FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    田無 「ほしの」 お一人の贅沢
    2011年02月21日 (月) 22:55 | 編集

    年末年始も伺えなくて、ちょっとご無沙汰。
    久しぶりに女将さんに会いたくて、午前中の用事を済ませ、早速…niko.gif

    11-2-21 店

    今日はお天気もぽかぽかと、気持ちよく、
    たまには一人で、ほっこりさっくり、のんびりさせて頂こう futt.gif

    田無 「手打そば ほしの」


    扉を開き入ると、ああ、いいな~、懐かしい心地になる使いこまれた床の間。
    テーブル席に年配のお客さんが、楽しそうに和んでいるのが微笑ましく、

    「奥どうぞ~♪」厨房から忙しそうに、でも、あったかな声に迎えられ、
    一人贅沢に、奥のテーブルに腰を下ろす。

    11-2-21 ビア

    いそいそと来て喉も乾いた…、まずはハートランドを頂いて…

    11-2-21 1

    ほっとしたところで、お盆に載せて出された二品。

    11-2-21 1お新香

    しゃきしゃきと瑞々しい、自家製の「白菜と蕪の漬物」に、

    11-2-21 1そばがき

    これは珍しい、味噌仕立ての「蕎麦がき碗」hahha.gif

    11-2-21 1そばがきたべ

    箸を入れると、これがとろっとろ。
    西京味噌の柔らかい風味に、じわじわと蕎麦がきが溶け融合し、
    味噌の絡まった蕎麦がきが、美味っし~い

    11-2-21 1そばがき菜の花

    次第に、粕汁ならぬ、蕎麦がき味噌汁になった、とろ~とした汁をすすり、
    中の菜の花を絡めて頂くと、もうこれだけで幸せ…futt.gif

    11-2-21 酒

    と、ビールはチェイサーに回して、早速お酒を。
    富山「三笑楽」純米の熱燗は、口当たり優しく旨み十分。

    11-2-21 2湯葉

    一緒に出して下さった、「黒大豆湯葉と組み上げ湯葉」の二種盛りを頂き、

    11-2-21 4梅干し

    お気に入りの「明太梅干し」をつまみながら、寛ぐ時間に癒される。
    なんだか、実家か、親戚の家にいるかのよう…futt.gif

    11-2-21 3

    と、すっかり足を伸ばして和んでいると、
    「これ、昨日ね、娘が諏訪湖で釣ってきた公魚なのよぉ~」
    と、出してくれた、公魚の唐揚げに、包揚げ。

    11-2-21 3わかさぎ

    ええっ?釣った?などと、女将さんと話ながら、つまむ公魚、これが旨いっ
    かりかりさくっと香ばしく、じわっと広がる公魚独特の風味が濃厚。
    残りのビールで、これをうれしくつまみつまみ…

    11-2-21 3つつみあげ

    横の包揚げを頂くと、これは面白いっhahha.gif
    ふわっと甘みがあってそれでいてコクがあり…、柿?南瓜??
    と、思わず聞くと、干し柿をチーズで巻いて揚げたものだそう。

    干し柿の甘みに、チーズのまろやかコクが調和され、これが熱燗にぴったり。

    11-2-21 3サトイモ

    さらに、とろっり滑らかな、ほっこり炊かれた里芋に、
    こりゃいかん、もう一本熱燗のお代りを…

    11-2-21 5肉

    …と、ぐつぐつした陶板が置かれた、アルミコンロがテーブルに置かれる。
    「陶板焼き用のお皿があったから、ちょっと試しにやってみたの」
    と、にこにこおっしゃる女将さん。
    冬の小鍋に変えて、これからの季節はこれを出していくそうで…

    11-2-21 5肉あぷ

    目の前でつつきつつき焼くのは、一人でも又楽しく、

    11-2-21 5肉あぷできた

    ひっくり返しながら、漂ういい匂いに、食欲も刺激され…

    11-2-21 5たべ

    女将さんのアイデア、大根おろしに生醤油で、絡めて食べると、
    これが、又美味し~い buchu-.gif

    肉が得意でない私も、おろし醤油で食べる、この食べ方、
    いや、美味しい牛肉であるのは、もちろん、もうぱくぱく。

    11-2-21 5ねぎ

    旨みの染みた、とろ~っとした、下仁田葱に、

    11-2-21 5まいたけ

    しゃきしゃきとした舞茸が、又絶妙で、熱燗と共に心底堪能~futt.gif
    すっかりお腹もいっぱい、天麩羅は遠慮して、早速お蕎麦を。

    11-2-21 そば

    笊に盛られた蕎麦は、穀物感溢れた温もり感じる素朴な姿。

    11-2-21 そばあぷ

    自家製粉、江戸前よりやや太めの蕎麦には、蕎麦の微粉が繋がりあい
    手繰り上げると、ふわ~っと日向を想わせる蕎麦の香り。

    噛みしめるとしっかりとしてもっちもち。
    ああ、蕎麦を食べてるんだなぁ、という感触がうれしく、
    噛みしめると、じわじわと香ばしさが口に広がる。

    ああ、女将さんのお人柄が現れたような、
    ほのぼのとして温かみ溢れたこのお蕎麦、美味しいなあ…futt.gif

    瑞々しい、甘みのある大根おろしを加えた汁を絡めながら、
    噛みしめ、しみじみと味わい食べてしまう。

    11-2-21 湯桶

    頃合い見て出された湯桶が、又素敵。

    11-2-21 蕎麦湯

    さらりとして、しっかり白濁した蕎麦湯もたっぷり堪能しつつ…
    あれこれと、しば~し、女将さんと長話 (^^;

    11-2-21 アイス

    伊予かんシャーベットを頂きながら、気づいたら何時の間にか夕方に。

    今日も、ご馳走様でした~hahha.gif

    又来ます♪、今度は、又お友達を誘って賑やかに頂きに…



    20070426205913.jpg
    「手打そば ほしの 」

    西東京市西原町5-4-19    
    0424-67-0654  (080-3026-6588) 
    昼/夜 予約のみ   
    P 1,2台  禁煙





    2010年11月27日 「秋の美味彩菜」
    2010年 6月18日 「初夏の美味彩菜」
    2010年 1月26日 「こういうのもいいなぁ、一人でまったり」
    2009年12月27日 「暮れの女将さんのおもてなし」
    2009年11月18日 ひとりでさくっと「もりそば」
    2009年11月16日 「秋の美味彩菜」
    2009年 7月 7日 「初夏の美味彩菜」
    2009年 5月18日 「初夏の味わい」
    2008年12月30日 絶品蕎麦掻き鍋の「暮れのご馳走」
    2008年10月29日 「きのこ三昧」に、初の「温きのこ蕎麦」
    2008年 5月26日 名物巨大大海老の天麩羅を頂く
    2007年 9月24日 美味蕎麦雑炊
    2007年 4月26日 山菜料理を味わう
    2006年10月20日 美味、若鮎のてんぷら
    2006年 8月17日 絶品蕎麦掻に、「鮎の甘露煮」
    2005年 9月 8日 憧れのお店に初訪問
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    森のたぬき様
    一緒に行きましょう~(^^)
    2011/02/23(水) 21:47:44 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    凄い! 
    この味噌仕立て、関西人のはたまりません~☆ 柿も陶板焼きも里芋も黒大豆湯葉も、あまりに今回はスペシャルすぎませんか~!!

    これはほんっとうに食べにいきたい♪

    今度yukaさんの名をかたって行く~☆
    2011/02/23(水) 20:28:03 | URL | 森のたぬき #QaonNs7g[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >