

    神楽坂は、マジで、降り立った時からうれしく、激しく、迷ってしまう場所になってしまっています・・。
    (歩くそばから、心ふらふら??笑)
    2011/02/20(日) 21:48:06 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    この形が天せいろ!
    某漫画で描かれていた通りで、多くの店で出す天せいろは、天ぷら+せいろ。

    天ぷらが冷えるのも、そばがのびるのも残念、急いで食べるのはせわしない。それなら、天先で肴にしたい。

    天せいろならこの形がやっぱりいいなあ、ほんと美味そうです!

    PS.神楽坂通りあたりは、山せみ、九頭竜蕎麦、シルクのお店(気になります!)など、急にそばや密集地帯になりましたね。
    2011/02/20(日) 18:04:23 | URL | tatenon #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >